FC2ブログ
topimage

2020-07

ローマの青い空2012~二日目~ - 2013.01.15 Tue

2012年12月29日(土)
ローマ市内のホテルで目が覚めたw
正直、年をおうごとに時差ボケが酷くなる(苦笑)
去年より、一昨年より、
今年の方が体に堪えるのは仕方のないことなのだろうか(T△T)



眠れなくもなってきた(-.-;
日本との時差は8時間(ただし冬w)。
日本での就寝時間が起床時間にあたるのだから、
致し方のないことかもしれない(泣)




フロントに下りてきた。




「おはよう」

「おはよう。朝食券はコレね。毎日一枚づつ渡すから」


20121229-29


「ありがとう。で、バールは?」





フロントマンは外に出て、
パンテオン広場を綺麗に横切った先のホテルを指差した。


20121229-30


赤いテーブルクロスが鮮やかなバールは、
ようやく店開きのようだ。
礼を言って、外に出る。



お供は毎度の本w
コレは暇つぶしプラス、席取りの役目も果たす優れもの♪
今回は「マリー・アントワネットと悲運の王子」w
イタリアなのにフランスってwww
そういや最初のイタリア旅行の折も、
マリー・アントワネットの話だったような(^▽^;










店内は静かだった。


20121229-31


イタリアの朝は遅い。
多分まだ皆寝ているのだろう。
朝食の内容はスクランブルエッグとベーコン。チーズ、ハムとサラミ。
パンが二種類とコーンフレーク。


20121229-32


焼き菓子が数種類とフルーツポンチ。ヨーグルト(ただしボウルに入っているw)。
ジュースが二種類と、珈琲に水。


20121229-33


一般的なイタリアの朝食だ。
私は日本人なので生野菜が欲しいところだけれど、
そういうモノは☆数がもっと多いか、
もしくは市外のホテルでしかありえない(-.-;
元々あまり生野菜を食べる習慣のないところらしいので、
コレはコレでガマンするしかない(T△T)
けど、辛いんだよなぁwww






とりあえず質素な食事をしてみる(苦笑)
ヨーグルトは美味しい♪
多分ベリーが入っているのだろう、ほんのり色づいている。

アメリカからのお客様が入ってきた。
両親と、息子さんが二人。
十代半ばと思しきオトコノコがかわいい♪(おばちゃん根性丸出しだなぁw)
※この親子とはその後、二度会うことになるが、
 しまいには挨拶するまでになった(^▽^;





軽めの朝食を済ませ、店を出る。
ボーイのおじさんが軽くウィンクしてくれる(苦笑)
ボディタッチもウィンクも、
イタリア人がやるとサマになると思うのはヒガミかな?(笑)















空は真っ青に晴れていた。
日本で調べた折には、曇りのち雨なんて不穏なコトが書かれていたが、
結局7日の滞在で雨は一度も降らなかった。
(夜には降っていたのかなぁ?)



まず最初に行ったのが、


20121229-1
サン・タゴスティーノ教会(Basilica de Sant’Agostino in Campo Marzio)







今回の旅のテーマはズバリ漫画(笑)
「チェーザレ~破壊の創造者~」総領冬実作の痕跡を辿る旅というか、
小説「逆光のメディチ」藤本ひとみ作の痕跡を辿る旅というか(^▽^;
まぁそんな感じなので十四世紀末から十五世紀にかけての場所が多いかも?(苦笑)

20121229-4

この、サン・タゴスティーノ教会というのは、
(知らなかったんだけどw)ラファエロの「預言者イザヤ」などが壁にかかれていたりする。



20121229-2
(ラファエロ・サンティ作「預言者イザヤ」)


20121229-3
(カラヴァッジョ作「ロレータの聖母」)





チェーザレ・ボルジアの愛人で高級娼婦だった、
赤毛のフィアンメッタ・ミケーリが埋葬されていることで訪れてたのだが、
正直ドコやら分からないw

この教会は日本風に言えば浄閑寺のようなところで、
身分制度の色濃いローマの町にあって、
娼婦の礼拝や埋葬を受け入れていた珍しい教会だ。

もう一つはロレンツォ・メディチの娘、
コンテッシーナ・メディチが埋葬されているらしいが、
それも場所が分からなかった(T▽T)
もう少し調べて行くんだったなぁw










ナヴォーナ広場を抜ける。
毎度御馴染み早朝清掃員がやる気なさげに道を掃いているw
そこをこれまたイタリア人としては珍しく、
朝早くから出店の準備をしている人々がちらほら☆
すごいなぁ(^-^;



ナヴォーナ広場のすぐ裏手には、
サンタ・マリア・デッラニマという教会があるのだけれど、
どうやら年末行事の為入れない(T▽T)
仕方ないので写真だけ撮ってきた(苦笑)

20121229-6
(サンタ・マリア・デッラニマ教会)





教会のわき道を抜け、
入り組んだ路地道を右に曲がったのか、左に曲がったのか?
まぁ覚えてはいないワケだがw
次に訪れたのはサンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会☆


20121229-7


つっくづくw今回の旅ではこの「パーチェ(平和)」を連呼している聖職者を多く見たわけだが(-.-;
それほどまでにイタリア国内も不安定ということなんだろう。
今まで見なかった警察官が辻々に立つようになり、
移民と思われる浅黒い肌の人種が増えてきた。
彼等は他愛のないおもちゃを操り、子供達に興味を持たせる。
またはアカラサマなニセブランドを片手に、観光客の懐へと滑り込んだ。

昨年訪れたフィレンツェでは、
市場での銃撃戦があったと聞くが・・・・・、
ローマはそれ以上の「にぎわい」だった(-.-;





話は元に戻って(^▽^;
教会そのものに興味があったワケではなく、
ここにラファエロ・サンティ作フレスコ画「巫女」があったから(苦笑)


20121229-8


多分モノは違うと思いますが、
漫画「チェーザレ~破壊の創造者~」の中で、
ローヴェレ枢機卿の自宅に描かれていた作品によく似ているんですよね☆





帰国して調べてみたんですが、
どうもこの教会、開いている時間が異常に短いらしく、
めったに開いていないらしい(^▽^;
偶然とはいえ、運がよかったんだなぁw
おまけに門前には年末だった為か、ラフ画カードが無料配布されていて、
一枚いただいてきました♪
嬉しいっ!!(>▽<)






同じく3度の訪羅馬で一度も(爆笑)
開いていなかったサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会♪


20121229-5


残念ながら内部は撮影不可だったのですが、
天井に描かれた絵画が一番すごかった(-.-;
ため息が出るって言えばいいのかな?
検索しても出てこないところを見ると、有名な方の作品ではないらしいw


ちなみにこの教会は三世紀末、
殉教した聖アグネスに捧げられたものとされているのですが、
何がすごいって自分の息子にと考えていた女が息子をフッたモンだから、
腹いせに処刑するっていう(仮w)根性
がすごいwww
おまけに処女じゃ処刑出来ないって法律があった為、
事前に強姦しとけwなんていう命令を出すところもすごい(^▽^;
どこまでホントか分からないけど、
これがすべて事実なら、スゲーおっさんがいたもんだ☆
しかし彼女、奇跡的に純潔が守られた(?)にも関わらず火炙りとなり、
しかも火が彼女を避けた為(!?)サクッと切られたらしい(-.-;
っ!!





またこの聖アグネスは日本に縁の教会があり、
2011年、母と共に京都大文字焼きを見学に行った際、
ホテルのすぐ下に立っていたのが日本聖公会聖アグネス教会。

残念なことに閉館中だった為、内部を見学することは出来なかったが、
日本の教会って、どうしてああも頑ななのか(-.-;
礼拝の時しか開いていないし、
礼拝も信者でないと入れない雰囲気
(T▽T)
これじゃ本末転倒ではないかっ!!!(泣)





写真が撮れないにも関わらず、
一人の観光客が戸口に潜んで写真を撮ろうとしていたw
まぁどこにでもこういう人はいる☆
で、どうなったかというと・・・・・・・、



係員にものすごい剣幕で追いかけられてた☆



イタリアは係員も激しいらしいw
そんな「吉本かっ!」てツッコミ入れたくなる状況を尻目に、
写真が撮れないならカードを買おうとショップへ♪

聖アグネスなどなんのその(^▽^;
天井画ばかりを購入(苦笑)
カードさしはまわすとキイキイ音を立てるので、
静まり返った教会内には不似合いだろうと自分が回っていたわけですがw
係員のおっちゃんが「回せばいいよ」とグルリ☆
思わず苦笑いしてしまったw










上院施設のすぐ上に、
サン・ルイージ・ディ・フランチェージ教会がある。


20121229-9


とりあえず今回の旅は「見ていないところを見る!」、
「前回見たところは行かない!」、
とにかく「見ていない教会が開いていたら入る」をモットーに、
10時に開くというこの教会にも入ってみた(苦笑)


20121229-13










有名なドメニキーノの天井画には・・・・・・・・・、


20121229-10





バーバ・ピカリがw





20121229-11





誰が飛ばしてんねんっ!!!(>▽<)

こうなると世界遺産も重要文化財も厳格な宗教施設も形無しだなぁw
子供には勝てないってコトだよね!
ちなみにこの教会、カトリーヌ・メディチが土地を寄付して立てられたもの♪
彼女はフィレンツェ中興の祖、
ロレンツォ・メディチの長男、ピエロの孫にあたる。






カラヴァッジョの「聖マタイと天使」を見た後、

20121229-12

小腹がすいてきたのでカンポ・デ・フィオーニ広場へ♪
今回イチオシ!目玉商品の一つだ☆


なにしろこれまでの海外旅行で、
「食」や「ショッピング」がテーマで動いたことは皆無に等しい(-.-;
(自慢出来たことじゃないケド☆)
なので今回は極力!「美味しいモノを食べる!」や、
「美味しいお店を自分の足で見つける!」を頑張ったっ!!(>▽<)
(頑張るコトか?!)










広場の前にあるのが、カンチェレッリア宮だ。


20121229-18


漫画「チェーザレ~破壊の創造者~」で重要な役割を示すラファエーレ・リアーリオ。
彼はロレンツォ・メディチの弟、
ジュリアーノが殺された「パッツィ家の陰謀」でその片棒を担がされている。

この宮殿は彼の為に建てられたが、
ロレンツォ・メディチの次男、
レオ十世(ジョヴァンニ・メディチ)暗殺計画に加担した嫌疑を受けて差し押さえられ、
レオ十世はその後、ジュリアーノの息子、クレメンス七世に譲っている。


20121229-14


中央にはクリスマスツリーが飾られ、
内部ではレオナルド・ダヴィンチ展が開催されていた。
ロレンツォやジュリアーノの庇護を受けていたレオナルド。
彼の展示会が彼の邸宅跡地で開催されているのは、
不思議な縁を感じる☆













昼前の広場は賑わっていた。

20121229-15

茶色い壁が天にそびえ、
その中に切り取られたかのような真っ青い空がポッコリ顔をのぞかせている。





書籍「ローマのお昼ごはん」で記載のあった、
Forno Campo de Fioriに行ってみる♪



20121229-16
(Forno Campo de Fiori)




店内はさほど狭いとは言えないが、
それでも地元のお客様がパンを買いに押し合いへしあいうごめいているw
一番奥はパンのようだったので、
手前右手にあるピザの陳列をジッと見つめる。

色とりどりのピザ♪
しかも丸くない(^-^;
生地が長方形なのだ???
よく見ていると、そのピザを「長さ」に応じて切断。
クルクルっと手際よく紙に来るんでハイ、どうぞ♪というワケ☆

さっそく注文しようとするが・・・・・・、
日本の片田舎からきた156cmばかりの女など、
体格の良いおっちゃん、おばちゃんに押し込められて声を上げるコトも出来ない(T▽T)
まさに「ヘルプ!」状態だった時、
隣のおじさんがカウンターに声をかけられた。



「何にします?」

「いや、この子の方が先だったよ」




私を指差して、先を譲ってくれたのだ。
嬉しいっ! ありがとう(>▽<)

カウンターのお兄さんは「何がいる?」と言っているようだったが、
前の客が意中のトマトソースを呼び寄せていた為、
「コレ下さい」の指差しが出来ない(泣)
仕方ないので「アレアレ!」と指を必死に指し示すと、
「ポモドーロ?」とトマトソースのピザを引き出した。



「これくらい?」



彼は大きく25cmほどの場所を指差して見せる。
巾が15cmもあるわけで・・・・、
面積を計算したら・・・・・・・・ぞぉ!!!





「ピッコロ!」





思わず叫んでしまった私にお兄さん苦笑いw
それでも15cm角程度切り分けて、
二つ折にして差し出してくれたのが、コレ☆↓


20121229-17


ちなみに料金は1.35ユーロ。
安いっ!!!

内容はキロ売りw 
品物を受け取ったら入口左手にあるレジに行って、
品物と共に受け取ったレシートを渡してお勘定して終了☆
ところによってはレシートのみ受け取ってお勘定をしてからもう一度陳列に戻り、
領収書と引き換えに品物を受け取ることもある(^▽^;










外に出た。
広場にはまだ日陰の部分が多く、
花売り脇にある噴水は満々と水を蓄え、
冴え冴えとした空気を作り出している。


よりかかって封を開けた。
冷めているが、とても美味しいっ!(>▽<)
お店から出てきた初老の紳士が、
ウィンクしながらお店の袋を掲げて見せる。
「君もか」と言っているよう(笑)
にっこり笑って、「美味しい!」と笑顔を作って見せた。















サンタンパレオ広場脇の教会に足を運び、


20121229-20
(どういう名前の教会かは不明w)



サンタドレアデッラヴァッレ教会へ。



ここはオペラ「トスカ」の舞台になった教会らしいが、
正直、「トスカ」といったらサンタンジェロ城から飛び降りるシーンくらいしか頭にナイ☆
おまけにそのシーンだって「トスカ」の本編ではなく、
漫画「動物のお医者さん」で主人公ハム輝の母親が演じていたシーンを見ただけだしな(^-^;
内部はとにかく豪華(苦笑)


20121229-19


金細工が美しく、陽に照らされ尚一層輝きを増していた☆













一度ホテルへ戻り、
市場で購入したトマトを置いて(笑)、
ホテル脇にある珈琲の有名店「ダッツァ・ドーロ」へ!!


20121229-21


ここは旅の一番の楽しみだったんだけど・・・・・、
あんま美味しくなかったなぁ(^▽^;


20121229-22


有名店だからって、美味しいとは限らないみたいw










ここからは特に予定もなく、ブラブラ町を散策する(^-^)
ローマでウィンドゥショッピングだなんてすごい贅沢♪
某サイトに載っていた「雑貨屋さんの多い通り」と紹介された道をぼーんやり歩いていたら、
古い印象の教会を発見☆


20121229-24


帰国後調べてみたら、サン・ロレンツォ・イン・ルナチという教会だったらしい。
ガイドブックにも載っていないし、
日本製の地図にも載っていないこの教会。
内部は結構豪華w(外観質素なのにw)


20121229-23










そうこうしている間に、
ドコをどう通ってきたのか(笑)スペイン階段に出た☆

この袂にある「カフェ・グレコ」は長年、
行きたい行きたいと思ってはいたのだが、
ガイドブックに載っているのに「休業中」とか、
ワケの分からない表記があった為足を向けていなかった(-.-;


20121229-25


てか、人多っ!!!(>△<)
入る前に気持ちがえるw
だが「これが最初で最後だ!」などと自分を奮い立たせ、
とりあえずバンコで珈琲くらいは・・・・っ!!!





・・・・ん?
そういやお腹すいたな・・・・(^▽^;





キャッシャーに珈琲を頼むつもりで、カプチーノに変更☆
ギリギリになってチョコレートにまた変更(笑)
去年リヴォアールで飲んで美味しかったんだよね(^▽^;
腹にはたまるし、食事しなくていいくらいのカロリーがあるし(苦笑)


20121229-27


キャッシャーのお兄さんはちょっと珍しそうな顔をしてる☆
多分日本人と見るや「カプチーノ」なんだろうなぁ(-.-;
聞き返されたけど、メゲずに「チョコレート」を注文っ!
バンコでも3.5ユーロもするっ! びっくりだ!!





けど値段だけのことはあり! すごい美味しかった(>▽<)
もしかしたらリヴォアールよりも美味しかったかもしれない。
リヴォアールのチョコレートは「濃厚」の一言だったのだが、
カフェ・グレコのチョコレートは生クリームでも溶かし込んであるのか、
案外さっぱりしていた♪
好みとしてはこっちかもしれない。



とはいえ、やはり甘いっ!!(-.-;



「甘っ!」と思わず日本語が出た☆
隣のおじさんが「?」みたいな顔をした後、「ヴォーノ?」と聞いてきた。
そりゃ「ヴォーノ!」だ♪
思わず二人してほくそえんでしまう(苦笑)


20121229-26


カウンターの向こう側では、「顔が売り物☆」とでもいわんばかりな若い兄ちゃん二人が、
給仕に明け暮れていた(^▽^;















その後、日本人「お約束」のルイ・ヴィトンをひやかし(ただし入店はしていないw)、
ルン・シルヴェヴェストロ・イン・カピーテ教会で偶然、結婚式に居合わせ、
思わず末席で拍手なんかしてw
振り返った新郎新婦が照れ笑い☆

教会前は小さな広場になっていたが、
何故かサンタクロースが国に帰らずハリボテ小屋の中でギターを弾いているw
写真を撮ろうかと構えた瞬間!





パチッ!





そう! 静電気がデジカメを襲ったのだ!

静電気の「出所」はワタシである(-.-;
私は酷い帯電体質で、
とにかく静電気をやたらめったら振りまき、
周囲に「イタイ」思いをさせているのである(泣)

車のドアは言うに及ばず、
果ては電車の自動改札まで壊すという折り紙付♪



とはいえ、この時には本気で青くなった(-皿-;
だってここはイタリア!
デジカメはコレ一個しか持ってきていない!
壊れたところで、すぐ使える「写るんです」なんていう簡易的な商品はないのだ!!
何故アレは無くなってしまったのか!(T□T)
いや、あるにはあるんだろうけど、
デジカメの進出と共に肩身が狭くなってそうだよなぁ(苦笑)








電源が入らない・・・・・。
しばし、待つ☆
で、とりあえず開けて~、メモカ抜いて~、バッテリー外して~。
しばし、待つ☆
で、も一回全部はめて、電源on!



起動!!!!
やったぁ!!!!(>▽<)



とはいえ、その頃にはサンタの前には黒山の人だかりw
もう写真など撮れもしなかったんだけどね(T△T)















Ss.Andrea e Claudio d. Borgognoni教会、
S.Maria in Via教会、
マルクス・アウレリウスの記念柱の広場。
名のない教会に飛び込んでは、
ミサの最中であったろう信者サンに睨まれw
サンティニャッツォ教会で日本の方に英語で声をかけられ(爆笑)
写真を撮りあっこ♪
何が辛いって、自分撮りほど空しいモノはないですからね~(^▽^;
すごい嬉しかった☆



サン・マルチェッロ教会ではで天使のような女の子に会い♪♪♪
思わず隠し撮り(犯罪臭いなw)


20121229-28


ドーリアのパンフィーリ宮殿を素通りして、ヴェネツィア広場まで☆
いや~、よく歩いたw
今回一番よく足を運んだヴィットリオ・エヌマーレ二世記念堂は、
ライトアップされて綺麗だった☆








この日、約2万歩を歩いた私の足はすでにボロボロ☆
明日からまともに歩けるかしら???(^-^;

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/802-97edef84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローマの青い空2012~三日目~ «  | BLOG TOP |  » え? もう発売日?

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム