FC2ブログ
topimage

2020-06

進終了w - 2011.07.19 Tue

ちょー!難産だった茂と違い、
(休みだったとはいえ)アッサリ一日でクリアしてしまった進wwww







まぁお前なんてその程度の男だってことですねwwwww










茂ルートとはまた違ったアプローチの仕方で楽しませてくれた進ルートは、
正直、10月の舞踏会までーんにもないですねwwww
実際、天然鈍感なのでどうにも話が進まないwwww
喜助も言っていましたがまどろっこしくて仕方ないwwwww


喜助の言ったように、
押して引いてホテル連れ込んで脱がしちゃえ☆
なんて言いたくなりましたwwwww










進ルートの最大のポイントはやっぱり三治です!!!!
誰が何と言おうと三治ですっ!!!(>▽<)

澄田三治は正の母、
サナ枝の生家である澄田家の分家筋に当たります。
幼い頃から「アレは澄田の者だ」ともてはやされながらも、
「所詮は分家」と侮られて育ちました。






・・・・・・・・・・この辺、
実感出来る人と出来ない人とがいるんじゃないかな~なんて、
思うんですよね(-.-;
実際、自分も分家筋でしてw
何かあるごとに本家の意向がまず第一!という家で育ちました。
なので三治の生い立ちに酷くシンクロしてしまったところもあるんです(苦笑)











その三治が何故か交通課からの配属がえを希望します。
しかもなんと! 特高!!!!

ちょっと歴史が好きな人に言わせると、
この二文字を見ただけで震え上がりますwww
それほど当時は脅威であり、
恐怖の象徴だった特別高等警察(俗称「特高」)。
そこに三治が転属を希望しているというのです。





必死になって止める、進。
しかし三治は止まりません。
結局、転属試験を受け合格し、
本庁勤務である特高に配属されます。





その頃から、少しづつ三治の態度が変わってきました。
そして進の母、文子の下へ送りつけられた脅迫の手紙。
それには「澄田三治は裏切り者だ」と書かれていました。

すでにクリアしてしまった後ですから、
この手紙が誰の手によって書かれたか理解出来るのですが、
それが切ないですね(T△T)












当時の情勢下を考えると、
三治が特高へ転属をしたのは、
至極当然の成り行きだったように思えます。

大正時代、
すでに国の目は海外に向いており、
国内は不安定。
警察と軍が覇権を争い、
巷では軍が警察を馬鹿にすることなんて日常茶飯事だったそうです。



軍にも勝る、力。
それはいつの世も正確な情報です。



三治はその力の源たる特高へ、
己の存在意義を求めたのでした。
・・・史実的には警察機構から特高への「転属」は、
後にも先にもあの一回こっきりだったと記憶しております。
そのただ一度のチャンスに、
三治は賭けたのだと思うと、これまた感慨深いのです(>▽<)













11月--------------。
佐伯首相が開催する舞踏会で事件は起こります。

佐伯首相は暗殺され、
進もまた、狙われてしまうのです。
親友だと思っていた三治によって・・・・・・・・・・・・・・。






この時のスチルは怖かったですね~wwwww

例によって文子が脅迫文を手に、
宮ノ杜家を訪れるのですが、
主人公がそれを知って進に危険を知らせに行こうとするんですね?
千富が止めるのを、



「使用人の命と、宮ノ杜家の方の命と、
 どちらが大事なんですか!!」



な~んて叫んでwwww







普段の主人公なら絶対に言わないセリフだったと思うんです。
何故なら「使用人だって人間です」といった、
プライドを持った使用人だったはずですから・・・・・・・・・。
しかしこの時はこう言った。
それは多分、千富を説得するには一番効果のある言葉だったと思ったからでしょう。
でないと主人公の性格が根底から覆ってしまうしなwwww













舞踏会会場にたどり着いた主人公の見たモノ。
それは今まさに撃たれようとしている進の姿でした。

何躊躇することもなく飛び出した主人公。
その肩を弾痕が掠めます。
血に染まる主人公を抱いて、
進の性格は豹変していくのでしたwwwww











いや、マジかったwwww

三治は進の甘さや弱さ、
自分への信用とか信頼をある意味信じていたように思うのですが、
それすらかったということでしょうね(-.-;
壊れた人間は怖いんだぞ~?(笑)
それが誠実で優しい人間であったなら尚更wwww











この後、進は性格を破綻させw
引きこもりとなりww
うそんこの仮面をかぶって「いい人」を演じていきますwwww


も~この辺は茂と同じですねwwww
中2人はやっぱりヤンデレキャラだったようですwwwww












二度目にコトが動いたのは12月。
主人公藪入り前の母からの手紙でした。



再び主人公の下に縁談が舞い込んだというその内容には、
あの澄田家からであるということ。
あの澄田三治が相手だということ。
また断れば田地田畑を取り上げるという、
脅しにも似た強攻策が含まれていました。



夏の縁談とは、明らかに趣旨の違う、それ。
主人公は帰らざるを得なくなります。
心を病んでいる進はそれを聞いて、
「縁談を断れ」と迫るのですが・・・・・・・・・・、









私的にはこのイベント、
一番♪好きでしたね~(^-^)

縁談の話が来てから、
偶然、町で三治に会うシーンがあるんですね。
三治はとっくの昔に、
「好きな人と恋愛は出来ても、結婚は別」
という、当時の時流に乗った思考を持っているのですが、
主人公は違うんですね。
出来たら、結婚は好きな人としたいっていう、
幼い憧れを抱いているわけです。




三治はそれをよく知っていて、
そしてお互い、断れないこともよく解った上で、
精一杯、主人公に誠意を見せようとします。
それは多分、進に見せた好意と同じように・・・・・・・・・・。




「まぁなんだ、諦めろ」

「俺はとっくの昔に諦めてる」






笑いながら言ったその言葉には、
どれほどの苦悩があったことでしょう。
自分と同じ境遇にありながら、
この人は相手を思いやり、いたわる心があるのだ。


そう思った時、
きっと、主人公の心は動いたに違いありません。


様々なことがありました。
確かに三治は暗殺者と共謀して首相を狙い、
玄一郎を狙い、進を狙いました。
が、それは苦悩の果てに見出した自分自身の答え。
しかしその中でもやはり思い悩み、
あの「脅迫文」を文子に送りつけたのは、
他の誰でもない、三治自身でした。










軽い口調の中に宿る、
芯の通った男気溢れるその性格に、
いつしか主人公は惹かれていきます。
それは多分、「断れない縁談相手」という重圧もあったと思います。
意に沿わぬ相手とでも、
これから、心通わせることが出来るかもしれない。
まして知らぬ相手ではない、
進のかつての親友なのだと、主人公は自身に言い聞かせたことでしょう。





進はそれも、気に入らなかったようです。





あえていうなら確かに、
「自分の物だと思っていたモノが、
 他の誰かのモノになると思った瞬間、惜しくなる」

と、いう、
「子供っぽい独占欲
だったのかもしれませんwwww
最初は皆、そんなものでしょうwwww










三治、主人公、進の三つ巴で繰り広げられる、
一風変わった三角関係が、
このルート一番の見所だったように思います。

事実、このルートだけはほとんど兄弟達の出番はなく、
ある意味、文子の言うように、
進自身で解決していたからです。

茂ルートがロミジュリだとしたら、
進ルートは卒業だなwwwww
なんだ、あの見合いの場に乱入寸前ってwwwww
(しかも「寸前」ってところがいかにも進らしいwww)
あれで乱入していたら三治はイイ面の皮だったぞ☆
















今回暗殺者もはっきりと、
素顔も出てきてうっとりwwwww
謎も段々と解明されていってますね~♪




澄田の家を崩壊へと導き、
三治を操った男。
そしてその男が一番憎んでいる相手として、
四男進の存在がクローズアップされています。

何故、四男なのか?
三男茂ではなかった理由は?

謎は深まるばかりです♪
次回、佐伯首相の孫である博ルートでは、
その辺がもう少し解明されてくるのではないかと思いますね(^-^)














茂ルートと違って賑やかなルートだった為、
正直、楽しんでクリアしたのですがwwww
皆様はいかがでしたでしょうか?(笑)

お酒の飲める大人組だけで、
やす田に出向いて進を潰してみたり、
そこから聞き出した進の痴態に、
茂がからかってみたりw
禁酒だなんだと言いながら、
結局、お兄ちゃん達には敵わないんだよね~wwww



進の意外ないじられキャラぶりを、
見事に発揮したルートでしたwwww












最後はやっぱり、三治とタエでしょうか?(爆笑)



下命によって進に近づき、
その後に彼によって撃たれ、
それが治ったと思ったら今度は暗殺者によって切られてwwww
本当にいいとこナシの三治ですがwww
最後の最後に彼女が出来たんだから、
まぁよしとしようかってところですよね☆



主人公にはあれだけ優しく接した三治だったのに、
タエに対してはあの態度wwww
しかしタエの方がもっとすごいから、
かえって三治が可哀想に思えてくるから不思議だwwww
楽しい、このカップルwwww










茂同様、式スチルのない進でしたが、
三治とタエのコンビと一緒に、
末永く家族ぐるみのお付き合いが出来る仲になりそうで、
想像すると一番にんまり♪するルートでしたwwww
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/298-3b36686c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

店舗特典公開!! «  | BLOG TOP |  » 茂終了

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (93)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (264)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (13)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (17)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム