FC2ブログ
topimage

2020-04

絶望に芽吹く~スーパーダンガンロンパ2終了~ - 2012.10.04 Thu

PSP「スーパーダンガンロンパ2~さよなら絶望学園~」、
第六回学級裁判が終了しました。


モノクマ


やられたw
ちくしょうっ!
全部もってかれた!!!!(>△<)

最後の最後にそりゃないだろう?!
「今までのアレはなんだったんだよっ」(高山みなみ風にw)
そんなどんでん返しいらねーんだよっ」(左右田風にw)
今まで感じた希望も、
絶望も、
友情も、
愛情もすべて・・・・・・・・っ!!!!
ちくしょうっ! 七海っ!!(ロングバケーション風にw)











いや~・・・・・・・、
ホント、なんて言ったらいいのやら(^▽^;
ソーゼツにネタバレしますので、
見たくない方はここから回れ右して下さいネw




ぎりぎりセーフwって思ったのは、
5-Bを調べる前にやり直したってことでしょうかね(^▽^;
ご存知のように私はこのダンガンロンパ、
②からやり始めたのですが、
最終章に入った途端、「これはネタバレの匂いがするっ!!」と危機感を覚え、
武道場、5-A、生物室を回ったところから①に切り替えたんですね♪
これが見事に大・成・功☆
5-Bで手にした資料から、
「コロシアイ学園生活」及び「超高校級の絶望」、江ノ島盾子が判明するんですねwwww
あっぶねーあっぶねーw
あやうく①やる前にネタバレするところだったよwwww







遺跡に入る前、
ホテルから遺跡へと向かう道すがら、
すでに「世界の崩壊」は始まっていましたから、
ああ、ここがプログラムの世界なんだな。ということくらいは分かっていました。
しかし!!
ここで彼の名前を見ることになろうとは露ほども想像していませんでしたっ!
だからびっくり!!



それは未来機関本部から、
第十四支部、苗木誠に対して送られたメール内容!
彼は未来機関の思惑から外れ、
一人、奔走しているというのですっ!






ここで苗木誠!?
①の主人公!?






本気で驚きました(^▽^;
その後、アルターエゴが現れたり、
得体の知れなかった未来機関が、
実は希望ケ峰学園の卒業生達によって作られていたりと、
次から次へと新しい情報が入ってきて、
正直パンク状態w

すべての整理がつかないまま、
すべての理解が出来ないまま、
最終審判が始まります。














何もかもが衝撃でした(^▽^;




まずは彼らが希望更正プログラムという、
矯正プログラムにかけられていたということ。
けどこの内容が「プログラム」だったとすると、
なるほど、海が、空が、建物が、
破壊されることなく現状のまま残っていたことの説明がつきますw
きっとプログラムの終了間際、
あの赤い風景も、南国では降るはずのない雪も、
現実と仮想世界とが密接になっていったことでの弊害だったのかもしれませんね(^-^;






そしてこの矯正プログラムに何故彼らがかけられていたか・・・ということです。






問い詰めるメンバー。
対し、モノクマは悠然とした態度をとりつつ、静かにこう言い放つのです。
「メインキャストの登場だね」と--------。








苗木誠登場ーーーーっ!!!








w
まさかの①の主人公登場ですよ!?
②の主人公が霞んでしまいますよw
いいのか!? それでwww




やっと助けがやってきたと喜ぶ左右田。
しかし苗木は諸手を上げて助けにきたわけではなさそうでした。
思案げな表情、
躊躇する口調。
主人公は苗木が何かしら迷っている風なのに首をかしげます。





で、話はプログラムに戻るんですが・・・・・、
「矯正」なんですよね、「矯正」。
彼らが当初の連絡通り、
「希望ケ峰学園の生き残りである15人」であったのならば、
このプログラムにかけられる必要はなかったはず。
しかし彼らはプログラムにかけられた。
これが何を意味しているのか・・・・?


そう、彼らは「希望ケ峰学園の生き残り」であると同時に、
江ノ島盾子に「汚染」され、
「人類至上最大最悪の絶望的事件」を引き起こした、
「超高校級の絶望」の残党
でもあったわけです。









衝撃を受けるメンバー。


確かにそう考えてみると、
色々つじつまの合うところがあります。




第一に罪木が言っていた「あの方」。
妄信に近い忠誠心を見せていたアレは、
まさに「超高校級の絶望」である江ノ島に、
自らの絶望を「献上」した姿だったのでしょう。
すごく疑問でしたが、これで氷解しました(>▽<)


第二に「被験者」と呼ばれていた理由。
それは江ノ島に「汚染」された彼らに対し、
江ノ島と接触のあった「二年もしくは三年間の記憶」を切除、
希望ケ峰学園に入学する「以前」の記憶を元に作ったアバターで、
この南の島での共同生活を通じ、
文字通り「希望」を「更正」させることが狙いの、
いわば「希望更正プログラム」の「試験体」だったわけです。








壮大なプランの下、
すべては仕組まれ、
組み込まれていた。


畳み掛けるように苗木は彼らに「卒業」を促します。
その卒業とは・・・・・・・?








こ~れは切なかったですね(^▽^;



「卒業」を選べば「超高校級の絶望」だった頃の自分を忘れることが出来ますが、
その代わり希望ケ峰学園での学生生活そのものを失うことになります。
「希望更正プログラム」はアバターが生活してきた島内での記憶を「上書き」することにより、
「超高校級の絶望」である彼らの記憶を消すことが根底にあり、
またこの島で「脱出」という共通の目的の為に心を共にしてきたメンバーは、
「プログラム内」同様「死」はまぬがれません。



映画「マトリックス」でも描かれていますが、
人間の脳というものは案外単純で、
「騙そう」と思えば「騙されて」くれるものらしいですw
そのせいかどうかは不明ですが、
「脳」が「死」を認識すれば、
四肢全体への「命令系統」はストップし、
それは「死」と同様の作用を及ぼすらしいですね(^▽^;












メンバーは悩みます。



失った記憶。
希望ケ峰学園での、学生生活。
それを取り戻したくもあり、
また、見たくないような気もしており・・・。
やりきれない無力感だけが彼らを襲います。



苗木はせかしました。
主人公達を救うには「卒業」しかないのだと。
それしか希望はないのだと。
未来機関が主人公達の「処分」を決定する中、
何の為に、
誰の為に、
好き好んで助けに来たというのか?









怒りの声を上げる苗木に対し、
主人公は不信を抱きます。
アルターエゴと共に聞いた、
「苗木誠」の言葉と今の苗木誠が、
どうしても合致しないのです。




彼は秘策に出ます。
「苗木誠」に対し、ある数字を提示したのです。
それはかつて苗木自身が助けられたという数字。
彼を窮地より救ったあの「言葉」でした。













言い当てられなかった苗木。
彼はあっさりと消えてしまいます。
そして現れたのが・・・・・・・、




でたーっw ラスボスwww




江ノ島盾子ですよw
しかもでかいw
いかにも「黒幕登場」って感じですごかったですね(^▽^;












彼女は確かに死んでいました。
希望ケ峰学園七十八期生のメンバーによって、
追い詰められ、納得して、
自らの「絶望」に「絶望」しながら、
モノクマと共に押しつぶされたはずだったのです。



今の彼女は、アルターエゴと同じでした。
人工知能。
彼女は自身の「死」を見越した上で、
自らの「分身」をこの世に残していたのです。















彼女は再び、メンバーへと提案します。

一つは「超高校級の絶望」である記憶を、
現在のアバターが持つ記憶に「上書き」されること。
これは変わりません。
問題は二つ目で、
死んだ(殺された)メンバーが生き返るというのです。







どうしても、ぺこに生き返って欲しかった九頭龍。
どうしても、田中に生き返って欲しかったソニア。
弐大と再び、拳を交えたかった終里にしても、
皆でバカやって過ごした左右田にしても、
江ノ島の申し出は喉から手が出るほどに欲しい「モノ」でした。









が、再び主人公は考えます。
モノクマの、
江ノ島の真意が何処にあるのか?
彼らの目的は本当にそれだけなのか?
自分達に都合のよい「内容」だけを聞かされているのではないのか?





その「予感」は当っていました。





ついに現れた本物の「苗木誠」。
江ノ島がこの時、
この場面で効果的に登場させようとプログラムを改ざんしていたのです。
そして続くかつてのメンバー達。
霧切、十神の姿が--------っ!
彼らは万が一の為にと苗木が仕掛けた強制シャットダウンに必要な人数の為、
あえて危険を侵し、苗木を追って来たのでした。










しかし何故?
江ノ島盾子のアバターは「希望更正プログラム」、
別名「新世界プログラム」に侵入することが出来たのでしょう?
多くのプロテクトがかかっている中、
回線からの侵入は考えにくい。
と、すれば必ず「物理的に」接触させた人物がいる。




裏切り者は誰か?




江ノ島は高笑いの末、
主人公日向に声をかけます。
意味の分からない主人公。
目をそむける苗木。
彼女はそんな二人をあざ笑うかのように続けました。



日向創。



それは彼の、「かつて」の名です。
現在の名は「カムクライズル」。
希望ケ峰学園創立者の名を冠した「カムクライズル・プロジェクト」。
その被験者が「彼」だったのです。













うわぁ~・・・・・・グロいw
ロボトミー実験ですよw
いや、それより遥かに高度な技術なのは分かっていますが、
現代の「実例」でいうと、この「ロボトミー」というのが一番しっくりくるかなぁ?(^-^;
後は某団体の行った「優生学」も似たような匂いがしますねw




希望ケ峰学園はかつて、
「希望育成プロジェクト」というものが存在していました。
これは自らの手で「希望」ある存在を「作り出そう」とした計画です。

①の学園長がコレを画策したとは考えにくいですし、
資料にあった「事務局」という言葉から、
多分、この実験は希望ケ峰学園事務局々員の一部が「暴走」した結果だったのでしょう。
彼らは脳に直接干渉することにより、
「一般人」から「天才」を創ろうとしたのです。

そこに目をつけられたのが、日向創でした。










彼はいつも考えていました。

胸を張って生きたい。
自信を持って生きたい。
胸を張れる自分でいたい。
自信の持てる自分でありたい。

希望ケ峰学園に憧れ、
予備学科とはいえ入学にこぎつけ、
校内を歩くことで「超高校級」と呼ばれる人々を目の当たりにし、
彼はますます自信を失っていきました。
そこにつけ込まれたのです。






彼は自ら、事務局の申し出にサインし、
手術を受けたのでしょう。
感情も、思考も、趣味も、思想も、
人間らしい「すべて」のことと引き換えに、
「才能に愛される」という「超高校級」の能力を手に入れた彼が、
江ノ島と接触したのはその後のことです。
彼は生徒会役員十三名を惨殺し、
事務局は彼の犯した犯罪を隠蔽した。
しかし彼はその後、姿を消した。
直後に起こったのが「予備学科生2357人の集団自殺」です。








そんな彼らが、
命をかけて「生き抜いてきた」島での日々。
だがそれはただのプログラムだったいうこと。
各所に設置されたモニターは、
「未来機関」に対して「放送」されたモノで、
それは決して、自分達の為のものではないということ。



彼らは「かませ犬」だったのです。



かつて、
飢えによる絶望を味わおうとした、終里。
自らの両親を差し出した、日向。
江ノ島への「殉死」を強要した、左右田。
江ノ島と同じモノを見ようとした、九頭龍。
江ノ島の腕を移植した、狛枝。
江ノ島の「子孫」を作ろうとした、ソニア。
彼らの「絶望」は、
何の意味も持たない、ただの前座。
ただのお遊びだったのです。






まさに、絶望--------------。







自暴自棄になってもおかしくないですよね(>_<)



なんでこんなことになってるんだ。
なんでこんなことになってしまうんだ。



自分には何の才能もなかったはずだ。
予備学科の生徒だったと言われ、
狛枝にあれだけバカにされ、
皆に慰められて・・・・・・。
目が覚めてみれば「超高校級の絶望」だという。
世界を混沌に陥れた張本人だという。



そんなもの知るかっ!
分からないよっ!
記憶にないんだからっ!



しかし記憶ある彼らに苗木が訪ねた時、
彼らは一様に口を閉じていました。














六体目の遺体、狛枝は、
この事実を知っていました。
彼はストロベリーハウス一階に設置されていたファイナルデットルームでのクリア特典により、
彼らが、
もちろん自らも、
「超高校級の絶望」だということを知ってしまったのです。




誰よりも希望を愛した、狛枝。
誰よりも希望を望んだ、狛枝。




その狛枝が。
事実を知った時の「絶望」は、計り知れないものだったと思います。
彼はただ「未来機関」の手先である「裏切り者」をあぶりだす為だけではなく、
「超高校級の絶望」ではない「裏切り者」以外を皆殺しにすべく、
あの計画を練ったのです。
もちろん自分も含めて・・・・。
こ~れには気づかなかった(>_<)

そんな狛枝に対し、
七海は自らの所属する「未来機関」の主旨、
「超高校級の絶望」に対する抹殺指令に逆らい、
彼らを生かしました。
それは第十四支部を守る苗木の意思と添っています。
もしかしたら、「彼女」というプログラムは、
苗木の「希望」も入っていたのかもしれませんね(^-^)















今回のPSP「スーパーダンガンロンパ2~さよなら絶望学園~」は、
前作、希望ケ峰学園の唯一の生き残りである七十八期生という「希望の種」と、
今作、希望ケ峰学園の大多数を占める「超高校級の絶望」に堕ちた生徒達。
この二つの「葛藤」を描いていたように見えます。



最初の主人公達はまさしく「希望」で、
「正義」で、「次世代」への「種子」でした。
クリーンであり、
誰もが認めるものであり、
非の打ち所がありません。
だから外の世界に出ても、
諸手を上げて受け入れてもらうことが出来た。
「希望」として--------。



しかし今回の主人公達は「記憶を失っている」とはいえ、
「反逆者」側です。
15名中誰一人として「正義」はいません。
2人の監視者も江ノ島の操るモノクマによって、
彼らに情報を与えることすら出来ていませんでした。





誰にでも間違うことがあり、
誰もがそれを償うことが出来る。
そう訴えたかったのでしょうか?





けれど「奇麗事」だけで収まっていないなぁと思うのは、
「二年もしくは三年分の記憶を切除」し、
その上に「現在体験したアバターの記憶を上書きする」という点です(^-^;



罪は、罪----------。



「更正」出来ないほどの「罪」に対しては、
「忘れさせる」しかないのでしょうか?
最初から「罪」などなかった。
「罪」すら忘れて、その後の生活をさせることは、
とても危険なように思うのですが、
この「人類史上最大最悪の絶望的事件」が起こる最中では、
それも致し方のない処置なのでしょうか?
なんたって復興するにも人員は必要でしょうからねw








彼らは苗木、霧切、十神の思惑を越え、
自ら犯した罪と向き合い、
それでも尚且つ、前へと進もうとします。


強制シャットダウンをし、
島内での記憶を失い、
皆で築き上げた「記憶」を犠牲にして、
「超高校級の絶望」に戻り、
それでも-------っ!


きっと、立ち直れると、
この体験は無意味なものではないと、
そう信じることが出来たのです。













みんなの築き上げた未来を、
みんなが歩いていくなら・・・・・・・、
みんなが私のことを忘れてしまっても、
みんなの歩く未来に、
私の生きた証は残る--------。



七海はそう笑いました。
消え去ったはずのウサミも、
江ノ島プログラム消去の為、
最後の力を振り絞ります。













目覚めた彼らが、
日向が、
「超高校級の絶望」であった自分を乗り越えて、
「カムクライズル」であった自分を乗り越えて、
「死」を受け入れたかつての仲間達の為に、
これからの能力をふるうことになるのでしょう。
彼らのつむぐ、
彼らだけの未来のために-----------。












イイ話だった!!(>▽<)
すごくイイ話だったよっ!!



①のラストでは「まだまだ続くよっ!」っぽいことをモノクマが言ってましたが、
②のラストでは「みんなありがとう!」と最後っぽいことを言ってるんですよねっ!
これがキニナル!!!
まさかまさか・・・・・、
コレで終わらないよね!?
続編、出ますよね!?(泣)

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/692-84bd67fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

希望更正プログラム «  | BLOG TOP |  » 絶望を希望にかえて~ダンガンロンパ終了~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム