FC2ブログ
topimage

2019-09

真☆OP(^▽^) - 2013.03.13 Wed

注意
この日記は2013年2月8日発売された「虚ノ少女」ネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!




Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!



OPが変わりましたねーっっ(>▽<)



エンディングNo.9「あの日の思い出」を攻略してから、
改めてゲームを始めると、
「皐月」と「理子」の存在が最初からわかっている為、
こうしたOPになるのでしょうね♪♪♪

けど好みとしては最初のOPの方が好きです(^▽^;
なんというか音楽が・・・・、
軽快なモノより雰囲気があって好きなのかも?(苦笑)







事件を臭わせる「東京編」は別にして、
「人形村~過去編~」では抜け落ちていたエピソードがそこかしこにちりばめられています♪♪♪

まず理人達と最初に会ったのは「理子」だったりとか、
雛神家に挨拶に来たのが「理子」だったりとか・・・・。
これって秋弦の「本当の子供」である「皐月」を秋弦が避けた・・・というよりも、
「小夜が理花の子を秋弦に触れさせたくなかった」というのが実情だったんじゃないかなぁ???
それほどに小夜は理花に執着していたし、
ひいては皐月に執着していたのでしょうから(^▽^;

もちろん、どちらなのか不明な部分も多々ありました。
黒矢医院を「最初に」訪れたのはどちらだったのか?
この辺は謎です。










川瀬幸子殺しの「真相」も、
あまりにも凄惨な「状況」も、
あますことなくつづられている「過去編」。
こ~れを見ると理子が皐月殺害に至ったのは、
無理からぬことだったと改めて強く感じることが出来ます(泣)



あの日、あの雪の日-------------。
川瀬の家を訪れていたのは「天子」である「皐月」。
それに「実行犯」であり天子の「影武者」であった「理子」。
それに小夜だったのです!!
彼女は震える皐月を胸に抱きながら、
「娘」である理子には冷酷に殺害を指示
しています。
「皐月」が後に語った、





「どうして見ていただけの私が、
 手を下した貴女よりもずっと滅入ってしまっているのかしら・・・?」






この言葉に繋がるのです!
なるほどーーーっ!!って思いましたね!!
こうしてみると、
あの時、「砂月」がつぶやいただろう「言葉」には、
こんな「深い意味」があったんですねっ!!!










そして何より・・・・・・、
「殺人」を犯させる為だけに「影武者」を作った小夜っ!
こいつが一番、怖いのではないかと思いますね(^▽^;
花恋よりも誰よりもwww










祭りの夜以後・・・・・・、
「砂月」として外出することがほとんどなくなってしまった「皐月」。
多分、理人達と川瀬の家に行ったのが最後の外出だったのではないでしょうか?


心を病んでゆく「皐月」を、
「理子」はどんな思いで見ていたのでしょう?
彼女にしてみれば、
皐月の存在は腹立たしいものだったに違いありません。


彼女はただ、見ているだけだった。
小夜という親鳥の羽の下で、
震えているだけの、「天子」。
罪に手を染め、
血に手を染めたのは自分で、
しかし自分は絶対に「天子」にはなれない。
なれようはずもない。
血がどんなにソレであろうとも---------。






なのに「皐月」は責めるのです。
彼女が皐月の婚約者であり、
雛神の「次期当主」である理人と情を交わしたことに・・・・・・。





「私は貴女になりたかった。
 貴女の強さが欲しかった。
 それなのにどうして・・・、貴女は私から全てを奪ってしまうの・・・・?






この言葉を・・・・・・・・・、
理子はどんな思いで聞いていたのでしょう?
あまりにも残酷で、
残忍な言葉だと思うわけです。

彼女の「影」でしかなかった自分。
彼女の「影」としてでしか生きられない自分。

戸籍もなく、
所在もなく、
愛してくれる家族もなく-----------。
たった一人、理人の中だけに「自分」という記憶を刻み込んだ理子。
そして姿もなく、
形もなく、
ひっそりと消えてゆくしかなかった彼女の「命」に、
理人は気がついてくれたのでしょうか?
否、否です(T▽T)










これで皐月が理子を殺害しようとするとか!


あ り え な く な い で す か !?


甘えるのも大概にしろって話ですよ!!
そりゃ彼女は「天子」で?
雛神の次期奥方様で?
理子との立場は雲泥の差だったかもしれませんが・・・・・・、
血筋からすれば理子だって負けてないでしょー?!(T▽T)

そのことを絶対的に阻むのが誰あろう彼女の母親だなんて、
小夜だなんて・・・っ!!
なんだか可哀想すぎますっ!
理子-----っ!!!(絶叫w)















・・・ここまで来て気がついたんですが(^▽^;
真崎=理人であることが解った時点で、
彼が自殺未遂を起こした折、
玲人が輸血をしているんだから、
彼が秋弦の子じゃない(彼からO型の子供は生まれない)って、
最初からゆってるようなモンですよねwww
気がつかなかったなーーーーっ!(>_<)



そして何よりっ!!!



ちょっとグロテスクだったのが菜々子の過去(-.-;
彼女が何故、川瀬幸子殺しの第一発見者となったのか?
そのいきさつというか経緯というか(^▽^;
状況イベントが解放されているのですが・・・・・・・・。





きしょっwwww





きしょいわ~(^▽^;
他所から来た男に春をひさがせていた・・・というだけならまだしも、
そういう風にもっていってたのが父親だったってのはまだいいとしても(いいのか!?w)、
父親も混ざって3Pとかねっwwww
ありえないですからっっ(T▽T)
きもーーーーっwwww
ここでの「声」で、
その人物が「空木」だと判別出来るわけですが、
彼が菜々子自身にかかわってくるのは、
その後、上京して後のことになります。










も一発グロテスクだったのが、
小夜の「一人Hのシーンですかね(T▽T)
彼女は頑ななまでに「砂月殺害」を否認していましたが、
なるほど、納得☆
愛する「理花の娘」、皐月に手をかけるなんて、
ありえないわけですな(^▽^;


彼女は実際、手を下すことはありませんでしたが、
理子が彼女を殺害の後、
長持ちに隠れている間に遺体を見つけ、
何を思ったのか四肢を切断して切り取り、
ソレ使って一人Hとかねっ!!(号泣)



彼女の「偏執」がある意味、
一番怖かったのかもしれないなぁ(-.-;
だからこそ祠草側も、
早々に「地下室」を封じてしまったのかもしれない。
理花と、
皐月と、
彼女達に並々ならぬ「愛情」を注いだ小夜の「偏執」ごと----------。















「人形村~過去編~」の後、
舞台は東京に戻り、嵩宮めぐりが「雛神理人」捜索の為、
時坂探偵事務所を訪れるのですが・・・・・・・。



やっぱりねw



シテないわけないと思ったんだ(^▽^;
だって彼はめぐりの「婚約者」なわけでショ?
親同士が決めたモノとはいえ、
拘束力はあったと思うしw
おまけにめぐりは元々理人のコトが好きだったんだし☆




「思い出が欲しいの・・・・、お願い・・・・」




な~んて言われて、
女日照りだった(と思いたいw)真崎が我慢しているかというと、
そーじゃねーだろーwww
美味しく頭からゴチになります♪」くらいの勢いで、
お口をあ~んぐり☆あけて食べちゃったに違いないんですっ!!(>_<)
絶対にですwwww


その証拠にめぐり&真崎のHシーンでは、
とにかくキスシーンが長いっwww
そして指でイカせてるしっwww
どんだけ上手いんだって話ですよっwww
真崎、服脱がないしっ!!!!

この三点が玲人編にはないところだと思うわけですっwwww(爆笑)















そして1月5日に起こった未散誘拐事件にも、
新たな事実が浮かび上がります。
確かに彼女の「失踪」は、
自発的なモノではなく「誘拐」でした。
真崎の「直感」はある意味正しかったと証明されています。


しかし未散は認めなかった。
「約束」したから・・・と。
その約束した相手、
それこそ黒矢尚織、その人だったのです。


では何故? 尚織は彼女を「解放」したのでしょう?
確かにこの時すでに「茅原雪子」が次期「託宣の御子」として、
天恵会のトップにつくことはほぼ確定だったと思います。
が、血筋からすると絶対的に未散の方が有利なはずです。
何故なら尚織は、
彼女こそ正当なる血を継ぐ「託宣の御子」だと気がついてるそぶりを見せているのです。
彼は修行の間につれこられた少女を見て、
「貴女が・・・・」とつぶやいています。
それは尚織が見る久しぶりの「天子」だったに違いないのです。








新たに謎が解明されてゆくうち、
新しい謎が生まれる。
一度は「攻略」したはずなのに、謎だらけです(T▽T)








おまけに爆笑するのが雪子とのHシーンwwww
花恋との「対決」時、
月世界にやってきたチンピラを追い払ったまではよかったのですが、
杏子が気丈にも「雪子ちゃんを送ってあげて」なんて言うから、
彼女を送っていったんですね?


最初は雪子なんてアウト・オブ・眼中wだったわけですから?(^▽^;
茅原邸には冬見がいて、
お茶をいただいて帰っただけだったんです☆
ところがところが・・・・っ!





今回行ったら冬見がいないとかね!?(笑)
で、雪子が玲人を誘うとかっっ!!!
なんで!? どーして!?
彼女が彼を気に入ったのって、
何が理由だったの!?


まぁ最初から雪子は玲人をモデルに絵を描きたいとかゆってたし?
何より「紫の兄」ってことで、
「兄」というフレーズに惹かれたのかもしんないしw
(記憶にはないだろうけど、雪緒の件も含めてw)
しかしそれはないだろーーーっ!?
いくらなんでも い き な り す ぎ な い か ? (^▽^;
まだ前回の四十宮綴子の方がわかりやすい展開だったゾ???





玲人も「ただの男」なもんだから、
「俺も男だからそう言われて止まるつもりもないが・・・」なーんてゆっちゃってるしねw
けど最後の最後まで、
「怖がったらやめる」的なストッパーを自分に課している辺り、
なんとなく「いい人ぶってんじゃねーーっwww」胡散臭さがプンプンしていて、
思わず笑ってしまいマス(^▽^;
これなら思いっきりがっついた真崎の方がいくらかマシだったかもwwww





雪子も雪子で、
このイベントが起こってからというもの、
杏子を刺した行動に信憑性が深まったりしました(^▽^;
憧れだけで杏子を刺した・・・というには、
パンチが足りないところもありましたがw
雪子が玲人に抱かれ、
彼と杏子の間に何らかの関係があると感じ取った雪子が、
杏子殺害に及んだとしたら・・・・。
その方がわかりやすいっちゃわかりやすかったんですよね(苦笑)















そして昭和33年1月13日-------------。


花恋逮捕後、
教団に「さらわれた」雪子を案じてしたためた小羽の手紙をきっかけに、
菜々子は再び、空木の下に姿を現しています。
それまでにも彼女は空木の下を訪れていましたが、
それはすべて、尚織の影に隠れたものでした。


空木は「人形村に住む菜々子」の存在を思い出し、
再び自身に「奉仕」するよう仕向けます。
しかし彼女がとった行動は、
彼の思惑とはかけ離れたものでした。







・・・・・・・・・・ってね?
この辺のいきさつが曖昧というか、なんというか(^▽^;
いやいや、
空木殺害の「主犯」は菜々子だったのか?!とかw
彼女は同棲している相手、
黒矢尚織にそのことを知られたくない一心で空木殺害を決行したのでしょう。
綾部殺害に尚織が関与していない以上、
彼は確実に「白」☆
本当にただただ「子供達を救いたい」というそれだけの為に、
天恵会の思惑とはまったく異なる場所で、
清廉潔白、医療行為をしていたにすぎないのですが・・・・・・・・・。





そんなの、アリ?(笑)





一番「黒幕」チックだったのにwww
一番頭が回って、
一番狡猾で、
一番抜け目のなかった彼だからこそ、
こんなちっぽけな「団体」には、
興味がなかったのかもしれません(^-^;
事実、人形村の「雛神」に対してさえも、
同等の感情を持っていたのでしょうから・・・・・・・・・・・。















ラストはNo.9と異なり、
まさに「ノーマル」なエンディングでした(^▽^;



雪子は自らの「罪」を思い出し、
自殺を図りますが、
紫の手を犠牲に、かろうじて助かっています。

玲人は思うのです。
自分は雪子の「偏執」を「暴く」ことは出来ても、
「救う」ことは出来ないのだと。
彼女を救えたのは紛れもなく、
紫の「愛情」なのだと・・・・・・・・・。





雪子は兄、雪緒殺害、
同級生の美恵殺害、
天恵会代表、織部殺害の実行犯として。
刑に服することになります。
その前に・・・・・・、
彼女には寄りたい場所がありました。

小羽に、
杏子に、
誤りたかったのです。







この雪子の行動は、
紫には腹立たしかったんじゃないかなー(^▽^;
綴子みたいに、
生きたくても生きられなかった友人もいたわけだしね(-.-;
あまりにも多くの「死」を見てきた彼女には、
「死」を逃げ場にすることこそ「罪」だったんじゃないかな???







ラストもびみょ~にw
ハッピーエンドでしたね(-.-;

小羽とも仲直りしてさーw
杏子にも謝ってさーw
杏子が金を借りるきっかけになった冬見が、
彼女の借金の肩代わりをしてさーw
(天恵会からもらったあの金でw)
残ったお金で若葉園を買い取って、
天恵会は織部、空木を失って壊滅とかさーww

ホント、大団円だったワケ(^▽^;






けど空木殺害とか、
鳥居義夫婦殺害とか、
謎も多く残りました(T▽T)
結局どのルートでも空木の殺害は闇の中なのかな???

おまけに未散の存在に冬見こと理子は気がついたようだけど、
父親である真崎は気がついていないんですよね(苦笑)
その件については玲人も真崎に告げるか迷ったようですが、
最終的には冬見に決定権を委ね、
彼女は彼に「真崎智之として生きてもらいたい」と切望したからなのか、
知らせないまま、現在に至っているようです(-.-;
それでいいんだろうか???(苦笑)





まぁ紫ちゃんが真崎を少なからず思っているようだったしねー(>▽<)
紫ちゃんも真崎もドンカンだから、
東京に出てきて、
今の性格になって長い冬見の方が目ざとく気づいて、
自ら身を引いたのだとしたら、
それはそれで切ないんだけどなぁ(T▽T)



「言わないには言わないなりの理由があるものなのよ」



冬見のこの言葉には、
過去にないほどの重みがあります(泣)

理人と理子の物語は終わり、
真崎智之として、
そして彼女は茅原冬見として、
新たな人生を歩むことになるのでしょう。
しかし・・・・・・、



真崎の口へ差し出された金平糖。
そのほのかな香り、僅かな甘みには、
かつて炭焼き小屋で一夜を明かした幼い二人の思い出が、
詰まっているように見えました(T▽T)















誰もが何かを隠していて、
それを暴くのが探偵なのか。
では探偵の秘密とは----------?


語られなかった1月20日に、
きっと最後の「謎」があるのでしょうね(^▽^;
連れて行って貰えなかった真崎は憤慨していたようですがw
一体何があったのでしょう?
そして最後のHシーンとは一体・・・・・・・っ!!!!!


ちょー期待っ!!(>▽<)
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/849-ade7143a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

叶わなかった未来 «  | BLOG TOP |  » 店舗特典♪

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム