FC2ブログ
topimage

2020-07

大人の修学旅行2011~三日目京都編~ - 2011.05.01 Sun

2011年5月1日---------、
奈良に来て三日目、
朝起きてまずやったのが・・・・・・・・、






洗 濯 物 を 取 り 込 む こ と だ っ たwwww











奈良に来て二日目の夜、
GWはいつまで休みだ?という話題になり、
お父さんお手製の鍋をつつきながら、
赤ワインを(本人的には)たらふく飲んでいた私は、
ついうっかり「5日まで」と答えてしまったのだwwww

奈良を訪れたのは4月29日、
広島に帰郷する予定日が5月2日と設定していたのだが、
「ぎりぎりまでこっちにいればいーじゃん?」という有難いお言葉に、
「着替えがないから」と笑った。






事実、3泊4日でも精一杯程度の荷物しか持ってきていなかったので、
土産すら入れる余地もないほど、
カートの中身はパンパンだったのだ(^▽^;






「汚れ物をそのまま持って帰るのもナンだろう、洗ってしまえば?」

「え?」




え?
え?
洗うって、洗濯?
洗濯ですか?!







多分、酔っていなかったら辞退していたかもしれないw
友人も友人の旦那様も、
友人のおこちゃまも飲まない状態で、
お父さんと私二人だけで、
昨夜に引き続きワインをフルボトルで空けていた私に、
そんなマトモな思考回路が残っているわけもなかった(^-^;

オマケに奈良東大寺裏にあった喫茶店で、
コロッケパンを食べていた私は、
一張羅のスボンにベットリ☆
落としてしまい、
ソース臭いズボンで残り2日を過ごさねばならない。







誘惑に、負けたwww













朝目が覚めて、
慌てて洗濯物を取り込んだのは言うまでもないw
有難いことに全自動で乾燥機付きで、
開けた様子もないのにホッと胸をなでおろすw
なんたって下着からナンから、
ぜーんぶ♪洗ってしまっていたのだからwww




・・・・・・・・・・・・・思えばコレが、
友人の用意周到な「作戦」だったように思えるのは、
私のキノセイなんだろうか(^▽^;















三日目の朝食は、
お父さん特製の「雑炊」だった♪

昨日の鍋にお米を入れて、
グツグツいい匂いをさせている♪
本当にナニが入っているのか?
味は絶品♪で、
思わず二膳もおかわりをしてしまった(^-^;
朝からお腹一杯であるwwww








ちびちゃんが目を覚まさないうちに、
私だけ周辺を散策させてもらうことになった。

車で西大寺まで送ってもらい、
そこから徒然に秋篠寺まで散歩した。
西大寺は駅名になっているにも関わらず、
本当にふつーの、
ごく自然なお寺だった。

観光地・・・というよりも、
お寺さんの、
お寺さんの為の寺・・・・といったところだろうか???
尾道でいえば西国寺のようである(^-^)









雰囲気を出しているといえば、
秋篠寺の方がずっと上だ☆
苔蒸した境内は、
うっそうと茂った庭木に覆われ、
空が見えにくいほど。

「国」の威光を強く感じるのは、
やはり砲弾らしいブツが祭られていたり、
有名神社の分社らしい祠が祭ってあったりしたせいだろうか???














旦那様に迎えに来てもらい、
再び友人宅に戻った時には、
賑やかなちびちゃんがワンコと遊んでいた。


これから友人とちびちゃんは用事があるということで、
私は友人の旦那様と一緒に宇治へ上がることになっていた。










・・・・・・・・・・いいんだろうか?(^▽^;












丁寧にお礼を言ってお父さんの家を出る。

お父さんは来た時と同じように、
特別なそぶりもなく、
「おかえり」と言ってくれた2日前のように、
「いってらっしゃい」と送り出してくれた。





エプロン姿、
手にはホウキとちりとり☆






当たり前のように受け入れて、
当たり前のように送り出してくれる。
こんな空気にあまり触れたとこがない私は、
逆に戸惑ってしまった。

知人には「しつこすぎ☆」と笑われるくらい、
何度も何度も挨拶を繰り返してしまう私。
多分いつも「これが最後になるかも」という恐怖感にかられて、
ついそんな行動に至るのだと思う(-.-;




いつも通り、
いつも通りの日常の中に、
ほんの少し、
間借りさせてもらってこんなにも沢山のものを貰った。
本当に有難かった。




わがまま言えるのであれば、
また訪れたいと思う(^-^)


















友人を駅に送って、
そのまま旦那様と私は宇治へ上がった。

ここはドラマ「石に願いを」の舞台でもあり、
また有名な古典「源氏物語」最終章、
宇治十帖の舞台でもある。







古典で「源氏物語」と聞くと、
かったそうなイメージであるが、
当時、この読み物がどういった客層にウケたかと思うと、
どうにも俗的な印象をぬぐえないwwww
ここに簡単に説明すると・・・・・、




**********************************************




光源氏の正妻は自他共に認める「紫の上」だと思われていた。


が、実は正式な妻となってはいなかった。
それというのも元々彼には「葵の上」という正妻がいて、
彼女が死んでいたせいだ。








時の権力者から「是非自分の娘を妻に」と請われ、
源氏は女三の宮という女性を妻にする。


紫の上は失意のあまり離縁を申し出るが、
源氏は許さない。
その内、紫の上は死んでしまう。









(自業自得だwww)










ここからが本番!!

紫の上が亡くなって失意のどん底にいた源氏を、
女三の宮の浮気が追い討ちをかける!!(爆笑)





・・・・実際にはストーキング☆されていた柏木という男性に、
無理矢理手篭めにされて不義の子を産むわけだがwww
この不義の子が宇治十帖で主人公となる【薫】だwww














そもそも光源氏という人間がイカン☆

彼は継母である藤壺に思いを寄せ、
その血縁者である紫の上を妻にする。




息子のコトをとやかく言えないのが父親でw
コレまた自身の妻だった「桐壺」という女性が源氏を産んで死んでしまったので、
その血縁者である藤壺を妻にしているのである。







・・・・・・・・・・・・・・・男ってなぁ、
どうしてこうなのかねぇ(^-^;















さてさて、
話を宇治十帖に戻すが、


薫は自分の出生の秘密を知って、
宇治にある寺を尋ね、
必死に悩みを打ち明ける。
今でいう精神病院に駆け込む鬱病患者のようなものだwww
そこで彼は「大君」「中君」という美しい姉妹に会う。








薫と人気を二分していた当時の権力者の息子「匂の宮」は、
薫とその姉妹を取り合った挙句、
中君をゲット☆するwww

しかし薫は大君をゲットすることが出来なかった。
大君は病に体を蝕まれ、
余命いくばくもなかった為だった。










そのうち、
大君は死んでしまい、
薫は再度、失意のどん底に落とされるw

そこへ出てきたのが「浮船」だ。








彼女は大君、中君の妹で、
離縁した母方に引き取られて育った娘。
継父に疎まれ、
自身の居場所を求めている教養も彩色もない、
「ただの女の子」だった。









それに目をつけたのが薫wwww










手元において色々面倒を見るわけだが、
コレがまた(血はつながっていないが)オヤジ同様、
大君の影ばかりを浮船に押し付けるwww




た ま ん な い よ ね ???(爆笑っ)




辛い思いをしているところに、
浮船の存在を知った匂の宮が、
【姉妹ドンブリ】しようとやってくるwww














姉を嫁にしておきながら、
妹にまで手を出すとはっ!
なんて鬼畜なヤツ!!とも思うが、
まぁこの時代としては普通だったのだろう(^▽^;

薫はこの話を知って激怒。
浮船をそれとな~くいぢめるのであるwwww













結果、浮船は宇治川に身を投げてしまうわけだが、
ところがどっこい、
そう簡単には人間、死ねないものであるwww

僧侶に助けられ、
名前を捨てて、
二人の男を袖にして、
迎えに来ても一切振り向かず、
一人自立して生きていこうとする浮船の物語。




**********************************************








天晴れとしか言えないだろう!!!(爆笑っ)



男にすがって生きていくしかなかった時代、
紫式部がナニを思い、
どう考えてコレを書いたのか?

光源氏のモデルは「源融」とも言われているが、
時の権力者はあの藤原道長だっ!!
彼に対する痛烈な批判だと言わずして、
コレをなんというのか!!!









・・・・・・・・・・・・・まぁこうしたドロッドロ☆の昼メロ内容を、
当時の貴族が好んで読んでいたところを見ると、
千年たとうが二千年たとうが、
人間の本性なんてそう変わらないのだと思い知らされるwwww



今で言えば真珠夫人か、
牡丹と薔薇かwww

















そんな宇治に来て、
ナニをしたかというと、



食 べ ま く っ たwww














まずは福寿園www



福寿園



「伊右衛門」でも有名なのだが、
どうしても福寿園と聞いて「お~いお茶」と言ってしまい、
旦那様に散々指摘されるwww









宇治店には福寿茶寮というお茶処があって、
入るとまずウェルカムティーをいただける♪

毎回内容は異なるようだが、
この度は「かりがね茶」という素敵なお茶だった☆
飲み口スッキリ☆
後味に渋みもなく、
コレなら私でも飲めると好評であったが、
100g1000円の値段の前に、
あえなく撃沈したのはここだけの話だ(-.-;







抹茶餅と黄粉餅が各4個いただいて、
ほうじ茶もいただいて。
雨上がりの宇治の橋を見ながら、
いただくお茶は絶品だった♪



福寿園スイーツ



も一つ絶品だったのが餅と一緒についてくる、
茶カスで作ったツクダニだ☆
コレならいくらお金を出してでも買って帰りたいっ!!と思ったものだが、
いかんせん、この佃煮は店舗特製♪
しかも一日一日作って出しているとあって、
防腐剤も入っていないモンだから売れないらしい(T△T)

美味しいモノにはワケがあるっ!!
仕方ないよね(>_<)
次回も是非宇治を訪れて食べたいものだ!!
(その時には白米持参でっwwww)



















川沿いを駅に向かって歩くと、
宇治神社が姿を見せる。
宇治上神社の方が有名なので、
思わずスルーしてしまったwwww



宇治上神社はうっそうと茂った森の中にある。



宇治上神社



湧き水は今では生飲を禁止しているが、
十分に耐えられるほど澄んでいた。
おまけに冷たいっ!!!!














通園で遅い昼食を取った後、



通園



行きがけに寄ったはいいが、
あまりにもお客様が一杯すぎて入れなかった中村藤吉本店へ!!!!



中村藤吉本店






ここはドラマ「石に願いを」でスタッフが食べていた!というのを見て、
どうしても入りたかったのだが・・・・・・・・・・。















・・・・・・・・・・ええ、まぁ、ね?
結局入れなかったんですよけどね??

平等院店も一杯なら、
本店も一杯で!
行く時よりもむしろ帰りの方が一杯ってね!?
泣きますっ!!!!







まぁ送付もしてくださるというので、
パンフレットだけ貰って帰って、
モチロン☆地元から注文しましたよ???
ええ、こりていませんwwww




















思えば宇治で最初に言った平等院のことを書いていないwwww
確か宇治で一番の目玉だったはずなのにっ(爆笑っ)










平等院は前述した藤原道長の別邸とされていた場所です。



平等院



娘、彰子に紫式部をカテキョに向かえ、
叔父、道隆の子、定子と競わせてた。
(定子のカテキョが枕草子で有名な清少納言w)
そんな絶大な権力を振るった道長の子が、
この場所を寺としたそうです。









旦那様と一緒に、
「あ、十円玉w」
「ほら、十円玉」とかバチアタリなことばかり言って、

案外底の浅い池で座礁した鯉に爆笑したりしましたwwww










・・・・・・・・・・そう考えると、
鳳凰堂まで入ったのに建屋が印象に強すぎて、
言葉にならないんだなぁ(^▽^;


















宇治警察署の横の駐車場に停めるという、
私だったらダッシュで逃げそうな荒業をこなす旦那様に、
「買い物がしたいから」とわがままぶっこいて京都四条まで上がってもらうことにwwww

土地勘のない私にはどれくらい遠いものやら、
さっぱり☆分かりませんでしたが、
案外近いのだとか???









京都駅前に車を置き、
地下鉄で四条まで上がったはいいけど、
ここで買うモノというのが、
去年、大文字を見に行った際、
バナさんが購入していたフィゲァのキーホルダーというのだから、
旦那様も怒ろうというもの(^▽^;



ありがとう! 旦那様っ!
ごめんね! 旦那様っ!



あの時、
買わなかったことがどうしても心残りで、
どうしても欲しかったの!!













おにぎりとたくわんのフィゲァがwwww

















・・・・・・・・・・・・・・スマソ☆








錦市場でせんべいを食べ、
旦那様お勧めのエッグタルトを食べ♪
もう今回、甘いもの食べつくしっ!ってくらい食べてwww
四条駅で怪しげなキャッチーにひっかかり、
キャッチーからエコバックをゲットして、


大阪に戻りましたwwwwwww









今夜から大阪泊です☆
奈良から大阪、京都と、
なんとも贅沢な旅♪♪♪











そして明日は最終日☆

世は平日ということもあって、
明日は高野山に向かう予定!!!




・・・・・・・・・寒い寒いゆーてたケド、
大丈夫・・・・かな?(^-^;


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/877-75cc33b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大人の修学旅行2011~四日目和歌山?編~ «  | BLOG TOP |  » 大人の修学旅行2011~二日目奈良編~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム