FC2ブログ
topimage

2020-03

殻ノ少女終了w - 2013.01.24 Thu

PC「殻ノ少女」終了しました~ww





お前がされるのか!?
嘘だろーーーーっ!?(絶叫)
そりゃないよ~(T▽T)
前フリ(他者評価)で「こいつだけは絶対大丈夫!」なんていうヤツがヤられるゾ☆
なんて書いてあったケド、
本当だったんだ~(T△T)











てかね?
まずトジ子が殺されたのがショックだったんですよ!!!(>△<)
事件が解決して、
春もまじかになって、
ささやかな花見のシーンとか、
イースターの準備とか♪
そりゃ、冬子ちゃんの依頼の件とか、
百合ってる透子ちゃんの嫉妬とかwww
色々問題はあったけど(^△^;
それでも! 日々平穏無事、穏やかな生活に甘んじていたワケ☆


もちろん?
巷では騒ぎになっている「卵のカラ入りバラバラ殺人事件」なんていうモノもあって、
被害者も出ていて・・・・・、
その被害者の年齢や性別が前殺人と酷似していて・・・・・。
その辺は玲人も気になっているワケだけど・・・・、








こんなのあんまりです(泣)









必死で探しましたね~(^▽^;
目撃情報をw
BADENDで紫がさらわれた折もそうでしたが、
知っている人と知らない人では、
捜査にも思い入れが異なるというものです!(キッパリ☆)


昭和31年4月5日、
彼女の新作掲載祝いとして行われるはずだった時坂家のパーティに、
四十宮の家を出たのが午後6時。
善福寺方面にある玲人の家まで約2km、歩いて30分とかからないはず。
しかし彼女はあえて五日市街道を吉祥寺方面へと歩いた後、
誰かに会い、
駅とは反対の方向へと去っていったことが目撃されています。





彼女に一体、何があったのか?





玲人が、
紫が、
佐東歩ですら、
彼女の身を案じていました。
そして-----------、






彼女の変わり果てた姿が発見されたのが、
翌日4月6日だったのです。







しっかし、よく出来ていましたよね~(^▽^;
驚くほど綿密に、
数ある登場人物達の生い立ちから履歴まで、
事細かに事件にリンクさせているところは圧巻の一言!





が、事件が「解決」した今も「謎」は残っています。





まず一つ目に、
何故、水原未央は葛城シンの新作、
「シェオルの殻」が掲載されている文芸小説5月号を持っていたのか?
紫が言うに、
毎月13日に発売される文芸小説が4月11日の時点で水原邸にあるのはおかしい。
しかもそれは「見本」だったというではありませんか。

これについて、今回通過したルートではまったくといってよいほど触れられていないんですよね?
水原未央が会っていてという男性の存在も、
彼女が持っていたという雑誌も、
彼女が付箋をつけていたという葛城シンの小説も、
彼の写真も---------。
すべてが謎のままです。

3月半ばより発生した「卵ノ内バラバラ遺体事件」。
最初の犠牲者である小林由子と狩野智子殺害に彼女が関与しているとしたら、
それはそれで納得出来るンだけどなぁ???
彼女は「顔料」の材料を業者に卸していたというし、
その辺では「殻」と目される物体に手を加えることなど朝飯前だったでしょうから・・・・・。













二つ目より内容が事件から遠ざかりますが、
高城秋五の依頼内容です。




彼は妻、和菜の救出後、
仕事の「カン」を取り戻す為、
ゆっくりと「人探し」の依頼から引き受けています。
それが「朽木冬子」及び「時坂玲人」!

朽木冬子は別として、
何故時坂玲人が対象となるのか?
また依頼者は誰だったのか?
それも謎となっています。




尚、事件が解決へと向かった4月8日時点で、
秋五への依頼は「終了」していることから、
何かしらの情報が「依頼者」に渡ったことが分かっています。
それが事件にどういった関わりをもったのか?













最後はなんといっても、朽木家でしょう!(>▽<)

玲人が一番最初に受けた依頼、
「本当の私を捜してくれないか」という冬子の願いも空しく、
最後まで彼女の「素性」が明かされることはありません。
分かったのは事件により加速的に、
彼女を取り巻く複雑な関係が暴かれただけです。






まず、「彼女」が養子であること。
これは彼女自身が戸籍を取寄せたことで本人にも自覚がありました。
では、彼女の本当の両親とは誰だったのか?
この問いに一条の光を与えているのが画家、間宮心像の存在です。






間宮作「殻ノ少女」はあまりにも冬子に酷似していました。
間宮と同じく画家を目指していた櫻羽女学院の教頭、佐伯時生は、
彼がモデルとなった女性と結婚したことを証言しています。

冬子が養子だとしたら・・・・・、
間宮心像とモデル女性との間の子だったとしたら・・・・・・。
間宮作品のfanであり、
血の繋がらぬ祖父である靖匡が養女に迎えていても、
あながち、無理な想像ではないと思うわけです。











朽木の家には「暗部」もありました。
彼女を「独身」のまま、養女にした千鶴の存在です。

彼女は幼い頃の「事故」をきっかけにして、
兄、文弥の子を身ごもっていました。
しかしそれは白血病という突然の病魔により放射線治療を受けた結果、
流産した後、子を産めない体となっていたのです。





彼女の冬子に対するよそよそしさ、
どこか遠慮した物言いや、
突き放したような態度は、
すべて兄、文弥を奪われるという強迫観念に端を発したものだったのです。





兄を兄と見れず、
ただ、慕うしかなかった千鶴。
彼女は生きて再び会えた冬子に呪詛の言葉を吐きます。





「死ねばいいのに----------」





文弥が冬子をかまう度に、
文弥が冬子を気遣う度に、
千鶴は冬子から遠ざかりました。

もしかしたら・・・・・、
靖匡はもくろんでいたのかもしれません。
文弥が冬子に心惹かれてゆくことを。

彼女は「殻ノ少女」のモデルであり、
間宮氏の妻であった女によく似ていた。
「妹」に「女」としての欲望を抱く文弥の存在。
その存在は忌々しいものだったかもしれませんが、
朽木の家にとってはかけがえのない「跡取」という立場でもあったのです。





あるいはもしかしたら・・・・・・・・、





その思いが靖匡になかったとは思えません。
だからこそ、
冬子が交通事故に合った折、
文弥が母親である千鶴を自宅に残してきたことに対し、
父は吐き捨てるように言ったのです。




「やはり千鶴の方が大切なのだな」




再生不良貧血と、
極度に貴重な血液を有する、冬子。
靖匡は彼女の命を救う為、
折れた四肢を取り去り、
肝臓、胃、腸などの一部を抉り出しました。
そうすることで体内を巡る血液の保有比率を上げ、
孫を救おうとしたのです。
それは岡山の豪商、中原一族の血を引く「器」として、
膨大な遺産を開ける「鍵」として生かされたのか・・・・?












四十宮綴子が殺害され、
冬子を慕う水原透子が殺害されました。



冬子の交通事故のきっかけは、
透子の過激な嫉妬が原因でした。
彼女はこんなモノがあるから冬子が穢れてしまうのだと、
治療用の注射器を盗み出し、捨ててしまったのです。



その事実に強いショックを受けた透子は、
自ら犯人の懐に飛び込んだ挙句、
殺害されているのですが・・・・・・・・・、
ここに関しては自業自得かな?と(^▽^;









いや~、このコ苦手だったんですよね(>_<)
どうもセンサイ過ぎると言うのでしょうか?
玲人じゃないけどやりにくいったらw
だから綴子が殺された際、




「なんで水原じゃないんだ!?」




なんて思わずマウスを握り締めた次第☆
いや、そんな恨んじゃいませんよ?
いませんたら(^▽^;












ちょっと「?」だったのは、
管理官である八木沼了一の「素性」かな?(^-^;


彼は三人兄弟の末っ子として生まれ、
父は検事、母は教師。
当時としては比較的裕福な家庭に育ったようです。
しかし父は検事として優秀だった為か、
家庭を顧みない人で、
結果、妻は同僚の教師との間に子を設けてしまい、二人は離婚。
三人の子供は父親に引き取られます。


妻の裏切りが許せなかったのか?
自らのプライドを傷つけられた為か?
父親は酒に溺れ、ほどなく虐待を繰り返すようになります。
その時、了一を庇ったのは姉の英理子。
彼女は弟の分までその身に責めを受け、
それが性的な意味を持つまで時間はかかりませんでした。






彼女はほどなく父親の子を身ごもり、
自殺未遂を起こしています。
しかしそれは自殺に見せかけた扼殺だったのではないかという疑いが浮上。
酒に溺れたとはいえ、優秀な検事である父親はこれをもみ消しています。
(昭和16年11月)
その後、英理子は朽木病理学研究所に入院。
父親もまた特高(特別高等警察)に逮捕され、
獄死しました。







了一が何を思い、
何を捨ててここまでのし上がってきたのか?
彼の口からは語られることはありません。
ただ魚住からの情報が伝えられるのみです。

彼が朽木邸の乗り込んだ際、
千鶴の弁護に当っているのは一重に、
姉、英理子を15年間も見舞ってくれたことへの恩返しなのではないでしょうか?











てか、この複線、必要だったんでしょうか?(^▽^;
もしかしたら別イベントで必要なモノなのかもしれませんが・・・・・・・・、
ここでは・・・・・・・・・(苦笑)















了一とは父親の違う子供。
母親と浮気相手との子供のことも、
佐伯の次女、美羽のことも、
(昭和25年2月3日死亡 六識事件三人目の被害者)
思えば表に出てこなかったなぁ(T▽T)
残念っ!



そして最大の謎!
冬子のDNAについても、何の情報もありませんでした~(泣)
もしかしたら第二弾「虚ノ少女」まで引きずるのかしら(^▽^;
だとしたらちょっと面白いかも♪♪♪


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/803-a26797f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

殻ノ少女~真相編~終了 «  | BLOG TOP |  » Blue sky of ROMA 2012

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (88)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (6)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム