FC2ブログ
topimage

2019-10

キリエ終了w - 2013.07.20 Sat

注意
この日記は2013年6月28日発売された、
PC「OZMAFIA!」のネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!








PC「OZMAFIA!」、
キリエ終了しましたっっ!!(>▽<)





ツンデレだw
ツンデレだww

もうこの人がいるだけで、
PC「OZMAFIA!」は購入の価値があったと思います!!
さすが興津さんっw
素敵な演技力でした!!(>▽<)









・・・・・・・・・・申し上げておきたいのは・・・・・・・、
先に惚れたのはキリエですw
彼がどんなにツンデレであろうとも!
彼がどんなに主人公をイヂめ倒していようともっ!!!
最初に惚れたのはキリエなんです(^▽^;




そのことを念頭において、
本作品を見ると、
キリエがほんとーーーーっ!にっ!!
かわいいなぁと思うわけですw(>▽<)













彼は本当に「ツン」なんですよね(^-^;
万年「お父さん」立ち位置のカラミアや、
案外簡単に手懐けられてしまったアクセルなんかとは一味違うw
屋敷に引き取られた当初は、
いつ遊びに行こうとも、
いつ訪ねて行こうともっ!
まったくw相手にされなかったキリエ(-.-;



「仕事がありますから」と言っては追い出されw
「いつまでそこにいるつもりですか」と言っては追い出されw
正直心が折れそうになりますw



とはいっても所詮こましゲー」ですから?(笑)
キリエの「毒舌」に懲りず、
必死に「彼」だけを追っていれば、
そのうち、僥倖は見えてくるものなのですっ!!!!









絶大な「ツン」の合間に、
ほんの少しw「デレ」が混じるところとか!!
彼女にしか見せない、
彼の意外な一面等を見るたびに、
キュンキュンしましたね!
「惚れてまうやろーーーーっ!」と、言ったところでしょうか(笑)
それをカラミアやアクセルは気づかないんですよねぇ(^▽^;
面倒臭い男ですw←(本音w)




流星祭の夜、
彼女は星を見るために「お昼寝」をするのですが、
祭りそのものを寝過ごしてしまうんですよね(^▽^;
それもどーなの!?(笑)
小屋から飛び出した彼女の前に、
キリエが現われます。
彼は流星を楽しもうと、広場で彼女を探したのですが見つからず、
屋敷に戻ってきたのでした。




キリエは彼女に「告白」します。
それはマフィアの「相談役」として、
針の穴一つ、「逃げ道」を残した告白でしたが、
彼女がすんなりw彼を受け入れてしまうので、
キリエは驚愕するんですねwww
この時の「え・・・?」は忘れられませんっ!(




晴れて恋人となった二人ですが、
主人公は「恋人が何なのか?」を分っていない様子ですし、
キリエはキリエで、
「彼女は勢いに任せてうなづいただけなのではないか?」と、
思い悩むわけです(^▽^;
もとより、彼は「ああいう」性格の持ち主ですから?(苦笑)
普通の「恋人」のような振る舞いが出来ませんw
今までと何ら変わることない、
キリエにからかわれては困惑する日々が続き、
彼女が出した「答え」とは・・・・・・・・・・?









すごかったw
ホント、カラミアルートの△関係なんて、
比較にならないほどすごかったデスw








キリエの一挙手一投足に振り回されている主人公を見て、
カラミアはある「提案」をします。
それは一日恋人(苦笑)
普通の恋人とは何か?
自分が体験させてやろうというのです(^▽^;



キリエを裏切ることになるのではないか?
そんな風に思いながらも、
カラミアの笑顔に惹かれて出かける主人公。
手をつなぎ、散歩をし、買い物をし・・・・・・・・・。
キリエとは得られなかった優しく穏やかな時間。
ある種の「充足感」を得て帰宅します。



恋人とはこんな風なものなのか。
キリエとも、こんな風になってみたい。



彼女は勇んでキリエに会いに行きますが・・・・・・・・・?













恐かったですね~(^▽^;
キリエのあの「態度」www


「自分」は「自分」。
「カラミア」は「カラミア」。
彼女は自分のこの性格を知った上で、
「恋人」になることを承諾したのではないか?
相手の性格を変えてまで、
「恋人」という「枠組み」に囚われてしまっている(ように見える)彼女を、
彼は「非難」します。



「カラミアがいいなら、彼を恋人にすればいいでしょう」



やはり・・・・・・・・、
あの時、彼女は自分を好いてはいなかった。
勢いに任せて「恋人」になることを「承諾」したに過ぎなかった。
相手の心の内が分からなかったのは、
キリエも同様だったようです。










事の次第を知ったカラミアは、
キリエを責めます。
しかし逆に、キリエはカラミアの「狡猾さ」を指摘。
「相談役の素質があるのではないですか?」と一蹴します。
そこで起こったのが・・・・・・・・・・、




マフィアらしいw




PSP「デスコネクション」でも、
PSP「アルカナファミリア」でも見られなかった、
ある意味、マフィアの、マフィアたる一面を見た気分です(^▽^;



主人公の真意が分からなかったキリエ。
彼女の意思を尊重して、
キリエに彼女を譲った、カラミア。
その二人が「ぶつかった」時、
こんなにも大事になるなんてっ!!!!
想像もしませんでした(^▽^;










カラミアは銃を抜き、
キリエの額に押し付けます。



「彼」を殺せば、「彼女」は手に入る。
もちろん、それ以前に彼としては、
キリエに彼女を「大切にさせる」という「意図」があったことでしょう。
しかしそれが「真意」であったのか?
「本意」であったのか?
それは語られていません。




「・・・・・・・撃たないのですか?」




トリガーにかけられた、指。
一向に動く気配のないそれを、
キリエは深いため息を持って迎えます。
そして・・・・・・・・・、



一瞬、カラミアが気を抜いた隙に、
彼の手を強く握ると、
僅かにひねった指先から、
銃弾を発射させました。




「やはり・・・・・甘い」




驚いている彼の腰から、
もう一丁の拳銃を奪うと、
ピタリ、彼へ照準を合わせました。





キリエは、引き金を引くかもしれない。
主人公はただ黙って事の次第を見ていました。
もっとも、言葉を出すことすら出来なかったのかもしれません。
自らをめぐって、
二人の「地位ある男」が対立する。
その最悪の事態に直面していたのですから・・・・・・・・・・。





銃声を聞きつけ、アクセルが執務室に飛び込んできました。
トップと相談役の「亀裂」。
銃声は部下達ソルジャーの耳にも入ったことでしょう。
この「収拾」をどうつけるか?
彼は「幹部」として頭を悩ませるのでした。














△関係ではあるんですが(^△^;
「マフィア」という「題材」が面白く使用されているので、
このシーンは大変お気に入りとなりました♪
カラミアルートではキリエがあの性格ですからw
やや大人しいイベントとなっていますが、
さすがヒーロー熱血漢の主人公が相手だと、
暑っ苦しいですねw



まぁカラミアルート同様、
△関係がずるずると引き延ばされることなくw
あっさりとw終わっているところが残念なんですが(^▽^;
カラミアが男前なところがgoodですねっ!!!(>▽<)
すごくよかったです♪
本人ルートよりもw













再び、キリエを選んだ主人公。
キリエはキリエで、
まさか恋敵に「カラミア」が出てくるとは想像もしていなかったことから、
(ある意味、「アクセル」が出てくることは予想していたでしょうがw)
これ以後、彼女に対し「防御壁」を張ることを約束します。



「悪い虫がつかないよう、見張っていて差し上げます」


「実質、貴女を『独占』する形になりますが、よろしいですか?」




その「証」として彼が渡したものとは・・・・・・・・・・??















ラストシーンはなかなかのものなのですが、
正直、それほどのインパクトがあるわけではなく(^▽^;
仕上げは見てからのお楽しみ♪くらいの印象しかありませんw
キリエルートの醍醐味は、
カラミアなどでは関わりあいにもならないだろう、
一癖も二癖もある人間が「恋敵」として現われることであり、
それを彼が彼らしくもない方法撃退しているところですwww




その代表格がドリアン・グレイwwww
(おまけにマンボイw)



キリエに「大切なもの」を託された頃、
彼女は一人、街歩きを楽しんでいました。
そこに現われたのがオスカー・ワイルド通りの「館」の主人、
ドリアン・グレイとその従者、マンボイです。
マンボイとは面識がありましたが、
ドリアン・グレイを初めて見る主人公。
マンボイはなんとか彼の「興味」を彼女から逸らそうと必死になりますが、
ドリアンは意に介さないようで、
自らのコレクションに加えようと模索します。


彼が手を伸ばそうとしたまさにその時!
現われたのがキリエです(^▽^;


キリエは彼女を「大切な人」と宣言し、
往来であるにも関わらず、
彼女に口付けをするんですね!!
驚いたのはマンボイだけではありません。
ドリアン・グレイも少なからず動揺していたに違いありません。






「館」の「利用者」でもあった、
オズマフィアの相談役、キリエ----------。
何の「思惑」があったとしても、
何の「画策」があったとしても、
決して、陽のあたる場所で自ら「動く」ことのなかった彼が、
「彼女」の為に動いたのです。
しかも自らの「立場」を利用して・・・・・・・・・。








キリエが去った後、
マンボイは動揺しながら、主人ドリアン・グレイに言葉を求めます。
が、主は案外簡単に平静を取り戻していました。




「千の行動、万の言葉の中に、
 わずか一瞬の隙が出来ないとも限らない。
 我らが動くとしたら、その時だ----------」





これは・・・・・・・・・、
ループした世界観を示しているのでしょうか?
かつて「彼女」がマンボイを選んだように、
かつて「彼女」が「館」に沈んだように、
またいつか、
彼、ドリアン・グレイを選ぶ日が、来るのでしょうか?















また、今回初めて♪
「周回」ルートを経験したのですが、
ゆうに1.25倍くらいシナリオが増えている気がしますね(^▽^;


物語の「切換」時、
音楽が少し変わって、図柄が「水色」に変化しているのが「追加シナリオ」らしいのですが、
あの時、キリエがどう思っていたかとか、
あの時、主人公の知らない場所で、
彼女を守る為に彼らがどう動いていたのかとか♪
そういう「一周目」では見えなかった「側面」を見ることが出来ます♪


ただしw
周回して同じ対象を攻略しない限り、
見ることが出来ないようなのでご注意を(笑)










ちなみにちょっと感動したのが、
キリエの「独白」イベント☆


カラミアルートでは早々に、
「ボスの愛人」という立場に置かれた為、
「ファミリー」の証たる「焼印」を押されているのですが、
キリエルートにはコレが出てこないんですね?
カラアミルートでもキリエは、
「誓約」時にはいても「焼印」を押すシーンでは教会を出ていってしまっているしw
その理由が明らかになるのがこのイベント。


彼は彼女の白い肌に、
「焼印」を押すことを躊躇っていたんですね。
もちろん、「焼印」は大変な苦痛を伴うものですし、
そういった意味でも「躊躇」はあったと思うのですが、
彼女を思うからこそ、
大切にしているからこそ、
相談役として早々に提案しなければならなかった「誓約」を、
彼は先延ばしにしていたわけです(^▽^;







冷淡で、
冷徹で、
時には味方すらも裏切り、
時には自らの心すら欺いてきた「カカシ」、キリエ---------。
そんな彼の「意外な一面」を見れたことが、
追加イベントの醍醐味なんだなぁと、
実感出来ました(^-^)














カラミアルートでは「?」を頭に沢山生やしたワタクシですが(^▽^;
マンボイルート、
スカーレットルートを経て、
キリエルートに至った現在、
ホント、買ってよかったw実感しております♪♪♪
(ゲンキンなヤツw)




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/995-457b6afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

店舗特典w «  | BLOG TOP |  » スカーレット終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (244)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
宮城 (0)
岩手 (3)
青森 (0)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム