FC2ブログ
topimage

2019-10

飛浦萌葱、終了!! - 2013.05.17 Fri

PSP「黄昏時~怪談ロマンス~」、
飛浦萌葱を終了しましたっっ!!!







よかった!!
もうその一言でいいっ!
本当によかったです(T△T)
由良城閨悟でこてんぱん☆にやられましたので(^▽^;
飛浦攻略時の新鮮さがどれほど骨身に沁みたことかっ!!!!(号泣)
ありがとうっ! QuinRose!!
ありがとうっ! QuinRose!!
飛浦ルートの為だけにっw本作を買ったカイがあったというものっ!!
(そのわりには初回ルートは由良城だったケド☆)








「私達は似た同士なのです」


「あなたのようなものでも愛せた女なら、私でも愛せるかもしれない」






飛浦の最初の動機です。


彼はいつも妖の輪から外れ、
一人でいる式部密を、
自身と似た人物と評していました。


何事にも飽き、
何事にも憂い、
何事にも執着しない彼の「生き方(?)」は、
それなりに飛浦を楽しませるものだったのでしょう。




そしてふと、彼には「興味」がわいてきました。




この男が「恋」を知って、
「大事な」モノを知って、
恋に狂う姿が、
奪われまいとする姿が、
見てみたくなったのです。





それから飛浦は「観察」を始めます。
密が何を追い、
何を見ているのか?
そして彼は見つけます。
自身と同じ「モノ」だった男が、
始めて執着した「モノ」に----------。















「貴女が人間だった頃を知っているのは、密だけではないのですよ」



あの言葉は、こういうことだったんですね!!(>▽<)

密が興味を示したモノ。
それが「妖が見える少女」。つまり主人公でした。
彼は彼女がまだ幼く、
自らの制御も、周囲との「折り合い」もつけられないうちから、
影に日向に、そっと彼女を見守ってきました。

妖であることを隠さず、
時には陽の光の下に出てゆき、
花畑にさえ連れて行きました。
この「感情」が何なのか?
密にすらわかっていなかった頃の出来事です。





飛浦はそんな彼の目を盗んで、
「彼女」に会いに行きました。
最初は公園で、
時には小川で、里山の一角で---------。
彼は少しづつ、少しづつ、
「彼女」の警戒心を解きほぐし、
「顔見知り」程度の仲になっていました。
そんな頃・・・・・・・、


密の想いはついに爆発。
彼は彼女を「こちら側」。
常世の世界に引きずり込みます。








飛浦は、どう思ったのでしょう?


「その人のことを知って嫌うなら、
 それは仕方ないことだと思うわ。
 けれどよく知りもしないうちから嫌うことは理不尽だと思うの」



そう言って、「密」を庇った少女。
よく知るとはどういうことなのか?と問うた飛浦に、




「その人のことをよく見ること」




彼女の答えだったからこそ、
飛浦はずっと彼女を「見て」きました。

人の中にあって、
まるで自分だけが異なる「種」であるかのように、
息苦しく、
生きあぐねいていた彼女は、
それでも必死に「現世」にしがみついていた。
それが「彼女」だったから。
「人」である彼女、「そのもの」だったからです。






妖となった彼女には、
「人」であった頃の記憶は失われていました。
密と交流を深めたことも、
飛浦との交流があったことも、
彼女は覚えていません。
同時に、
不幸だった現世世界での出来事もまた、
彼女の中から消えていました。



そんな彼女に、飛浦は「告白」しますw
「全て」の始まりである「彼女」を、
最初は「興味」から、
そして今はこの凍てついた心を動かす「原動力」として----------。















いや~、いいお話でしたねっ!!(
飛浦ルートがこういう展開を示してくるとはっ!!
想像もしていませんでした(^▽^;

本編では密共々、
「すべてを知る男」として登場する飛浦w

正直、あまりにも飄々としすぎててw
としての印象が薄かった彼ですが、
何が何が(^▽^;
とんでもないダークホースでした☆





中盤登場する「密」との対決ルートでは、
由良城があまりにもベタな登場の仕方をする一方で、
飛浦の密に対する対処の仕方が恐い(^-^;


「ええ、かまいませんよ。
 貴女が密に襲われようが穢されようが、
 すべてを受け入れると言っているんです」



つまり目の前で自身の愛する(?w)女性が強姦されたところで、
すべて受け入れると言っているんですっ!!!

飛浦・・・・マジ恐いw

確かに「表層的な」実力でいけば、
密、主人公、和泉に京極は、
それなりな実力の持ち主なのでしょう。
しかし飛浦だけは違う。
彼は実技でも筆記でも本来の実力を出していないんです。
これが何を意味するのか?
密には分かりすぎるくらい分かっていたことでしょう。




飛浦の見ている前で、
コトに及ぼうとする、密。
彼女は混乱した頭で必死に飛浦の名を呼びます。

目の前にいる、男。
自分を好きだと、
交際を申し出てくれた男。

それが酷く覚めた、冷徹な視線で、
別の男に組み伏せられた自分を見ている。
主人公には耐えられませんでした。






不意に、飛浦は彼女に語りかけます。



「好きなように扱われるなら、
 私と密、どちらがいいですか?」




彼女には飛浦の真意が分かりません。
もとより、混乱した今の状況では、
理性的判断をつけることは壊滅的に無理があったと思われます。



密は友人で、
大切なモノで、
けれどどこか、
心を奥底でどす黒い闇のような感情があることもまた、事実でした。

何故? 密にそんな思いを抱くのか?
何故? 密に触れられることを拒むのか?



その答えは、
扉口にたたずむ冷酷な男が知っている。
そんな気がしたのです。
そして彼女が下した判断とは----------?











切なかったですね~(>_<)
飛浦を選んだ時の、あの密の表情っ!!!!(泣)


密は確かに彼女を愛していました。
自分の知らないうちに、
光の速さで過ぎ去ってゆく人の、
あまりにも短い「生」を、
彼は受け入れることが出来なかった。
だから自身と同じ「常世」に連れてきた。
彼女の愛した人すべて、皆殺しにして・・・・・・・・。






けれど飛浦は違ったのかもしれません。


彼は彼女がその目、
その口で語ったように、
人を見、観察し、分析し-------、
彼女が望んだ「ありのままの」状態を受け入れた。
人であっても、
妖であっても、
どちらでもよかった。
彼女が自身を置いて「死」という柔らかな寝床に息絶えても、
「それ」が彼女そのものだったからです。





彼女が自身に教えてくれた、たった一つのこと。
相手をよく見ること。
飛浦にはそれが全てだった。
たとえその言葉を、
彼女自身が裏切っていたとしても、
彼には関係なかった。

彼女の言うように、
「妖」である自身を知ってもらい、
その後、嫌われるのであれば仕方ないと判断していたからです。






その「選択」さえ奪ってしまった密を、
彼は快く思っていなかったのかもしれません。
彼女の「人」としての「生」を奪ってしまったのだから。
彼女の「本来」を、
彼が奪ってしまったのだから。








こうして、
「彼女」は「彼」の「所有物」となったわけですが・・・・・・・、
案外独占欲強いwですよね(^-^;
まぁ最初っからカッ飛ばしてwいましたケド☆
自身の「モノ」となったら遠慮もいらぬとばかりに、
ガンガンキスマークつけてるとかっwww(爆笑)






最初は由良城と和歌子が激怒してw
その相手を遠野と決め付け断罪したわけですが(^▽^;
今回はそれどころじゃないですねw
だって、ばーっちり☆首にキスマークつけられてるもんだからw
さすがの主人公もマズいと思ったのかw
夏が近いのにマフラーとかねwww
どこまでベタなんだって話ですよ(^▽^;



まぁ結果的に校門で風紀委員である京極に捕まっていた遠野に見つかり、
京極にもキスマークの存在がバレてしまうのですが、
そこで彼が発した言葉がもうっ!
もうっっ!!



お父さんだったわけでっ!!!(爆笑)




「相手はちゃんとした男なのか?!
 そうでなければ許さんぞっ!!!」


「どうして京極先輩が許さないのよ」


「いや・・・・・、先輩として、風紀委員としてだな・・・っ!」





慌てる京極に「先輩というより親父だな」的、
冷静なツッコミをする遠野が楽しいっ!!(>▽<)
おまけに当の本人w 飛浦まで登場して、




「ではお父さん、交際を認めてくれますか?」




な~んてからかっている辺りも楽しいwwww

オトン丸出しで主人公の心配をしている京極に、
(まぁ相手が相手だから仕方ないだろうw)
見せ付けるかのようなでぃーぷちゅーとかっwwww
ホント、楽しかったです(^-^)







告白しても、交際を申し込んでも、
首を縦に振らなかった主人公。
「自身の所有物」扱いされていることに不満を抱いている様子なのが不思議な飛浦。
そんな彼女が初めて自身を「恋人」と呼んでくれたことに、
喜びを隠せない飛浦。



「自分の中に、
 こんな暖かい感情があったなんて、驚きです・・・・・」




恋をしてみたかった飛浦。
密が羨ましかった飛浦。
最初は、「横恋慕」から始まった恋でしたが、
いつの間にかそれが「本物」になっていたのでしょう。
密とは違う、彼なりのやり方で-----------。















とはいえ・・・・・・・・・、
さすがはQuinRose様でD指定ですよね(^-^;
ヤルこたぁ、ちゃーんと☆ヤッてますからwwww
もちろんそれは飛浦ルートも同様♪
主人公が気を失うまで攻め続けるとかっwww
どんだけぇ~っ!!(



「飛浦さんって・・・・外見に反してアレよね」


「お褒めに預かり光栄です」




保健室で、
腕枕で♪♪♪
どんだけベタ(三回目w)って感じなんですが(^▽^;
その後の会話はよかったですね(^-^)








彼女の「夢」。
彼女が見た「夢」。
「人」であった彼女との、最後の会話---------。


飛浦は言います。



「いい夢(悪夢)でしたか?」



しかし主人公は答えます。



「いい夢だったけど、悪夢ではなかったわ」








妖を嫌っていた、主人公。
妖が見える「自分」を嫌っていた、主人公。
そんな彼女に一つだけ、
飛浦は隠していたことがありました。


自身が「妖」だということ。


人型であることをいいことに、
彼女には「妖」と思わせない態度を取っていました。
それが彼の、
たった一つの「負い目」だっただろうことは否めません。




密は最初から「妖」として、
彼女に接してきました。
飛浦は彼女を「よく見ていた」からこそ、
自身が「妖」だということを、
最後まで告げられなかったのだと思います。


夢は、
彼が「妖」だと告げた時のものでした。
自身が「妖」だと知っても、
自身を「見て」くれていただろう彼女は自身から逃げないのではないか?
そんな淡い期待を抱いていた、昔の自分。


期待は裏切られたけれど、
数十年という時間を経て、
彼女は今、自分の腕の中にいる。
自身を「妖」と知って尚、そばにいてくれる。

飛浦は嬉しかっただろうと思います。













密に貰った、人型。
その符に名を記すことは、もはやないかもしれません。

彼女は彼の側で、
「向こう側」の記憶を失って尚、
生き続けるのだと思うのです。
復讐の為ではなく、
二人で幸せに生きるために-------------。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/925-3c6875e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そうじゃないかと思っていたんだ・・・(泣) «  | BLOG TOP |  » 由良城閨悟終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (244)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
宮城 (0)
岩手 (3)
青森 (0)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム