FC2ブログ
topimage

2020-04

4-3 北辰社 - 2019.01.28 Mon

春の訪れ遠い小樽の雪にもすっかり慣れた如月の頃、
サチは久しぶりに町へと降りていた。
片道数時間の道のりであるが、長く雪に閉ざされた山奥と比べ、
見るものすべてが珍しく、且つ懐かしい。
雪にも慣れた。かんじきは履かせているが、問題なく歩けている。





「すまねぇな、気晴らしにも連れて出てやれなくて」



「何をおっしゃいます。私こそ、内藤様には本当に申し訳なく・・・」





サチは眉を潜め、困ったように笑ったが、
あながち彼女のせいばかりではないことを内藤は知っていた。
彼もいわゆる、お尋ね者である。
こんな風に穏やかに暮らせるのも、
昔なじみの榎本武揚がこの地に「北辰社」を設立したからだ。


榎本武揚はかつてこの地に蝦夷共和国を設立。
今の明治政府を相手に戦った。
1869年箱館戦争である。
黒田清隆に説得され、降伏勧告を受け入れた後、
江戸に護送され、やはり千代田城近くの獄に繋がれた。


この奇縁がきっかけで黒田が次官を務める開拓使に出仕。
1873年、小樽の地20万坪の払い下げを受け、
設立したのが地方都市開発事業「北辰社」だったのである。



















榎本の思惑がどうであったかは不明だ。
だが薩摩藩士、黒田清隆の思惑はこうである。
蝦夷地では昔、砂金が採れた。
お決まりの資源簒奪というやつである。
明治政府、否、大久保利通は西の鉱山が島津に抑えられると北へ目を移した。
それが開拓使の実情である。








しかし内藤とてのんびりと山師暮らしに甘んじているわけではない。
この頃、露西亜の南下政策の一貫で、
雑居地であった樺太の日本人居住区に露西亜の軍事施設が乱立。
極度の緊張状態にあった。
後に「恐露病」と呼ばれ、露西亜を意味もなく畏怖する一因となる事件である。
1875年、日本と露西亜の間で国境線を確定する「樺太・千島交換条約」が結ばれるが、
予断を許さない状況に変わりはない。
彼は榎本から内密に、小樽に入港する船の内偵を依頼されていたのである。










高台から、小樽の町が見えた頃だった。
まだ人通りもまばらな大通りで、内藤は後ろからこづかれた。



「おい、じじい。さっさとどけ」



見れば18か19か、着流しに襟巻きといった、博徒風の男が数人、たむろしていた。
内藤は今年43。壮年と言いたいところだがこの時代、初老と言ってもいい。
若く、血気盛んな男達から見れば目障りだったのだろう。



内藤は小さくため息をつくと、道を譲った。




「お、かわいい娘を連れてるじゃないか。
 ちょっと貸せよ」




通りすがりに、まるで酌女の手でも引くかのように、
男たちの一人がサチに手を伸ばす。瞬間、
ギッと、内藤の視線が険しくなった。
纏った雰囲気が一変し、陽炎が揺らめくかのようにゆっくりと振り返った。





「なんだ、じじい。やるのか?」





男の一人は酔っているらしい。
仲間の一人が内藤を見てぎょっと目を向いた。
まずいとは、思っているらしい。
いつの間にか見物人が辺りにちらほら見え始める。
こうなると逃げるに逃げられない。
自らの挟持もある。
黙ってことのナリユキを見守った。




「な・・・、内藤様・・・・っ」




サチは伸ばされた手から逃れるようにして、内藤の背に隠れた。
見物人は数を増した。
男たちの何人かは辺りを見渡し、焦ったように叫んだ。




「おらっ! 何見てんだ! ミセモンじゃねぇぞっ!」




蜘蛛の子を散らすようにして、観客が退いた。
辺りはシンと静まり返ったが、官憲が出てくるのは時間の問題だろう。
内藤は足元に転がった薪を一つ拾うと、斜に構えて差し出した。
ズンと、空気が重くなる。



その空気に気圧されたようにして、男たちの間から飛び出した影があった。
影は内藤の脇をかすめ、後ろに回ると、
今は禁じられている腰の物を抜いてサチに斬りかかった。




「・・・・っっ!」




内藤が即時に体を翻し、サチをかばうのと、
男がサチの左肩をかすめたのはほぼ同時。
突然、目の前に繰り広げられる刃傷沙汰に、男の一人が声を上げて走り出した。




「・・・(違う・・っ)」




内藤は思った。
こいつはこんな蓮葉な男達の仲間ではない。
振り返った男の瞳は鋭く、なんの抑揚もない。
何らか目的のある目だ。
内藤は振り返ることなく、サチに声をかけた。




「・・・大丈夫か・・・?」


「は・・・、はい・・・。着物が切れただけで・・・」




左肩から、柔肌が見えていた。
薄く赤いモノが見える。血だろう。
男は眉を潜めた。



何故だ?



内藤は思った。
何故、サチを傷つけたこの男が、悔恨とも取れる表情を浮かべている?
わからない。











男はもう一度、雪を蹴って内藤に襲いかかった。
今度は剣筋に明確な意図はない。
大ぶりで、「脅し」であることが理解出来た。
刃は内藤の薪をかすめて空を切ると、
そのまま、文字通り逃げるように走り去ってしまった。
いつしか男たちも消え失せている。







一息ついたところで、わっとどよめきが起こった。
どうやら遠巻きに見ていた観衆が、二人のちゃんばらを楽しんでいたようだ。






「アンタ強いなぁ! 胸がスカッとしたぜ」


「あいつら流れモンでさ、ここいらでも迷惑してたんだ。助かったよ」


「まぁま、切れて血が・・・。
 寄って行きなよ、嫁入り前の体に傷でも残っちゃ大変だ」






好意に甘え、取り急ぎサチの手当だけでもと思い、
茶屋に寄ることにした。
茶屋と言っても旅館業を兼ねていて、裏は売春宿である。
サチが分かっているのかどうかは不明だが、
昔を思い出して内藤はどうにも居心地が悪かった。




「さぁさ、こっちにおいで」




女将に手招きされ、サチは内藤を振り返った。
行っていいものかどうか、判断つき兼ねているようだ。
彼が表情を緩めて頷くと、ホッとしたように踵を返した。




「ん? お前・・・、ちょっと待て」


「え・・・?」




右肩を掴んで振り向かせた。
左肩から何か見えている。これは・・・・・・・・、




「種痘・・・・?」




そら豆大、ケロイド状のものが傷口から見えている。




「お前、コレはどうした?」


「え? ああ、幼い頃受けた治療の跡と聞いています。
 大人になるにつれて肌がひきつれて、大きくなりました」




みっともないものを見せてしまった。
そんな風にサチは肌を隠し、女将と共に奥へと消えた。












種痘とは天然痘の予防接種のことである。
疱瘡、痘瘡、もがさとも言う非常に強い感染力を持つこの伝染病は、
六世紀の半ば、朝鮮半島との交易が盛んになるにつれ、
日本に入り込んだと考えられている。
またたく間に各地に広がり、防ぐ手立てのないこの病に、
近年、もっとも有名な人物が罹患した。第121代孝明帝である。


孝明帝は天然痘にかかり、一時は持ち直したものの再び悪化。
1867年年明け(旧暦では年末)、36年という短い生涯を終えた。
孝明帝の典侍、中山慶子は後に「御九穴より御脱血」との壮絶な病状を語っている。








内藤はふと、中山慶子の父親を思い出していた。








中山忠能は権大納言。
日米修好通商条約締結に際し、岩倉具視と共に老中堀田正睦の上洛を阻止した人物である。
孝明帝はすでに岩倉らの謀を知り、
彼らのせいで勅許が与えられないことを暗に示して嘆いた。
この時中山は賛成に回っていた時の関白、
九条尚忠の暗殺計画を練っていたという説がある。


孝明帝の意を汲んで、大老井伊直弼は日米修好通商条約を締結したが、
後に何故か? 帝は激怒したことになっている。


桜田門外の変で井伊直弼が水戸藩(の脱藩浪士)によって暗殺されると、
一度は立ち消えていた公武合体が再び息を吹き替えした。
これは幕府が日米修好通商条約によって落ち込んだ支持率を、
朝廷の血を入れることで回復しようと目論んだ事例である。







忠能は和宮御縁組御用掛に任命され、1861年下向したが、
攘夷派の圧力によって辞職を余儀なくされている。
息子の忠光は土佐勤王党、武市半平太と手を組み天誅組の変を起こしたが、
破れて長州へ逃れた後、暗殺された。
余談であるが彼の子はその後中山家に引き取られ、
嵯峨公勝の妻となり、彼女の孫は満州国皇帝、愛新覚羅溥儀の弟、溥傑に嫁いだ。







地位を追われた忠能は禁門の変で長州へ味方し、復権を狙った。
しかし思惑は外れ、孝明帝の厳しい叱責を受けている。
許されたのは1867年。孝明帝が崩御されたからだ。
あまりにもタイミングがいい。
忠能は明治帝の乳父で、明治帝は五歳まで中山邸で過ごした後、宮中へと戻っている。









天然痘で死んだ孝明帝、
孝明帝の子を産んだ女と、
その子の養育を任されてた中山忠能。そして、
一部にしか出回っていない種痘を受けている娘。


あの男がサチの種痘の跡を確認する為だけに刀をふるった・・・?
そんな馬鹿なことを考えていた。
だとしたら何故だ? 何故サチを狙う?


この女は・・・・、なんだ・・・?









女将に連れられ、治療跡の痛々しいサチが内藤に笑顔を見せる。
彼はぎこちなく唇を引き上げることしか出来なかった。









スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/2367-d7d02600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀杏城に行ってきました in 熊本2019 «  | BLOG TOP |  » 4-2 皇女和宮の「死」

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム