FC2ブログ
topimage

2020-04

殻ノ少女~真相編~終了 - 2013.01.25 Fri

PC「殻ノ少女」真相編、終了しました。





これなら納得
八木沼管理官に頼らず独自に調べなければならなかったのね(^▽^;
しかしホントよく出来ているなぁ~と思った作品☆
金田一耕助シリーズが好きな人物なら買ってソンはない♪
それくらいハマりました♪♪♪
いろんな意味でわれないケド(苦笑)










多くの謎を残したまま、
失踪した真犯人「間宮心爾」。
そして重病患者で手当てを受けているはずの「朽木冬子」。
この二人の捜索を魚住、八木沼の二人に任せた時坂玲人は、
一人倉敷へと足をのばしていました。

倉敷、
現在「美観地区」と呼ばれる一角にある「中原美術館」。
ここで彼は高城に調査依頼した人物を探し当てます。
それは中原の顧問弁護士でした。






去る3月26日、
玲人と共にここ中原美術館を訪れていた冬子を見て、
学芸員の一人が弁護士へと連絡しました。


「美砂さんによく似た少女がいる」


彼は慌てて美術館へと向かい、
彼女がすでに去ったことを知ると周囲に「非常線」を張ります。
そこで撮られたのがあの写真。
玲人と共に写る冬子の姿でした。






この写真をもとに出雲、綾崎家からの紹介を受け、
高城探偵事務所を訪れた弁護士は秋五に依頼。
冬子はともかく、玲人まで何故・・・?と頭をひねりながらも、
4月上旬、この捜査は一応終了しています。







玲人は彼から、
思いがけないようでいて、
その実、頭の隅にかすめていたモノを現実として知らされることになります。
それは冬子の実の母、美砂の素性でした。








彼女はここ中原美術館で「レストアラー(修復師)」として働いていました。
日本が出口のない戦いへ突き進んだ、
あの当時の出来事です。

当時ここの研究員をしていた中原幸人は美砂と割ない仲となり、
彼女との結婚を意識するようになります。
しかし彼の父、
中原美術館の所有者であり地元では高名な資産家であった中原慎二郎は、
二人の結婚に強く反対していました。

その理由---------、
美砂には「連れ子」がいたのです。
これが冬子でした。
まだ数えで7つにもならない少女の存在により、
二人の恋は成就することが難しいと考えられていた頃、
幸人に「赤紙(召集令状)」がきます。
何か予感めいたものがあったのでしょう。
徴兵の際、なんとか父親を説き伏せ祝言を挙げることが出来たのです。










その後、美砂に何があったのか?
彼女は倉敷を離れ、群馬にある「新愛修女会」という教会へ身を寄せています。
室田町(現 榛名町)にあるそこに、
玲人は思わぬ人物の素性を垣間見ることになります。
それは上野の東京都美術館で働くマリス・ステラの存在でした。






彼女は新愛修女会代表、
牧師であるイタリア人の父と桂木素子の娘として生を受けます。
当時日本はイタリア、ドイツと共に「三国同盟」を結んでいましたが、
容姿の異なるステラは随分と差別されたようで、
彼女のカタコトな日本語は「失語症」を患った結果だったようです。


そのステラと共に生活していたのが、
当時の冬子。
昭和19年当時まだ6歳という幼さでした。
美砂は彼女をここに預け東京へ出稼ぎに行き、
週に一度の割で戻ってきていました。


そんな彼女が消息を絶ったのが昭和19年夏--------。
当時の東京は激しい空襲に見舞われていたとはいえ、
大空襲と呼ばれた空爆があったのは翌年の3月。
だとすると被災した・・・ということは考えにくい。
しかし失踪するほどの理由もまた思い浮かばなかった素子はただ、
彼女の帰りを待つことしか出来ませんでした。








そんな頃、
新愛修女会に一人の少年がやってきます。
ステラが「シンちゃん」と呼び、
彼から聞いた話を元に描いた作品は、
教会の片隅にかけられていました。



「殻ノ少女」---------。



玲人は問います。
「シンちゃん」とは何者なのか?と・・・・・・・。








彼は昭和20年春、
終戦間際でこの地にやってきました。
当時まだ十を少し越えた頃。
両親を戦争で失くした戦災孤児かと思われ、
孤児院もかねていたこの教会へ引き取られます。


ステラは彼と、冬子と共に幼少期を過ごしました。


苗字を言いたがらなかった少年。
言葉を失った金髪の少女、そして、
母を失った幼い女の子はこの地でそれぞれ、
別々の運命に引き取られてゆきます。








冬子が朽木の家に引き取られることになったのは、
戦争が終わった翌年、昭和21年のことです。
2年あまりもの間要として知れなかった美砂の消息。
素子がこうした「決断」をしても、
無理からぬことでした。
(それでも彼女は何度も養子縁組の依頼を断っている)



それから五年後の昭和26年--------。
今度は「シンちゃん」と呼ばれる青年が東京へと向かいます。
それは不思議な因果でした。















素子から不思議な「縁」を聞いた玲人は、
すべての「発端」となった櫻羽女学院を訪れます。
一人目の「殺人鬼」が出たこの学院に、
「彼女」をよく知る人物がいました。
佐伯時生です。


彼は間宮心像との確執の結果、
美術界から追放されるという屈辱を味わっています。
しかし彼の長女は運良く東京府美術館(現東京都美術館)に勤めることが出来、
彼女の同僚だったのが中原美砂でした。


美砂は心像の才能に心酔し、
昭和19年夏、彼の助手になることで東京府美術館を退職しています。
「殻ノ少女」の完成が昭和19年暮れといいますから、
彼女の「失踪」時期とピタリ一致するのです。









「殻ノ少女」のモデルになった女性。
それは美砂で間違いないでしょう。
しかし佐伯は「殻ノ女性」のモデルと間宮心像が結婚した」という噂を耳にしています。


心像には「妻」がいました。
昭和の初め入籍をした「美雪」という女性です。
葛城シンこと間宮心爾が小説「シェオルの殻」で語ったのは、
「生母」である美雪のことかと思われていました。
ところが・・・・・・・・・、






ここから再び、
間宮心爾と心像の綾なす暗い暗い闇の中へと引きずり込まれてしまうのです。















っ!!(>_<)
いや、ホントに怖かった!!(泣)
しかしそれ以上に「よく出来ているなぁ~」と感心することしきりでした♪
聡い方なら先の展開も読めるのでしょうが、
私自身は純粋に面白かったですね(^-^)



前攻略時にまったく詳細の掴めなかった水原未央の存在。
彼女がこの間宮の家でこんなにも大きなキーパーソンになっていようとは・・・・っ!
思いもよりませんでした(^▽^;
けどなんか分かる気がするんですよね(-.-;
自分に懐かない多感な十代w
そ~んな娘よりタネは違えどw
同じく腹を痛めて生んだ(少なくとも表面上は)慕ってくる子供の方がかわいいってのwww
それで「葛城シン」の写真や、
「見本」である文芸小説があったのか~(^-^;
会えないまでも、
一目、「息子」の活躍を見たいという「母心」だったんだろうなぁ~(-.-;



よくよく気をつけていないと、
親だからといって無条件に愛してもらえる、
養ってもらえると思ったら大間違いなんですよねw
事実、彼女はやはり自らの腹を痛めて生んだであろう透子の「死体遺棄」に手を貸しています。
「兄」である「心爾」は、
どうやって「母」である未央を説き伏せたのでしょう?
それとも彼女も心像同様、
彼になにかしらの「後ろめたい」感情を持っていて、
彼の言うなりになるしかなかったのでしょうか---------?












間宮心像と水原未央との関係。
それは「叔父」と「姪」の関係でした。
心像の妻、美雪が不妊に悩んでいた頃、
彼の友人である朽木靖匡は一つの「希望」を提示します。
それは「体外受精」。
昭和26年、
「人工授精」が始めて実を結んだというほど未熟な医学の時代に、
発想だけではなく、その具体例をも構築して薦めたのが朽木病理学研究所でした。





彼はこの話に同意。
自らの精子と美雪の卵子を元に受精させ、
姪である水原未央(旧姓 間宮未央)に着床させます。
十月十日の月日を経て、
昭和10年12月30日、男の赤ちゃんが誕生します。
後に殺人鬼として世を震撼させる「間宮心爾」の誕生でした。





ところが小説「シェオルの殻」にもあるように、
美雪は精神病を煩い心爾への虐待し始めます。
そんな頃、
父心像もまた、転換期を迎えていました。
彼の前に中原美砂が現れたのです。





心像は彼女をモデルとして「殻ノ少女」の製作に没頭。
あれほど不妊という難病に心砕いていた妻への愛情、
多くの困難と「倫理」を乗り越え、
授かった「心爾」という命も省みることをしなくなります。
心像の中にはもはや中原美砂、否、
「殻ノ少女」しか存在しなくなっていました。
それが彼の「偏執(パラノイア)」だったのです。











捨てられることも、
見限られることすらなく、
ただ「無関心」という最大の虐待を負った美雪は、
息子心爾に「男性」を求めます。
彼は「母」から「女」へ変貌を遂げたモノを突き飛ばし、
結果的に殺害してしまいました。
彼のその行為を「始末」したのが心像。


彼が何を思い、
何を感じて「妻」であった肉片を「片付けた」のか?
語られることはありません。
しかしその後、心爾は家を出、
新愛修女会での生活を始めたのです。








『一人目の母がいなくなって、
 二人目の母が来た--------』









「母」である「美雪」よりも、
血の繋がらぬ「美砂」に対し、
心爾が何故これほどまでに思慕の念を抱いたのか?
それは分かりません。
心像が彼女を求めたように、
心爾もまた、彼女を求めたのでしょうか?



昭和26年、
東京に戻ってきた心爾は父親を訪ね、
「アレはドコだ?」と問いただしています。
「アレ」とは、
「殻ノ少女」のことだったのか、それとも----------?



「アレ」ないことを悟ると、
彼はもう父親を必要としませんでした。
長い間「息子」を放置しておいた父。
その謝罪の言葉も心爾には届きません。
彼が「葛城シン」の名で小説家デビューを果たすのは、
その後しばらくしてからのことでしょう。
しかし彼は同時に朽木病理学研究所の精神科医、
西藤の診察も受けていることから、
酷く精神を病んでいたことだけは確かなようです。









ペンネームの「葛城」とは、
唯一の心のよりどころであった新愛修女会のシスター、
「桂木素子」から拝借したのかもしれません。
また「シン」とは、
彼を心から慕い、
共に幼少期を過ごした少女達の声から取ったものなのかもしれません--------。













冬子がさらわれた理由。
それは「偶然」が引き起こした悲劇と考えられていました。
4月9日、
玲人は井ノ頭公園で必死に走る朽木文弥の姿を目撃しています。


あの日、冬子が家出していなかったら。
あの日、あの電車に彼女が乗り合わせていなかったら。
もしかしたら、もしかしたら・・・・。
この「悲劇」は回避出来たかもしれなかったのです。















しかし一つだけ、謎が残ります。


電車の中で、大事そうに包みを抱える「男」。
そしてそれを覗き込んだ「少年」。
彼は言います。




「君の方がコレを必要としているだろうから」





「男」はそう言って「少年」に「包み」を渡し、
電車を降りてしまいます。
「少年」は抱いた「包み」をなでながら、
「ああ、こんなところにいたんだ」と安堵したのです。





「おかぁさん」と---------。















手足を失った「冬子」。
親友と多くの友人を失った紫--------。
玲人は事件を解決したかもしれませんが、
多くの謎は彼の心を揺さぶります。



冬子を連れ去ったのは誰だったのか?
本当の犯人とは?
そして未だ未解決の「六識事件」との関係とは?
「男」とは六識命だったのか--------?







第二部は2月8日発売っ!!!
もうやるっきゃないでしょ☆


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/809-381f835f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

殻ノ少女~六識事件編~終了 «  | BLOG TOP |  » 殻ノ少女終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム