FC2ブログ
topimage

2020-04

零式~停戦~ - 2011.11.07 Mon

注意
この日記は2011年10月27日発売された「FINAL FANTASY 零式」ネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!
















魔導アーマー破壊指令終了、及び、
第四章「最後の女王、烏有に帰す」に入りました!





存在が秘匿され、能力を疑問視されていた0組。
しかしその能力が認められると過酷な戦場へ送られることとなります。
それが極秘とされた任務、「魔導アーマー破壊指令」でした。

新型魔導アーマーが開発されているとの情報を入手した八席議会は、
その破壊を目的として0組を単独、
敵地白虎の領地へと送り込むことを決定する。




「白虎侵攻作戦か・・・・・」




エイトがつぶやいた言葉に、
指揮官クラサメの無常とも取れる否定の言葉。
朱雀は白虎に侵攻しない。
0組は単独でこの作戦を行うのだ、と・・・・・・・。


驚異的な能力を誇る0組一同も、
さすがに支援ナシの単独任務と聞いて驚愕する。
一部には口笛を吹いておどけるジャックのような人間もいたが、
皆、一様に顔つきが変わった。










諜報員ナギの導きにより、
朱雀最前線「ロコル」の町から魔導アーマーの工場へ侵入を開始。
魔導アーマーの能力を低下させつつ、
研究員及び皇国兵を殲滅。
魔導アーマーは灰燼に帰した。ところが--------------。











なんだか本当に、「う~わ~ぁ(滝汗)」って感じの戦闘でしたwwww

この「魔導アーマー破壊指令」なんですが、
ゲーム「メタルギア・ソリット」みたいw
(あちらの方が数段難しいけどw)
とにかく敵に見つかることなく、心臓部までたどり着かなくてはならない。
・・・・・とはあるんですが(^▽^;




まぁのっけから見つかってしまいw
ナギに怒られるシマツwwww
あのふよふよ浮いているガスタンクみたいなモノ。
下に赤い影が出ているのですが、
どうもアレがセンサーらしいですねw
そうとは知らず破壊して叱られました(^▽^;
以後気をつけます(-.-;













中央にマルドゥークなるすっごい強い敵がいるのですがw
この時点では無視してかまわないらしい。
かまわない・・・・というのはこの作戦、
ラスボスを倒すのにちょっとしたコツがいるのだということで、
先輩が手伝ってくれたのだwww

ゲームに関してはがつくほどどんくさいものでw
戦闘時もあちらへフラフラ、こちらへフラフラ、
よく迷子になるワタシw
そんな私を先輩方は「こっちだ」「違う違う」「そっちじゃないよ」「どこ行ってるんだ」等々、
誘導してくれるもんだから・・・・・・・、






「 五 月 蝿 い わ っ 」






などと思わず怒鳴りたくなるというものwwww

思えばX-BOXの「キャサリン」時にも、
あっちじゃない、
こっちじゃない、
そこを動かしてどうすんだ等々言われてキレたっけwwww
普段めったに怒らない性格をしているだけに、
ゲームの時だけは面白いくらい癇癪起こすので、
先輩もよくもまぁ付き合ってくれるよな、と、我ながら関心してしまうwwww











一つ目の研究所に入ると、
大勢の研究員とそれを監視・管理する皇国軍の幾人かと戦闘になった。
研究員はほぼ一撃で即死するが、
目ざといのがいて警報を鳴らされさぁ大変(>_<)
ビービー五月蝿いわ、
敵は湧いてくるわ、
とにかく警報を止めないとならないがドコにあるやら見当もつかないwwww
(よくみりゃ分かるんですが、
 テンパるから分からないんですね(^-^;)


一度目にイタイ目をみると、
とりあえず二度目、三度目の攻略はラクになる。
しかし警報装置を破壊してくれたのはほぼ先輩だという罠w










研究所を一つ破壊するたび、
魔導アーマーの能力が少しづつ低下していく。
画面に大きく映し出された図面からしても、
コレが完成されたら確かに脅威となっただろう。



警報用魔導アーマーを破壊しつつ、
奥へ、奥へと進んでいく。
ブリューナクとの戦闘後、任務完了として脱出を図ろうとしたその時・・・・・・・っ!
立ちはだかる白虎のルシ、ニンブス。
朱雀のルシですら倒せなかったこのバケモノを前に、
どうしたらよかったのか・・・・・・・・・・。












うんまぁ攻撃したんですがwwwww

攻撃しても無駄だってことは、よ~っく!分かっているんですっ!
逃げなきゃいけないことも、
攻撃をする余力があるなら回避ボタンを押した方がずっといいこともわかってはいたんですっ!
けど押しちゃうんですよっ!!!
これが人間のサガってヤツ???(爆笑)




「コレ、攻撃していいの!? いいの!?」




叫ぶ私に先輩はただ「逃げろ」とだけww
ついには先輩の頭をドツいて、
「逃げろは分かるわっ! 攻撃しても無駄かって聞いてンのっ!!(
などと怒鳴るシマツwww
重ねて言うけど、先輩もよく付き合ってくれるよなぁ~(^▽^;
(呆れてたけどサwww)









逃げ回ること数分、戦死者2名。


その後、大きく戦局が変わる。
コンコルディアの女王、アンドリアから戦時特例が発布され、
両軍は停戦を余儀なくされてしまう。


0組は---------------、
敵地のど真ん中で停戦命令に応じることとなったのだ。














自分達が皇国軍の破壊工作に出撃していると知りながら、
朱雀は、
ペリシティウムは停戦交渉に応じたのだろうか?
そんな疑問が0組メンバーの中へウィルスのように蔓延していく。

ミリテス皇国の帝都、イングラムに連れてこられた0組一行は、
ホテル・アルマダの一室に待機させられた。
指揮官クラサメは第174代魔導院々長カリヤ・シバルに同行し、
停戦協定の席へと赴く。




「皇国の首都にくるなど、めったにない機会だ。
 せっかくなんだ、見物でもしてきてはどうだ?」





クラサメは勤めて軽く言い放ってはいるが、
表情はどことなく硬い。
この停戦協定自体に不審を抱いているのは、
0組同様、彼もだということか?

そこに、今回の立役者でもあるアンドリアが登場する。
お付2名を従え、悠然と進む彼女を前に、
0組のメンバーは自然に足を折る。




「今は公用ではない、楽にするといい」




公用ではない・・・とは、どういう意味だろう?
「今が」ということなのか、
それともこの訪問が・・・ということなのか?




「・・・この停戦に不服ですか?」


「いえ・・・・・・っ」





マキナは驚いたように否定の言葉を口にするが、
一瞬、逡巡した後、




「納得は・・・・・・、出来ません・・・・




と、素直に気持ちを吐露している。
女王はマキナの思いをクリスタルの意志とは異なると批判し、
彼に意味深な言葉を告げて、その場を去る。








選択-------------。

この言葉は後に、マキナの命運を大きく左右するモノとなるが、
神ならぬ身、分かろうはずもない。
0組メンバーも同様で、
クリスタルの意志というものが今、どの方向へ向いているのか不可思議に思っている。

クリスタルに忠誠を誓った、レム。
彼女は一度もクリスタルを裏切ったことはないと言うが、
裏切りとはなんなのだろう?
彼女たちにとってのクリスタルの存在と、
クリスタルにとっての彼女たちの存在とは、
大きく温度差があるように感じるのは、
私だけなのだろうか・・・・・・・・・・・・・?













日々悪化していくレムの体を気遣うマキナ。
そんな彼の下へ軍令部長が現れる。


彼が魔法局々長、アレシア・アルラシアの存在に不満を抱いているのは周知の事実であったが、
その彼が次の一手に出る。
マキナの兄、イザナ・クナギリの死の真相だ。


2回に及ぶエースの夢を背景に、
イザナ・クナギリの素性が少しづつ明らかになっていく。
彼は優秀な弟と不出来な自分。
候補生である弟と、しがない使いぱしりでしかない自分。
イザナは少なくない劣等感にさいなまれながら、
それでも、弟との邂逅を重ねていく。

エースはそんなイザナに、
わずかな希望の光を差し伸べた存在であった。
だがその光は、永遠の休息へと導く安息の光でもあった。










軍令部長は彼が、
0組こそが兄、イザナを死地へと追いやった張本人だとして、
マキナをたきつける。

2組から編入後、
すでに0組として数度の出撃に参加しているマキナはこの時、
初めて劣等感を感じていた。
0組よりも軍令部長に対して不信感を抱きかけたその時、
彼は不意に柔らかな笑顔を浮かべる。




「辛いなら、私が特別に別クラスへの編入を計らおう。
 その場合、レム・トキミヤ一人に0組の監視を任せることになるが・・・・」





自分とレムへの任務。
マキナは知っていたのだろうか?
軍令部長は初めから、彼ら二人の0組への編入は、
0組への諜報活動と位置づけていたのだろうか?

その事を裏付けるのはこの後のマキナの言葉だ。
彼はレムにその任務は重すぎるとし、
自分が引き続き、0組の監視の任に当たるとしている。
しかし彼がこの任を意識していたように見えなかった。
この時、唐突に聞かされたように見えたのは気のせいだろうか?











トレイはこの部屋を一隊に匹敵すると苦笑し、
サイスは停戦が行われたからといって、
さっきまで殺し合いをしていた人間の管理下に甘んじていることへの苛立ちを隠さない。


初めて来た場所のはずなのに、ケイトは不思議な既視感に囚われ、
クイーンは街中で朱雀軍の諜報部を目にして不審を抱く。
何故、4課が?
何故、蒼龍と白虎が声を潜めて話し合っているのか?


白虎の町を一通り回ってホテル前に戻ってきたエイトは、
出発前よりも衛兵の数が増えていることに懸念を示す。
「人間兵器」、
動力の要らない「魔導アーマーのようなモノ」である自分達という存在の危険性。
乗り手のない龍と揶揄して皮肉な笑みを浮かべた。










そんな中、いつも口数少なくモジモジと♪
0組のメンバーにアイテムを供給していたアリアがっ!!
実はすっご口の悪い小娘だったことが判明wwww
爆笑っ!!!
「かっちゃに言われて黙ってた」と素で言うアリアは、
なんだか年齢相応、ふつーのクソガキになってて面白かったデス☆













肌に突き刺さる不穏な空気。
執拗な視線。
ホテル・アルマダの一室に再集合していた0組の直感は当りました。
それも最悪な状態で----------------。








空間がグゥと、妙な音を立て・・・・、




「クリスタル・ジャマー!?」




マキナが叫びます。
鈍い緑色の光が、彼らを覆いつくそうと口を開きました。
そこにアリアが走りこんできます。
魔導院々長とクラサメの名を叫んだその時・・・っ!
一発の銃声は彼女の細く、小さな体を貫きました。


飛び散る血飛沫。


糸の切れた繰り人形のように、
アリアの体はそれからピクリとも動きません。
彼女は死んだのでしょうか?




「・・・・っ、脱出するっ!」




エイトがいち早く叫び、
窓には鉄格子、
入口は一つといったホテルという名の牢獄から、
決死の脱出戦が開始されました。
アリアの遺体から、そっと、そしてゆっくりと、
後ずさるレムの足。

目の前でヒトが死んだ時、
その人の記憶はどうなるのでしょう?
やはり命同様、記憶もまた霧散するのでしょうか?
今まさに、目の前で倒れたとして、も?















館内は静まりかえっていました。
人っこ一人いない、電力の供給が止められたホテル。
アーマーと皇国軍の追ってをかいくぐりながら、
必死で逃げる14人。


ホテルの玄関前ではバリケードが展開、
そこを突破すると先ほどまで観光気分で歩いていたはずの王都の町並み。
道々には遮蔽物が横たわり、
開く扉からは必ず、皇国の兵士達が躍り出てきました。






その中を、
もはや何を信じていいのか、
何をよりどころにすればいいのか分からぬままに、
逃げて、逃げて逃げて・・・・・・。
一体ドコに還るというのか-------------。








ナインが逃げ込んだその先は、
運命よりも暗い、地下道でした。















・・・・・・・・・と、そんなところでセーブポイントが出てきたので終了w



脱出中です。
けどホント、こういう状況での脱出って、
大変だと思うんですよね(T▽T)
院長もクラサメ隊長もどうなったか分からず、
ただただ、逃げる。

そして停戦中であるということで、
打たなければ殺され、
打てば条約違反で射殺。
つまり前に進んでも、後ろに後退しても死が待っているという-----------。





彼らは一体、どうするのでしょう?
今となってはあまりにも遠い、
ペリシティウムに戻る日はくるのでしょうか?





カヅサイベントがまったくw
進んでいないというか、
手ごたえを感じないのでwwww
是非とも彼の為に帰り着きたい所存っwwww
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/365-a59b3099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

零式~姦計~ «  | BLOG TOP |  » 零式~戦いの果てに~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム