FC2ブログ
topimage

2020-06

「世界」の中心~結賀駆終了~ - 2013.06.12 Wed

注意
この日記は2013年5月30日発売された、
PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」のネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!









PSP「NORN9-ノルン+ノネット-」、
結賀駆、終了しました・・・・・・・が!



空汰はどうなったの?



まずソコを問いたいっ!(爆笑)
某密林サイト様で↓↓評価されている理由はコレかぁ~(^△^;







確かに攻略対象者が9人もいるだけあって、
一筋縄ではいきませんw

謎も攻略対象者に一つ、ないしは二つ程度解明されるくらいで、
後は謎のまま・・・・・・(-.-;
これでいいのか?!
と、思わず叫んでしまいそうな展開(笑)







目的地到着を三日後に控えたある日、
「舟」は最後の補給地である「地上」に降ります。
平士は男連中を誘って舟を降りますが、
主人公は七海の言葉を飲み込めないまま、
舟に留まります。



「目的地に着いたら、皆ばらばらになる」



国の思惑に動かされる「能力者」たち-------。
その意思は「なかったもの」のように扱われ・・・、
否、持つことすら許されません。

日本の、
世界の、「人間兵器」としてしか、
利用価値のない自分。
駆と離れ離れになるどころか、
再会は「敵」としてしかないかもしれない・・・・・・。





七海は沈みこむ彼女を心配して、
深琴と共に駆を呼び戻そうと舟を降ります。
そんな時----------、





「敵」が、迫っていました。
「敵」と称するものが、
「外」からくるのか、「内」から侵食するものなのか?
この時になって主人公は初めて気がついたのです。



彼女の前に立ちふさがったのは、ロンでした。



駆から「耳飾り」を盗み、
隠し持っていた人物。
主人公の「能力」を知りつつも、
あえて口にしなかった人物は、今、
彼女の前に「敵」として現れます。
しかし・・・・・・・、





彼らの前には、
彼らの「共通の敵」もまた、現れます。
「人形」と呼ばれる血の通わぬモノを相手に、
ロンは手にした「何か」で応戦します。

震える、主人公。

この時ロンは、
彼女が再び「能力」を発揮し、
状況を打開することを望んでいました。
自らの手に触れた、あの「炎」。
彼はもう一度それを見たいと思ったのです。








この頃、駆は「地上」にありました。
不意に聞こえた、一発の銃声--------。
足早に「舟」へと戻ろうとする不安は、
「確信」へと変貌します。
そして-------、











いやいや、まてまて(^▽^;
ここでそのネタかーーーーいっwwww



舟に戻った駆の前に、
あの「人形」が立ちはだかります。
己に迫る身の危険にすら「能力」を発揮しなかった彼女が、
駆の為にはその「力」を使った・・・・・。
ロンは口元を歪めます。
「面白い」と、そう感じたのかもしれません。










ロンの「意図」が何処にあったのか?
この時点ではまだ分かっていません(^▽^;
しかし自らの「能力」が、
よりによって一番知られたくなかった駆を守る為に発動したことで、
彼女は大きなショックを受けます。


三度目の爆破事件。
内部犯行説。
駆の何気ない一言と、疑われた自分。
そしてその能力--------。


深琴の、
駆の、
ロンの言葉がぐるぐると頭を回って、
部屋に閉じこもる主人公。


彼女が「舟」に乗せ、
図らずも「運命共同体」となっていた空汰は、
扉の前でその名を呼び続けます。
心配なのだ、と、
出てきて欲しいのだ、と---------。









けどその役目は空汰のモノではないんですね~(^▽^;
残念なことにっ!
本当にっ! 残念です(>_<)


空汰を下がらせ、
斧で扉を砕こうとする駆(しかしコレは嘘w)。
以前、千里の部屋を破壊した経緯を知っていた主人公は、
慌てて扉を開きます。









それでコレはなだろ~?(笑)
背景は「ベットルーム」だけw
ダミーヘッドマイクではないにせよ、
(ダミーだったらもっとヤバかったんじゃないかな?(^▽^;)
これは明らかに睦言なんですがwww



エロい・・・・・(^-^;



その後も時折、
この「時」の回想シーンが登場するんですが・・・・・・。
戦時下での一瞬の邂逅みたいで、
刹那的情景がちょっとだけ☆感じられて面白かったです(^▽^;
(※あくまでも「ちょっとだけ☆」というところがポイントw)












恋人達が逢瀬を交わしたこの夜----------、
正宗は「世界」から受信します。
それは目的地の変更。
「目的」そのものの変更に相違ありませんでした。



「時期」は差し迫っている。
正宗は唇を噛みます。
通信施設を訪れた朔也は、
「未来」が変化したことを予知し、
正宗に告げるのでした。















三日後、目的地に到着することを告げた正宗は、
主人公に別れを惜しみます。
ふいに出された手を拒んだのは、
彼女ではなく駆でした。



彼は気がついていました。
正宗はとても頭が切れる。
きっと自分と同じくらいに-------。
しかし彼は人が良すぎた。
騙すことも、
欺くことも、
真実、心の底から自身を偽るということを、
出来ないでいた。



だから、「分かった」。
彼が今、何を思い。
何の意図で彼女に手を差し伸べたのか?
駆には分かってしまった-------。






駆の差し出した、左手
正宗がいつもしている手袋が失われていることにも、
当然、駆は気がついていたでしょう。
その事実が彼の「能力」に起因していることも・・・・・・・・・。
瞬間---------、






どおん。






と、音がしました。
爆発音。
攻撃を受け続ける「舟」。
食堂に集められたメンバー達。
姿を見せない正宗と、
千里、駆を心配して、
飛び出そうとする暁人。


一月に羽交い絞めにされる彼を尻目に、
彼女は食堂を飛び出していました。


部屋にもいない。
千里もいない。
畑にも、
二階にも、
どこにも、いない。
そこに聞こえてきた一発の銃声-------。





最後に残ったのは、あの通信施設でした。





「とう・・・さん・・・・・」





懐かしそうに目を細めた駆の向こう側に、
男が一人、立っていました。

グラスの向こう側に光る、目。
線の細い輪郭と、
抑揚のない声--------。

どれもが懐かしいその姿は、
彼女は夢にまで見たあの「旅人」の姿でした。









なんだか謎だらけでしたね~(^▽^;
さすがは内海賢二さん(笑)


彼の名は結賀史狼
彼女を導いた旅人であり、
駆を「育てた」父親であり、
この状況を知る正宗とは、
浅からぬ縁を持った人物のようです。


しかしこの時点では何がなにやら(^-^;
結構、分からないコトが多いんですよね(-.-;
彼は正宗のことを「島」の生き残りと言い、
そんな彼が「能力」を持ってしまったことを、
哀れんでもいるようでした。








大量の「人形」が入り込んだ舟内。
傷ついた駆を負い、
史狼は「舟」を去ります。


そんな彼らの間に割って入ったロン。
彼こそが「内通者」であり、
「能力者ではない」人物---------。
が、彼がこの「破壊工作」をしたかというと、
そうでもないようでした。
証拠が、吾妻夏彦の登場です。


夏彦は正宗同様「島」の人間らしく、
「世界」についても、
「史狼」についても、
正宗と同等の、もしかしたら彼よりも深い知識を持っているようでした。
彼は長い間、「結賀史狼」を追い続けており、
ロンは彼に従っていたのです。





「あの出来損ないはまだいい。
 しかしその子が結賀史狼の下に下れば・・・・・・・、



 『世界』は終わるぞ







正宗は・・・・・・・・・、
夏彦の言葉に従うしかありませんでした。

事実、彼女の「能力」は9名(仮)の中でもずば抜けて高く、
かつ、強大なモノであったから・・・・・。
彼女の思いとは別に、
「世界」の「使者」としての立場が、
正宗を舟に縫いとめていたのです。









やがて、「舟」は破壊され、
墜落しました。


「アイオン」と呼ばれるモノを開発した、
結賀史狼の率いる「軍」によって・・・・・・・・・。






「最初からこの『旅』は失敗だったんだ。
 駆が結賀史狼の手に落ちた時から・・・・っ!」






















「舟」の着陸場所。
それは蔦に覆いつくされた「遺跡」のような場所でした。



「・・・・・・・・?」



空汰は首を傾げます。
決して遠くない過去に、
同じようなモノを見ていたからです。




空から差し込む、穏やかな午後の日差し。
崩れかけたステンドグラスが、
濃い緑に吸い込まれて消える--------。
どこかで見た、懐かしい情景。
しかし・・・・・、
ここは「遺跡」であり、
木々のおおい繁る場所であり、
打ち捨てられた「楽園」のようにも見えます。






そして「世界」とは・・・・・・・・・、
たった一人の「少女」で成り立っていました。






「世界」は語ります。
この世の終焉を-----------。
平士が口にした「1919年」という数字は正確ではなく、
正式には「8075年」
空汰は「さらわれた時間」から、
気の遠くなる未来に来ていたことになります。



にわかには信じがたい彼らに、
「世界」と呼ばれるアイオン9つの回答をします。
それはまさに、
本来集められるはずだった「能力者」の数にピタリと一致していました。










空汰がさらわれた時間から数十年後の2060年、
第四次世界大戦が起こりました。
この時、列強各国の打ち出した計画が、
「文明初期化計画」です。


人は「文明」を持つが故に、
争いの火種を作る。
それは「種の保存」という生物の原始的本能によって、
仕方のないことではありました。


アイオンはこの「計画遂行」の為作られた、
「装置」だったのです。









大戦勃発から20年後の2080年、
人類は最初の「リセット(文明初期化計画)」をしました。




深琴に与えられた「結界」の力、
かつてその力を与えられた人物がここに集い、
人々を守りました。

主人公に与えられた「火」の力、
かつてその力を与えられた人物がここに集い、
文明を焼き尽くしました。

駆に与えられた「緑」の力、
かつてその力を与えられた人物がここに集い、
焼けた大地に根を下ろしました。




彼らに与えられた「能力」とは、
過去何千年にも渡ってアイオンに「返却」されるべく、
人類を貸与された「力」にほかならなかった。












アイオンは問います。



「リセット」をするか否か?



彼らは戸惑います。



自分達は「政府」の呼びかけに応じ、集った者。
政府の思惑、
列強各国の「要請」により、
「命令」される立場にあった。
それが・・・・・・、



「世界のリセット」という局面に対峙して、
動揺しないわけがありません。









アイオンは言います。



過去、八度の「分岐」があった。
リセットが行われたのが三度。
つまり五回はリセットそのものを回避した能力者がいたということ。




「リセットは強制ではないのです」




しかし・・・・・・・・・、
アイオンの映し出す「映像」は、
逼迫した情勢を顕著に伝えます。

最初は小さな「火種」程度だったかもしれない。

火種はやがて火花となり、
広がり、はじけ、
やがては走り出す。





何度も何度も、
少女の姿をしたこの「頭脳」が、
精一杯の努力と誠意を込めて立て直してきた「世界」--------。
その「世界」はただの一度も、
美しい姿で永続することはなかった。






「アイオンは老朽化が進んでいる。
 ・・・・多分、これが最後の『リセット』になるだろう」







搾り出すようにつぶやいた正宗の言葉に、
一月は不審の目を向けます。


最初から、
この男は「理解」していたのかもしれない。
「世界」と通信出来た、唯一の人物。
まずはこの男を疑うべきだったのかもしれない。
ロンを疑う以前に・・・・・・・・・・。










アイオンは告げます。
この旅は最初から失敗だったのだと。



「失敗」



それはアイオンが駆の存在に気づいた時、
すでに結賀史狼の手に落ちていたからです。




「その・・・、結賀史狼ってヤツの目的はなんだ?」




「彼は2056年の再来を目的としている」






2056年----------。
ちょうど空汰が大人になっている頃でしょうか?
大戦勃発の四年前。
その時、一体何があったのか?
一体何が、起こったのか?
数千年も昔のことです、誰も知る由もありません。






あれほど嫌った「能力」を、
あれほど憎んだ「能力」を。
アイオンに「返却」して、この「旅」は終わります。



外国にも行かず、
列強各国の思惑にも乗らず。
能力の行使を強制されることなく、
ただ、「自由」になる---------。



突然、ほおり出された大海に怯える魚のように、
あれほどまでに憧れた「自由」を手にして、
どう対処してよいか分からない「能力者」たち--------。
しかし主人公の思いだけは決まっていました。




駆を助けたい。




その一心でアイオンに願い出る主人公。
瞬間----------、







ドゥン・・・ッ








大地を揺るがす、悲鳴のような爆音。
舟で受けたそれとは比較にならないほどの衝撃が、
彼らを襲います。
結賀史狼の率いる軍が、「島」を襲ったのです。
その数、一個師団--------っ!
(想像w)



アイオンの機能停止と共に、
役に立たなくなった正宗w
扉の向こう側には、
新たな敵の存在もありました。
平士の「能力」により、それが夏彦とロンであることが分かります。





「・・・・・話をしよう」





相手に敵意がないことを悟ったメンバーは、
扉を開け、彼らを受け入れます。
アイオンが「島」の結界をといたことを責める夏彦の目に、
機能を停止したアイオンを抱く正宗の姿が映りました。





「アイオンは老朽化したわけではない」





史狼の言葉は本当だったのか?
ならば何故?
アイオンは機能を停止したのか?

すべてが謎のまま、
決断を迫られる主人公達・・・・・。






暁人は千里の「能力」を吸い取り、
己の力を増幅させました。
彼に宿る「水」の力---------。
そして彼は、
彼女に手を差し伸べたのです。




「戦えるか?」



「てめぇの炎が広がっても、俺が止めてやる。
 ・・・・だから来い・・・・っ!」






えー男やなーーっ!!(>▽<)
うん、すっごい♪ イイ男でした♪♪♪



ノルンの面白いところは、
本人ルート以外での攻略キャラクターが、
とっても♪良い演技をするところですよねっ!


主人公が引きこもったシーンでも、
空汰ルートが欲しいっ!ってくらい、
空汰がイイ男過ぎましたしっ!!!(>▽<)
本編ルートで本人が一番へたれって、
えないんですがw
それも「ノルン」の、
「ノルン」らしい一面なのかなぁ(^▽^;















え~・・・・・・・、
ラストシーンはまぁお約束なw展開なんですがw
大事なコトなので二度言いますと、
本人ルート以外の人間が光ってますw
本命カプ以外が出張っていますw
そのシーンは攻略キャラが演じるトコなんじゃないのか?!
声をにてし言いたいですな(^▽^;




あの後、空汰がどうなったのか?
「世界」は、
「アイオン」はどうなったのか?
何一つw描かれていないのですが(^▽^;
他ルートを攻略すると、
コレも分かるようになるのかな?(苦笑)




















幼い日から結賀史狼に「洗脳」されてきた駆--------。
史狼を失って、
彼は不安定な状態を続けることになります。



眠れない夜。
指令のない日々。
食欲さえも「命じられて」取っていただろう彼の「情報」は、
一からすべて、
彼自身で「上書き」することになったのです。




「通信機器」だった「耳飾り」は、
あの後、どうなったのでしょう?
彼らにとって、決して「悪」のイメージではないだろう、
結賀史狼の「思い出」を抱いて。
この先、二人生きていくのだと思います。





閉ざされた「世界」で、
やり直しのきかない時代を、今、ここから----------。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/952-ff1d2ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学園ノルン-中間試験編- «  | BLOG TOP |  » 小さな「世界」

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (93)
映画 (31)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (264)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (13)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (15)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム