FC2ブログ
topimage

2020-07

世界遺産に行こう!2013 in 比叡山 - 2013.06.22 Sat

急に思い立ったわけではないんですが(^▽^;




まぁ・・・・・イイ年だし?
ここらへんで神頼みしておいた方がいいと思うんですよね?
世の流れからしてw









意外に「運の良い」私は、
ここ一番、ヤバい!!」って時に、
物事を回避出来ていたりする(^▽^;

問題はそれが、
本当にギリギリwであることなんだが、
いつもいつも、そんな自分の「運」などという、
あいまいなモノに頼ってばかりはいられない。

と、いうことで向かったのが「世界文化遺産」である、
比叡山延暦寺w
結局のところ神(仏?)頼みではあるんだがw
ナニもしないよかマシだろうってんで、
なけなしの「信仰心」を片手に、
もう一方で「比叡山焼き討ち」という事件現場を確認すべく、
叡山に向かったのが2013年6月8日午前時w
思い立ったが「吉日」とばかりに車を走らせたのではあるが、
まさかの日帰りw




さて・・・・・、ナニが起こるやら(^▽^;















比叡山に着いたのは午前7時18分。
比叡山ドライブウェイが開くのに合わせて上がってきたつもりだったのだが、
入山が8時30分とかねっ!!



比叡山全容
(比叡山全容)



比叡山山門
(ゲートは閉まっていたw)



知らなかったんですよっ!!(>▽<)
ど~も私はツメが甘いなぁw










仕方ないのでその辺をぶらぶらお散歩♪
山門近くには「あの」元亀の乱で殺害された人々への「慰霊碑」が建っていた。



元亀の乱慰霊碑
(元亀の乱 慰霊碑)



元亀の乱-比叡山側の主張-
(比叡山側の「主張」)







様々なコトが、
様々な書物に描かれているこの「元亀の乱」。
信長を「天をも恐れぬ」と評価したのは、
まさにコレが原因とも言える。


しかし「歴史」の「前後」を読み解くと、
それだけでは終わらない「事実」が、ある。
今も昔も、
こういった「種」というものの「精神」は変わらないということか・・・・・・・。









ぼんやり、待ってみる。

冷え切った体を温めてくれる叡山の日差しは、
6月だというのに酷く穏やかだった。
時折、「出勤」してくる車を見かけたが、
シャンパンゴールドのMR-Ⅱには驚いたw

自分の他に、
バイク乗りのお兄ちゃんと、
初老のご夫妻が山門を気にしている。






不意に、山門へ向かう作務衣姿の男性と目が合った。






「入っていいよ?」






いやいや(^▽^;
山門、まだ開いてないしw
苦笑いする私に「え? そう?」みたいな顔をしながら、
首をかしげる関係者w
この時、時計は8時を少し過ぎた頃だったか・・・・・・、
入れ違いにやってきた入山係員に、
二言三言ナニかお話していたなぁ~・・・・と思っていたら・・・・・・、




「どうぞ、入っていいですよ?」




へ? まだ8時15分なんだけどw
ぼ~んやり待ちぼうけしているのを不憫に思ったのか、
ゲートを15分も早く開けてくれたのである!
これにはびっくり!!!(^▽^;





「中のお寺は8時30分からしか開かないけど、それでよかったら・・・」



「ありがとうございます! じゃあ呼んできますね!」






足早にバイク乗りのお兄ちゃんと、
初老のご夫妻に声をかける。
後から来たご家族連れや、若い団体客と一緒に叡山に入った。















叡山は・・・・・・・・・、
いうなればあの時代の「テーマパーク」のようなモノだったのではないかと思うw
天台宗、最澄が開いた・・・・と、思っていたんだけど、
(まぁ実際その通りなんだけどw)
入ってみると京都五山の主である臨済宗の栄西をはじめ、
浄土宗、法然。
浄土真宗、親鸞。
曹洞宗の道元禅師、法華経信仰の日蓮など、
ありとあらゆる宗派、
ありとあらゆる宗教が、
そこに無理なく「混在」している感じがした。

最澄そのものが柔軟な姿勢の持ち主で、
(と、いう言い方をすれば聞こえはよいが、
 とどのつまり「宗教コレクター」であるとも言える)
「宗教家」というよりも「研究者」、
「探求者」としての印象が強い。
そんな彼が「宗教家」であった「空海」と袂を分ったのは当然の成り行きともいえたw

2011年、高野山にも足を運んでいるが、
その違いに愕然とした(^-^;











大講堂を抜け、
国宝である「根本中堂」に出る。



東塔根本中堂



内部は撮影禁止であるが、
比叡山の中で一番心地よく、
気持ちの良い場所。
吹く風は冷たく、思わず背筋が伸びる。
磨かれた板の間の回廊には、
箒を持った僧侶が一人。笑顔で対応してくれた。




境内は「消えずの火(不滅の法灯)」を中心に、
薄暗い灯りの下でモウモウと香が焚き染められている。
天井は、心なしか黒ずんでいた。
いぶされているのかもしれない。




朝一番だったせいか他に参拝客もなく、
歳若い僧侶が応対してくれる。
触れることが出来ないと思われていた柱に、
手をかけてもよいだとか、
今ではこんな木を探そうにもないのだと、
どこか誇らしげだ。

しかし実はこの根本中堂、
歴史あるモノではない(^▽^;
1642年に徳川家光によって「再建」されたものだ。
最澄が788年「一乗止観寺」として建設されたものは、
何度も焼け落ち、その姿をとどめていない。



比叡山 東塔 根本中堂
(根本中堂のご朱印)



この根本中堂は正面階段を上がった場所にある、
「文殊楼」から撮るのがお薦め♪
紅葉のシーズンはさぞ見事だろうと思われる。















比叡山は思った以上に人が少なかった。
いつも「混雑」している映像ばかりを見せられているから、
気構えていたところがあったのだが、
拍子抜けするくらい静かだった。




延暦寺会館を抜け、
道なりに下ってゆくと浄土宗 法然堂がある。



法然上人剃髪の地



浄土宗の祖、法然上人が剃髪した場所で、
「天台宗」の比叡山の中で、
ここだけが「浄土宗」に切り取られた形になっている。








拝観無料だったので、とりあえずお邪魔してみた。
中には先客がいて、
坊主頭だったことから「同業者」なのだろうと推察。
「最澄」と「空海」についての話をBGMに、
あちこち見て回った。






彼らが出てゆくと、
住職は私に声をかけてきた。
単なる「観光客」である私とは、
小難しい話をするわけでもなく、
旅空の下、誰もがするような、
他愛ない話をした。


珈琲を勧められ、
お茶を進められ、
ここでしか味わえないという「法然堂」と印の入ったおせんべいを戴く♪
ほんのり甘く、ほどよい歯ごたえに、
何故土産物しないのか?
疑問に思うほど美味しかった☆







縁側から気持ちのよい風が入ってくる。
外では奥様だろう女性が、
草引きに精を出している。
風鈴の音でも聞こえてきそうな、
懐かしい午後---------。
比叡山の中で、ここが一番、印象に残った(笑)















もと来た道を後帰ると、
白装束に身を包んだ僧侶があちこちで経を唱えている。



明日が試験!



聞けば明日は「試験」とのこと。
頑張れ!(^▽^)















陽が高くなってきた。
茶屋で比叡山名物「ごま大福」と、
「梅蜜くずもち」を戴く☆



比叡山名物ごま大福



冷たいお茶が喉に心地よい。
さて、東塔から本日二つ目のお目当て、
「るり堂」に向かうことにしよう(^-^)




連打禁止w
(大講堂前の梵鐘
 「連打禁止」の文字が笑うw)















西塔区域にある「るり堂」は、
元亀の乱である織田信長の比叡山焼き討ちで、
唯一生き残った建築物である。


西塔、釈迦堂脇の側堂を通り、
車道を横切って山道を下る。




比叡山 西塔 釈迦堂
(西塔 釈迦堂のご朱印)




どこにそんなモノがあるのか?
行けども行けども高い木立ばかりw
正直不安になってくる(^▽^;
そんな中に、ひょっこり顔を見せたのが・・・・・・、



西塔るり堂
(西塔 るり堂)



古びたお堂だった。
何ということはない。
「何」も、ない。
なんにもないことに、意味がある。
そんな言葉を思い出すくらい、
長い長い年月、人々の記憶から忘れ去られ、
打ち捨てられたままのお堂が、
ここにはあった。















正午過ぎ、るり堂を後にした。
そろそろお腹がすいてきた。
横川に向かう道すがら、
「ドライブイン」という名の食堂に立ち寄り、
比叡そばを食す♪



比叡そば850円



完全☆精進料理であるそばに舌鼓を打つ前・・・・・・・・、
私はとんでもないを犯していたw
それは・・・・・・・・、




ホットレモンティーを飲んでしまったことだっ!!!




説明しようっ!
「ホットレモンティー」とはっ!
三木SAで買った「レモンティー」が、
車中のにあおられ、
ホット化したものであるっ!!!(>△<)








・・・・・・・コレを飲んだ後の私のお腹は、
本人が気づくより先に胎内への侵食を始め、
横川に着いた頃には完全に感染してしまっていたのであるっ!!!



横川 横川中堂
(叡山の「本質」を物語る『横川中堂』)



横川中堂への道のり、
問題はなかったように思う。
しかし竜ケ池を横切り、
根本如法塔への道を登る頃から、
おかしくなった。




「・・・・・・・・・?」




横川中堂の「内部」は、
これでもかっ!というほどに××にまみれていた。
壁一面にびっしりと並べられた観音様、
その下には「寄与」したであろう人物の名が描かれており、
すう・・・と、「何か」が足下に落ちてゆくような気がした。
剥がれ落ちる・・・・と、表現した方がいいかもしれない。




こんな罰当たりwなコトを考えていたせいか、
一気に体調が悪化した。
悪寒がして、
春蝉の鳴くまぶしいほどの日差しの中、
一人震えた。




これはひょっとしたら、本格的にマズいかもしれない。




冷や汗が流れた気が、した。
横川中堂の脇にあった手水舎に駆け込んだが、
下が見えないw
暗闇なのだ。
携帯の明りを灯してみても、
まるで見当がつかないのほどの「奈落」がそこにあった。

結局、恵心堂までは意地で行ったものの、
四季講堂は断念して駐車場に戻る。

何がいけなかったのか?
考えてみた。
すきっ腹のまま動いたのが悪かったのか?
昼食が遅かったのが悪かったのか?
ホットレモンティーが?
そばの後のアイスクリームが悪かったのか?






・・・・・そういやココに来る一日前まで、
を出していたような・・・・?(苦笑)






単なる「風邪」と位置づけてしまえば、
後はなんとでもなるものである☆
食中毒でも、
体調不良でもない。
単なる、風邪。
よしっ!(苦笑)


しかし横川はもうたくさんというか(^△^;
どーも胡散臭かったのでw
叡山を降りることにした。
その途中、法然堂のご住職が薦めてくれた場所に立ち寄る。
思えば東塔という叡山最大の見せ場から、
ガッカリwポイントに移動する私を気遣って「進言」してくれたような気がする(笑)















ガーデンミュージアム比叡は、
素晴らしい眺めだった。
入場料1000円は堪えたが(^▽^;
女性ならば一見の価値はあっただろう。




モネの「睡蓮」を模した庭や、



ガーデンミュージアム比叡1



映画「魔女の宅急便」での、
キキの実家のような生垣が並ぶ場所で、



ガーデンミュージアム比叡2



ケーキとアイス珈琲で「充電」することにした。




















叡山-----------、
ここは一体何をしたかったのだろう?





最澄が開き、
空海が出て行った場所。
天台宗を教えながら、
臨済宗、浄土宗、日蓮宗までもが花開いた場所。
「宗教」のタネを育てた、
まさに「ガーデン」だったのではないだろうか?





地理的にも、
ここはあまりにも「要塞」にたる場所で、
歴史の節目に必ず登場するのは、
無理からぬこととうなづく程度の「説得力」がある。

裏を返せば、
最澄がこの地に開いたのは、
宗教ではなく、「自治国家」だったのかもしれない。
そしてソレをプロデュースしたのは、
彼のスポンサーである桓武帝-----------。






長く続いた「天武」帝の御世。
その中にあって「天智」帝の血を継ぐこの男が、
明日香の地を離れ、
近江を目指したのは祖先の、
天智の「恩讐」だったのではないか?
そんなことをつい考えてしまう。


叡山のお山を正面に、
右を見れば、琵琶湖の「海」が、
左を見れば、京の都が-----------。


天上そびえる「てっぺん」に、
居ます男の眼下には、
一体「何」が写っていたのか・・・・・・?











彼が、帝が、作り出した「鎮護国家」からは、
彼らの息のかかった人物達が、
それぞれ、都に放たれたのである。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/962-09f63147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「世界」の境界線 «  | BLOG TOP |  » なにぃぃいいいっ!?

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム