FC2ブログ
topimage

2020-06

マスケティア開始! - 2012.03.27 Tue

PSP「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」終了の、
舌の音も乾かぬうちから!!!(爆笑)
PSP「マスケティア」開始です!!!!







とりあえずアマゾンの評判がよかったことと、
カヌチの絵師さんが担当されていると聞き、購入(安易な理由w)☆
現在アトスルート第七章まで進めております・・・・・・が・・・・・、

う~ん(^-^;
やっぱり前作と比べてしまうせいか、
少しシナリオが薄い気がして(T▽T)
残念な感じはしました。
まだ4枚以上スチルが残っているので、
クリアまでには山場がいくつかあると信じたいっ!!(>△<)

















ストーリーは主人公の父親が何者かに殺害されるところからスタートします。
何かに追われるようにして、
居住場所を転々と変えていた父親。
天文学に通じ、始終星ばかり追っていた父親。
その父親がある日、「黒い影」によって殺されます。




家屋で言い争う声、
「逃げろ」と叫ぶ父親に、
扉を斧で打ち抜いて助け出そうとする主人公。
彼女を救ったのが、シュバリエ学園講師であり、
父親の友人と名乗ったトレヴィルでした。




少女は父親の死の真相を突き止めたいと願い、
青年は彼女を助けたいと思いました。
憎むべき相手を知らないまま、
この田舎で頼るべき親族もなく生活していくであろう少女を、
見捨ててはおけないと思ったのでしょうか?
それとも何かの思惑があって、
彼女に救いの手を差し伸べたのでしょうか?

それぞれの「決意」が交錯する、
そんな物語です----------。















と、いえばさぞかし面白いストーリーになっているのだろうと、
正直かなり期待して始めたのですが・・・・・・、
う~ん(^-^;
今、まさにう~んな感じなんですよ(>_<)




確かによく作りこまれています。




シュバリエ学園に引き取られるような形で編入してきた主人公は、
当初、誰に対しても心を開きません。
笑うこともなく、
怒ることもなく、
沈黙を守り、人の多さ、そして人の世の理不尽さに翻弄されながら、
自らの剣を磨いていきます。

様々な乙女ゲーでよくある「能天気」な主人公や、
「天然」な主人公と比べると、
酷く異質な感じもしますが、
父親を目の前で殺された主人公が能天気だったらかえって怖いですよねwwww
そういった意味では当然の成り行きだったと思うわけで(苦笑)







彼女はこの学園に父の死の真相があると信じ、
自らの力で切り開いていこうとします。
トレヴィルが指し示した一つの方法は、
この学園で自治の一旦を担う「銃士隊」と呼ばれる3人を味方につけること。
他の生徒とは異なり、
特権的な権限を持つ彼らの信頼を得ることが、
一つの手がかりになるというのです。

彼女はその一人一人に「決闘」を申し込み、
彼らからの忠誠を獲得していきます。
それは彼女が望んだ形ではなかったかもしれませんが、
見えない糸に翻弄されるかのように、
運命の輪の中枢へと流れ込んでいくのです。












フランスの片田舎で、
父親と二人きりで育った主人公。
その主人公が名家の子息令嬢が闊歩するこの学園内で、
一つ一つ技術と礼儀を身につけ、
たどたどしくではありますが、真相に近づいていくのは、
見ていてとても面白かった☆



多分、第五章くらいまでが共通ルートなのかな??



一番初めに、彼女に興味を持ったのはアラミスでした。
彼の前にアトス宛の手紙を落としたことがきっかけで、
彼は彼女を意識するようになります。
あまりにも世慣れていない風貌と、
手練手管で人を蹴落とすことしか頭にないような、
歪んだ特権意識のカタマリであるこの学園にあって、
それは新鮮な驚きだったことでしょう。
アラミスはあえて彼女に負けることで、
彼女への「協力」を誓います。











第二にポルトス。
彼はトレヴィルやアラミス、
銃士隊の執務室に入り浸るコンスタンティンなどが、
彼女に協力するのが気に入りません。
それは不思議な苛立ちでした。

彼は闊達な性質と快活な行動によって、
常に人々の中心にありました。
その彼が、気づいたのです。
彼女はここに来て一度も笑ったことがないことに----------。

ポルトスは考えます。
彼女はもしかしたら人間ではないのではないか?
怒ることも、
笑うことも忘れた、憔悴に似た表情を浮かべている彼女の、
その瞳の奥にある「勝利」への執着。
何が彼女をそこまで突き動かしているのか?
とても不思議に思うのです。










てか、無理ですよねw
だって父親目の前で殺されて、
おまけに学園では一人ぼっち☆
紳士淑女達はどこかよそよそしくて、
権力も財力も持ち合わせていない彼女には見向きもしないのですから。


もっとも?
彼女にだって彼らと仲良くする理由がありません。
彼女にはもっとも優先すべき、
大きな目標がありました。
トレヴィルに教えられた時、
アラミスと剣を交えた時、
その途方もない【目標】に対して、何度もくじけそうになったことでしょう。
ある意味、彼女にとっての「周囲」は、
その瞳にうつらぬモノだったのかもしれません。











ある日、編入生である自分の面倒を担当させられたプランシェが、
主人公を森へと誘います。
プランシェの崇拝の対象であったアラミスに、
どうやって彼女が取り入ったのか?
それを問い詰め、そしてアラミスの「誇り」を奪い返すことが目的でした。



しかしそこに、あの「黒い影」が現れます。



プランシェはうずくまり、逃げることが出来ません。
そんな彼女を叱咤し、
とにもかくにも彼女を逃すことを優先する主人公。
プランシェは言います。





「アンタなんか嫌いだった、アンタなんかに守られたって嬉しくないよ・・・っ!」


「私はプランシェのこと、嫌いじゃないよ。過去、一度だって・・・っ」






もしかしたら、
主人公にとってプランシェは「どうでもよい存在」だったのかな?とも思います(^▽^;

嫌ったことがない、
嫌うほど、彼女のことを知っていない。
この学園にきてまだ数ヶ月という主人公にとって、
プランシェは「嫌う価値すら見出せていない」モノ。

そして彼女を守った最大の理由は、
目の前で殺された父親のように、
二度と、自分の無力で誰かを傷つけたくない。
その一心だったように感じてならないのです。











必死に助けを求めるプランシェ、
銃士隊は主人公を助けます。
救い出された彼女を待っていたのが、
三人による暖かい言葉でした。



このイベントが一番ホッとしました(^-^)
凍りついたように心を閉ざしていた主人公の、
その頑なな態度を。
銃士隊が始めて「不審」に感じて解きほぐしてゆく、
心温まるエピソードです☆











この頃から銃士隊のメンバーは、
ことあるごとに主人公に絡んできますw
てか、お前らが絡んでくるから、主人公は大変な立場に合うんじゃないのか?!と、
思わず言ってしまいたくなる言葉をグッと飲み込んでw
けどそれでも、
一人の知り合いも、
一人の友人もいなかったあの頃と比べたら、
格段に楽しい時間だったように感じました(^-^)





彼女の「真意」をいち早く悟り、
「協力」を約束した、アラミス。

自らの「過信」を背景に、
「忠誠」を誓わせられたポルトスは、
素直になれない彼が主人公の側にいる、
絶対的な「言い訳」を手に入れました。

主人公に一目ぼれしたコンスタンティンは、
彼女がまだ誰とも会話することがなかった時から、
今もずっと側にいます。

助けられて尚、素直になれないプランシェは、
それでも、ボナシューが彼女をけなすのを黙って見てはいません。






彼女をこの学園に引き取ったトレヴィルは、
彼女を取り巻く環境が少しづつ変化していくのを、
どんな想いで見ていたのでしょう?
そう考えると、とっても微笑ましいエピソードなんですが・・・・・・・・・。















最後の難関、アトス。
彼はアラミスのように優しくも、
ポルトスのようにあけすけでもありません。
常に冷静で、
常に努力をし、
常に高みを目指して、己を鍛えている、最大の「敵」でした。

彼を倒さなければ、真実には近づけない。
主人公はアトスに挑発される形で決闘を申し込みます。
それは彼にとっても、一つの転機となりました。







アトスもまた、主人公を見ていました。

どこか、遠くを見ている瞳。
何もうつしていない、
うつそうとしない瞳に、
燃えるような激情を封じ込めて。
ただ自分を倒す、それだけの為に、
必死になって訓練している姿を、
彼もまた、アラミスやポルトス同様、見ていたのです。
差し伸べようとする手に、何度も戸惑いながら--------。








銃士隊隊長であるアトスの「決闘」は、
銃士隊を担当するロシュフォールによって場所も時間も決められてしまいました。
圧倒的に不利な状況下にあって、
主人公は血だらけになりながらアトスに立ち向かっていきます。
そして・・・・・、


いつしか、周囲の観客から彼女の名が呼ばれるようになりました。


傷つき、
膝をついても、
何度でも立ち上がる彼女の剣をはじき、勝利を収めたアトス。
しかし勝利は収めても、勝負には負けたと悟ったアトス。
彼は忠誠を誓います。
彼女に対して--------------。















少しづつ、明らかになってゆく、謎。
銃士隊の協力を得て、
動き出した父親殺害の調査。


銃士隊と学園側、ロシュフォールの思惑とは?
ルイ、アンヌと呼ばれる謎の生徒の真意とは?
バッキンガム塔を開く鍵、
そこに隠されている秘宝、12のダイヤの力とは?
そして失われた2つの石は今何処にあるのか?















罠にはめられ、
学園を追われることになったアトスと主人公。
隠れ家と呼ばれる小屋で、
わずかではありますが、穏やかな時間を過ごしている最中ですwwwww
そうっ!
今まさに真っ只中ですwww




こうして思い返してみると、
ストーリーが薄いようには感じないんですけどねぇ~・・・・・。
ナニがそう思わせているんだろう??
それともアトスルートが悪いんだろうかwwww
「CLOCK ZERO」の理一郎ルート同様wwww




悪魔の存在と、鍵。
主人公の夢に現れたという、謎の声。
銃士隊に襲い掛かった過酷な運命は、
彼女が引き起こしたことだったのか?
もしかしたら、
すべてが仕組まれていたことだったのか?





バッキンガム塔へと入っていく謎の影。
その姿はトレヴィルに似ていました。
父親が殺された時、
遺体の傍らにあったサファイヤの指輪。
それがロシュフォールのものであったことは間違いありません。
しかし、それだけで何故、
ロシュフォールが父親を殺害したと思ってしまったのか?
もしかしたら、トレヴィル自身がその指輪を落としたかもしれないというのに・・・・・っ!







すべてのキャラクターを攻略しないと、
謎には近づけないとされている「マスケティア」w
アトス→アラミス→ポルトス→ロシュフォールまではいいとして、
リシュリューはまずくないかな?(苦笑
なんでこうオヤヂが多いんだかwww



てかね~(-.-;
アトスもね~w
想いが通じ合ったっていうのに淡白っていうか、ね(T▽T)
ちょっと盛り上がりに欠けるっていうかwww
この辺も理一郎臭くてイヤなんだよなぁ~(とことん理一郎否定wwww)
どうしよう(苦笑)
けど攻略順序でいうなら正解だと思うんだwww










今日辺り、とりあえず攻略出来る・・・かな?
これで「ちっくしょーっ!!」になるか、
「・・・・は?」になるかは、
正直、心配なところ・・・・・・・デス(^-^;


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/459-1ebf638c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトス終了w «  | BLOG TOP |  » フルコンプ終了~♪

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (93)
映画 (31)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (264)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (13)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (15)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム