FC2ブログ
topimage

2020-04

「世界」講和条約~室星ロン終了~ - 2013.07.05 Fri

注意
この日記は2013年5月30日発売された、
PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」のネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!








PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」、
室星ロン、終了しました~(^▽^;





うん、うかばれないw
いや、死んでないんですがw
なんかこう・・・・・・・・、
本当に、「清濁併せ持つ世界」というか、
真実「コレ」という「モノ」がないというか・・・・・・・・。


正義と悪について考えた時、
分かりやすい「構図」とか、
「対図」など出されると、
瞬時に自らが「どちら側」に感情移入しているかを判断して、
「その」視点からモノを見てしまうもの
ですが、
その構図はそう思わせる為に描いた「誰か」の「青写真」であって、
自らが情報を得て書き上げたものではない
ということが、
とても重要な意味を持ってくると思うわけですw


日本の「アニメーション」の面白さは、
「正義」と「悪」にはっきり別れておらず、
「悪」には「悪」の言い分があって、
彼らなりの「正義」があって、
こうした世界の対極の真ん中でゆらゆら揺れながら、
しがみついてきた日本だからこそ描けるのではないかと、
時々穿った見方をしてしまうわけです(^▽^;












「能力は、君自身じゃないんだよ」




あの小屋で、
彼の腕から逃げ出した主人公。
必死に彼への「反撃」に出ます。
ロンは甘んじて彼女の「攻撃」を受け、
サングラスを飛ばされます。


そこに見た、美しい紫の瞳---------。


彼女と同じ色をした「それ」は、
あまりにも美しく、
そして異質なものでした。










ロンと共に一夜を過ごした彼女に、
一月は膝まづかんばかりに心配しますw



「相手はロンさんなんだもん、何かされなかった?」




強引な口付けを思い出し、
思わず口ごもる主人公。
ざーっと血の気の引いた一月が慌てて彼女に諭していたりw
楽しいです(^-^)
このヒロインの面白いところは、
お兄ちゃんがたくさんいることですねw
深琴ルートでも、
こはるルートでも味わえない、
彼女ならではの「醍醐味」だと思います♪♪♪










ペアを組んで長くなってくると、
いつも「行方不明」になっているロンへの「苦情」が、
彼女に寄せられるようになります(^▽^;
しかしそれは嫌な感情ではありませんでした。



少しづつ、
彼が「彼の」事を話すたび、
彼女はいいようのない「幸福」を感じることが出来た。
サングラスの向こう側、
薄い紫の瞳が実は「義眼」だということ。
彼が人の名を覚えないのは、
左目の視力のほとんどを失っているからだということ。
友人の話。
頼まれた「約束」のこと---------。




彼女は彼の腕の中で問いかけます。





「その厄介事って、大変なことなの?」


「いや、大したことじゃないよ。もうすぐ終わる」







「そう・・・・・・・・・・、よかった」










いつしか眠りについた彼女を置いて、
ロンは再び「戦場」へと帰ろうとしていました。


右目を与えてくれた「男」の為、
もう一つの「義眼」の為。
彼は夏彦から託された「厄介事」を済ませようとしたのです。









銃声と同時に、平士から送られてきた「言葉」--------。

「部屋待機」の「指令」を受けたにも関わらず、
耐え難い衝動と、不安の中、
じっとしていられなくなった彼女は、
こっそりとロンの部屋を出ました。
そして・・・・・・・・・・、















朔也ルートではこの時、
屋上から三階へ降りてきた深琴が、
朔也と泉の側で語らっている最中、
巨木が倒れこんできました。



朔也は彼女を庇い、
頭から血を流しながら「大丈夫?」と問いかけていますが、
彼女は気が動転してその場を立ち去っています。


ロンルートでは朔也ルートの深琴のイベントが、
「裏シナリオ」として登場。
彼女はあの時、
一階まで駆け下りたところを、ロンに捕まっていたのです。










ここに「彼女」がこなかったら?
朔也ルート同様、
ロンは深琴を洞窟に閉じ込め、夏彦の到着を待ったことでしょう。
しかしここはロンの生きる「世界」。
彼の身を案じた少女によって、物語はつむがれます。



階段の側、深琴が荒い息を上げて駆け下りてきたところを遭遇した主人公は、
何があったのか? 無事なのかと問いかけます。
その後ろにはロンが・・・・・・・っ!



彼の「目的」を知った彼女は、
言葉を失いました。







信じかけていた、
信じようとしていた自分。
その「自分」が裏切られたような気がしたのです。
ロンには最初からそのつもりがなく、
当初から「利用するために近づいた」と、
明確に語っていたのに・・・・・・。










ロンは、彼女に「取引」を持ちかけます。
それは一月にしたように、
夏彦がロンにしたように、
深琴の命と引き換えに、主人公の「能力」を渡せというものでした。










朔也ルートで重要視されたこの後の「会議」ですが、
ロンルートではあっさり☆と終わってしまっています。
不思議なことにロンと駆は決して交わらない
会話している姿もほとんど見かけることがありません。
それはロンが「結賀史狼」の「作品」である駆を警戒していたのか?
それとも駆の膨大な情報に裏打ちされた「カン」が、
ロンの危険性を察知していたのか?
作中では語られていません。



明らかに「敵」であるロンに対し、
彼女の「行動」は実に不可解なものです。
彼女はロンに脅されたわけでも、
脅迫されたわけでもないはず。
それでいて、彼の「所業」を見逃し、
あれほど嫌っていた自らの「能力」を深琴に使用してまで、
ロンを庇います。
それは人間ゆえの愚かさだったのか?
彼に対する一条の「信頼」があったのか?
定かではありません。



ロンが磨く「銃」。
それが自らに向けられるとも限らない。
そうなった時、「自分」はどうするのか?
答えが出ないまま、一月の織り成す「夢イベント」に突入します。











ロンという「狩人」が出てくるこのイベントですが、
ロン本編では「夢」そのものが「攻略」されてしまっています。
本来なら「大切な人」を見つけることが、
「夢の終わり」であるにも関わらず、
ロンにはそれが通じないようなのです。



緑深い森の中で、
彼女が最初に見つけたのは宿吏暁人でした。
彼は彼女を見つけると走りより、
彼女を突き飛ばして首を絞めます。



「何故」とも思い、
「ああ」とも思った、自らの命の「終わり」--------。
それを甘んじて受け入れようとしている彼女の上から、
暁人の「幻」を討ち抜きます。








いつになったら、身を守るということを覚えるのか?


子供にも分かる、
ごく当たり前のこと。
そのことが分からないでいる主人公に、
苛立ちを募らせるロン----------。
それは、
防衛と称して武器を持ちながら、
それを行使しない某国のやり方
とよく似ていました。















刹那的な、「恋」。


PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」で宣伝された、
終わりの見える恋とは、
まさにロンルートを意味している気がしますね!(>▽<)
互いの持つ「正義」を御旗に、
決して、迷わないロンと、
迷い、あぐねいている主人公--------。



「正しいと思うなら、迷うな」



力強く言い放つロンの言葉は、
そう信じなければ一歩も進むことの出来なかった、
遠い日のことを思い起こさせる一文です。








けれど、愛していた。
惹かれていた。
どうしようもなく・・・・・・・・・・、
今、こんなにも近くにいるのに。
何故、自分達は敵と味方に別れなければならないのか・・・・・・・・・・・?





血を吐くような慟哭を胸に秘め、
ロンは彼女を抱き寄せます。
ところが・・・・・・・・・・、






邪魔が入るとかねw
しかも夏彦w








「体、浮かせて。服、脱がせられない」








なぁ~んてっ!!(
イイ雰囲気のところをぶち壊しデス☆


夏彦の「呼び出し音」に驚き、
我に返った主人公は、
乱された服をひっつかんで、
ロンの部屋を飛び出していきました(^▽^;




「あ~あ、逃げられちゃったか」




胸元をはだけさせ、
「獲物」のいなくなったベットに一人、
腰を下ろすロンw
通信機には何事もなかったかのように応対するロンwwww
楽しいです(爆笑)













しかし・・・・・・・・・、
彼女に「余韻」だけを残して、
ロンは去ってゆきました。
「標的」であった久我家の姫神略奪に失敗し、
夏彦と共に大空へと踏み出そうとしているロン-----------。



彼女には、かける言葉がありませんでした。













ロンの残した「置き土産」の結果、
「舟」は動力部を損傷。
墜落の一途を辿ります。
そこに「結界」の力を残した深琴が、
今までにない強い「結界」を張ることで、
「衝撃」を緩和したのです。




深琴は、その力を出し切り、眠りに着きました。
この後、深琴は戦線を離脱します。
彼女を思い、
彼女の側にいることを望んだ朔也も同様に。
そして「彼女」は、
乗員からの「審問」を受けることになります。





ロンの思惑を知りながら、黙っていた罪。
多くの人命を危険にさらした、罪。
深琴の「記憶」を操作した、罪。
多くの罪に問われ、彼女は「更迭」を余儀なくされる立場にいました。
彼女もまた、それを十二分に理解していたのです。
しかし・・・・・・・・、
コトはその程度では収まらない「状況」に追い込まれていました。
文明を浄化するという「火」の力がロンによって奪われたのです。





「世界」と呼ばれる、「島」の「中心」。
そこには「アイオン」と呼ばれる小さな少女が立っていました。
彼女の目の前で、
ロンは能力者全員が揃わないことにはリセットが行えないという事実を逆手に取り、
その力の一つを奪い去ったのです。
















ロンのラストは、
皮肉が効いているというか、
いたたまれないというか(T△T)
本当に後味の悪い終わり方でしたね(^▽^;

千里ルートがある意味、
大人の事情に振り回された子供の「正義」なら、
ロンルートは子供時代の終わり。
「子供」という名において、
あらゆることが「免除」されていた、
その「責任」---------

「大人」への登竜門といったところでしょうか(苦笑)






一月の「優しさ」と、
ロンの「優しさ」は、
まったく異なるようで、似ています。
どちらも相手のことを思っての行動だった。
それが一月は大切に思うがゆえに安全な場所に置いておきたいという「愛情」であり、
ロンは逆に「共に強くなってもらいたい」という「愛情」だったように思います。

ロンは隠さなかった。
自分の思惑を-------。
彼が隠したことといえば、
話す価値もない自らの生い立ちと、
「契約」によって結ばれた夏彦との「約束」。
それだけです。
(それだけあれば十分かw)








ロンルートもまた、
「実際見て下さい!」と言いたいラスト(^▽^;
ロンの「決意」と、
自ら起こしたことへの「贖罪」。
そして彼女と共に選んだ「未来」-----------。
そのすべてが、
集約されているラストだったと思います!!









もしかしたらアイオンは、
この結末を望んでいたのかもしれません。
数千年の長きに渡って、
人の手で作り出されたモノであるがゆえに、
逃げ出すことも、
抗うことも、
意見することも「許されなかった」兵器、アイオン----------。




アイオンの意思を継いで、
彼らは今、本当の意味で世界の為に、
講和条約を結ぼうと動き出しているのかもしれません。
誰かに命じられるのではなく、
誰かの思惑に乗じるのではなく、
自らの意思、自らの選択で、
世界の為に、その能力を使おうと、「選択」したのです。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/979-07616e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「世界」は繰り返す~室星ロン番外編~ «  | BLOG TOP |  » 「世界」の哲学

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム