FC2ブログ
topimage

2020-04

真実を求めた遺体 - 2012.09.19 Wed

PSP「スーパーダンガンロンパ2~さよなら絶望学園~」、
六つ目の遺体が発見されました。


モノクマ


てかこの人!?
まじで!?
デス(-.-;










正直・・・・・、コレはナイ!と思ってた(-.-;
これだけはっ!決してないと、
絶対にコイツだけは助かるんだと、
生きて帰るんだと思い込んでたw
けどそれは画面の中にいたメンバー達も同じだったようで、
今までのどの殺人事件発生よりも、
ずっと重い空気に包まれてた。





驚いた、
衝撃だった。
何もかもが、
重い霧が晴れてゆくように、
真実が明るみに出た。


それは望んだことだったろうか?
むしろ無意識のうちに倦厭していたようにも思える。


真実は、いつだって苦い。
だからこそ、
少なくとも表面上は穏やかな南国の島で、
優しい空気に包まれながら、
波を音を聞き、
飢えることなく食事が溢れ、
時には花火に興じることもあったりして、
目をそらしていたかったのだと思う。






けれど・・・・・・・・・、
今回の「被害者」は許さなかった。
許してはくれなかった。
死して尚、
彼は我々に「何か」を訴え、
そして今尚、苦しめ続けているのである。















事の発端は、第四の島からの帰還だった。

明らかに様子の違った狛枝を、
生き残った六人は皆警戒していた。
彼の狂気が、
欲望が、
純粋な意思が、
いつ何時、牙を剥いてくるか分からなかったからである。





残りのメンバーは策謀し、
再び彼を拘束することに決めた。
発案者は左右田。
十神殺害の際にも彼が提案し、
弐大が協力して狛枝を監禁している。
しかし-------、





狛枝は彼らの手に負える人物ではなかった。
第四の島からの帰還後、
一人モノクマに対峙した彼をもってしても暴けなかった裏切り者の存在。
それを追い求めるがゆえに再び凶行に走ったのである。


左右田が計画し、
七海が誘い出し、
終里と九頭龍が拘束する。
・・・の予定だった。
ところが・・・・・・・、


彼の設置した爆弾により、
ホテルロビーは文字通り「破壊」されたのである。








軽くない傷を負ったメンバー達。
狛枝は高らかに笑う。
「この島に爆弾を仕掛けた。
 タイムリミットは明後日正午。
 量はゆうにこの島を消し去る程度のものである」
と--------。


さぁと、
自らの血が下がる音を、
皆が聞いたと思う。


狛枝はさらに続けた。
「仕掛けた場所は、
 皆が一度も行ったことのない場所だ」
と-----------。








彼の目的は一つ。
「裏切り者」が自ら名乗り出ることである。

しかし主人公は考える。
「記憶」を失ったメンバーにとって、
自らが例え「裏切り者」であったとしても、
自覚はあるだろうか?

そう考えた時、
まさにこの状況は絶望的だ。
それでも、捜さないわけにはいかない。
悠然とレストランに居座る狛枝を後にして、
メンバーは各島へと散ってゆく。











五番目の島は、まさに「絶望」の二文字にふさわしい場所だった。


軍事施設。
軍需工場。
モノクマ製造工場に、
モノクマキャラクターグッズの倉庫w
従業員用だろうか?
屋台村なんてのもある。
そこで彼らは衝撃の「片鱗」を目にする。







まずは「軍需工場」。
ワタツミ・インダストリアルと呼ばれる中堅部品会社だが、
こんな高度な工場を持っているのが理解出来ないと左右田は言う。
弐大を「製造した」と思われる、ロボット製造機。
第二から第五までの島へと続く橋を「守って」いたようにも見えた、
モノケモノ製造機。
そして・・・・・・・・、


ここで働いていたのだろう日系従業員のPCを発見。
中を確認してみると、
左右田曰く「笑ってしまう」くらいのスペクタクルな内容であるという。




「一部学生の決起した抗議行動は全世界への広がりを見せ、
 今や組織的な『破壊工作』となってしまっている。
 ここは外部からの影響を受けにくいので、
 今のところ大丈夫だが、
 それでもこれからどうなるか分からない」





モノクマの言った、「世界の破壊者」。
モノクマの言った、「一部生徒の武装決起」。
それが・・・・、
俄然、真実味を帯びてきた瞬間だった。











軍事施設には、
十神を殺害した犯人を処刑した、
あの戦闘機が置かれていた。
幾台かのトラックに、
無造作に投げ出された武器弾薬の数々。
それをじっと見つめているソニア。


モノクマ製造工場では、
椰子の木からモノクマが製造されている衝撃の事実が判明するw
等身大のモノクマヌイグルミだと本人は言うが、
主人公には得心がいかなかった。
理由は後に、判明する。











島内を見て回ったメンバーは、
屋台村に再集結する。
何処にも爆弾が設置されている風はなく、
捜索は空振りに終わっていた。
そして二日目-------、



狛枝は再び爆弾を移動させたことを明かした。
今度は「皆が一度は訪れた場所」だという。



当初、「一度も訪れたことがない場所」ということで、
範囲は絞りやすかった。
一つはモノクマ、モノミが嫌っている「ねずみ」が象徴となっている「ネズミー城」。
もう一つが入ることの出来なかった二番目の島の「遺跡」である。

前日、主人公はソニアと共に遺跡を訪れていた。
しかし扉を開く鍵となる「パスワード」を手に入れていないことから、
手も足も出なかったのである。



爆発まで後一日。
迫り来る恐怖と共に、
メンバーは最後の力を振り絞り、
手分けして島内を探し回る。
そこで不意に、ネズミー城の頑強な扉が破壊されていることに気づくのである。








破壊された扉を抜け、ネズミー城に足を踏み入れた主人公。
そこには遊園地の一部とは思えないほど、
神聖な空気に包まれていた。

天井から差し込む柔らかな光。
彩られたステンドグラスが、
色とりどりの影を落とす。
その光は一枚のパネルを映し出していた。




「被験者のかたへ」




被験者?
被験者とは誰のことだろう?
が、疑問を呈したところで、この島に自分達しかいないことは事実なのだ。
だとしたらこの言葉は、
主人公達に宛てられた「メッセージ」。




「キミたちを希望に導くものは・・・・・」




短い文言の下には、パスワードが刻まれているはずだった。
しかし---------、
それは何かしらの強い力によって削り取られている。
金繰り捨てるように、
あざ笑うかのように、
どんなに目を凝らし、
埃を払い、
角度を変え、光を遮っても、
それが浮かび上がることは、ない。





まさに、絶望だった。





せっかく、ここまで突き止めた。
狛枝の助力があったとはいえ、
ネズミー城のメッセージと、
遺跡への足がかりとを確認出来たのである。

しかし、遅すぎた。

狛枝の頭脳は彼らよりも上で、
今、目にしているモノはすべて、
狛枝によって「上書き」された「情報」なのである。
否、狛枝だけではない。
モノクマによって、
モノミによって、
「工作」された「情報」なのだ。








絶望と、不安。
第四の島で味わったあの意も言われぬ感覚が、
再び、足下から這い上がってくるような、恐怖。


主人公は憎悪した、
同時に、嫌悪もした。
しかし彼にはもう、
捜索する気力も意欲も、残ってはいなかった--------。









三日目、午前7時。
いつも通りのモノクマ放送で飛び起きた主人公は、
最後の力を振り絞り、
爆弾探しに奔走する。

爆発は、正午である。
もう時間がない。
小競り合いもいがみ合いも、とりあえずはわきへと置いて、
「生きる努力」をしなければならない。
そう自らに言い聞かせ、
持ち場の島を走る。





彼に割り当てられたのは、第四の島だった。
因縁のある、遊園地島。
そこで彼は、それまで開かれていなかった「門」が開いていることに気づく。
オバケ屋敷。
モノミの家だ。


モノミの部屋には幾つかのモニターがあった。
彼女はこのモニターを使い、
「修学旅行生」である彼らを「監視」していたのだ。


否定する、モノミ。
彼女はモノクマ登場からというもの、
各装置を操作する為必要だったのだろう「ステッキ」がない為、
現在、まったく手出し出来ない立場にあると訴えたのだ。
それでも、彼女が疑わしいことには違いない。
不肖不肖、彼女の言葉を飲み込み、再び捜査へと戻る主人公。
そこにけつまづき、転がり込むようにして走りこんだ来た九頭龍と遭遇する。
爆弾が見つかったというのだ。














爆弾は、モノクマ製造工場にあった。
軍事施設にあっただろうトラック一杯に積み込まれた「爆発物」。
かかりっぱなしのエンジン。
どうやら「起爆装置」は、
このエンジン停止に関係しているようだ。

残りわずかなガソリンに流れる汗を止められずにいるメンバー達。
不意に笑い声が聞こえてきた。
狛枝だ。
彼はPCに録画した画像を流し、
最終勧告をしたのだ。
「 裏 切 り 者 は 名 乗 り 出 よ 」と--------。






トラックにはもう一つ、
ある機体が接続されていた。
それはカードリーダー。
電子生徒手帳を読み取る機械である。
狛枝は名乗り出ない裏切り者にしびれを切らし、
強硬手段に出たのである。
自らの生徒手帳をかざす七海。
「違ってたら爆発するかもしんねーだろっ!!」と怒鳴る左右田。
が、その不安はあっさりと解消される。
それはソニアの一言だった。






爆発騒ぎが収まると、
再び、PCが狛枝の言葉を告げる。
彼はメンバーが生き残ることを予想して、
すでに次の一手を打っていたのだ。
ところが----------、









驚きましたっ!!!!
まさかの狛枝死亡!!
彼だけはっ!
絶対にっ!!
生き残ると心のどこかで安心していたのにっwww
だからこそ、
心の欠片もわずか一個を残してコンプリートしてなくてっ!!!
残された私の気持ちはっ!!!
一体どこに持っていけばいいのかっ!!!(>△<)










彼は待っていました。
モノクマ製造工場に隣接する、
あの倉庫の中で。

メンバーが駆けつけた時、
倉庫には鍵がかけられていたのか?
開きません。
仕方なく終里が蹴破りますが、
そこで見たもの。
鳳凰が両翼を広げるが如き炎でした。






慌てて消火作業に追われるメンバー達。
消火機材をぶつけてはみるものの、
勢いは収まるどころか勢力を増すばかり。
打つ手もなくて、
炎はいよいよ広がるばかりで、
落とした彼らの肩に恵みの雨が降り注ぎます。
それはスプリンクラーからの水でした。









焼け焦げた、倉庫。
一見しただけでは分からなかった、内部構造が明らかになります。
山積みされた荷物の向こう側。
カーテンのその先には奥行きがあったのです。

嗅いだことのない臭いに眉をひそめ、
それでも、
わずかな希望と圧倒的な不安、
そして収まらない心のざわめきを押し殺して、
一歩、また一歩と中へ進みます。
そこで見たものとは・・・・・・・・・?





歪んだ顔、
見開かれた瞳。
叫び声を吸い込んだガムテープは、
彼の「言葉」を形どったかのようにへこんでいます。
縛られた両手足は血に濡れ、
腹部には長い長い槍が突き刺さっていました。



「爆弾のありかを知りたかったら、
 拷問でもするしかないね」




一昨日、そう笑顔を歪めて語った、狛枝。
彼の言葉はそのまま「予言」となり、
「予言」は「実行」されました。
まだ見ぬ犯人によって・・・・・・。














多くの「謎」を残した彼でしたが、
最大の「謎」はあのファイナルデットルームの存在でしょうねぇ(^▽^;
なんでもありっていうか? ね?(笑)
ホテルロビーを破壊した「爆弾」がかの場所にあったモノなら、
彼の部屋の冷蔵庫に保管されていた「毒薬」もそう。
モノクマから手渡された「ファイル」がそうなら、
メンバー16人にまつわる「ファイル」もそうwwww



なんでもアリな、「ファイナルデットルーム」wwww



狛枝の部屋を捜索していた中で、
二つ、妖しいモノがありました。
一つはモノミが捜して欲しいと懇願した「絵日記」です。

モノミの部屋(お化け屋敷)を訪れていた主人公は、
彼女に「お願い」をされていました。
それは彼女の部屋から盗まれたであろう「宝物」を取り戻すことです。
ファンシーな箱に入っていると名言されていたブツは、
狛枝の部屋にありました。



稚拙な文章、
落書きに近い絵。
どう見ても小学生の「絵日記」としか見えないそれに、
モノクマが「物言い」を付けます。
モノミは「文字がかけない」というのです。
その理由が「指がないから」というのには笑えますがw
事実、そういう設定のようですwww
これまた、
ファイナルデットルームに吸い込まれそうになった主人公を、
七海が止めたシーンまで確認したところで、
タイミングよく奪われています。



ここでも、あの場所がキーワードとなっているようでした(^▽^;









そしてもう一つの衝撃!!!
なんと十神白夜がニセモノだという事実っ!!!
これにはとにかく驚きましたっ!!
すごい裏切り行為w
まさかの十神ニセモノ説ですよっwwwww



メンバー16人のデータを照合していく中で、
一人だけ、まるっきり「白紙」に近いデータを見つけるんですね?
氏名・年齢・性別、
何から何まで「?」マークがついているわけです。
そこにはたった一言「超高校級詐欺師」の文字がっ!!



それが・・・・・、十神だったんですね(-.-;
おかしいと思ったんですよw
だって①ではあんなにスリムだった十神が、
わずか数ヶ月という期間で劇的に太るだなんてっwwww
モノクマの言い草もよかったですね(^▽^;
「あんなに体系が違うっていうのに、騙しきっちゃうんだもん」だってwwww
なるほどな~、納得デス☆
確かに、あんなに堂々とされたんじゃ、疑いようもないよな(苦笑)






信じていたのに、
彼のこと。
彼の言葉。
彼の行動を。
信じていたのに・・・・・。


うなだれる主人公に、七海は言います。
それが「超高校級」と呼ばれる才能を持った人間の宿命なのだ、と。


才能に縛られ、
才能に踊らされ、
才能を頼ること、
才能にすがることを余儀なくされた、
「超高校級」と呼ばれるメンバー達。


モノクマは言います。
で、あるならば、
ある意味、「予備科」である主人公の方が、
彼らよりもずっと自由なのかもしれない、と--------。







複雑な思いを抱く、主人公。
彼は残りのメンバーに自分が「予備科」の人間であることを告げたのですが、
あまりにも拍子抜けした対応だったため、
それはそれで微妙だったようなんですね(^▽^;

特別だと思いたかった主人公と、
特別など大したことではないと思っているメンバー達。
この温度差もちょっと面白かったですね♪











再び開いた、悲劇の幕。
犯人の目星も、
犯行の手口も分からないままに、
最後の学級裁判が開かれようとしていました。



ジャバウォック広場のモニターは、
残り二日を指しています。
真っ赤な数字は滴り落ちる血のように、
カウントダウンを早めるのでした。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/673-34f27f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝☆発売おめでとうございます! «  | BLOG TOP |  » 第四回学級裁判終了

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム