FC2ブログ
topimage

2019-09

「始祖」の末裔~ウルリクはじめましたw~ - 2019.06.14 Fri

PSvita「スチームプリズン」
エルトが(一応)終了したので、ウルリク始めてみました( ´艸`)






元祖ツンデレw





---------知ってはいましたがかなりいw
リアルに心が傷ついていると、
安らぎを求めて入った世界(ゲーム)でも、
コテンパンにやられてしまいます(^▽^;
それっくらい辛いw
正論だから余計辛いw








以下、ネタバレw














・・・・・しかしウルリク√を始めてみると、
エルト√の主人公って本当に「守られて」いたンだなぁ~と実感します(-.-;
もちろん、辛い目に合わなかったといえば嘘になるし、
彼に同行した下界における上流社会では、
上界出身というだけで結構な視線を浴びましたし、
エルト目当てのお嬢様方からも、
(それなりな)攻撃は受けました。が--------、


所詮、下界は下界--------。
どんなに貴族ぶっても、
上界の意匠をマネたとしても、
「本家」にはかないません☆
主人公とて「それ」を十二分に理解しているからこそ、
田舎者がワサワサ騒いでも何一つ動じることはなかったのでしょう。


しかしウルリク√は違います。
彼の生きる場所。生きる「社会」はまさに、
彼女が「落されて」見た初めての下界。
初めて見る「社会」。保護地区の「暴力」そのものでした。









ある日のこと---------、
ウルリクはエルトにここリベラリタスを案内して回るよう指示します。
何故自分が。自分は情報屋だ。
彼や、他の人々に「情報」を売って食いつなぐのが仕事だ。と反発しますが、
金貨2枚。銀貨3枚に釣られ、案内役を買って出ます。



エルト√では彼が彼女を連れ歩くことにより、
上界出身であるという意味を踏まえ、
ここリベラリタスにおける最高権力者の庇護下にあるのだということを、
周囲に見せつける形で彼女を守りました。
しかしウルリクにはそんな「力」はありません。
彼が彼女に教えたこと。
それは自らが上界出身であること。
それを心よく思わない人間が、ここには多くいること。
そして自身の一挙手一投足が、エルトの「評価」につながっていくことでした。



リベラリタスの最高権力者であるエルトの「上界」贔屓はつとに有名でしたが、
さすがに上界出身「者」まで手元におくとなると、
周囲の視線も厳しくなります。
それを承知で、彼は彼女を欲した。
彼女は彼の「気まぐれ」により命を永らえているわけですから、
ウルリクはそれを忠告したわけです。










今ひとつ緊張感のない主人公。
ウルリクの口調に食ってかかるのがいい証拠だったのでしょう。
癇に障ったウルリクは、リベラリタスの、
それも最下層と呼ばれる人々の住む地区へ案内します。



無差別な暴力にさらされる上界出身者。
彼女は思わず走り出そうとしますが、
強い力でウルリクに止められ、その間に撲殺されてしまいました。
無力な自分。
警察官としての挟持はこぼれ落ち、
いつか上界に、両親の敵を討つのだという希望も霞みます。








「・・・・・・・・・僕はあんたが好きじゃない。
 だけど意地悪したくて言ってるんじゃない。
 そこんとこ、わかってくれ」










わかっていた。
ウルリクの言い分は正しい。
任務遂行には万全を期して望むのが当然であって、
それをしないのは無謀というものだ。けれど・・・・・・・・、


やりきれない気持ちを抱え、
それでも「教示」してくれたウルリクに礼は欠かさない主人公。
彼もまた、上界出身という本来憎むべき(?)相手が、
自らに頭を下げることへの違和感に居心地を悪くします。







もう決して関わらない。
そう決めて-----------。
しかしそんな二人を微笑ましく眺めていたエルトに、
その「決意」は尽く破られるのでした(^▽^;




















ウルリク√でも主人公はあくまでエルトの護衛であり、
彼の屋敷に住み込んでいることから、
ウルリクとの「接点」をどう作るのか?
そのことが気になっていましたが・・・・・・、


さすが25歳w


上手にサポートしていますね~(苦笑)
エルトにとって主人公は憧れの存在であり、崇拝の象徴であり・・・・・・。
そしてウルリクは手のかかる素直になれない弟のようなもの------。
・・・彼がもし、主人公を本当に好ましく思っていて、
あえて弟に「譲っている」としたら・・・・・・・、
それはとっても切ないことだと思うわけです(´Д⊂グスン













ウルリクの「考え方」は間違っていないでしょう。
この下界において自分の身は自分で守る。
これが鉄則です。
君子危うきに近寄らず。
誰かがトラブルを抱えていても、
それはトラブルを引き起こす要因が彼にあったということ。
すべてが自由で、すべてが自己責任。
・・・・・・・現代社会そっくりですね(^^;
しかし---------、



ウルリクは主人公のあの悲しげな姿が目に焼き付いて離れません。
潜めた眉、落とした視線。力なくうなだれた仕草もすべて、
雨に打たれた子猫のようで・・・・・・。
けれど自分は間違っていない。
あの時、彼女が飛び出していたらどうなっていたか。
火を見るより明らかだったからです。



そんな時---------、
男の遺体の前ですすり泣く女の姿を見つけます。
本来であれば通り過ぎるだけの、
下界に、リベラリタスにありがちな日常。
しかしウルリクは通り過ぎることが出来ません。







聞けば女は、昼間、暴漢に襲われ撲殺された男に救われたというのです。








上界出身であるというだけで目をつけられるここ下界において、
彼は襲われていた彼女を救うために自ら暴漢の前に立ちはだかり、
結果、殺されてしまったわけです。











憎むべき、上界。
憎まなくてはいけない、上界。
ウルリクの中で何かが、壊れかけていました。











ウルリク√では彼本人や、エルトの「出自」もはっきりし始めます。
エルトはここリベラリタスの領主ですが、
以前は一介の銀行頭取に過ぎませんでした。
ヴァーレンティン家は代々、頭取を務めていましたが、
二年前のある日---------、
かつてここがフェアレーターと呼ばれていた頃、
クーデターを起こして領主という地位へのし上がったわけです。


そんなエルトの始祖、ヴァーレンティン家というのは、
大洪水の折、下界に取り残された一人でした。
一族はかつて世界が保有していた機械工学の技術を応用。
現在の下界を支えている「システム」を確立します。
彼は下界の復旧と復興に尽力した「英雄」、その始祖だったわけです。


エルトとウルリクの「つながり」。
それは経済から下界を支え、英雄となったヴァーレンティン家の影に甘んじた、
「開発者」である一族の末裔。それがウルリクでした。
彼の始祖が開発した「銃」という武器によって、
剣の時代は終焉。新たな時代の幕開けとなった--------。
このエピソードは西部開拓時代、
ウィンチェスターライフルを開発したウィンチェスター家になぞらえているものと見られます。


















そしてウルリクもまた、エルトとは違った意味で、
下界の人々を率いる「立場」にあったのでした。









スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/2476-a8ca2844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲートキーパー~ウルリク終了~ «  | BLOG TOP |  » 上界~エルト終了~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム