FC2ブログ
topimage

2020-04

第五回学級裁判終了 - 2012.09.21 Fri

PSP「スーパーダンガンロンパ2~さよなら絶望学園~」、
第四回学級裁判が終了しました。



モノクマ




まさかまさかの展開っ!!!
一度目に驚いて、
二度目に騙されて、
三度目に疑って、
四回目に・・・・・・・、



それはないよ~っ!!(泣)



どうすればいいんだよっ!
俺達はこれからっ!!
お前は「いいんだよ」って言うけどっ!
俺達はそんなに大人じゃないっ!
自分を納得させることも、
納得したフリをすることも出来ないんだよっ!!!(号泣)




・・・・・・・そんな心のシャウトがあふれ出し、
PSPを握り締めた×十×の夜w
トホホ~い(T△T)















てか、狛枝ですよね!?
狛枝っw
彼がまさかの自殺!?
そんな馬鹿な(^▽^;


だってあの狛枝なんですよ!?
しても死にそうになさそうな(←ヒドイw)
苦悶の表情を浮かべ、
最後まで必死に何かを訴えていたような口元、
ガムテープで封じられていたそれがすべて彼の自作自演だったとかっ!!!




ありえないでショ?




しかし裁判は無常にも、
「その方向」で進んでいきます(-.-;
彼は両足を縛り、
右手だけは自由にして、
これから起こるだろう「火災」で焼ききれた風を装い、
手にしたナイフで自らの体を切りつけたのです!!!





どんだけ!?(ゾッ)





彼にとどめを刺したかのように見えた槍の謎は、
結構最初から「だろうな」程度には予想が出来ていたのですが、
それこそっ! 狛枝の思う壺
彼のの一つだったのですっ!!!












いや~・・・・・、
二転三転する状況下の中で、
生き残ったメンバーが必死に「これでいいだろ?」と訴えているのが印象的でしたね(-.-;
確かに学級裁判ももう五回目w
そろそろ皆の精神状態も限界にきていたことでしょう。


早く終わらせたい。
すべてに決着をつけて、
この島を出たい。


ただひたすらに、
そのことだけを思っていたかもしれません。
(特に左右田w)
開廷前、モノクマが「これが最後の学級裁判」と銘打っていたのも、
彼らの行動の後押しになったように思います。
いつ果てるともない疑惑の闇。
今日仲間だと思っていた人間が、
明日には敵となる。
または今夜、無機質な暗殺者となって立ちはだかるかもしれないのだ。
まともな精神状態ではいられなかったと思いますよね(-.-;









けれど・・・・・・・・・、
主人公は納得しません。
犯人が分かったからといって、何になるというのでしょう?
それは例えて言うなら、
数学で、数式が分からないのに答えが分かってしまったようなものです。



彼は考えます。



コレが本当に「終わり」だろうか?
狛枝という「悪意」が、
この程度で終わるものだろうか?

主人公は狛枝を、他の誰よりも理解していました。

彼がこの程度で終わるはずがない。
ヤツが命を賭してまで編んだ策謀が、
この程度で終わるはずがないのだ。









事実、それは当っていました。


背筋の凍りつくような、犯罪。
確かにこれは自殺ではなく、
「他殺」だったのです。
彼が生涯をかけて挑んだ、
誘発殺人でした。









恐怖ですよっ!
恐怖っ!
それ以外の何者でもないですっ!!(>_<)


自らを「生贄」に、
トリックを構築していくのは前回の犯人と同じです。
が、彼の悪意はより強く、
また深いものでした。







彼の目的は何だったのでしょう?
答えは一つです。
「裏切り者」をあぶりだすこと。
「未来機関」の人物を見つけ出すことでした。







彼は自らの才能を賭け、
「未来機関」の人物を突き止めたのです。
例えそれを、彼が見届けることが出来なくとも、
きっと彼は満足だったと思います。



後を、皆に託して。
才能のない主人公に託して----------。



確かに主人公には、
「超高校級」と呼ばれる才能は、
なかったかもしれません。
しかしそれが果たして、
「能力がない」という判断になるのか?
そこは疑問です。

狛枝は言っています。
「何故、こんなにもキミのことが気になるんだろうね」と・・・・・・。
「超高校級」と呼ばれる希望ケ峰学園の、
それも本科の生徒でもない限り、
彼の興味の対象とはならなかったはずです。
それでも、狛枝の目に彼は鮮明に写った。
これがすべての答えだったようにも思います。













狛枝が他殺だったとして、
彼の犯行が解明出来たとして、
彼の動機が分かったとしても、
犯人は見つけられません。
それで当然なんですっ!
当たり前なんですっ!!


しかし彼には自信があった。
自らの「超高校級」という「幸運」の才能を、
いかんなく発揮されるとしたら、
きっとこうしたギリギリの場面だったことでしょう。


絶望に打ちひしがれるメンバーに、
声をかけた人物がいます。
それは-----------、










切ないっ!(>_<)
切ないよっ!!!
久しぶりにゲームで号泣しましたよっ!
否、結構しているんですがw
映画とかでも、ね!?
けどこれはないっ!
これはないよーっ!!
うわーんっ!!!





名乗り出た未来機関のメンバー。
もしも自分が、
あの時名乗り出ていたら・・・・・・・、
こんなことにはならなかったんだろうか?
狛枝を追い詰めることも、
彼が死を選ぶこともなかったんだろうか?


自覚なき犯罪者、
自覚ない犯人はそうつぶやくのです。





当たり前のことを、
当たり前のようには知らなかった、犯人。
他人との距離を測れず、
いつも一人でいようとした、犯人。
「生きる」という生命力と、暖かな肉感に、
驚き、戸惑いながらも、
必死に受け止めようとした、犯人。



そんな犯人の素顔が、
ぎこちない笑顔が、
走馬灯のように浮かんでは消えていきます。



モノミと犯人との、接点。
主人公は気がついていたはずでした。
しかし彼には直視出来なかった。
することが出来なかった。
だからこそ、
無意識に「なんでもない」ことのように雑多な記憶の中に沈め、
浮かび上がらせることがないように、
固く、心を閉ざしていたのだから・・・・・・・・。












未来機関のメンバーである自分には、
感情がないのだと思っていた。
そんな風に作られているから。
そんな風にしか生きられないから。
否、「感情」という言葉すら、
教わったことのないモノだった。



そんな中で、



この人達を守りたい。
この人を守りたい。
生きて欲しい、
希望を持って欲しい。
絶望に打ちひしがれることなく、
未来を向いて欲しい。




モノミは言います。
「そんなことを思えるようになったことを、嬉しく思いまちゅ」と--------。










モノミはいつから、
犯人と共にいたのでしょう?
もしかしたらジャバウォック島に来る前から、
そのずっと以前から、
このどこか欠けた、「不完全」な人間を、
見つめていたようにも思える言葉です。



「じゃあみんな、バイバイ」



それが、犯人の最後の言葉でした。
モノミは犯人の手を取り、
希望を未来に託して、
去っていきました。
それでも、最後の最後まで、
生きる「努力」を怠らず、
そして最後は潔く、すっと、目を閉じたのです。
未来に向かって----------。












泣けましたねーっ!!(>_<)
もう、「哀しい」の一言ですよっ!!
チクショウ!
なんでお前が死ななきゃいけなかったんだよっ!(高山みなみ風にw)
そう叫びたかったですねw



今回は「トリック」というよりも、
心理戦というか、
狛枝がね? 怖かったっていうか?(笑)
そんな感じだったんですよっ!!
も~多くは語りませんが、
(語っていますがw)
怖かったっ!!
ホンキで怖かったよっ! 狛枝ーーーーーっ!(絶叫)






この後、なんだかヘンな感じになりました(^▽^;

コテージを出たら、
死んだはずのメンバーが声をかけてきてみたり、
バグが生じた時のように文字化けしてみたり、
ヴォイスがおかしかったり???

なんなんだ???

レストランに行くと画面にジワリと黒いシミが出来ていたり、
移動が自動的になってみたり???





レストランには、
狛枝の残した「遺言」が残っていました。





彼は「自ら予測した結果」と、
「そうでない」時を考え、
双方の「生き残ると思われる相手」に対し、
メッセージを発信しています。

それはネズミー城に刻まれた「パスワード」。
アレは曰く、
未来機関側の「裏技」とも呼べる奥の手でした。
それを聞いたメンバーはさっそく第二の島へと向かいます。







「南国」の設定だというのに、
雪の舞い落ちる、第二の島。
空も、海も、毒々しい赤に染まり、
ダイナーも、
薬局にも、
入ることが出来ません。
そして・・・・・・・・、








未来機関の「パスワード」と、
希望ケ峰学園そっくりの、「遺跡」。
この二つが交じり合った時、
一体何が起こるというのでしょう?
主人公に、
残りのメンバーに、
何が起こっているというのでしょう?



目の前に現れる、
「入学式」の時の、「扉」。
そこに入ればまた皆がいて、
いささかトゲのある言葉に、
たわいもない口論を交えて、
また、普通の、
ありきたりな日常が戻ってくると、
そう信じたかった主人公。



モノミのいなくなった今、
大量生産されたモノクマの集団が破壊しようとしている「新世界」とはなんなのか?
謎がついに、
明かされる・・・・・・・・の、かもしれません(^▽^;


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/675-10ac67ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そして伝説へ・・・「ダンガンロンパ」始めました! «  | BLOG TOP |  » 祝☆発売おめでとうございます!

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム