FC2ブログ
topimage

2020-06

「世界」の傍観者~遠矢正宗終了~ - 2013.07.10 Wed

注意
この日記は2013年5月30日発売された、
PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」のネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!








PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」、
遠矢正宗、終了しました~(^▽^;






よもやあんなトコロでBADENDとかっ!!!(>▽<)
大爆笑ですっ!!!
こ~れはぜひとも!
animate様のところの店舗特典ドラマCDと一緒にお楽しみいただきたいですねっ!!!
それっくらい笑わせていただきました!!!









とはいえ、
さすが大トリの正宗氏デスヨ☆
笑いだけで済むはずがありません。
「舟」の謎、
「島」の謎、
「世界」の謎----------。
すべての「謎」が解明されるかと思いきや・・・・・・・、




全部持ってかれるとかねっ!!!(爆笑)
しかも朔也にっ!!!




朔也fanの皆様ーーーーーっ!!!
正宗ルートはやるべきですよ~♪
朔也の為にw














・・・・・・・・・そうなんです(-.-;
正宗ルートって、
コレっていう「何か」があるわけじゃないんです(^▽^;


と、いいますのも彼本人がれているというか、
オヤジというかwww
とにかく安定感がハンパなくて(泣)
これで「あの」天然主人公とペアを組んだところで、
「ナニか」が起こるはずもなくw
淡々と進んでいくんですよね(-.-;


コトが動いたのはChapter6に入った頃、
「世界」の命令で「内乱」を収める為、
ある「街」での戦闘を強制されたことから始まります。
千里ルートでは徹底して、
彼本人が戦闘を嫌っていたこともあり、
まったくw手出しをしなかったのですが、
今回はちょっと事情が異なっています。
それは・・・・・・・・・・・・・・、








朔也ルートが完結してしまうからなんですっ!!!!










「街」での戦闘にあたったのは、
「世界」の「意思」でした。
「世界」は「能力者」を選別する為、
あえて「戦争」というものを体験させ、
彼らが求める一定方向の「答え」へと導こうとしていました。


そんな意図を知ってか知らずか、
国軍と共に首都を守り、
反乱軍を押し返そうとする正宗と駆。
彼らは夜を徹して作戦に随行します。
ところが・・・・・・・・・・、


そんな頃、街では一つの「異変」が起きていました。
「街」に顕れた「国の守護神」。
深琴に人々が群がったのです。


誰もが知る、久我家の姫神。
その実力を目の当たりにした民衆も兵士達も、
彼女を頼って作戦の中心へと引き込んでゆきます。
深琴もまた、
民衆を守ること。国を守ることを第一と考え、
人々に寄り添い、
必死に「街」を、兵士達を守ろうと、
命を削って戦います。





自分達の「意思」とは別のところで、
勝手に「能力者」を引き込まれ、
謀略の渦の中に飲み込まれてゆく・・・・・・・。
本部にいた正宗はそのことを理解しながらも、
「能力者」たった10人の統率すら取れない自身に、
そしてたった9人をも守ることの出来ない自分に歯噛みします。







一方の主人公はというと、
暁人の「忠告」もあり、
自らの能力をひた隠しにしていました。



「お前・・・どんな能力を持ってんだか知らねぇが、黙っとけよ?
 バレたら利用されるだけだからな」




もっとも高い能力を有するとされる、主人公。
しかし彼女はどうしてもそれを言い出すことが出来ませんでした。
彼女はただただ、
必死に自らの少ない「やれること」だけの為に、
足を棒にして負傷者救護に走り回るのでした。











一進一退を繰り返す国軍は、
深琴の「守護」を得てなんとか巻き返しを図ります。
そんな頃、
ようやく正宗の「世界」への嘆願が叶い、
戦線離脱を許可されました。


一つ、山を越した。
一つ、「任務」をこなした。


終わりの見え始めた「役目」から解放され、
主人公との新しい「生活」を夢見て、
正宗は「舟」へと帰還します。
待っていたのは朔也でした。






彼は正宗に「何を」告げたのでしょうか?






翌日----------、
戦線を離脱し、旅立つことを通達する正宗の言葉に、
不審を抱いた人物がいました。
深琴です。
彼女は前ルートでもあったように、
非常に「聡い」子供です。


戦局は好転していない。
事態は収拾もついていない。
自分達がいなくなったら、
街の人達はどうするのか?
統治のままならぬ「街」に再び、反乱軍が迫ってきたとしたら・・・・・・・?


正宗の持つ、「大人」な対応を、
深琴は知りません。
知る由もありません。
何故なら彼女は、「そんな風には」育てられなかった。
あくまでも純粋に、
あくまでも単純に、
「守る」ということ「だけに」心を砕いてきたからです。









舟を降りた、深琴。
向かった先は、街でした。
そこで彼女の見たものとは・・・・・・・・・・・?












「これ」を大人の対応というなら、
酷く残酷なことだと思うわけです(-.-;
もちろん? 深琴の「行動」を容認するつもりはありません。
それは「統率」という意味にとって、
もっとも危険な「行動」だからです。


過去、こうした一人の「はねっかえり」によって、
戦局が大きく変わったり、
敗北したりすることはざらで、
それゆえに「報告」「連絡」は必須で、
「統率」は「絶対的」意味を持っていました。


しかし正宗が「大人」だというなら、
もう少し「上手い言い方」があったと思うんですよね(泣)
街を離れる理由にしたって、
戦局が好転した・・・・というのはミエミエの嘘ですw
ならばもっと厳しい、
もっと大変な地域があって、
そちらの応援に回されることになった・・・・くらい言えば、
深琴だってこうした行動を取ることはなかったと思われます。







この時・・・・・・・・、
正宗は「疲れて」いました。
主人公を抱いて、
「世界」への「提示報告」を忘れそうになるくらい、
疲れていた。
そして彼もまた、
大人とはいえど、二十歳前後の若者だということを、
忘れそうになるわけです。



「役目」に忠実だった、正宗。
その彼を動かしたのは、
間違いなく朔也の「行動」だったでしょう。










「深琴ーーーーーー・・・・っ!」











連戦に続く、連戦。
八重二十重と重ねる「結界」に、
疲れきっていた深琴は、
やがて体力を失って結界を解いてしまいます。
そこに・・・・・・・・、


一発の、銃声。
彼女を狙った、反乱軍のものです。


思わず目を閉じた深琴。
しかし傷みも、
まして体も崩れ落ちることはありませんでした。








「僕は・・・・・、思うように生きた・・・」



「一緒に生きられなくて、ごめん・・・・・、
 君を守らせてくれて・・・・ありがとう・・・・・・・。




 愛してるよ--------、深琴・・・・・・」










彼は・・・・・・・・・、
彼の「運命」を受け入れ、
あれほどまでに彼女が覆そうとした「未来」を、
もっとも彼女が厭うやり方で「まっとう」したのでした。







NORN9ルート上、初の「死」。
それがどれほどまでに主人公に影響を及ぼしたのか?
この後、明らかになります。








彼女は迫り来る反乱軍に対し、
自らの「能力」を使って「撃退」します。
泣き崩れる深琴と、
血を流したまま、ぴくりとも動かない朔也。
その白い白い肌からは、
すでに生気は抜け落ちていました。




自分が殺したのだ。




彼女はそう思ったに違いありません。




自分がもっと早く、この「能力」を告白していたら、
彼女の力になってあげられた。
深琴がこれほどまでに疲れることはなく、
体力を使い果たして倒れることはなく、
彼女を守って朔也が死ぬこともなかった。




自分が、自分が、
この「能力」を恐れたばかりに、
殺してしまった。
大切な人を--------------。















もっとも見られたくなかった正宗に対し、
炎の能力を使ってでも、守りたかった、もの。
「深琴」。
自分が殺した朔也の代わりに、
今度は自分が、深琴を助けなくてはならない。
守らなくてはならない。
絶対に、絶対に・・・・・・・・・。















彼女の能力を知った国軍は、
「世界」の決定を破棄させ、
「炎」を自軍の「武器」として使用するよう要請します。
「結界」を失った国軍。
彼らは次にすがるべき「力」を見つけたのでした。



怒り狂う正宗。
しかし「世界」の意思は「絶対」です。
それは彼本人がよく知っていることでした。
主人公は笑顔を作り、
「皆を守る為ならば」と戦地に赴きます。
皆が舟で待機する中、たった一人で・・・・・・・・・・。



正宗は悩みます。
彼にとって「絶対」だった「世界」の存在。
それが今まさに、
自らの大切なものを奪おうとしている。
この時になって初めて、
正宗は「世界」を疑おうとしていました。
もしかしたら、夏彦ルートで語られた「洗脳」に、
もっとも強く影響を受けていたのは、
この正宗かもしれません。











一方の主人公は朔也を失った贖罪に耐えるかのように、
毎日毎日、戦場に現われては反乱軍を焼き尽くしていました。
ところが・・・・・・・・・・、


少しづつ、
彼女の中で「何か」が狂っていくことを、
彼女自身、感じていた。
「それ」がなんなのか?
理解するよりも先に、「変化」は訪れます。
能力の「暴走」でした。



正宗が「世界」との決別を覚悟した頃、
彼女は己を取り巻く炎に包まれていました。
過去、誰の接触も阻むかのように、
いつも自分の周りにいた、「炎」。
思えばこの「炎」だけが、
彼女を見捨てず、ここまで共にさすらってきたのかもしれません。















舟に連れ戻された主人公の下に、
七海がやってきます。



「話をしよう」



失った朔也のこと。
嘆き悲しむ深琴のこと。
舟での日々、
桃を取ったこと。
男子風呂をのぞいてしまったこと。
酒盛りに巻き込まれ、ロンや一月に絡まれた時のこと。
懐かしい思い出と、
炎に包まれ育った、苦しい日々と、「旅人」のこと---------。



沢山、沢山、
思いを吐き出すかのように、
苦しみを吐き出すかのように、
許されない「罪」に、
「罰」を望む罪人のように、
必死に、彼女は話しました。
それはかつて彼女が七海に語って聞かせた、
石の欠片のように、
キラキラと輝きを放っていました。







「それで・・・・・・・・・」







ふと、彼女は言葉を切ります。









「えっと・・・・・・」



「・・・・・・・・・・」





「・・・・・・・・・私いま、何を話していましたっけ?





「・・・・・・・・・・・・・」




「あれ? あなたはどなたでしたっけ?










七海は笑いました。
少しだけ悲しそうに、眉をひそめて。
しかし「これ」が彼女の為になることを信じて・・・・・・。




不思議そうに自分を見つめる、少女。
そこに入ってきた一人の男は、
やはり少女の知らない男です。





「・・・・・・おやすみ、いい夢を・・・・・・・」














切なかったですね~(>_<)



「こう」するしかなかったのかもしれません。
「そう」するしかなかったのかもしれません。



彼女は深琴と違っていた。
朔也は「深琴ならきっと、越えられると信じてる」なんて言いましたが
彼が危惧したように、
主人公には無理だったのかもしせません。
深琴が強いというわけではなく、
彼女が弱いというわけではなく、
そうではなく、そうではなく、
償い方の違いとして、
どうしても、彼女には無理だったのです。











「すまないな、損な役回りをさせて」



「いい・・・・・・・・」







「大丈夫。彼女となら、また友達になれるから。
 私も、深琴さんも-----------」














奪われた、記憶。
舟の、能力の、正宗以外のすべての記憶を失った彼女は、
その無理な削除方法によって眠り続けていました。
記憶の修復、
自らの脳の中で「つじつま」をあわせるまではきっと、
目覚めることはないのでしょう。
しかしきっと、
その夢は幸福なものだったはずです。
一月が見せている夢なのですから・・・・・・・・・・。















正宗が頼ったその場所とは、
なんと夏彦の隠れ家w
彼は八年前、
「島」を脱出した夏彦を頼り、
その亡命方法を身につけようと必死に勉強していたのです。
そんな時-------------、




モニターから、「声」が聞こえてきました。
綺麗な、「声」。
それはつむがれ、つながり、「歌」になりました。
かつて正宗が「島」で聞いていた、あの「歌」です。





もう、逃げる必要のなくなったことを、
正宗は悟りました。
「アイオン」は消え、
「島」の科学者達は二度と、
「世界」という「力」を行使出来なくなる。
否、彼らは「世界」という「利権」を手放すことはないが、
その後ろ盾たる「アイオン」がいないことで、
すでに「脅威」というにはおこがましいほどの、
ちっぽけな存在となったのです。








夏彦を呼ぶ為、モニターを離れた二人。
そこに二人の少女の顔が映し出されます。





「なによ、誰もいないじゃない」



「本当にここにいたの・・・・?」






ヒヨコは小さくうなづきます。






「ま、いいわ。何度でも挑戦すればいいことよ」




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/985-d6e91ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発売おめでとうございますっ! «  | BLOG TOP |  » 「世界」の決断~吾妻夏彦終了~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (93)
映画 (31)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (264)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (13)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (15)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム