FC2ブログ
topimage

2019-09

源狼-GENROH-~考察~ - 2012.11.06 Tue

PSP「源狼-GENROH-」、すべての攻略対象者終了しました~w







さて、考察ですが・・・・(^-^;




他の方々同様、
こ~の作品って、かなりびみょ~でしたねw
どう言えばいいのかなぁ?
歴史物と言うにはツメが甘く
かといって女性向けといえば糖度が足りないw
イマイチ、かゆいところに手が届かない
流行言葉で言えばびっじょーに「おしい!」作品でしたwwww











【源九郎義経】
義経伝説が根底にある為、
やはりなんとゆっても「義経」本人のルートは満足出来るものでした♪
もちろん、色々言いたいことはありますw
女性向けといい難いグダグダとかw
それでもおおむね、史実に基づくしっかりとした作りであったと思います(^-^)

印象としては「人間、義経」像ですかねw
伝説の人物ではない、人間臭い、青臭い部分も多く描かれていて、
鼻白んだところも沢山ありますw
お兄さんに対してもきっとこんな感じで心酔していたんじゃないかなぁw
朝廷から官位をいただいた話にしたって、
あまり深くは考えていなかったんだと思いますねw

義経には多くの伝説が残されています。
実は奥州にいた義経と、黄背川にはせ参じた義経は別人だとかw
これは鎌倉で書かせた義経と奥州で語り継がれている義経の絵があまりにも異なる為、
「平家物語」に登場する義経は秀衡が鎌倉に対して放った間者ではないかという説があるのです(^▽^;
また義経は愛妾をたくさん抱えていたそうですが、
最後まで彼に付き従い、奥州で共に果てたのは、
頼朝の命で彼に嫁いだ正妻だったという話があります。
彼には女児がいましたが、この時、彼の手にかかって死んでいます。

伝説の多くは、彼を死なせたくない後生の人々によって「作られた歴史」ではありますが、
果たしてその「義経」は一人だったのか?
もしかしたら義経伝説は、そこから始まるのかもしれません。







【武蔵坊弁慶】
これまた多くの伝説がある弁慶w
彼自身が物語上の人物。つまり架空の人物ではないかというものまで存在します(^▽^;
確かに多くの伝説を残した人物で、おまけに叡山の僧侶ですからねぇ。
ちょっと「尾鰭」がつきすぎている感なきにしもあらずですw
そんな弁慶ルートでしたが一番しっくりきましたね!!(>▽<)
彼が平経教と兄弟で、教盛の息子だっていう設定には驚きましたが、
まぁそれもアリかな?って感じでw
後の壇ノ浦での戦いにおいて父や弟を死に追いやった自分は、
その贖罪の念はもちろん「身内殺し」という仏教では大罪を犯したことを悔い、
日々念仏三昧の日々を送るっていうのも、理にかなっていてよいアイディアだと思いました。
またこのルートのシナリオライターさんには遊び心も存在したようで、
有名な「安宅の関」をあんな風にアレンジしているところも、
このルートを最大評価している理由の一つです(^-^)
死と再生。
父や弟、義経達の死や平泉の荒廃を経て生まれる「希望」を、
熊野(霊峰)という言葉で表現しているところもまたよし♪







【佐藤継信】
え~っと・・・・、まぁ史実を曲げないという理由では、
こうしたルートもまたアリだったんじゃないですかねぇwww
文覚が頼朝の下にはせ参じたのは事実だし、
彼の父親の髑髏を抱え、
旗揚げを促したのは吾妻鏡(だっけ?w)でも出てくるみたいだし・・・・(^▽^;
またこのルートは何の傷害もなく、継信自体がかなり早くから彼女に思いを告げ、
彼女も応じていることから正直山も谷もなかったルートでしたなぁw

そうそう、文覚と対を成すような僧侶が平家側にもいるんですよw
西行という人です。
俗名は佐藤義清。平家の頭領、清盛の同僚だった方で、
奥方もいて、子供もいたのにいきなり出家した人でしてw
歌人としても有名なのですが、
何故か正式な僧侶の血脈(法門の系譜図)に名を残していない不思議な人です。
彼は藤原氏にも、平家にも、源氏にも徴用されましたが、
一つところにとどまらない方のようでした。
何が彼をそこまで流浪させたのか?
いつか調べてみたいですね(^-^)







【佐藤忠信】
どう言えばいいのか・・・・・。
うん、ふつーに恋愛していたらこんな感じになったんじゃないかな?って人w
また吉次のお役目って、
彼のルートで彼がやっていたことそのまんまじゃないのか!?って言いたくなるのですがw
そこはそれ、あんまり気にしちゃいけないところなのでしょうねw

鞍馬山に軟禁同然の義経を、奥州まで連れ帰ったのは吉次の行商で、
吉次は秀衡に命じられて義経を救出した・・・とありますが、
実は吉次一族がそれっぽい人物をそれなりに訓練して、
秀衡に「これこれこんな作戦はいかがです?」みたいな入れ知恵をしたって話もあります(^-^;
それでいくとこの鏡の里でのお話は、
かの地で芸によって身を立てていた間謀を拾い上げ、
訓練の為平泉に連れ帰った・・・という説もあながち間違いとはいい難い気が致しますw

育ちは争えないもので、
忠信は彼自身がとても良い人物のせいか、
正直萌えることが出来なかった唯一の人でもあるんですよねぇ(苦笑)
このルートでは弓に対して使われる用語がちょっと違っていて、
細かいところまでは難しいよね、と苦笑いしたことを思い出しますw







【琥太郎】
正直まったくといって良いほど興味のなかったルートw
なので語る言葉もほとんどありませんw
唯一心に残ったのが琵琶法師との一場面で、
それがなかったら印象どころの騒ぎじゃなかったかもしれませんw

琥太郎が戦に辟易していた・・・という場面があるのですが、
なんだか酷く納得したのを覚えています。
この時代の身分制度というのは絶対で(後の世でいう士農工商ですなw)、
曲がりなりにも棟梁息子なんぞに生まれ落ちてしまうと、
したくない戦も、
守りたくない農民も土地も、守らなくてはならなかったわけですw
逆に「河原者」と呼ばれる鏡の宿の傀儡などは、
(河原で見せ物をしていたことからこの名がついたと言われている。
 河原は水かさが増えれば氾濫し、
 また刑場としても利用されていた為番地がふられていなかった。
 税の対象外であったこの地には多くの流れ者が住み着いたという)
もっとも身分の低い者として虐げられることもありましたが、
その反面自由にドコにでも行き、住み着く強さを持っていたわけです。

「隣の芝生は青い」と言いますが、
琥太郎も一方の武士となり、身分を持つことの重さも辛さも知った上で、
再度、自身の身の振り方を考えるという良いルートだったようにも思います(^-^)







【御影】
一番期待していたルートだっただけにダメージが大きいですw
今一歩どころか、
今二歩ほど足りないルートだったw
そりゃ書かれてる内容を自らの知識に照らし合わせ、
によによするのもいいんだけどw
それを含めた上で、もう少し物語の幅を広げて欲しかったなぁw
特に鏡の宿などではあれだけ「異形の者」として恐れられたり、
結束力が強くて吉次の十二人衆の力をもってしても内情が知られなかっただけに、
ただの「いい人達」で終わってしまったのがなんとも残念w
加護女なんて見た目完全に悪役なんだけど、これでイイ人なんて騙しがすぎるw
アラハバキの神に然り、
彼の目の事に然り(話の流れからいうとペルシャ辺りの流れを組んでいるんだろうなぁ)、
おまけに持っている龍煌石が賢者の石とかね!
もうつっこみどころ満載って話なんじゃないかと思うんですが、
なんでこう小さく収まっちゃったかなーw
残念w










全体的にはよくまとまっていて綺麗なお話だったのですが、
悪く言えばそれだけw
ルートによっては落差が大きく、
「は?」と思うこともしばしば☆
これでFDが出たりしても、
余計「はぁ!?」って話になるだろうから、
このまま綺麗に終わらせておいた方がいいのかもw
もしくは平家一門でFD出すとかね!



手塚治虫氏の「火の鳥~乱世編~」では、
弁慶が思いを寄せていた女が野心を持ち、
平家一門に見初められて身分を越え、貴族の娘に成り代わったまではよかったのですが、
そのうち弁慶の肩入れした義経達源氏に追いつめられ、
「お前は平家の人間ではないのだからどこへないと逃げなさい」と言われるのを、
彼らに付き従って最後を迎えるなんて話がありました。
(けど読んだのがかなり昔なのでうろ覚えw)
もし、吉次の娘としてではなく、
六条坊門の露姫の娘として、
公家の誰かに拾われていたら?(話の流れでいくと九条兼実かw)
もしそこで、平家一門に下賜されていたら?
情の厚い彼女のことです、
きっと平家の為、彼ら滅亡の場に立ち会ったことでしょう。
そして彼らがどうにかして生き延びる道を模索したに違いありません。



日本各地に点在する平家の落人村(自宅近くにもあるw)。
源氏の世、平家一門の方々と共に、
平凡な、しかし穏やかな人生を歩いたかもしれません。
持ち前の明るさと、前向きな笑顔を武器にして・・・・・。
そんなFDが出るといいなぁ~♪










最後になりましたが、
印象に残るかというと、
一部ルートではとても良い印象の残るゲームとなりました♪
やはりこれですね、ミスチョイスw
攻略対象は別に白組だけで選ばなくてもいいと思うのwwww
次作はどうか、よろしくお願いしますっ!!!(>△<)


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/731-c626295d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きくなったヨ☆ «  | BLOG TOP |  » 天下三分の計~御影終了~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム