FC2ブログ
topimage

2020-04

人形村血脈譚 - 2013.03.06 Wed

注意
この日記は2013年2月8日発売された「虚ノ少女」ネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!




Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!








昭和33年1月13日---------。
「空木圭吾殺害」の一報を聞いた八木沼は玲人と共に教団本部を訪れる。
しかし野次馬、報道関係者、信者等に阻まれ教団内部に潜入することが出来ない。
そんな時、
一人、所在なさげに本部から出てきた冬見を発見した八木沼は、
彼女の持つ「大金」を理由に強行突破を試みる。
そして見つけた。
教団の「金庫番」と呼ばれた男の最後を・・・・・・・・・。








と、いうことで空木圭吾が殺されましたね~♪
てか、まだ殺人と決まったわけではないのですが(^△^;

空木は1月12日深夜に死亡したとみられ、
吐射物による窒息死。
関節炎、耳に腫瘍があることから、
長年通風を患っていたとみられる。
死亡場所は医務室。
近くには汚れた手ぬぐいとコルヒチンの錠剤瓶が転がっていた。

コルヒチンは通風症状を緩和する薬物で知られ、
副作用は発熱、嘔吐、呼吸不全。
砒素中毒の症状にも酷似していることから、
計画的に殺害されたとも考えられた。









冬見は取調べに対し、金は「雪子を売った金」と証言。
一同を困惑させている。
その理由は彼女が当時白百合の園にいた雪子を引き取る際、
天恵会から何らかの指示があった為と思われた。
それは最初から、
「雪子」を育てる為だけに冬見を選んだものとも考えられるのである。


けど解らない???


冬見はなんで信仰もないのに天恵会なんかに所属しているんだろう???
本人は世話になったところだからと証言しているが、
その「世話」とは何なのか?
疑問w










一方その頃、
雛神製薬には何故かw 富山県警から戌亥文吾警部が上京。
「不法侵入者」として警視庁に連絡が入っていた(^▽^;
ま、まぁ一応所属的には「刑事」なワケだし?
花恋の件もあったから無碍には出来ないとしても、
雛神製薬側も対応には困ったろうなぁ(-.-;
なんたって「社長令嬢逮捕」から一夜が明けたばかりなんだもの(>_<)
秋弦はとかく火消しに奔走中だったろうし、
肝心要の「御曹司」である理人こと真崎智之はあの調子だし(苦笑)
ホント、あいつは役に立たないなぁwwww


戌亥の上京理由はただ一つ、
「殺人教唆」として雛神秋弦を逮捕することだった。
しかしそれは名目であり、
事実、彼自身こんな理由で秋弦をしょっぴけるとは思っていなかったらしい。
何らかの理由があっての行動と思われたが、
その意図とは----------?


で、この時思ったんですよね?
もしかしたら「ヒンナサマの祟り」というのは、
妊娠した女性から子供を奪う行為だったのかな?って(^▽^;
けどそれだとしたら大正11年に起こった「長次郎殺害事件」は「祟り」ではなくなるわけだし、
う~ん???









この時、戌亥は玲人に対し、
自らの捜査権限を行使する代わりに情報を与えている。
それは「祟りにおいて殺害された者は皆、雛神製薬の薬を投与されていた」という事実だ。


それが意味するところとは・・・・・?


しかし玲人が考えるよりも先に、
戌亥は言葉を重ねている。
それは人形村で四肢切断の上鳥居に「飾り付けられた」、
『砂月』と呼ばれた戸籍不明の少女についての解剖記録であった。







真崎の証言通り、
炭焼き小屋から「砂月の四肢」と思われた手足が発見。
切断面及び血液型から「砂月」の遺体と「一致」したのである。
血液型はA、遺伝子型はAA。


と、すると祠草関係者ではなかったことになる。


死因は頸部圧迫による窒息死。
扼痕有。絞殺痕無。
正面から素手で殺害されたと見られる。
暴行の痕無。
吉川線等は不明であるが、爪は綺麗に切りそろえられており、
犯人と思しき皮膚片など発見出来ず。





そして何より、
彼女は未通娘であった。





玲人は息を飲んだ。
真崎こと雛神理人の証言では、
彼は彼女と情を交わしていることになっている。
ではこの砂月は誰なのか?
理人の知る「砂月」ではないのか・・・・・・・?















都下で慌しく事件が錯綜していた頃、
まだ雪深い山奥から一人の少女が上京してくる。
彼女は嵩宮めぐりとほぼ同じルートを辿り、
玲人の前に現れた。
まるで彼女が導いたかのように・・・・・・・。


雛神秀臣の危篤を知った玲人は小羽に付き添っている真崎を拉致(笑)
その足で富山へとんだ。
最後の「偏執」を解放するために----------。














人形村の雛神家は、
まるで火が消えたような静けさだった。
常に門前を掃き清めていた由果の姿もなく、
全体的にドコか荒れた雰囲気をかもし出している。

真崎は弓弦の招きに応じ、秀臣を見舞った。
光も差さない薄暗い一室、
息をしているかどうかもわからないほどの静寂。
かつて恐ろしくて声もかけられなかった秀臣が、
今まさに、命の火を吹き消そうとしていた・・・・・・・。






前雛で真崎と別れた玲人は、
二見旅館の女将、良絵と押し問答をしていた。
なにしろ田舎の温泉宿である。
満室になることはないだろうとタカをくくっていたはいいのだが、
準備が出来ていないとのことで泊められないと断られてしまう。

外は雪。
ここでほおり出されれば凍死は間違いない。
必死に頼み込んでいるところで、
若女将憂が姿を見せ、事なきを得るのだった(^▽^;









冷え切った室内。
玲人はひとまず腰を落ち着け、
少ない荷物の中から千鶴より預かった写真を引っ張り出した。
憂が炭を持ってやってくる。
玲人は彼女に昭和16年、あの夜の写真を見せることにした。


懐かしい顔ぶれ、
もはや二度と会い見えることのない旧友達。
そして、花恋--------。
その中で憂が見咎めたのは「天子」と呼ばれる少女の写真であった。


薄暗い中写されたのだろう、
顔が半分、闇に隠れている。
しかしそれでも、
憂は彼女を「砂月」と証言した。






しかし何故?
砂月は彼らと共に「祭り見物」をしていたはずである。
それは5人で写ったこの写真がなによりも雄弁に語っていた。
だが・・・・・・・・、







玲人は考えた。
殺されたA型の少女。
ここに写っているのは昭和16年、
「天子」と呼ばれたあの少女ではないのか?

で、あれば「これ」は誰だ?
幼い真崎の隣で頬を染め、
写っているこの少女は-----------?









翌日、黒矢医院を訪れた玲人は、
創から「砂月」のカルテを受け取った。
昭和15年12月から、昭和16年3月まで、
ここ、人形村に滞在していた少女は、
他者への従属を望む傾向にあり、
鏡に向かい会話していたという。





「精神分裂症の傾向があるのか・・・・」



玲人はつぶやいた。



「倅もそれを気にしていた」



創が応える。





不意に、ある項目が目についた。



血液型、AB



殺害された砂月はA型。
しかも遺伝子型はAAである。
では「この」砂月は誰なのか?

食えぬ笑みを浮かべ、
無意味に愛想のよかった創が不意に口を閉じた。
それは医師として病巣が解っていながら治療を施さなかった悔恨からくるものだったのか?
それとも彼もまた、
この人形村という集落の一員であったのか・・・・・・・。




「『砂月』は・・・・、秋弦と理花さんの娘だ」














なんか・・・・・・・・・、
もっのすごい!! 難しかったデス(^▽^;
もう「いやぁんっ!(泣)」ってくらい難しかったwww







雛神家で生まれた「長女」は代々「祠草家」に預けられ、
出自を知らされぬまま育てられる。
そして時満ちて「人形村」「お客」として呼び戻され、
「お客」は「天子」となり「雛神」へ嫁ぐ





と、いうことは「秀臣」の妻「真理子」は、
雛神家の長女であり、
秀臣とは兄妹(もしくは姉弟)ということに・・・・・(^▽^;
理花が雛神家の長男、秋弦に嫁いだ「天子」であり「お客」ということは、
彼女は雛神家の長女であるということに他ならない。





秋弦は長男であったことから秀臣にその事実を聞かされていただろうし、
弓弦は「外に出された子」だったからその事実を知らなかったのかもしれない(-.-;
秋弦と理花との間に出来たのが「砂月」とすれば、
秋弦には女の子ばかりが出来ていたようだから、
雛神存続の為、弓弦を与えたのかもしれないなぁ・・・。

弓弦は理花のことが好きだったろうし、
理花もまんざらでなかったことから、
すぐに理人を孕んだのだろうし、
「おまけ」である花恋もついてきたw






「砂月」が殺害され、
もう一人の「砂月」が姿をくらましたことで、
「天子」の存在がいなくなり、
「雛神に嫁ぐ」存在が消えてしまった。
結果、「天子」ではないけれど、
「雛神の血筋」である「秋弦の娘」が花嫁候補に選ばれ、
それを唯一「天子の血」を継ぎ、
「雛神の血」をも継ぐ花恋が殺害
して回ったというわけか・・・・・・(泣)






雛神花恋が逮捕された時、
何故そこまで兄のことを?なんて不思議に思っていたケド、
彼女の育った「雛神」という閉鎖された空間には、
そういう素地があったんだね(^▽^;
父、秋弦が姉(もしくは妹)の理花と結ばれ、
祖父、秀臣が姉(もしくは妹)の真理子と結ばれているのに、
何故自分だけが理人と結ばれないのか?


もちろん、
そんな素地を知らなければ幼い妹の兄への憧憬ですんだろうケド、
昭和16年、兄が憧れていた「砂月」が殺害され、
傷心の兄は出兵(笑)
4年の間、「雛神家当主」のスペアとして様々なことを教えられた花恋は、
そこで兄と結ばれる方法を知った。
それが悲劇の始まり---------。


彼女が見出した一条の光は、
同時に彼女を暗い絶望の淵へと誘った。
花恋には子を宿す能力がなかったのである。









雛神の「影」----------。
祠草神社の役割とは、
雛神の長女を引き取り育て、「天子」にするだけではない。
祠草は雛神からの「殺人指令」を受け、
その「殺人」を決行することにあった。










大正11年。
雛神家から祠草神社へ「玉串」が奉納される。
「天子」の顕現が大正10年から13年。
この間「玉串料」は奉納されているが、
「玉串」が奉納されたのはこの年だけだ。

そしてこの年、ヒンナサマの祟りが起きる。




後に「長次郎殺害事件」として、
戌亥文吾が調べることになったこの事件の犯人こそ、
雛神家の「嫁」であり、
理人達の母、理花
であった。

つまり天子とは、
「雛神家」にとって都合の悪い人物を、
「ヒンナサマの祟り」と称して殺害する実行犯であり、
その「受注」は祠草家が行っていた
ことになる。




理花は最初の「お務め」の際、
その恐怖から精神を病んでしまう。
彼女を「崇拝」に近い形で慕っていた祠草神社の次女、小夜は、
彼女の「守役」としてあることを思いついた。
それが「天子」の「影武者」を「作ること----------。










理花が秋弦と正式に結婚した大正13年。
小夜は彼女の妊娠に合わせ秀臣から子種を受けた。
それが何年ごろの話になるのかはわからない。
しかし神がかり的な確率で理花と同時期に排出されたその子供は、
「理子」と名づけられ、
古くからの習わし通り祠草家に預けられた「皐月」と共に育てられる。


時満ちて、
人形村に還ってきた「皐月」「理子」は、
砂月という名を貰い、
二人で一人の運命を辿り始める。







では何故?
「天子」こと「サツキ」がいなくなった時、
「理子」を立てなかったのか?
何故、小夜は「あんな隠蔽」までして、
「皐月」が殺害されたことを大々的に知らしめたのか-------?








賢静は語る。
小夜の「偏執」を。
その「執着」を・・・・・・・・。


「皐月」を殺害したのは誰あろう「理子」だったのだ。
彼女は皐月に「取り込まれそうになった」と語り、
生に執着するあまり殺害したのだという。


彼女は皐月殺害後、長持ちを中に身を隠していたが、
そこに現れたのが彼女の母たる小夜だ。
彼女は「理花の娘」である皐月の肢体に執着
なんと四肢を切断して我が物としたのである。







「理子」は・・・・・・・、
どんな思いで「それ」を見ていたのだろう(T△T)


自らの母が、
自らの目の前で、
自らが殺害した娘の体を使って、
自らを慰めるその姿を-------。


彼女は長持ちという薄暗く狭い空間で、
息を殺し、
一部始終を「見て」いたのだ。









長持ちの中にいた理子を最初に発見したのは賢静だという。
事の次第を察した彼は馴染みの行商に彼女を預け、
東京へと逃した。
「これ」が天子が人形村から「消えた」理由である。










重篤だった秀臣が、
不意に意識を取り戻した雛神家で、
関係者を集めた枕辺で・・・・・・・・。
玲人は務めて淡々と「事実」を語った。


「すべて」を知っていたであろう秀臣。
雛神の、
否、人形村の忌まわしき因習の中心にあった秀臣は、
一つ、息をつくとそのまま逝った。


まるで生きることをやめるかのように。
最後の言葉通り、
煉獄で罪を償うために逝ったのか---------。












大正11年に起こった長次郎殺害事件の犯人は雛神理花だろう。
昭和16年に起こった川瀬幸子殺害事件の犯人は祠草理子。
しかしいずれも「実行犯」ではあったが、
戌亥の言うように殺人教唆という意味では雛神の当主、
雛神秀臣及び秋弦の名が挙がるに違いない。
そして「殺人幇助」という意味では、
この村全体が「それ」に該当すると言っても過言ではないのだ。



では「玉串」を奉納されていない昭和4年
財前恵子の例はどうなのか?



これは雛神家側も祠草家側も焦ったに違いない。
この事例だけは「元天子」である理花の暴走の結果だった。
彼女は夫、秋弦の「愛人」であった財前恵子を殺害、
翌日、自らも命を断ったのである。
それを「ヒンナサマの祟り」としたのが、
第一発見者の「小夜」なのだろう。



人の精神はとかく脆い。
一つタガが外れてしまえば、後はなし崩しだ。
玲人もまた、それを嫌というほど知っていた。
それは北方での戦争体験から、
そして自らの婚約者が巻き込まれた事件から----------。










川瀬幸子の解剖記録という、
最後の「証拠」を携え雛神家に乗り込んだ戌亥もまた、
「偏執」に囚われた一人であった。
彼が人形村、
何より雛神家に固執した理由は「妹」、財前恵子の死の真相だったのだ。
つまり、
理花が彼女を殺害しなければ、
「戌亥」という存在はなく、
結果、秀臣の「偏執」は解き明かされることはなかった
のかもしれない・・・・・・・。











殺害された人々の履歴を追っても、
さして共通点などは見当たらないんですよね(^△^;
権力を一点に集中させる為だけだとしたら、
うなづける話なのですが・・・・・・。


川瀬幸子の場合、子宮に腫瘍があり、
コレが雛神製薬の未認可薬物による副作用の決め手となっていますが、
それにしたって実証出来たのかどうかは不明w
古い記録だし、
なにより時効を迎えた事件ですからねぇ(T△T)


また記録には残っていませんが、
明治時代に立て続けに3件もあった「ヒンナサマの祟り」に関しては、
犯人は真理子であろうし、
真理子の影武者として育てられた理緒子が犯人だろう。
雛神家に敵対する者、
イコール「ヒンナサマを間違った方法で祀った者」ということで、
人形村には一種の恐怖政治が敷かれていたことになる。








秀臣臨終の枕元で、
彼を追い詰めるように真相を暴いた玲人に、
理人はやり場のない憤りをぶつけます。


理人は彼を殴ったけど、
玲人にだって話していないこと、
隠していることは山ほどあるんだと思う。


事実、秀臣と真理子が「兄妹」だという事実は伏せているし、
その流れで秋弦と理花が「兄妹」だということも話していない。
同時に犯人である花恋は知っていたが、
理人は自身の本当の父親が、
隣に座る「弓弦」だとは知らない----------。






すべてを語るわけではなく、
語るべきこと、
語るべき罪のみ語った玲人に、
秀臣は感謝していたんじゃないかなぁ?
そう思いたい(T△T)









実際、あの後二見旅館で頬を冷やしていたところに、
真崎がバツが悪そうな顔をしてやってくるしね(^▽^;
そして真崎が来る前、
介抱しながら語った憂の言葉に、
誰もが知りえるわけではない、
この村の「根底」みたいなものを感じたのは、
玲人だけではなかったのだと思うのです☆


秀臣は、
「煉獄で罪を償う」と言った。
「うち(雛神)は神道ですよ」と証言した真崎。
で、あれば「黄泉」という言葉を使うのが普通だ。
仏式であれば「彼岸」。
彼は何故「地獄」「煉獄」という言葉を使ったのか?









この辺りを統治していた前田家家臣、高山右近。
彼がフィリピンへ島流しに合う以前、
彼の影響から多くのキリシタンがこの地から出たという。

昔、祠草の殿様の娘が棄教を拒み、
この地へ落ち延び隠れ里を作った。
その時同行したのが腹違いの兄、雛神である。

姫はその後処女懐胎をしたとあるが、
雛神の「因習」からすると、
相手は兄なのだろう。
隠雛の「神域」とされた場所は、
かつてのキリシタン教会跡なのかもしれない・・・・・・・・・・・。










再び、舞台は東京に戻る。
彼が見つけた、
雪子と「理子」の共通点を携えて-----------。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/845-87cb4fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝☆発売! 英国探偵ミステリア♪ «  | BLOG TOP |  » 人形村秘話

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム