FC2ブログ
topimage

2019-12

リシュリュー終了w - 2012.04.05 Thu

PSP「マスケティア」リシュリュー終了しました~www







まさかの大団円
すごいよかったですっ(>▽<)
彼をラストに持ってきておいてすごくよかったっ!!!











正直最初は「こんなオッサンどうしよう(^▽^;」的不安感が多大にありましたw
だってこれってPSP「二世の契り」の某方くらいの年齢でしょ?
(向こうの方がもっと上かもしれませんがw)
しか~しっ!
この老け顔は世を忍ぶ仮の姿っ!
真の姿は・・・・・っ!!




ま さ か の イ ケ メ ン w




・・・・ご都合主義もここまでくると、
いっそ清々しいというものw
けど一応、筋は通っているんですよね(^▽^;
あの年齢じゃ「理事長でござい」と登場したところで、
誰も信用しないだろうしなぁ~(^-^;










さてさて♪
このリシュリュールート。
ある意味すっごい濃かったですねぇ(^-^;

300年間、身内の怨念にさいなまれているリシュリューは、
アポロンと名乗るあの時間だけ、
ほんのひと時、自分自身に戻ることが出来ていました。
枢機卿としての責務を忘れ、
宰相としての立場を忘れ、
連綿と続いていく自身に付き従う民衆を忘れ、
一人の男として、
一人の人間として、
存在することが出来ていました。







がっ!
さすがはトレヴィルですよねっ!!!(>▽<)
そ~んなこと許しませんよw
大好きだった妄想彼女のですからねぇwww

主人公の父親殺しの犯人がトレヴィルだと気づいたアラミスは、
彼を恐喝されますが、
トレヴィルはリシュリューに「鍵の秘密」を交換条件を出し、
銃士隊抹殺にかかります。
そしてロシュフォールにあっさり☆返り討ちにされるのは、
もはやお約束ですよね(^-^;
てか、二大悪役の前にはいかな三銃士といえど力不足といったところでしょうか???(笑)











その数日前、
突然の「逢瀬中止」を宣言されてしまい、
戸惑う主人公。
そして、鍵の存在を問い詰められる主人公。
何がなんだか分からないまま、
ロシェルの牢獄に幽閉されてしまいます。




結構ヒドイですよね?(笑)
だって、


「お前が鍵の秘密を明かさないというなら、
 銃士隊一人づつ殺してやる」



ですよっ!?
ロシュフォールはあえてリシュリューの為、悪役を買って出てくれているはずなんですが、
役にハマりすぎて事実こんな人なんじゃないの!?と言いたくなってしまう!!(>▽<)









アラミスが死に、
ポルトスが死に、
一人づつ、自分の為に人が死んでいく恐怖を、
主人公は冷たい牢獄の中で感じていました。

やせ細っていく体と、心。

最後の一人、
アトスが亡くなった後、彼女は牢獄から出されます。
それは「鍵」の秘密を理事長が知った瞬間でした。








銃士隊を次々と手にかけた理事長が、
300年の復讐心を一瞬、
揺らがせるシーンがあります。
それが彼女、
主人公の「死」でした。



目的の為なら手段を選ばない、
目的の為ならいかな非道も躊躇しないリシュリューが鈍らせた判断を、
ロシュフォールは見逃しませんでした。
彼は独自にトレヴィルの調査を進め、
彼がバッキンガム塔付近に出没しては、
その姿をくらましていることに気づきます。



バッキンガム塔には、ナニかがある。
しかしそのナニかが分かりません。
そして塔に入れない以上、
あるとすれば地下・・・。
今まで「噂」にしかすぎなかった、
シュバリエ学園、地下迷宮の存在でした。









トレヴィルは再度手を打ちます。
最初は、忠告。
五月蝿いハエを黙らせるための、
ただの、警告でした。
が、彼があえてリシュリューの命に従わなかったため、
トレヴィルは再び、今度は交渉を持ちかけたのです。



「アンヌは永遠に見つからない」



呪いのような、言葉。
リシュリューにとってアンヌ殺害は、
300年待った一族の悲願。
それをロシュフォール一人の為に無駄にするわけにはいきません。
彼の首と、アンヌ。
この二つを交換することに了承します。










何が正義で、何が悪か----------?










このマスケティアでは常に言われ続けていた言葉ですが、
なるほど! このリシュリュールートで納得しました!
これって立つ立場によってはどちらも正義となるって話だったんですねぇ(^▽^;

ロシュフォールは銃士隊三人を殺害したリシュリューを恨む主人公に、
淡々と語りかけます。
リシュリューが「鍵」のなんたるかを知っていること。
300年前の復讐を、
主人公一人の命の為にあえて困難な方法を選ぼうとしていること。

リシュリューがカステルモール殺害の犯人ではないこと。
そして-------------。







己の一番近くに居、
己を一番最初に助けてくれた人物。

この場所に導き、
なにくれと助言、補助をしてくれた人物。
その人物こそが・・・・っ!
彼女の真の「仇」だと、打ち明けたのです。








何も信じられませんでした。
理事長の優しさも、
急変した態度も、
その裏側に隠された真実も、
不器用な気遣いも。

まったく、信じられなくなっていました。







しかしロシュフォールの態度がおかしかったことだけは、
リシュリューに知らせなければならないと走ったその時、
彼はすでにこの世にはいませんでした。
彼は最後まで、
付き従うリシュリューに忠誠を捧げていたのです。















アンヌ及びルイの最後としては、
すごーっく! 納得出来る内容になっていました♪
これは嬉しかった!

ロシュフォールの命を絶ったことで、
約束通りトレヴィルはアンヌを彼に引き合わせます。
最後まで往生際の悪いアンヌ。
一族の悲願を果たそうとするリシュリュー。
その時・・・・!




ルイキターッwwww




ルイですよ、ルイ!
ルイが堂々、「ルイ13世」を名乗ってリシュリューの前に立ちはだかったんですっ!!(>▽<)
しかも今までならアンヌの命乞いしかしなかったルイでしたが、
今度は「自身の手ですべてを終わらせたい」とかっ!!!




か っ こ よ す ぎ る wwww




やっぱり王様は王様なりに、
アンヌ(銃士隊)とリシュリュー枢機卿(親衛隊)の内紛に、
責任を感じていたのでしょうねぇ・・・(-.-;
だって正直、彼がしっかりしていれば回避できた内戦でしたからwww
これによりフランス全土は疲弊し、
アンヌの恋人であるバッキンガム公爵(英国)の目論見通りになっちゃったわけですから、
罪としてはかなり重いですよねぇ(^-^;


おまけにアンヌ!
こんな時まで「ジョージ・・・」とかっ!!!
愛人の名前呼んで死んでんじゃねーっ!って感じですねwww
しかも「それでも僕は、貴女が好きだよ」なんてっ!!
ルイのセリフも切ないってのっ!!!!(爆笑っ)


しっかしトレヴィルはストーカーだし、
ルイもアンヌに対しては似たようなところがあるし、
バッキンガム公爵にしてみたら、
どうせ英国の密命を受けてアンヌを懐柔しただけのセックススパイだったんだろうしwww
なんだこれ、
んだ大人しかいないのか?!(笑)










ルイは最後、ダイヤの首飾りの欠けた2つをリシュリューに渡していますが、
これを最後の最後まで使用しなかったことで、
ダイヤの首飾りの魔力を強めたと言えそうです。
各ルートでは正直、
かなり局地的に願いを叶えていたダイヤの首飾りですが、
リシュリュールートではすごい叶え方してたもんねっ!(^▽^)


彼はその後、どうしたのでしょう?
アンヌのいない世界に未練もないようでしたが、
最後まで王らしく、
リシュリューの忠誠に報いたのでしょうか?















さぁて♪♪♪
ここからトレヴィルの本領発揮ですよっ!!


彼は愛しきコンスタンスが庇ったリシュリューに対し、
履き違えた憎悪を持っていますからねぇ(^-^;
本当にストーカーだったんだなw 奴はwww
だって300年前の当時、
リシュリューは「枢機卿」。
彼は神に仕える者として、コンスタンスの想いにこそ応えませんでしたが、
それでも双方に想いあっていたのは事実のようですしっ!!
だとしたら本当にトレヴィルってキモい存在にしかならないんですがwwww
いいんだろうか?(滝汗)









彼はトレヴィルとの戦いにおいて、
深い傷を負ってしまいます。
彼を憎んでいたはずの主人公は、
それでも、彼を寮の自室まで連れ帰ります。


他のルートでは悪役そのものだったミレディが、
すっごいいい人で登場してきているのが印象的っ!!!(>▽<)
やっぱりイイ女はこうじゃないとっ!


好きな男性に好きな女の子が出来たからって、
ミレディほど自身を制して対応出来る人間って、
なかなかいないと思んですよねっ!
リシュリューの世話を焼き、
主人公の相談に乗り、
さりげなくサポートし、
シュバリエ学園の統率もとって・・・・・。
なんていい女なんだっ!!
トレヴィルルートのようにパトリックとイイ仲になって欲しかったがダメだったんだねwwww
ロシナンテの方がまだマシだったかwwww









悪魔の力が、生命力維持にすべて費やされ、
かつての姿に変身出来なくなったリシュリューに、
つかの間の平穏が訪れます。



が、その間にもトレヴィルは追求の手を緩めません。



シュバリエ島には下級悪魔を配置させ、
シュバリエ学園は文字通り、陸の孤島と化していました。
そんな時、学園に向かってビラがまかれます。
それには主人公と引き換えに、生徒全員を島外への脱出を認めるというものでした。










一人は皆の為に、
皆は一人の為に。


この言葉は騎士道精神かもしれませんが、
所詮、奇麗事です。
彼らが主人公を裏切り、
彼女が絶望の中、自身の前に引き出されてくることを、
トレヴィルは待っていました。
しかし・・・・・、




「そんなちっぽけな命に守られた僕の命って、どうなのさ」




当初プランシェとコンスタンティンは、
主人公にこの事を内緒にするよう生徒達に促します。
しかしボナシューが言った一言で、
周囲の空気は一変するのです。
彼の言ってることは正しいと思うんですよね(>_<)
いずれバレることだしw
そして守られているとはいえ、一人だけ事情を知らなかったら、
きっと主人公だって腹立たしく思うはずですもんw

皆、命は惜しい。
しかしその命を守るのはあくまでも、自分自身なのだと。
銃士隊亡き今、
誰もが「強い者に守られる」のではなく、
自分自身で何が出来るか?
誰を守れるかを考え始めたのです。

コンスタンティンは次期銃士隊の名にたがわず、
生徒全員を率いて学園にバリゲートを設置。
徹底抗戦の構えを見せます。
ですが、所詮は人。
悪魔に敵うはずがありません。







生徒達の高まる士気の中、
またしてもミレディはリシュリューへと相談を持ちかけます。
彼の傷を知り、
彼の容態を知っての、決断でした。















なんかラスト、すごくよかったですっ(>▽<)
地下迷宮での決闘なんですが、
コンスタンスの柩の前で戦っているんですよね!
それまでリシュリューは悪魔化しないまま戦って、
時間をかせいでいるのですが、
島外へ脱出しなかった主人公がかけつけることで、
生徒全員が脱出し終えたことも、
彼女を守ることも、
すべて理解するんですねっ!!


そして絶体絶命のピンチを、
やはり女性に救ってもらうんです♪
その人の名はコンスタンス。
死して尚、彼を守ったのでした。










って、トレヴィルいい面の皮なんですがw
いいんだろうか? これでwwww(^-^;









ダイヤの首飾りと、
ルイから託された二つのダイヤ。
完全体になった「フランスの魔力」に願った主人公の想いとは・・・・?


いや~、イイ終わり方でしたよっ!(>▽<)
多分、皆が納得する、
一番良い終わり方だったと思います♪♪♪






銃士隊がいて、
プランシェがいて、
ボナシューがいて、
コンスタンティンがいて。

トレヴィルは何食わぬ顔で今も教師を続けていて。
記憶のないまま、
ロシュフォール先生はきっとリシュリュー猊下に仕えていて。
ミレディの想いも、
パトリックの想いも、
誰もがまだ、知らないままで。
そして・・・・・・・・・・・。







すべてを知る主人公とリシュリューだけが、
この300年という長い因果の糸を引いて、
笑いあっていることでしょう。
老練で余裕のある笑みではなく、
甘い物がちょっと苦手な、
普通の男性として・・・・・。










黒百合の刻印は、
いつか薄れていくのだと思います。
主人公と、
そして300年前には持つことの出来なかった自らの血脈を抱いて、
きっと、彼の呪いは昇華していくことでしょう。
そう願ってこの記事を終えたいと思います(^-^)













うん、すごくよかった!
納得したっ!
そして長かった!!!
六章なんて泣きそうだったwwww


一番長かったんじゃないの? これw










最後はコンスです~wwww
バナーがなくて寂しい(T▽T)
「デスコネクション」同様、
コンスルートって「開く」というよりも、
別項目だったのね、トホホ(泣)
黒い某方みたいに、
来世で会いましょうネタにならないことを祈ります(T△T)


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/475-48bc5b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンスタンティン終了w «  | BLOG TOP |  » アラミス終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (85)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (261)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (1)
ルーンファクトリー4 (1)

検索フォーム