FC2ブログ
topimage

2019-09

令和帝即位記念2019~大徳寺~ - 2019.05.10 Fri

2019年5月2日(木)---------、
天智天皇陵を出て向かったのが大徳寺
理由は簡単で帝の子供といったら一休さん♪
そういや子供の頃、
伊予の局って綺麗だったのに何故宮廷を追われたのか?
そして子供である一休さんと離れて暮らす(僧籍に入れる)ことになったのか?
まったくわかりませんでした(^▽^;






まぁアニメだしなw






そして今回の旅最大の失策が----------、






大徳寺1
納豆買い忘れたっっw






でした(^▽^;


















大徳寺は臨済宗大本山です。
応仁の乱以後、一時衰退しましたが、
第四十七代住持、一休宗純が堺商人を動かし復興させました。


第100代後小松帝の皇子、一休宗純がいたと言われる「真珠庵」。
NHKBSプレミアム、
「現代の鬼才 クリエイターの挑戦 京都大徳寺での格闘」という特集が組まれていて、
アートディレクター上国料勇氏の作品が襖絵とされている為、
期待して言ったのですが・・・・・・・・・・・、






大徳寺2
なんと非公開w







令和元年という「改元」の年には、
あまりそぐわないということだったのでしょうか(^^;
確かにそんな沿った内容とは思えないから仕方ないw





















GW中の京都は人が多いだろうということで、
市バスを回避して地下鉄できました。
北大路駅からそう遠くはないように思えるのですが、
初夏を思わせる日差しの中では、
確実に体力を削られます(^▽^;













山門を入ってまず最初に目に飛び込んでくるのが、
後水尾帝から贈られたという勅使門です。



大徳寺 勅使門




後陽成帝の息子である後水尾帝は、
徳川秀忠と浅井江の五女、和子を妻に迎えます。
---------もっとも迎えるといっても完全な政略結婚。
おまけに神君徳川家康崩御の為、
入内をのびのびにしていた・・・という時点でかなり拒否られていることがわかります。


とはいえ----------、
この和子、朝廷と縁がまったくないわけではない。
実は和子の母、江が二番目の夫、
豊臣秀勝との間に設けた一子、完子(さだこ)が、
五摂家の一つである九条幸家に嫁いでいるのだ。
秀勝は結婚わずか数ヶ月で文禄の役に出陣。病死した。
江は三嫁目となる下向の際、完子を伴うことが出来なかった。
完子は淀に預けられたというが、決して幸せなものではなかっただろう。
彼女は淀の猶子となり九条幸家に嫁ぎ、
その婚礼は豪華絢爛なものだったと伝わる---------。


そしてこの後水尾帝は父、後陽成帝から「乱暴者」と煙たがられるほど、
活発且つ快活。聡明な御仁であったとも言われている。
和子を娶るにあたり、
寵愛の姫だった四辻与津子を奪われたことから(およつ御寮人事件)、
徳川には相当の恨みをもっていたとされている。
ちなみに四辻与津子には姉がいて、
上杉謙信の甥、景勝の子を生んでいる。
(「花の君参る 上杉景勝室・菊姫」河村恵利氏著)












勅使門の奥にあるのが山門、通称「金毛閣」です。





大徳寺 金毛閣





一休宗純に参禅した宗長らにより一階部分が寄進され、
その後、千利休によって二階部分を増設され、
「金毛閣」と名付けられました。ところが---------、




この金毛閣の二階部分に千利休の像が安置されたことから、
「利休の股をくぐって参拝せねばならんのか!」と、
怒った秀吉により利休は殺害されたと言われています。
・・・あくまでも「一説」なのですが、
堺の商人であった千利休が「切腹」という武士の作法に則って死んだことを思うと、
あながち的外れでもないのではないかと思うわけです(^^;
















秀吉に殺された人物が祀られているかと思えば、
秀吉によって見出され、家康によって殺された人物もまた、
ここ大徳寺には埋葬されています。




大徳寺三玄院 石田三成墓所





天下統一を果たした秀吉は、
これからは戦働きの時代ではないとばかりに、
老獪な名将たちを尽く遠ざけ、
代わりに子飼いの小姓たちに英才教育を施します。
これは織田信長が行った馬廻衆と同じシステム。
そのもっとも寵愛を受けた一人だろう人物が石田三成です。


秀吉亡き後、その一子、秀頼を奉じて関ヶ原の戦いに破れ、
殺害された武将。
映画「関ヶ原」が有名です(^-^;


なんでここに石田三成が?と疑問に思っていたのですが、
どうやらこの三玄院、
石田三成が浅野幸長、森忠政と共に創建した寺らしい。
関ヶ原以後、家康の天下は揺るぎないものとなっていますし、
よく墓なんて建てられたなぁなんて思っていたら、
案の定というべきか許すはずもなくw
ここも滋賀県にある祖先墓同様、土に埋められ徳川幕府の目を逃れた。
























金毛閣の横には東屋が作られていて、
大黒様が祀られています。
「接待」であるお茶が用意されていたので一休み☆
そこに張り出されていたのが・・・・・・・・・、




大徳寺 天目茶碗




約800年前、日本に伝わったとされる天目茶碗
その一つがここ、大徳寺の龍光院にあるらしい(^▽^;
・・・・正直、文化面ではからっきしというワタクシ(苦笑)
詳しそうな友人に写メを送ってみたのですが、
これが後にとんでもない事態を引き起こすとは、
夢にも思っていませんでしたw


東屋であった地元の御婦人に今宮神社への道を聞き、
広大な敷地内をえっちらおっちら歩いていくと・・・・・・・・・、








大徳寺 総見院1







今回、特別公開されている大徳寺総見院です。



信長の死後、彼が神格化されることを嫌った秀吉は、
織田信長の葬儀を大々的にすすめました。
----------もちろん、そこにある種の「思惑」がないわけがありません。
彼はまず信長の遺体が出なかったことを幸いに、
「信長は生きている」という書状を作り、身の安全を図りました。



・・・・・・・・・この頃---------、
すでに阿弥陀寺の僧、清玉によって遺骸を移され、
密葬されていたと言われています。
これを知った秀吉は阿弥陀寺の移動を命じ、
後に縮小され上京区寺町通今出川上る鶴山町に至るという---------。










撮影は許されませんでしたが、
ここには秀吉が葬儀に使ったという信長等身大の像が安置されています。
しかも彫った慶派の仏師、康清は信長に拝謁した経験アリということで、
かなり精巧に作られているらしいですね(^^)
結構、男前でしたのでご覧になるといいと思います♪





大徳寺 総見院 輿
(信長像は輿に載せられる市中を練り歩いた?)





秀吉は信長像を二体作りました。
一体は今も見ることが出来る等身大フィギュアw
そしてもう一体は「火葬」する為に彫ったもの。
実はこの像、大変貴重な香木で出来ていたらしく、
燃やした時、ものすご~く良い香りが都中に満ちたと言われています。
--------秀吉好みの「派手な」演出と言えましょう(^▽^;
なので燃やした方はすご~っく!小さかったらしいですよw


ちなみにここもご多分に漏れず、明治期の廃仏毀釈で破壊され後に再建。
その間は信長像も位牌も、別の寺に移されていたのを、
改めて総見院に安置出来たのはごく最近のことらしいです。











織田家御歴々の墓所。




大徳寺総見院 織田家墓所





織田家悲劇の幕開けとなった姫、徳の墓所もあります。




大徳寺総見院 徳姫墓所




徳は織田信長の長女として誕生しました。
清洲同盟を結んだ松平元康の息子、松平信康に嫁ぎます。
しかしこの頃、聡明な嫡男、信康の存在は信長にとって驚異であり、
尚且、今川の姫である元康の妻、築山の血筋は、
何かと目障りであったとも言われています。
(「五徳春秋」河村恵利氏著)


---------元康は生涯、この清洲同盟を破ることはありませんでしたが、
信長がどう考えていたのかは不明です。
当時まだまだ世情は不安定で、
不確定要素は排除しておきたい。
疑わしきは罰する・・・という理念が働いたことも否めません。


徳は築山、信康の死後信長の下へと戻されたが、
近江八幡へ隠棲した。
この不可解な事件で一番とばっちりを食ったのは、
徳と二人の娘だっただろう------------。















マムシの道三と呼ばれた斉藤道三。
その娘である濃姫と、側室なべの方のお墓もあります。





大徳寺総見院 濃姫墓所






------------実は一説によると、
信長の葬儀を行った最初の人物は濃姫とも言われています。
主家をないがしろにする秀吉に対し、
正室の意地を見せたとも---------。
しかしこの行動にはもう一つ逆説と呼ばれるものがあって、
実は濃姫の行ったのは信長の葬儀に見せかけた光秀のものだったというのです。
濃と明智光秀は血縁関係にあり、
その菩提を弔うというのはない話ではありませんが・・・・・・・・・・。



余談ですが濃の姉妹には斎藤利三の正室がいます。
側室の子に福。後の春日局がいました。
彼女は大坂の陣終結後、
朝廷との和睦の使者としてその才覚をいかんなく発揮した。
主君の挙兵によって運命を狂わされ、疱瘡による醜い痘痕顔をした女は、
権力者の子を取り込んで復讐を果たしたのでした。


















スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/2453-c822cfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

令和帝即位記念2019~船岡温泉~ «  | BLOG TOP |  » 6-3 藤田五郎の非日常的日常

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム