FC2ブログ
topimage

2020-04

弓鶴終了w - 2012.02.03 Fri

弓鶴終了しました~♪







さすが二周目、早かったwww
しかしこれって本当に弓鶴ルートなんですか?!
鳴海がやたら男前なんですがwww
そして私的期待を大きく裏切ってw
弓鶴がまさかの・・・・っ!という展開には「え~?(語尾上がり)」感すごかったデス(-.-;
トホホ(泣)















物語は主人公が「ある声」に導かれるところから始まります。

その声は遠く、また小さく、
ともすれば「気のせいかな?」と思える程度でしたが、
ふと見ると前方に長い影が手招きしています。
普段ならば気味悪がってついていかないはずの影に、
そこそこ湧き上がってきた神様としての自覚が後押しします。






行き着いた先、
森の中。
暗く、冷たく、地の底からわきあがるような低い声が、
四方八方から聞こえ、まるで木霊のように重なります。


彼らは「天馬の大寒波」と呼ばれる災害で死亡した、
この地の元住民でした。









天馬の大寒波を引き起こしたとされる妖を、
どうか殺して欲しい。
それが彼らの望みでありましたが、
主人公にはそれが誰なのか分かりません。

誰にも言うな、と、口止めされている為、
周囲に相談するわけにもいかず、
途方に暮れた主人公は再度彼らに会い、
それが誰なのかをつき止めようとします。
ところが・・・・・・・・・・・。






亡霊は怨霊と化し、
彼女に襲い掛かります。
焼け付くような怒り、苦しみ、悲しみを押し付けられた主人公を助けたのは、弓鶴でした。








もう・・・・・、どれくらい時間が過ぎたでしょう。
気づけば彼女は榊の家の居間に寝かされていました。
一体何があったのか?
自分がどうなってしまったのかを気づくよりも早く、
事態は急変します。

弓鶴が姿を消したのです。










弓鶴はその昔、
この御神楽山に降り立った若い神でした。
彼は気ままに神の世界と人の世界を行き来し、
その度、人間の愚劣な行為を見聞きして、
ほとほと人に対して愛想をつかしていました。



そんな中、気まぐれに立ち寄ったこの御神楽山で、
一人の少年に出会います。
奇しくも星祭の日に出会ったこの少年と弓鶴は、
親交を重ねていきますが、
悲劇は突然にやってきました。




1000年前、この地を荒らしまわったという「大妖」は、
死して尚、殺生石と呼ばれる骨となって住民を苦しめました。
200年に一度、石は生贄を求めて暴れ回り、
その度、住人は人柱を差し出して存続させてきました。

その人柱に決まっていたのが、
弓鶴と懇意にしていたこの少年だったのです。








人を嫌い、
人を軽蔑して、
人を避け、
それでも、人に惹かれていた二ノ神は、
少年に思いとどまるよう説得します。
が、少年は力なく首を振るばかり。
自身の命で、大切な人を守れるのなら、
それは致し方のないことだというのです。





ニノ神は諦めませんでした。
何度も何度も、
森に連れ出してまで少年に逃げるよう促しますが、
少年はその度、泣いて礼を言うばかり。
そして・・・・・・・・・・・。



儀式は成りました。
生贄は差し出され、
少年は死に、
ニノ神は天に戻って「反魂」の妙薬を持ち帰ります。









生き返る少年、
しかしその命は贋物であり、仮のモノです。
天意に逆らった弓鶴は罰を受け、
その後、悲劇は繰り返されていきます。

受けた呪いを解かんが為、善行を積む弓鶴の元に、
あの日、あの天馬の大寒波と同等の災害に見舞われた村の住民が、
こぞって押しかけ彼が少年を生き返らせたからだと非難したのです。







獄に繋がれた弓鶴を、
もはや誰も省みることはありませんでした。
神から妖に堕とされた身とはいえ、
人とは異なる性質を持つ体は飢え程度で死ぬことが出来ません。

10年、20年、30年と、
日も差さない獄の中で、
ただひたすら時の過ぎるのを待ち続ける日々。
そして・・・・・・・・・・・・・・。















弓鶴からすべてを聞き終えた後、
弓鶴は姿を消していました。
記憶を操作出来る力を持つ弓鶴にとって、
自身の記憶を人々から消すという技は、
造作もないことのようでした。




鳴海、竹清、苓、ミコトたちと共に、
弓鶴の行方を捜す主人公。





抜け落ちてゆく記憶を断片と戦いながら、
必死に弓鶴を探す主人公に、鳴海は言います。



俺が絶対、弓鶴を見つけてみせるから」



ええええええ!?
鳴海、男前すぎませんか!
好きな女がトンビに油あげみたいな状態になってもまだ、
主人公の為に恋敵を探してやるってどうなの!?
かわいそうすぎません!? この展開っ!!












しかし鳴海の決意もむなしく、時間だけは過ぎてゆき、
記憶は確実にどの人からも例外なく消えてゆき、


名も、
姿も、
声も思い出せなくなった頃、
商店街で不意にすれ違った青年。
それを主人公は追いかけます。


呼び止める名も口に出来ない中、
すがりつくように抱きしめた大きな背中。
その瞬間、思い出は洪水のように彼女に呼び戻ってきました。















まぁその後の主人公の怒ること怒ることwwww
当然ですねw
これを思ったら鳴海ルートで榊の娘に対し、
ミコトの行った術がどれだけ酷いモノだったか理解することが出来ます。


記憶は、その人の財産です。
その人間を形成する上で、
大事な要素の一つです。


それを奪われて尚、
弓鶴を探し当てられた彼女はもう、ニノ神と呼ばれる若い神に心を奪われていたのでした。















心を奪われたと同時に、
彼女には贖罪という思いも持っていました。
それは彼が自身を救うため、
数百年蓄積したであろう善行による力をすべて使い切ってしまったことを知ったためです。








なんとかして彼を天に還してあげたい。


星祭の日までは「神」である少女、
必死にその方法を模索します。
行き着いたのは齢1000年を越える古い神との対面でした。









みずからの善行をすべて弓鶴の元に送るため、
少女はあの日、
自身を殺そうとした多くの亡霊の下へと足を運びます。

もちろん、自身の為、
弓鶴の為もあったでしよう。
しかし彼女は今、曲がりなりにも「神」でした。
神として、
土地のものが怨霊となってこの地に留まっていることに、
心を痛めないはずがありません。






吹春のお札、
吉備の呪具の力もあって、浄霊は無事成功。
多くの魂を天に還すことが出来ました。
しかし・・・・・・・・・。






物事はそう上手くいくものではありません。

その日、主人公は星祭の儀式を学ぶ為、
国星神社を訪れていました。
不意に目の前が暗くなり、倒れる主人公。
目が覚めた時には、榊の居間に寝かされていました。





多くの魂を天に上げたこと。
なにより、
多くの魂の「負」の部分を受け入れたことによって、
主人公の命の火は消えかけていました。

それほどに、
人々の恨み、悲しみ、痛みは深いものだったのです。







漠然とではありますが、
奇妙なほどの冷静さを持って納得している主人公。
それを見て鳴海はつぶやきます。




「・・・・・・・・死なせない・・・・っ




搾り出すような声。
怒気すらはらんでいて・・・。
握り締めた拳は間接が白く浮き出るほどに震えていました。











てかここまできても本当に鳴海ルートじゃないんですか?!
ありえないわ~www
鳴海がイイ男過ぎるっ(>▽<)
弓鶴が相手の意見を尊重し、ぎりぎりまで深く突っ込んでこない性格なだけに、
鳴海のことあるごとに主人公を心配する優しさが沁みるんだよね~www











それでも、主人公は弓鶴にこのことを隠し続けます。
何百年という時を経て、
やっと還ることの出来る懐かしい故郷。
それを邪魔したくなかったからです。

しかしいつもと様子の違う主人公に、
弓鶴は鳴海を問い詰めます。







何故、わが身が解放されたのか?
何故、天に還ることが許されたのか?

いきなりという言葉がぴったりの、
唐突な「呪縛からの解放」。
それを少し疑ってかかるべきだったと、歯噛みしたことでしょう。









じわじわと、真綿で首を絞めるように侵されてゆく主人公の命。
彼はあれだけ固執した神の座にも、
神の国への帰還を投げ出して、
彼女を、この小さな命を救う道を選びました。



あの日、助けられなかった命。
助けられなかったが為に犯した、罪。
その贖罪を-------------。



彼女がすべて、具現化しているようでした。













その後、彼は「人」として生きることになり、
卒業した後、陰陽師として吉備の後任として、ここ御神楽山に赴任し、
主人公と同棲した後、結婚することになるのですが、
それはまた・・・・、いつかの話・・・・・・・・☆













今回、図らずも共通ルートで「吉備」を選んだため、
運良く一貫して「殺生石」に関する物語を読み薦めることが出来ました♪
そういった意味で各ルートにあった共通ルートには、
ちゃんと意味があるんだなぁと実感☆


吉備ちゃんの「初恋」は実らなかったし、
鳴海の存在が大きすぎてw
手放しには弓鶴先輩に走れない自分がいたりしたこのルートwww
最大の萌えどころが鳴海のセリフだったって・・・・、
トホホ(苦笑)
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/415-696d1989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苓終了w «  | BLOG TOP |  » 鳴海終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム