FC2ブログ
topimage

2019-09

叶わなかった未来 - 2013.03.14 Thu

注意
この日記は2013年2月8日発売された「虚ノ少女」ネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!




Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!



何度やっても1月20日にダーイブ!出来ない為、
最初からありとあらゆるエンディングをクリアし続け(T▽T)
やっと!!
たどり着くことが出来ました~っっ!!!
バンザイ☆









とはいえ最初に出てくるのって、
やっぱり1月21日のシーンなんですね(^▽^;
「またノーマルエンドかよっ!!!(怒)」って、
PC投げそうになったのはここだけの話です(苦笑)
が、1月21日からなんと時間ループしてw
物語は1月20日の時坂探偵事務所に戻ってきます。
彼はそこで一通の報告書に目を通していました。



・・・・・てか・・・・・・、
そう繋がるのかっ!!と、
思わず叫んでしまいましたね(^▽^;
PC「殻ノ少女」の折にも思いましたが、
最後の最後まで読ませるというか?
すごいネタを出し惜しみしてくださるのは、
Innocent Greyお得意のマジック!!!
「ああ、やっぱり」とは思いつつも、
驚かせていただきました♪













なんと!
雪子もまた「祠草」の血を継いだ、
「正当なる託宣の御子」だったんですね~!!!!



彼女はなんと!
綾部時国の妹が「天恵ノ会」に在籍していた折、
教主、祠草美智男(本名 祠草光男?)との間に出来た子供らしいのです。

彼は「良子」という正妻がいたようですが、
そこに生まれたのが「カルタグラ」で登場した時子
彼女は「託宣の御子」として千里教の教主に収まりますが、
その後なんらかの事件があり、
「カルタグラ」へと続いていくのでしょう。

が、カルタグラをやってないからわからないんだな、これが(^▽^;







上記のことから、
雪緒、美恵、織部殺しの容疑で逮捕された茅原雪子は、
養母、冬見(理子)の従姉妹であると同時に、
彼女が殺した織部は「叔父」という間柄になるのです。
と、いうことは理子の「父親」である秀臣を祖父に持つ理人から見ると・・・・・。



おえ~(^-^;



完全なる!近親婚の結果ですね、これはw
玲人はタバコにつけた火を灰皿に投げ捨てます。
その灰皿には資料が丸めて放られていました。
黒く、焼け焦げてゆく、因果---------。
世の中には知らないでよい、
知らない方がよいことも沢山ある。
それを玲人はよく知っていました。










そんな彼の下を訪れたのが、蒼木冬史です。
彼女は「プリガトリオの羊」の筆者を追って、
ついにかの作品が「葛城シン」の手の物ではないことをつきとめていました。
そして一年以上も前、
奥多摩の山中に間宮心爾らしき人物が徘徊していた・・・という情報を得たのです。



奥多摩-------。

旧小河内村は当時、
ダム建設現場として多くの人員が出入りしていた場所でしたが、
ダムの完成した現在、
資材を運んでいた青梅線の氷川駅もすでに廃線となとなり、
隠れ住むには格好の場所となっていました。



彼は向かいます。
奥多摩へ。
そんな玲人を放っておけなかったのか、
それとも何か別の理由があったのか・・・・・?
蒼木もそれに付き合うことになります。















一方その頃、
月世界で杏子退院祝いを終えた紫と真崎は、
時坂邸で一本の電話を受けます。
それは冬見からの連絡でした。
なんと沢城菜々子の行方がわからないというのです。
不安げな紫を置いて、
真崎は再び飛び出してゆきました。




若葉園の前では、冬見が待っていました。
彼女の言い分を詳しく聞くと、
冬見の早合点と言えなくもない内容です。
菜々子がいつも預けに来るはずの赤ん坊が、
いまだ若葉園に来ていないというのが、
最初の「不安」だったようで、
心配した冬見は朽木病院に問合せをしますが、
菜々子は朽木病院を当分の間休んでいるというのです。
しかもそれは冬見のいる若葉園の手伝いがあるからというのが、
その理由なのだと・・・・・・・。




嫌な予感が、冬見を襲います。
それは戸籍を持たず、
人を死に至らしめるだけに生まれてきた少女の、
直感めいたものだったのかもしれません。










住所を頼りにたどり着いた沢城邸には、
人のいる気配がありません。
逸る冬見を制し、
「探偵まがい」の行動をとる真崎!(>▽<)
まがりなりにもここ1、2ケ月、
玲人について「猟奇的な」事件を解決に導いてきた人物です。
門前の小僧・・・といったところでしょうか(苦笑)


足跡が菜々子一人のモノであり、
その足跡がまっすぐ自宅へと向かっていることを断定した真崎は、
中からした物音に誘われるかのように室内へと侵入します。
そこで見たモノとは?
そして菜々子の安否とは?






すごかったですね~(^▽^;






確かに?
前作PC「殻ノ少女」でも葛城シンこと、間宮心爾も、
物語の要所要所で登場しています。
一番、さりげなく出てきた人物が一番アヤしいw
解っていたはずなのに、
理解出来ていたはずのに、
そして尚織が一等アヤシイと、
自分でも解っていたはずなのに・・・・・・・。

現実にさらされると、ね?
やっぱり「えーーっ!?」って思うわけなんですよ(>_<)
やっぱり尚織かーっ!!って感じで(苦笑)








沢城邸にあったのは、
ブロムワレリル尿素の瓶と、
側に転がった菜々子の自殺体です。
しかし錠剤の中身を素早く確認した真崎は、
それほどの数を飲んでいないことを判断し、
冬見に水を飲ませて吐かせるよう指示。
自らは辺りの捜索に乗り出します。

すえたような匂い、
埃のたまった部屋。
お世辞にも衛生的とは言いがたい場所で、
かろうじて赤ん坊のいた痕跡。
オムツなどのゴミがあちこちに散乱していました。
襖を開いた瞬間---------。

布団にべっとりと染み付いた血の跡。
昨日今日ではない、
乾ききったそれは隠そうともせず敷かれたままになっています。








ここでナニが起こったのか?
真崎には解るような気がしました。
否、薄々理解していたのです。
ずっと以前から。

そのことに目を閉じていた。
自ら目隠しをしていた。

自分もまた、
雪子や小羽、未散と変わらないのだと苦笑したに違いありませんでした。








衰弱していたものの、
菜々子は一命を取りとめ、朽木病院へと運ばれました。
その後の取調べで彼女は父、銀次殺害を自白。
そして空木圭吾の殺害を自供したのです。








解らなくなっていた赤ん坊の行方--------。
そのことを冬見も真崎も心配していました。

庇護のない赤ん坊がどういった末路を辿るのか?
死よりも恐ろしい奈落の底へと、
この手で抱いたことのある命を突き落とすわけにはいかない。
冬見はその一心だったことでしょう。

赤ん坊を連れ去ったのは予測通り、
黒矢医院の一人息子、黒矢尚織でした。
彼は菜々子から自首することを告げられると、
1月21日、
三鷹駅北口で赤ん坊を預かります。








彼はドコに消えてしまったのでしょう?
尚織は「雛神製薬違法治験」
及び「天恵会 織部殺害事件」の重要参考人として、
警察が身柄を確保したい一級の容疑者でもありました。


しかしコレには無理があります。
用意周到な彼は犯罪についての「一切の痕跡」を残さず
唯一といってよいほどの物証は、
真崎が「白百合の園」で見つけてきた名札のみ--------。


よって八木沼は「茅原雪子誘拐」の罪でひっぱる予定だったのです。
彼女は「自主的に」尚織についていったのでしょうが、
相手が未成年だった場合に限り、
刑法第224条が該当するはずでした。










朽木病院からの退院後、
再び警視庁に収監された菜々子は自嘲気味に微笑みます。


赤ん坊のことは心配していない。
黒矢尚織にはそれだけの知識があった。
彼が姿を隠したということは、
それだけの準備が出来ていたということだ。


彼女は警察を、
八木沼を嘲笑ったのです。
貴方達には決して、尚織は捕まらない。と----------。








それは真崎も痛感していたことでした。

いつもドコか、遠くを見ていた尚織。
何を考えているのか?
皆目検討もつかなかった尚織。
いつも人の三手先を読み、
集落の子供達の頂点にいた尚織。
しかし決して、人々の中央にはいなかった尚織----------。

その尚織が「逃げる」と決めたのなら、
きっと誰にも捕まらない。
真崎は不意に沸いた感情をかき消すように、
「赤ん坊」の素性について問い正します。
ところが・・・・・・・・、










菜々子もまた、
子供の「素性」を知りませんでした。


彼女が育てていた子供。
彼女の戸籍に入っていた「養子」はなんと、
黒矢尚織が取り上げた子供だというのです。


昭和31年----------、
彼は一人の女性を助けた。
彼女はとても衰弱していて、
帝王切開で未熟児を出産した。

それが菜々子の知る全てでした。










玲人に懐いていた赤ん坊。
紫に懐いていた赤ん坊。
昭和31年暮れに出産した女性。
この奇妙な符号の結実する先とは・・・・・・・・・?










菜々子の自供から、
甲府に抜ける山中に雛神製薬の保養所の存在を知った八木沼と真崎は、
すぐにパトカーを走らせます。
そこで出くわしたのが玲人と蒼木でした。


八木沼は言います。


「僕達が捜しているものと、
 貴方の捜しているもの。
 同じものだとは思いませんが、
 先輩がここにいたことで一つ思い出したことがあります


「黙れ・・・・」


「ええ、黙りますよ。靖匡氏から固く口止めされていますからね











そりゃ~・・・・、殴られるワ☆(^▽^;
けどこの会話、
玲人に自分を無理矢理にでも殴らせた経緯には、
八木沼管理官なりの優しさがあったんじゃないかなぁ?



どこにもぶつけようのない怒り。
どこにも預けようのない悲しみ。



彼の中をぐるぐるぐるぐる巡って、
ついには彼を狂わせてしまう。
発狂させてしまう。
その前に、八木沼は「ガス抜き」をさせたのではないかと思うわけです。
それは彼が、
父親の暴力から身を挺して守ってくれた姉が辿った道を、
玲人に歩んで欲しくなかったから・・・・・・・。










昭和33年1月25日-----------。
雪深い山中で、
雛神製薬研究員時代に貰い受けたという山荘にたどり着きます。
そこにあったもの。
それは「分娩室」と思しき部屋でした。





残された一枚の写真。
そこには手足を失った女性の、
変わり果てた姿が写っていました。





「9月15日、推定二十五週。
 妊娠後期に差し掛かり、児の生存が可能な時期。
 併し母体の健康状態に不安有り」



「11月6日、推定三十三週。
 母体の心停止に因り、急速遂娩を行う。
 千三百グラムの女児分娩
 保育器にて予後観察」






それは編集者に送られてきた、
「プルガトリオの羊」の筆跡に似ていました。
隣室から八木沼が現れ、
こちらは本物の「葛城シン」。間宮心爾が書いたと思われる、
「プルガトリオの羊」の構想と、
血液、頭皮、髪が多量に付着している手斧を持っています。






間宮心爾は殺されていたのです。
誰かの手によって----------。

山荘を出た彼らの下に、
蒼木から「墓らしきもの」が見つかったとの報告を受けます。
それは墓と呼ぶにはあまりにも頼りない、
小さな石を置いただけの「塚」でした。








右足のない骨。
後頭部から側頭に向けて裂け目のある頭蓋骨、
そして・・・・・・・、








手足を失った、
小さな小さな「冬子」の遺体が見つかります。

死んでいるとは思っていた。
間に合うとは思っていなかった。
それでも・・・・・、

一縷望みをかけて捜し続けた玲人の「旅」は、
ここで一度「終焉」を迎えます。
たった一つの「希望」を残して-------------。















・・・・・・・・・とはいえ・・・・・・・、
彼女は六識美砂の娘で、
美砂は「あの」六識命の妹ですよね?(^▽^;
ヤツの血を引いてないとはいえ、
冬子は六識命と美砂の「近親婚」から生まれた子供で、
その「父親」に子の「夫」である玲人の婚約者は殺されていて・・・・・・。



ややこしっwww



ややこしいなぁ(^▽^;
てか、感情も複雑(-.-;
玲人はすでに由記子を「過去のもの」としつつあるようだったし、
彼の「偏執」はすでに「冬子」そのものだったような気がする。
と、すれば冬子を失った玲人が最後に見せる「執着」は、
彼と冬子の「子供」ということになるわけなんだけど・・・・・・・。





六識命が語った「研究結果」。
それが冬子を指し示すのだとしたら、
彼女の命と引き換えにこの世に生を受けたあの子供は、
六識の「最後の作品」と言えなくもない。

六識はどこまで「知って」いるのだろう?
彼が縛についた後も、
彼の蒔いた「種」は大きく開花し、
冬見、未散に受け継がれている。

尚織は・・・・・・・・・、
六識とは「まったく」面識はなかったのだろうか?
父と同じ精神科医であり、内科医であり、外科医でもあった尚織。
従兄弟が経営する朽木病院に勤めていた西藤環と?
朽木病院と天恵会に「納入」している雛神製薬を通じた接点もまた、
なかったのだろうか?
本当に-----------?










「カラ」の少女、最後の謎は、
尚織が持っているのだろうか?
それとも彼もまた、
心爾同様、用なく捨てられる存在なのだろうか・・・・?










・・・・・・・・てか、
ラスボスちっくな気もするw

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/853-be85a8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

虚ノ少女、総括 «  | BLOG TOP |  » 真☆OP(^▽^)

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム