FC2ブログ
topimage

2020-07

大人の修学旅行2011~二日目奈良編~ - 2011.04.30 Sat

2011年4月30日--------、
不意に目が覚めて、






「・・・・・・・・・・(ここはどこ)っ!」






と、飛び起きそうになったのはここだけの話だwwww

前日から奈良入りしていたことを、
すっかり☆忘れてしまい、
普段は百足対策の為煌々とついている明かりも、
薄暗い朝の静けさに包まれていた。













「・・・・・・・・・(ああ、そうか・・・・・)」








と、二度寝してしまう辺りがなんとも私らしいwww

午前6時のことだが、
結局、寝床から起き出したのはそれから30分も後のことだwww
モゾモゾ芋虫のように這い出て、
パジャマ代わりのジャージ姿のまま、
一階に下りる。




友人も友人のお父様もすでに起きていて、
朝食の準備をされているのか、
ほんのり良い香りがした♪

・・・・・・・・・・・・・ここでしっかり、
お腹がすいているのを自覚してしまうのには、
自分自身で呆れてしまうwww
コレのドコが【気にしぃ】なんだか(^▽^;















夕べは散々遊んできたらしい猫達も、
朝にはそれぞれの場所に陣取って、
まどろみの中に落ちている。

わんこ一人賑やかだが、
柵を抜け出しては「ハウス!」と言われて戻されているのが笑えたwww







家主さん特製のクラブハウスサンドイッチをいただき♪
(ちょー美味だった!!
 写真を取る前に食べてしまったのが残念でならないwww)
今日は飛鳥路を尋ねることにした。














まずは石舞台古墳♪



石舞台古墳



もう数十年も前の話になるが、
同僚と訪れた折には、
菜の花と桃の花が咲き乱れるのどかな農村に、
ポッカリ石だけが鎮座していて、
正直「やる気があるのか?」って程度の観光地だった。


外から丸見えの石は、
その近くに料金所らしき小屋が一つあるだけで、
支払ってまで中を見ようとする観光客も少なく、
管理人もまたそんな観光客を呼び込みもせず眺めていた。










が、数十年後の今は違ったwwww


周囲は整地され、
木立で覆われ、
一応、料金を支払って内部に入った方が「見えやすい」的状況になっている。
人一人が納まる程度だった料金所は、
二人の女性がにこやかに対応していた。
いや~、変われば変わるものだwwww


変わったモノといえばまだあるww
何もなかった農村地には土産物屋や食べ物処が立ち並び、
観光客を楽しませている。
子供を遊ばせるにはもってこいの広場も出来、
こちらでは観光客というよりも地元の人間らしい若夫婦が、
走り回る子供をのんびりと眺めていた。









・・・・・・・・・・・月日の流れって・・・・(^-^;









なんでもここ、ジャフ会員は値引きの対象となるらしく、
友人にはそれを活用して入場料を値切ったwww
この辺がなんとも難波娘らしいww
(実際には違うんだがw)

ジャフ会員でない方、
また会員証をお持ちでない方は「飛鳥王国パスポート」なるものがある。
100円で購入すると色々な場所でお徳な割引チケットがつくらしい。
スタンプを押す場所も地図も簡単な説明も載っていることから、
このパスポートはかなり有益だったので活用していただきたい(^-^)












気を取り直して馬子の墓と呼ばれている石舞台古墳♪
今ではシルバーボランティアらしいガイドが常駐し、
詳しい内容を写真付きで説明してくれるなど、
私にとっては有難い内容ばかりだった♪


実は石舞台は今よりずっと大きくて、
今から数十年前に下の部分を土に埋めてしまっているらしかった。
今ですら下層の石棺収納場所を加味すると、
かなりの大きさがある石舞台であるが、
実際にはずっと視覚的にデカかったことが分かった。












石舞台を見た後は、
軽く甘酒と草餅で腹ごしらえをして飛鳥寺へ!


「自信はない」と言っていた友人の運転は、
ナビ通りに進むととんでもない細道に入っていく。
正直びっくりしたわけだが、
不意に曲がったすぐの神社に興味を惹かれて、
停まってもらった。






なんと中臣鎌足の生誕地だったのであるっ!!!!



鎌足生誕地



こーれには正直驚いて、
思わず写真をパシャパシャ☆
彼が中大兄皇子に近づかなければ、
飛鳥寺で行われた蹴鞠の会で、
鞠が上手く彼の方向に蹴られなければ、
日本は、歴史は、変わっていたかもしれないのだっ!!!(コーフンッ)



・・・・・・・・・・・・・ってまぁ、
コソクだったわけなんですけどねぇ(^ω^;
鎌足の方がwww
彼は後に「藤原」という姓を賜っているわけですが、
その後の藤原氏がどれほどアクドイことを重ねてきたかをご理解いただけると、
その【最初】を作った彼がどれほどの人間だったか、
想像に難くないwwww














運良く生誕の井戸(産湯に使ったと思われるw)を見学させてもらい、
(単なるボロい社なので、
 目指して行く方はそれなりの注意が必要www)
今度こそ目指す飛鳥寺へ!!!













日本で記録の残る最古の宗教戦争と呼ばれる物部氏と蘇我氏の戦い。
その戦いに勝利した蘇我氏が推し進めたのが仏教。
当時は新興宗教の一つに過ぎなかったソレを、
馬子はバッカバカ建ててわが国に定着させてしまったwww


・・・・・・・・・・・・・・と、まぁ(苦笑)
こんな感じで書くと問題も所々起きそうなのだがw
それはそれw
一般庶民の書いた「たかが日記」ってことでご勘弁いただきたいwww


とにもかくにも、
今もって日本はとりあえず、
死んだ時にはその大半が「仏教」という内容で葬られるわけだから、
彼の功績はとんでもなく大きいもののように思える。











飛鳥大仏は平等院鳳凰堂や玉虫厨子などで有名な鞍作鳥。
彼は渡来人、司馬達等の孫で、
この飛鳥寺創建にも関わったという話を読んだことがあった。



この当時の日本はまだまだ未成熟で、
渡来人からその知識や技術を学んでいた。
これもあんま今と変わらない気がスルwww
醍醐というチーズをわが国に持ち込んだのは、
この司馬家だという説もある(^-^)
また達等の娘には日本で初代尼僧となった嶋(善信尼)がいる。



厩戸皇子はある日この人物に会い、
同じく渡来人であった東漢氏の技術がすでに時代遅れであることを知って、
直駒を使い泊瀬部皇子を暗殺したとも言われているwww
役に立たなくなった平民を使って、
大きなコトをするのはいつの世も同じらしいwww















飛鳥の寺にはその門外に、
蘇我入鹿の首塚がある。



入鹿の首塚



この人物は馬子の孫にあたり、
一時、天皇家さえ思いのままに操り、
自身の息子達を「皇子」と呼ばせて権勢を振るった。
【大化の改新】と言われれば、
多分、一度は歴史の教科書で習ったことがあるだろう。
その大化の改新で前述した中臣鎌足と中大兄皇子に殺害されたのが、
この入鹿である。








入鹿暗殺後はその遺体を門前に投げ捨て、
それを見た入鹿の父、
蘇我馬子の息子、毛人(一説には蝦夷とも)は自害。
ここに名門蘇我家は滅んだが飛鳥寺はその後も信仰を集め、
壊されることはなかったという。















思えば飛鳥寺はとても複雑な思惑の上に創建された寺だ。






開基は馬子、
創建に尽力を尽くした厩戸皇子の息子娘二十数名は、
馬子の息子(毛人)と孫(入鹿)によって滅ぼされた。


その親子は天皇家直系である中大兄皇子と中臣鎌足によって滅ぼされた。






そしてこの飛鳥寺は、
入鹿首塚の前に小さな広場がある。



壬申の乱



正方形の形をした本当に小さな場所であるが、
中大兄皇子の息子、大友皇子を討った、
中大兄皇子の弟の起こした【壬申の乱】では、
軍隊がこの広場を埋め尽くしたとある。








諸行無常、因果応報。
そんなコトを肌で感じさせてくれるこの飛鳥寺には、
修羅双樹の木が立っている。

















気を取り直して飛鳥寺の前にある売店で、
おにぎりを購入した後、
ほおばりながら帰路につくことにした。

なんたって飛鳥は広いのであるwww
ウカウカしているとすぐに日が傾いて、
観光に熱心でないこの町の寺は、
ぞくぞくと閉門してしまうwww






高松塚古墳が修復中と知り、
陵も正直見る人が見なければただの山である為www
法隆寺にでも寄ろうかと車を走らせていた時だった。






橘寺だっ!!!!!













思いっきり歓喜の声を上げて、
友人とチビちゃんを置き去りにし、
橘寺へGO!!(爆笑っ)



コレといってナニがあるわけではないんですがw
なんたって厩戸皇子ゆかりの寺っ!
しかも欽明天皇の別邸があった場所と言われている場所です♪
(欽明天皇は推古さんのお父さんwww)
まったりしていてのんびりしていて、
料金所の(×十年前までは)お嬢様方もお元気で♪
とても楽しい時間をすごさせていただきました(^-^)




いや~、いいね!
やっぱりいいよね!
奈良もいいよ、奈良っ!!!














ちなみにここで、
片隅に神社のような場所がありました。
池を渡った先にあり、
何故かふらふら~っと呼ばれるようにおまいりをしたのですが・・・・・・・・。


なんか、よかったです(^-^)
ご利益があったような気がしましした☆
(単純w)












ちなみにこの橘寺は、
「知恵守」というお守りがあります。

元は幼い子供に知恵が付くように・・・という意味合いらしいのですが、






× 十 × 歳 児 で も 買っておけばよかったですwww


















橘寺を出ると、
昼も随分過ぎていました。

前日もそうだったのですが、
あちこち見て回ったり、
チビちゃんがいたりすると、
ちょこまかつまみ食いwをするのでお腹がすかないんですよねwww
で、ついついお昼を食べなくなるwww






法隆寺は広いので、
とてつもなくっ!広いのでwww
ココは前回も行ったことから諦めて、
薬師寺に向かうことにしました(^-^)















薬師寺は国宝を展示してあるのですが、
閑散としたイメージの付きまとう場所でした。



薬師寺



なんでかな?
人は沢山いたんだけど、
どうしても印象が・・・・・・・・・、
イメージ・・・・かな???(^△^;
肌寒い感じがしたんですよねぇ???









元々ここは大海人皇子が妻鵜野皇女の為に作り始めたお寺、
大海人皇子が死んで、
その後、鵜野皇女が阿弥陀仏の開眼供養を行いました。

いわゆる・・・・・、






二 人 の 愛 の 結 晶 な の ねっ!!






って感じなわけですがwww
大海人皇子自体は鵜野皇女は多くの妃の一人。
そして彼には幼い頃からの恋人で、
兄に奪われた額田王女の存在があります。

鵜野皇女にとってこの寺は、
「私の夫よっ!」的象徴のようなモノで・・・・・・・・・・・。






い つ の 世 も 女 は  怖い よ なwww






ってコトでオチがついてしまいそうwwww
私に説明をさせると話がすごい週刊誌っぽくなるので要注意www














薬師寺を出た後、
用事のある友人は私を平城京へ置いて車で走り去ってしまいました(^▽^;

ただっぴろい平城京跡地は、
710年、鵜野皇女が遷都した場所です。
(実際には氷高皇女)



平城京



趣味的には中大兄皇子がいた近江大津宮や、
大津皇子反乱の舞台になった浄御原宮の方がずっと興味はある。








中でも近江大津宮はすごくてw



中大兄皇子と対峙した時の天皇、孝徳が難波宮に移ったのに対し、
彼は近江大津宮に移ったとされている。
中大兄皇子と天皇家の確執を意味するには有力で、
孝徳天皇の妻である間人皇女は、
兄、中大兄皇子が飛鳥板蓋宮に戻るに際して伴われている。



夫よりも兄を取るとは・・・・とは思うが、
孝徳天皇と彼女とは随分な歳の開きもあり、
嫁いだのももちろん、
中大兄皇子の思惑もあってのことだから、
そんなに思い入れもなかったろうなぁwwww



孝徳天皇はその後、
病を得て新しい宮を建設中に死去。
息子、有馬皇子はこの時、
中大兄皇子や中臣鎌足の陰謀により暗殺されたとされる。














いつもながら身内のドロドロが一番怖いとはこのコトで(^▽^;
今はのどかなこの風景も、
暗躍・憶測・陰謀・暗殺の舞台として、
華やかな時代の中心にあったと思うと感慨深いwww


ちなみに上記で出てきた飛鳥板蓋宮は、
大化の改新で入鹿を暗殺した場所として有名wwww














宮の斜め前方には、
イトーヨーカドーが建っている。



長屋王の変



友人が教えてくれたのだが、
アレは長屋王邸宅跡らしいwwww







長屋王と言えば、
大海人皇子の子、高市皇子の息子である。
(高市皇子の恋人で、
 後に大友皇子の妻になったのが、
 大海人皇子と額田王女の間に出来た十市皇女www)


そんな血にすれば中心に近い人物が何故殺害されねばならなかったのか?
それがその後の藤原氏権勢の世と大きく関わってくる。


天皇家が藤(原)の【蔦】に絡み取られて、
身動き出来ない様子は平安から足利の時代まで、
皮肉を交えて表現されているが、
ココに元は「そごう」が建っており、
その後のそごうの閉館と絡めて考えると、
これほど面白いこともないのであるwwwww













午後4時過ぎ、
平城京はにぎやかだった。
どうもお祭りをしているらしく、
平城京大極殿(復元)地区に入ったのは、
散歩し始めてからずっと後のことだ。


のんびり玉砂利の歩きにくい敷地をゆく。


どうも大極殿は4時で閉館しているらしい。
コレもまた次回来いってことなのかな???(^▽^;








そぞろ歩いていると、
屋台が沢山出ていた。
終了時間が近いのか、
投売り状態で梅酒をコップ一杯、
つまみはキュウリの味噌づけをほおばる♪


なんとも色気のないwwwww













待ち合わせ場所である下車した場所に戻ろうとすると、
警備員のお兄さん達が気の毒がって声をかけてくれた。

彼らはどうやら私が大極殿に向かうのを見て、
「・・・・・(もう閉館しているのに)」と思っていたらしいwww






「明日もやってるから」

「あ、けど明日雨だけどw」






と、口々にいたわってくれる。
一人で歩いているとこういう利点もある☆













友人の旦那様も合流して、
帰路についた。
友人の手には大根が握られていて、
ナニをするのかと思っていたら、
夕食の鍋の中に入ってたwwww


大変おいしゅうございました☆













明日は宇治だ☆

そう思って早々に布団に入ろうとしたのだが、
友人との話をつらつらしているうちに、
日付は「今日」になってしまっているのだった(^-^;


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/876-9d590699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大人の修学旅行2011~三日目京都編~ «  | BLOG TOP |  » 大人の修学旅行2011~一日目奈良編~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム