FC2ブログ
topimage

2020-03

009 RE:CYBORG - 2012.11.13 Tue

映画「009 RE:CYBORG」を見てきましたー♪



009-1



すげーよかったw



とりあえず鼻の高くないジェットを見に行っただけだったんですけどねw
予想以上でびっくりです(^▽^;
いや~、やっぱり石ノ森さんですよね!!
昔の作品とか、
昔の人とか、
昔のことばかりを評価する訳ではないんですが、
さすがにこの人は別格w
評価せざるを得ない人です(>▽<)






(以下、激しくネタバレしておりますのでご注意!)





911から12年が過ぎた現代。
都内の高校に通う島村ジョーはあるテレビ映像を見ていた。
場所は上海。
世界連続高層ビル爆破の犯人が、
標的をかの地に定めたのである。



009-2
「・・・・先を越されちゃったな・・・」



ぽそりとつぶやいた言葉の意図とは何だったのか?
その日のうちに彼は恋人である巴を呼び出し、
MORIビルへとやってきた。
理由は一つ。
恋人連れなら怪しまれないからである。
彼もまた、
日本での高層ビル爆破を画策している一人だったが、その時・・・・・・。










その頃、世界の裏側ではかつて共に戦った仲間達が密談をしていた。


世界が秩序を取り戻し、
表面上、穏やかな暮らしを取り戻した今の世に、
00ナンバーを持つサイボーグ達は、
生みの親であるギルモア博士の下を去り、散り散りとなっていた。
その一部は国家機関に属する身となっており、
中でもイギリス諜報部に所属するグレート・ブリテンと、
アメリカNSAに所属するジェット・リンクは、
他のメンバーに比べ立場を重くしていた。


そんな彼らが密談をしていた内容が、
「彼」と称される人物についてであった。










一方、MORIビル爆破の為、
機材を持ち込んでいた島村の下には、
彼が手を下すまでもなく破壊が始まろうとしていた。
東シナ海を航行中であったアメリカ軍艦から、
パトリオットミサイルが発射されたのである。

大きく傾くビルの中、
島村の下にある人物が現れる。
それはかつての仲間であり、彼の記憶を呼び覚ます為、
自ら身を投げたフランソワーズ・アルヌールの姿だった。















・・・・・って、ね?
ここまでならスゲーいい話だったの!!
画像も格段に綺麗だしね?
作画はちょっと劇画調だけどw
ガラスの仮面ほど下まつげとかないしねw
それはいいとしよう!!





けど共に現れたジェロニモ・ジュニアほっといて飛行機の中でいちゃつくとか!!
ないと思うんだwww


009-3


仲間との再会を果たし、
旧交を暖め、
ギルモア博士のところに行くまで!
その間ですよ!?
赤いコートの下は学生服でさーw
かたやミニスカスーツ姿でさーw
洗面所にいた島村を追ってきたと思ったら、
次に顔を上げたら
下着姿とかwww
しかも黒www
ありえないでしょーっ(爆笑
てか、この二人って元々恋人同士だったの?(^▽^;


知 ら な い ん で す け ど www


当たり前のようにHになだれ込んでるんですけどwww
二つ向こうには就学年齢ギリギリなおこちゃまとかいて、
親御さん気苦労を思うとやりきれなかったんですけどwww













ギルモア財団のトップであるギルモアは、
一連の事件はアメリカの自作自演だと分析していた。
001であり、ロシア国籍のイワン・ウイスキーは、
イスラエルの出先機関である企業が、
混沌とした世界で生み出される敵なき戦争の副産物を当て込み、
アメリカをそそのかしたのではないかという分析になっていた。

ギルモア博士の召還に応じた島村だったが、
彼はこの一連の事件が「彼」の声を聞いた者による犯行だと発言。
その確信めいた言葉により、
ギルモア博士は彼への疑念を強くし、
彼の監視を任せていたフランソワーズを責める。
島村は来るべき戦いの為、
サイボーグという特異な身分を隠し、市井に下ろされ、
三年ごとに記憶は削除され、何度も高校生活を繰り返していたのである。

言い淀むフランソワーズ。
ギルモアは彼の脳を分析にかける為、彼に銃を突きつけた。
その時---------、






アメリカ空軍の戦闘機が一機、インド洋上空で消息を立った。
次のターゲットがドバイだと確信した島村が叫ぶよりも早く、
ジェットが動き出していた。
彼は戦闘機に乗り、ステルス機を追っていたのである。

ギルモアの疑いが晴れない島村は、
フランソワーズを人質に取り、
イワンに現地への転送を訴えた。

ジェットは犯人ではない。
彼は荷担していない。
島村には確信があった。
ところが・・・・・。






ジェットと島村はドバイを守る為、
計らずも共闘することとなったが、
5つのミサイルを打ち落として尚、
核を搭載した最後の一つを打ちもらし、
ドバイは炎の中に消えた。
ジェットは生き証人であるステルス機の登場員をアメリカへと連れ帰ったが、
彼にもまた、試練が訪れようとしていた。



一方の島村は、
自らの能力である加速装置を最大限利用し、爆風を逃れていた。
人は自ら発火したかのように燃えつき、
建物という建物は破壊された。



一人、生き残った島村の下に、
なに食わぬ顔で現れる恋人、巴。
それが彼の「管理された脳」が見せる幻影であり、
その幻覚は恋人、フランソワーズの見せていた「思い」だったことを知るのだった。















核爆発による強力な磁場が影響する中、
島村の消息がつかめずにいた頃、
イスタンブールでピュンマと合流したアルベルト・ハインリヒがギルモア財団に到着。
先だって任務についていた張々湖も一緒に。
アルベルトは姿を消したピュンマと、
彼が発掘中に調査していた資料を下に審議に入った。





「彼」とは、「神」の声である、と------。





考古学者となっていたピュンマはアフリカである発掘調査に当たっていた。
それは羽の生えた人類とおぼしき生き物の化石である。
調査が進む内、スタッフの中に奇妙なことを言い出す者が現れた。
皆一様に「彼」の言葉を聞いたとして、
ある言葉をそらんじたのである。



それは聖書の言葉にも、
祈りの言葉にも似ていた。
だがそんな言葉、聖書のどこを探しても見あたらない。
唯一似通った文章が、
ブッタの残した教典の中にある一文だ。



ハインリヒはあくまでも、
ピュンマの研究内容であり、彼の推論と念を押した上で以下のことを語った。
それは「神」が、
人類の「発明品」だという仮説である。















てか、ネ?
この辺マジ難しくて解らなかったんです(泣)
以前この日記でも書かせていただいた映画、
「Tinker, Tailor, Soldier, Spy」みたいな感じでw
一度聞いたくらいではなかなか頭に入っていきません(泣)
それでも!!
これだけは頭に響きました。



「神」は人間が作り出したモノ。
人は自然世界の驚異に対応する為、
自然の摂理が「神」によって生み出されているものだと結論づけたのです。

自然は、多くの恩恵を与えてくれますが、
同時に多くのものを奪ってゆきます。
そしてそのことに法則などありません。
人はそんな「驚異」から身を、
「心」を守る為に、「神」という存在を作りだし、
なにかしら形づけたのではないか・・・と、物語はそう言っているように思えました。






人が「考察」を始めたことにより、
ある意味、
人の中に「善」と「悪」が根付いた。
善悪の考えそのものが、「神」という存在を生み出すきっかけになったとかならないとか・・・・・・。

そして「彼」の声とは、まさに「神」の声。
己の心持ち一つで、正にも邪にもなる「心」の声こそ、
彼らが聞いたという「彼」の声だったのです。






う~ん、難しすぎてよくわからない(泣)
作中にはフロイト理論等も登場しているので、
何度か見れば分かるかもしれないんですが(^▽^;
こんなパーな頭ではDVDを買うよか他に方法がないですwww













ジェットは島村から問われた言葉を振り切るかのように、
NSA本部を訪れる。

00サイボーグが世界へと散った日、
彼はアメリカ合衆国へと還され、
島村は来るべき00サイボーグ復活の日のリーダーとして、
日本へ、
ギルモア財団へと残された。

アメリカが、世界に献身した意義は大きい。
しかし島村は言った。
「それは本当に、世界の為だったのか?」と・・・・・。





ジェットも、
グレートも、
誰もが、自国の正義を信じられずにいた。
だからこそ、
かつての仲間に自国のデータを見せてまで、
その真意を問うたのである。


我々は間違いなく、正義の側に立っているのか?と・・・・・・。











ジェットの予感は的中した。
イスラエルの出先機関であるその企業は連続高層ビル爆破について関与を否定し、
全責任をアメリカ政府へと押しつけた。


これがモサドのしたたかさである。


イスラエルの甘言に乗ったアメリカは大慌てで火消しに回らねばならない。
おまけに国家機密であるジェットの、
ステルス機にはりついている写真が韓国を経由して公に出るのは時間の問題だった。
(ここで韓国ってのがミソなんですよねw
 00ナンバーサイボーグには韓国というか、朝鮮半島国籍の人物がいないんですw)
NSAはジェットに、
否、00ナンバーのサイボーグ達。
ひいてはギルモア博士にその責任を擦り付け、
幕引きを計ったのだが・・・・・。










島村がドバイから交信を求めてきた頃、
ギルモア財団にアメリカの魔の手が延びようとしていた。
その数一個師団以上!!
ギルモア財団殲滅作戦の最中、
またしても核を搭載したアメリカの原子力潜水艦が消息を立つ。


彼らもまた、「彼」の声を聞いたに違いなかった。
少なくとも、「彼」の声を聞いたことがある島村には確信があったことだろう。


原子力潜水艦の位置を割り出すのは困難だが、
鑑から発射された熱源を追う方が得策と考え、
彼らは再びあの赤い服、
黄色いマントを身に付け、
太平洋上に展開中の空母を乗っ取り、核ミサイル発射に備えるのだった。















人は誰も、等しく「神」の言葉を聞くことが出来ます。
そしてそれに従うこともまた、可能です。
それが他にとって「善」であろうが、「悪」であろうが、
人は自らの心の赴くままに、
心の声に従って、行動することが出来ます。


しかし作中では、「彼」の声を「理由」に、
自らの社会を良くしよう。
作り替えようという姿が描かれています。


「彼」と表現されている「神」の言葉は、
古くは神に仕える巫女が、
あるいは苦行を乗り越えた行者が耳に出来るものであり、
(つまり精神的にも肉体的にも修練を重ねた人生の練達者)
等しく神との対話が出来るはずである多くの人間は、
あえて自ら耳をふさいでしまっている
とでも言いたげな表現です。






だから「彼」は、言葉を発信し続けるが、
一部の人間しか暴走(この場合高層ビル爆破テロに走ること)しない。
聞こうとしないからw
しかし「彼」の言葉を耳にし、実行した人物達もまた、
「彼」の声を言い訳に、
人々が善悪の判断なく突き進んでいるようにも見えます。






島村は、巴の存在がフランソワーズのいたわりであり、
彼女の思いやりが「巴」という存在を形作っていたことを知ると、
「彼」の声はその容貌をガラリと変えたと証言しています。

人は心一つで、
善にも悪にも傾く生き物です。
それが人であり、人たる所以です。















発射された核弾頭。
その向かう先とは?
そしてジェットがペンタゴンの中で繰り広げた戦いの結果とは?


眼前にうつる「ソレ」は、
果たして「彼」なのか?
「神」なのか---------?













ラストは「え~~~~???」というような終わり方ではあるんですが(^▽^;
おおむね、素晴らしくよかったですね~♪
久しぶりにアタリ作品を引いて大満足です♪



けど・・・・・・、



もったいぶって、
もったいぶって、
もったいぶって、
結局それかよっ!!みたいなネ(^-^;
大団円とはいえ、あのラストはいかがなものかwwww

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/748-5add0950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

龍田恭介攻略中w «  | BLOG TOP |  » 店舗特典

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (88)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (6)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム