FC2ブログ
topimage

2019-09

虚ノ少女、終了w - 2013.03.10 Sun

注意
この日記は2013年2月8日発売された「虚ノ少女」ネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!




Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!



東京に戻ってきました~~~~(>_<)



すべての「根源」であり、
「偏執」の「元凶」でもあった人形村から一夜w
てか、東京に着いたの夜ですけどね(^△^;
あの当時でもこの強行スケジュールはすごかったと思うんだwwww
おまけに人形村を去る折の理子が妊娠していた事実を知り、
雪子の髪飾りの件と合わせ一本で、
めちゃめちゃからかわれていそうだなぁ、真崎www
かわいそうに(爆笑)



しかし・・・・・・・、
その展開には 無 理 が な い か ?!



よく考えてもみろ?(真顔でw)
逢瀬昭和16年2月28日
祭りがあったのが3月3日
その後しばらくして「皐月」が殺害され、
戌亥の手を逃れるようにして「理子」を東京に逃したとしたら、
間髪入れず・・・といったスケジュールだったに違いない。



そ れ で 妊 娠 が 何 故 わ か る www



ま、まぁ(^△^;
東京に出てからしばらくは連絡が取れていたというし、
多分、連絡が取れなくなったのは昭和20年3月。
帝都を襲った「東京大空襲」時だろうし・・・・・。
と、すれば出産したであろう時期は昭和16年末
真珠湾攻撃があり、
日本が太平洋戦争に突入したあの年の暮れになるはず・・・・・。

現在が昭和33年だから、
15~16歳の少女・・・ということになって、
やっぱり雪子は該当者とおぼしき人物の一人となるわけだ(^▽^;





上野に着いた二人は終電もなくなっていたことから、
たこ焼き屋のオヤジのところで一杯ひっかけることにしてw
酒屋も開いてなかったモンだから、
偶然会った蒼木のところからにごり酒をくすねてくるしww
クダ巻きながら飲み始めるしwwww
う~ん、なんだか大人メンバーの子供っぽいところが見え隠れして、
とっても♪楽しいイベントでしたねぇ♪♪♪

おまけにはしご酒した挙句、
そのまま警視庁に赴くとかねw
お 前 ら 風 呂 は ? って、聞きたくなりますw
案の定、八木沼には鼻をつままれているし(^▽^;
いや~、紫ちゃん達シリアス組からは想像出来ません☆










紫ちゃん達はというとですねぇ・・・・・・、
小羽ちゃんの「偏執」である雪緒ちゃん、
雪子のお兄ちゃんです。
この人に会いたくて会いたくて仕方ないわけですよ(-.-;
で、雪子ちゃんに詰め寄ったはいいけど、
彼女に反撃食らったのがよほどショックだったのかどうなのか・・・・・、
見舞いに来た彼女達を追い返してしまうんですよね(T▽T)
今は会いたくないって・・・・。



それならばと杏子のところに見舞いに行くんですが、
杏子は杏子で雪子本人に刺されているわけですから?
体をこわばらせるんですねw
当然ですよね(^▽^;
目の前にいるのは「殺人犯(正式には未遂w)」ですもん(>_<)
怖いってのwww

けど雪子はそんな杏子の態度などドコ吹く風w
彼女を心配して、
泣きついたりしているんですね(-.-;
紫に事の次第を聞いて、
ああ、それなら・・・と、一人納得してしまうんです☆
いやいやいや! そこ納得して良いところ?!(爆笑)

おまけに杏子の部屋には未散まで現れて、
発作を起こしてしまうんですね。
そしてこの一言ですよ!




「どうして殺したの?」




それは思わず出たため息のような、
そんなつぶやきだったのでしょう。
しかし紫の耳にはしっかりと残りました。
彼女は「見た」であろう「左目」をかきむしり、
小春につれられ、病室へと戻されました。






雪子を見て過剰反応する、小羽と未散。
この二人がかつて彼女と同じ場所で生活していたことは、
ほぼ間違いない事実となりつつあります。
そこで彼らが「見た」ものとは?
そして未散が言う「見えなくした」ものとは・・・・・?







この時、正直なところ真崎の子供が雪子だとは思っていなかったんですよね(^▽^;
そんな出来すぎなことはないwwwなどと思ったわけではなく、
小羽の言葉を借りれば、
雪子には雪緒という「兄」がいたはずですから、
真崎の子供だとしたら雪緒こそが彼の子供だと思っていたわけですw






しかし・・・・・・・・・・、
コトは大幅に間違っていましたね(^▽^;

茅原邸に雪子の髪飾りについて質問に来た二人を前にして、
逡巡している冬見の様子にピンときた玲人は、
真崎を朽木病院へと追いやります。
そこで知った真実とは-----------?





な~るほど☆(^▽^;





けどどれもこれも六識命がかかわっているとかw
どんだけスーパーマンなんだ、あの男www
産科で、
精神科医で、
戸籍から何からなんでもござれですか(^▽^;
ホント、ヤツは捕まってよかったよ(-.-;
これから先の「事件」についても、
どこまで関与しているかわかったモンじゃないしね(泣)
そう思うと六識の蒔いた「種」は「高度経済成長」という恵みの雨を受けて、
どこまで大きく花開いていくか解らないしなぁ~・・・・っ!!!



「理子」であった冬見の告白。
「皐月」殺害の真相と、
賢静の温情、東京での暮らし、必要のなかった戸籍と六識との出会い・・・・・。
奇異な人生を経て、
彼女は新しい「性格」を手に入れました。
それは「彼女が生んだ娘」を殺害しかかるといった事実からでした。



皐月を手にかけたこの手が、
今度は娘に襲い掛かろうとしている。
その恐怖におののいた彼女は六識に懇願し、娘を預け、
「人格矯正」という治療を受けたのです。
彼女が人形村にいた頃の「砂月」とあまりにも異なった印象を受けたのは、
そういった経緯があったからでしょう。
そして六識は預けたのです、
あの、白百合の園へ-----------。







理子は・・・・・、
最初に会った時から「理人」に気がついていました。
しかし言えなかった。
どうしても、言えるはずがなかった。

自らの犯した罪と、
自らが捨てた、
彼との「娘」のことが心の奥底にひっかかって、
どうしても、告げることが出来なかったのです。

思えば時坂邸からの帰り道。
真崎に送られていた茅原親子は幸せそうでした。
あの時の冬見の言葉が気になっていたんですよね(^▽^;
「あちらは春先まで雪が残りますから」的なことを口にしているんです。
何故彼女が富山の雪を知っていたのか?
コレが冬見を疑う最初の「きっかけ」となりました。








最後の「謎」は、
冬見が「売った」、もしくは「捨てた」と証言した、
理人と理子の「本当の娘」の存在です。


冬見は六識命の「人格矯正」治療を受けた後、
「娘」を預けた「白百合の園」へ彼女を引き取りに向かいました。
しかしその園は閉鎖されていた。
しかも園児の抗議(?)の「集団自殺」による結果として--------。


そこで彼女は天恵会から年齢のよく似た赤ん坊を引き取ることになります。
それが、雪子。
AB型の彼女はそれだけでO型の真崎の娘ではないことが解ります。
あの髪飾りは冬見が雪子を引き取った際、
彼女に与えたものだったのです。
新たに自らの娘となった少女に・・・・・・・・。









案の定、この後未散に会った真崎は、
彼女が「白百合の園」で雪子達と共に生活していたことを知り、
六識命へ面会を申し出ます。
ホント、どこまで知っているんだ、この男は(^▽^;


皐月を殺害した理子が六識を頼り、
小夜を殺害した理人が六識を頼り、
理子と理人の子供が六識の手によって白百合の園へ送られ、
「彼女」の代わりに雪子が理子の下を訪れ・・・・・。


まるで・・・・・・、
目に見えない糸で繰られたかのように、
六識命は収監されて尚、玲人達を「操って」みせたのです。
それは腹立たしいことでしょうが、事実でした。










未散が左目を抉り出した「理由」。
その結果、彼女は「白百合の園」を出され、
おかげで「集団自殺(殺人)」の犠牲者にならずにすみました。
唯一の「目撃者」である彼女が、
唯一、「処分」を免れ、
事件を誘発させた雛神製薬の治験結果を土台とする朽木病院に収監されたことも、
そこで六識に再びめぐり合ったことも、
もはや「運命」の二文字では片付けようのない、
不思議な縁でした。


六識には解っていたのでしょう。
未散の「症状」を見て、
彼女が「検体」として扱われていたことに。
そして治療が進むにつれ、
自らがとり上げ、
自らが取り上げたあの少女だと、
そう気がついた時、


六識はほくそえんだに違いないのです。
独特の、あの嘲笑めいた笑みで----------。











富山から帰ってきてこのかた、
やっと我が家に帰ってきた玲人でしたが、
彼を出迎える暖かい笑顔はありませんでした。


ひっそりと静まり返った居間、
米を炊いた風も、
洗った様子も見られない台所。
違和感のある静けさ・・・・・・・・。


不意に、日めくりへと目を向けます。
1月16日-------。
几帳面な紫は毎日必ず、この日めくりを手にしていました。
それが一日前で止まっている・・・・・・。
考えるよりも先に、体が動いていました。
彼は夜の闇に向かって、
消えた二人の行方を追ったのでした。













なんだか・・・・・・・・・、
不思議なラストでしたね(^▽^;
どういったらいいんでしょう?
あえて言うならそれでいいのか?的意見でしょうか?(笑)






夜通し車で走り回った玲人が朽木病院前で倒れ、
点滴を受けながら目を覚ましていた頃、
雪子は「自らの記憶」を思い出そうとするかのように、
薄汚れたベットでじっと横たわっていました。


失われた記憶、
失った記憶、
捨て去った記憶をロードするかのように、
わずかに残った燃料をストーブにくべて、
八王子の山奥にある廃教会に二人はいました。


紫は・・・・・、何故雪子に付き合っていたのでしょう?
彼女をほおって、
また四十宮綴子のような犠牲者を出したくない一心だったのかもしれません。
しかし・・・・・・・・、










彼女の「罪」は、
それ以上に重いものでした。



雪緒の死、
美恵の死、
織部の死---------。

三人の命と、
三人の命を奪おうとした「行為」は、
決して、許されるものではありません。



記憶を失っていたとしても、
杏子を刺し、
小羽に傷を負わせ、
紫を「誘拐」したのですから・・・・・・・・。










古ぼけた礼拝所で、雪子は語ります。



長椅子一杯の孤児達、
「託宣の御子」と呼ばれる存在に従うことを余儀なくされていたこと。
彼らにはそんな教義などどうでもよかったこと。
毎日御飯が食べられ、
眠る場所さえあればそれでよかったこと。

意味も解らず「修行」と称した辛い勤め、
しかし修行が終わると配られる飴玉が、
唯一の楽しみであったこと。
同じ色の飴玉が続くと、
こっそり、お友達と交換したこと。
すると教主にとてもとても怒られたこと・・・・・・・。



雪子はドコからつれてこられた子供だったのでしょう?
本来の「託宣の御子」たる人物は他にいたはずです。
しかし彼女は「内部で生み出された『真なる御子』」と呼ばれ、
血筋がわかっていたのか、
兄、雪緒と共に一まとめにされていたようです。









雪子は欲しかった。

雪緒という快活さが、
美恵の大人しさの中にある匂い立つような妖艶さが、
織部の絶対的自信が--------。

雪子は欲しかった。
杏子の優しさが、
紫のいたわりが・・・・・・・・。









で、コレ?(^▽^;
それってどーなん???(爆笑)
なんかえらい中途半端なんだけどwwww





雪子を冬見が刺して終わりとかさーw
なんで冬見が雪子を刺すわけ???
てか、「わが子の始末は母親の自分が」なんていうのも、
この当時ならアリとは思うケド(^-^;
う~ん???


おまけに雪子が自分の子供ではないことを、
何故か?真崎が知っていたり???
なんで? どーして???
お前に教えたっけ???(笑)みたいな(^▽^;


後、どーでもいいんだけどw
小羽は義父母を殺害しているハズ!
なのにこの件はどうなったの?!
空木殺害の犯人は誰なの!?(爆笑)










未散がどうしてもと言って玲人達についてきたのは、
彼女こそが理人と理子の娘だったからなんだけど、
「母親を助けたい」の一心で動くにはちょっとパンチが弱い気が・・・・・。
だって冬見が気がつかなかったくらいなのに、
未散が彼女を「母親」と認識したのは何故だ?!って思うじゃない???


と、思ったらまたもや六識www


彼は未散の「治療」中、
彼女こそが冬見の娘だと気がつき、
彼女にもを蒔いていたのですっっ!!!!
なんて恐ろしいヤツ・・・・っ!!!!Σ( ̄□ ̄)









結局--------、
雪子殺害の犯人として冬見は現行犯逮捕。
理人は祠草小夜殺害で自主したが、
証拠不十分で釈放w
雛神製薬は人手に渡ってしまったという・・・・・・・。


収監された刑務所の中で、
ここを出たら未散を引き取りたいと申し出る冬見。
面会にまで来て未練タラタラのはずの理人こと真崎智之なのに、
出所後、一緒に暮らそうとか、
共に未散を育てようとか
いーっさいwなかったな(-.-;



お ま え と い う ヤ ツ は ・・・・っ!!!



ホント、腹立たしいったらないですっ!!(>_<)
真崎の好感度はダダ下がりですよっ!!
まぁ最初から下がってますけど(^▽^;
マリアナ海溝程度だったのが、
今じゃ日本海溝って感じですよっ!!!(怒)















ともあれ、
エンディングリストNo.9「あの日の思い出」は終了デス☆
一作目PC「殻ノ少女」同様、
最初はやっぱり「あれあれあれ~???」って感じのラストだったなぁ~(爆笑)
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/848-5434865f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄道ダンシ~あの日から二年~ «  | BLOG TOP |  » PSPで出るらしいです・・・よ?(笑)

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム