FC2ブログ
topimage

2020-04

隠しキャラ終了~黒の章~ - 2011.03.04 Fri

隠しキャラルート終了しましたwww








・・・・・・・・・・うん、
クリア後の気分が、
最初の一文の最後の「w」に込められている気がします(^▽^;
各キャラルートクリアしてきましたが、
全部終了した後に見てみると、
面白いかもwwww












え~、バナーもなくとても寂しい限りなんですが、
このラストが一番しっくりきました!!!
やっぱり皆で幸せになるのが一番だよね!みたいな♪


王立警備隊も、
直属親衛隊も、
ほとんど出てこないこの隠しキャラルートですが、
カヤナやアキ、
コロ、そしてイズサミと、
一番、大変で、
一番、辛くて、
一番、謎の多いキャラクター達が、
最後にご都合主義とはいえ、幸せになるこのルート。
とても印象に残りました♪♪♪















隠しキャラは言わずとしれたイズサミですwwww

なんたって完結してから2年が過ぎているので、
今更隠す必要もないとは思うのですが、
私のようにPSPに落ちてからやっと!始められるという方も、
時にはいらっしゃるようなので、
一応、一応っ!程度ではありますが、
隠しておいた次第www

しかしあまり隠しになっていませんよね(-.-;













第九章から始めたこのルート、
イズサミの心の成長というか、
何故カヤナをあれほど慕っているのか?とか、
その慕うイズサミを暖かく見守っているアキとかwwww
色んな意味で堪能させていただきました☆



しかしイズサミって、
いつまでたってもカヤナカヤナですよねwww
これでイズサミがアキに行くって、
あり得ないんですがwww
どうなるのか?!
各キャラとは違った意味でハラハラしていたりとかwwww













話が急展開したのは、
ヒノカの得た星読みの結果でした。

一つはイズサミがアキの工房にいること。
もう一つはイズサミ出生の秘密でした。







コレについては、
「え~!」って思う気持ちと、
「ああ、やっぱり」という気持ちが半々でしたw


カヤナとイズサミは、
一応古代種というか、
神話時代の人間ということで、
よく似ていました。
似すぎって感じがするほど。


またヤスナに連れてこられた当初、
神話図書館でトキとミツネから見せられたカヤナの手記。
あの手記に書かれていたもう一人の弟の名前。
これがはっきりしていない以上、
行き着く答えは一つしかないと思ったからです。












「姉弟で愛し合ったんですか?」












このヒノカの言葉が胸に刺さりました。

確かに、あの神話時代、
イズサミはカヤナに告白をしていました。
そしてカヤナもまた、
イズサミに愛を返していました。




が、それだけだと思っていたんですよね?




なんですがこのヒノカのセリフは本当に生々しくて、
カヤナとイズサミが互いの愛を確認しただけではない、
一線を越えた、
男女の関係であったことを示唆しているように聞こえました。











子殺しこそありませんでしたが、
(ある意味オウバがこの部類に入りますが)
し、
少年犯罪ときて近親相!?


うわぁ・・・・・・・、
これは重い。
本当に重いwwww


このシナリオを書き上げた高木ディレクターという方は、
本当にすごいなぁと思います。
(巷では色々言われているようですが、
 私的にはこれだけのシナリオを書ききった。
 書き上げたというのはすごい人だと思うわけです!!)















親と確執があったというカヤナ。
彼女は各キャラルートでもミニキャラのコメント欄で、
「父が苦手でな」と告白しています。

彼女の父であったシル・タカマハラも、
それは重々承知した上で、
彼女をある程度には自由にさせていたようでした。





が、事態は急変します。
シル・タカマハラが倒れ、
ナオツ王に危機が迫りつつありました。





シル・タカマハラはナオツ王の側近という立場にのし上がる為、
ナオツ王の秘密に触れています。
それはナオツ王が情けをかけた女性と、
その子供を殺害するという、
王族にはよくある話でした。

野望に燃えていたシル・タカマハラは二つ返事で了承し、
その女性の下を訪れます。
しかしすでに子は生まれ、
女性は彼に子供だけでも見逃して欲しいと懇願するのでした。








古来の歴史も物語っているように、
王とは男性の職業です。
もっとも例外もありますが、
ほとんどが男性でした。

シル・タカマハラはどうしてもこの赤子を殺害することが出来ず、
自宅に連れ帰って自身の子供とした・・・・とありましたが、
これは多分この子供が「女の子だった」というのも、
大きな理由の一つだったと思います。






王位継承権を左右する男子であれば、
シル・タカマハラはにべもなく殺害していたことでしょう。
しかし腕の中で笑う赤子は女の子。
で、あればあえて殺害する必要はない、と。













その後、ナオツ王の側近に上り詰めたシルは、
カヤナの背に翼を見ます。
それは彼女が王族の血を引き、
ひいては過去、
王を欺いた真実が暴かれることでもありました。




シルが彼女に外出をとがめ、
自宅にいるよう言い含めていたのは、
こういう事情もあったかと思うのです。




そしてシルはカヤナを引き取るのと同じ時期、
ナオツ王の第一王子がさらわれていることを知ります。
彼が側近になったことで知った事実ですが、
その当時すでに何人かの王子が立っていたと思われますので、
さして問題にはならなかったようです。
(ナオツ王自体、探していないようでしたし)


シルが調べを進めていくと、
そこには現在、
虎視眈々と王位を狙うヤスナ家の陰謀が浮上しました。
ヤスナの人間が、
当時のナオツ王妃から赤子をさらったという調査結果です。


ヤスナ家は今でこそ強大な力を持っていますが、
当時は多くいる貴族の一つ。
シルが当主を務めるタカマハラ家とも、
さしたる確執もなかったといいます。
それが突然互いの家の行き来が禁じられ、
対立の様相を深めたのは、
ひとえにこの王子誘拐事件が理由だと知らされます。










実は、一番愛してくれていた、シル。
実は、血のつながりのなかった、シル。

母親の辛らつな物言いも、
弟との確執も。

すべては自身の出生、
自分の翼に、
自分の血筋にあったことを知り、
思い悩むカヤナ。








彼女の思いとは裏腹に、
時代は音を立てて加速します。


ナオツ王の暗殺、
シルの死去、そして・・・・・・・・・・。










カヤナは愛を語り合ったイズサミに一線を引き、
すべてを封じてシルの跡を継ぎます。
本来であればノリムが継ぐはずの、当主の座。
きっとここにもすさまじい権力闘争があったように想像します。
なんたって実母である義母が黙ってはいないでしょうから・・・・・・・・w























ここまでの経緯を知らされた後、
イズサミは工房を飛び出してしまいますが、
カヤナは追うことが出来ません。
二千年前、
タカマハラ当主、シルによって告白された時の衝撃が、
彼女の足を凍りつかせていたことでしょう。



自分が傷ついたように、
彼を傷つけたくない。
すでに犯してしまった罪を、
自分一人の胸の内にしまって、
罪を償えばいい。



彼女はそう思ったかもしれません。










イズサミが事実を知らなければ、
「失恋」だけで事はすんでいました。
恨まれこそすれ、
罪の深さに苦悩することもなかったでしょう。


イズサミを愛し、
また、その愛が消えないうちにもたらされた事実。
真実-----------。


カヤナがその時、
どれだけの思いを抱えていたかと思うと、
胸つぶれる思いがしました。
それはアキも同じだったと思います。
神話図書館で彼女もまた真実を知り、
あれほどカヤナに懐いているイズサミを思い出して、
苦しかったと思います。












イズサミは変貌を遂げますが、
アキの力で元に戻ることが出来ています。
それはイズサミにとってささやかな、
しかし確実な変化でした。



カヤナしか認めなかった、イズサミ。
カヤナしか必要なかった、イズサミ。



そのイズサミが知らず知らずのうちに、
心の中にアキの空間、
アキの居場所を作って、
彼女を認めていたのです。
お互いが気がつかないうちに・・・・・・・・・・・。









アキの存在を認めた要因の一つは、
やはりカヤナでしょう。
彼女の「器」足りうる人物、ということで、
一目を置いていたのは事実だと思います。



二千年後の、現代。



二千年後の今を生きるアキの、
優しく、暖かな価値観に触れ、
二千年前の、力こそ正義。
力こそ絶対だった価値観が、
少しづつ、
少しづつ崩れ始めていました。












が、イズサミの衝撃は、
やはり収まることはありませんでした。



不意に訪れたタカマハラで、
大将軍であるコノエ・ツミテが待っていました。
ミトシルートで悪役を担った彼は、
イズサミルートでも大悪役でしたねwwww



ミトシの予言により、
イズサミがここに現れることを知っていたツミテは、
今回の戦の総仕上げ、
タカマハラを滅亡に導く水先案内をします。












傷つき、疲れ果てたイズサミ。
彼にはもう何も残ってはいませんでした。


二千年前のヤスナで利用され、
二千年後のヤスナで利用され、
自身の価値はそれだけなのだと、
そのことを否定するだけの力も残ってはいませんでした。













すべて、一からやり直すことを決めたイズサミ。
彼は再びアキの工房に戻ってきます。
いつも通りの笑顔と、
いつも通りのはしゃぎっぷりでw


しかしどこか違っていました。
それはカヤナにも、
アキにすら分かるくらいでした。












そんなある日、アキにも変化が訪れます。
それはアメツネに与えてもらった場で見つけるのではなく、
自身の力、
自分の意志で掴み取った、
契約の石「クマヒ」でした。




アキはこの石でイズサミに剣を贈りたいと希望します。
イズサミの使うイルの剣。
それが彼にとって悪い影響を及ぼすものだと知っていたから。

しかしイズサミはすでに決意したことがありました。
タカマハラの兵として、
この忌むべき国、ヤスナを破壊するという決意が・・・・・・・・・。









イズサミの再三の薦めもあって、
カヤナは再びクマヒの契約をします。
二度目の契約。
二人目の契約。
セツマ・アシルが生きているかもしれないという不確定要素の多い中で、
剣士としては誉れ高いクマヒの剣を、
二本も所有するという大変貴重な経験をカヤナはすることになります。








この時のアキの姿がいいですね♪
(スチルないけどwww)
当初から誰よりも、
カヤナと契約したかったアキ。
その希望が叶って
リジルなきカヤナに、
自身の分身ともいえるクマヒの剣を贈れるアキ。





本当にこの契約は、
他のどの契約シーンよりもステキでした♪
色んな方が「カヤナと契約が出来ていたら」と書かれていましたが、
まさかイズサミルートでそれが叶うとはっ!!!













アキは審判の刻にあわせ、
クマヒの剣を鍛えます。


それが彼女に出来るたった一つのことで、
そして最後のことだったからでしょう。
カヤナが心配するほどに、
剣に打ち込んでいきます。
そして審判の刻-----------------。








カヤナはアキの鍛え上げた剣、ルアを持って戦場に赴きます。
その少し前、
イズサミは姿を消していました。
彼も彼なりに、
することがあるとでも言うかのように・・・・・・・・・・。











長きに渡る戦いの、
双方の戦力疲弊は目を見張るものがありました。

審判の刻、
夜の帳が下りるような、
闇に沈む戦場で、
それぞれの運命が変化していきます。





ある者はオルタの門を目指し、
ある者は侵入者を殺害し、
ある者は無力を歯噛みし、
ある者はすでに戦う意志を無くして・・・・・・・・・・。






そんな空虚が漂う戦場で、
二人の「神」が激突します。
イズサミと、カヤナ。
二千年前、戦いを引き起こした二人によって、
今、戦いが終結しようとしていました。












カヤナの剣がイズサミを貫いた時、
アキは慟哭と悲鳴にも似た叫びを体験します。


遠く、モルトカの工房にいたであろう、アキ。
その体に鮮烈に、
稲妻の如く貫く痛み。
それはカヤナの感じた痛みだったのでしょう。


痛みはアキに確証をもたらします。











彼女がルアの剣を持つ限り、
きっと自分達はつながっていると----------------------。















戦が終わり、
ヤスナの王が行方不明となり、
タカマハラも、
ヤスナも、
多大なる被害を得て、
時代はゆっくりと落ち着きを取り戻していきました。




ヨロハの村に戻ったアキは、
タフの街やトノベにかかる橋の話をしながら、
トウラとの穏やかな日々に戻っていました。











共に、
通常の手段では死ぬことすら叶わないイズサミとカヤナは、
互いの持つクマヒの剣で、
ヴァルハラの門を叩くことを許されます。

ヴァルハラに二人が旅立った後、
コロも追うようにオルタの道を駆け上がります。




アキを思って、
アキとの時間を思って、
いつかまた、
彼女の作る暖かい空間と、
暖かいご飯で満たされることを願って・・・・・・・・・・・・・・。














しかしヴァルハラに着いた時、
二人と一匹wの目には何者も映ることがありませんでした。

誰もいない、
美しいだけの、空間。




不思議に思っている時、
彼らの前にあの不思議な魔術師が現れます。
アメツネでした。












時間を超越してしまった彼には、
時間で生きることを奪われたとも言えます。
二千年の時を経て、
尚、生きよう、
生きたいと願い、足掻く二人の姿は、
彼に微かな希望を持たせずにはいられませんでした。





彼は自身の「希望」を対価として、
彼らを地上へ送り出します。
戦が終わり、
人々が平穏を取り戻したタカマハラに、
物々しい姿の二人が歩いていきます。
ヨロハを目指して-----------------。















本当にいい終わり方でした!!!
後日談といいますか、
まぁおまけもありましたがw
それはそれですよね(^-^)


カヤナやイズサミが救われる
現代に共に生きれる♪
もうそれだけで十分です♪
幸せ(











え~・・・・・、
あれだけカヤナに懐いていたイズサミですが、
文字通り二度目の復活を遂げた後には、
スッキリしていますねwwww



映画「嵐が丘」ではありませんが、
お互いしか存在しなかった場所で育てられると、
「自分にはこの人しかいないっ!」と思い込むようになるんですよね(>_<)
心理学でもよく言われることでww










死の間際、
アキにも宣言していた「カヤナに伝えたかった言葉」を口に出来た時、
イズサミはカヤナをやっと、
卒業出来たのでしょう。

カヤナも彼が弟と分かった時点で、
辛いけれども忘れる努力をしたと思います。




ヨロハでの二人は、
仲の良い姉弟に戻ったようで、
本当にほほえましかったです♪












この後、
王立警備隊のクラトが遊びに来て、
カヤナへの思いを再燃焼させるといいwww

そしてそんなクラトを、
イズサミが怒るといいwwww
イズサミがアキに懐く姿を見て、
ミトシは複雑そうにしているといいwwww






アクトが、
クガミが、
生き残った人々が、
命を落とした人々の願いを受けて、
皆が幸せになれるエンド☆
エンドマークも対立する二つの王家ではなく、
彼自身のスチルになってるのも印象的でした♪














・・・・・・・・・・・・・・・さぁて、
次はセツマだwwww
頑張るゾッ☆

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/250-92f6b1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フィレンツェの華麗なる一族 «  | BLOG TOP |  » 隠しキャラルート突入w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム