FC2ブログ
topimage

2020-03

3-3 山川浩 - 2018.12.18 Tue

西南戦争において、別働第二旅団山田顕義の参謀についていた山川浩が戻ってきたのは、
それからしばらくしてのことである。


余談ではあるが、この部隊に陸軍少尉試補として高木盛之輔が参加している。
藤田五郎は後に松平容保の小姓、高嶺秀夫の斡旋で東京高等師範学校に勤務したが、
その仲介をしたのが高木である。
高嶺は第70代警視総監、土田国保の母方の祖父に当たり、
土田は1971年に起こったピース缶事件で妻を亡くしている。


山川は荷解きもそこそこに、藤田を呼び出した。
場所は佐川邸。表向きの理由は彼の遺品を届けることである。














藤田は山川に、容保に報告した内容を一言一句違えず伝えた。
するとしばらく渋い顔をしていた山川が家人を呼び、
二言三言、耳打ちすると再び藤田を向き直った。







「・・・有栖川宮熾仁の言葉が正しいなら、
 西郷は『錦の御旗』を手に入れていた・・・」



藤田も同意見だった。
しかし西郷はそれを行使しなかった。何故だ?



「・・・ともかく、西郷が死んだ今、
 川路はもう一人の恩人である大久保に『旗』を持っていくのではあるまいか」


「・・・私もそう思います。しかし・・・」



で、あればサチの身は格段に危うくなる。
川路は西郷という逆賊に手を貸したという負い目がある。
早々に大久保に指示を仰ぎ、身の保身を図るだろう。
現政権、藩閥政府からもう一歩踏み込んだ、
中央政権への権力集中を目指している大久保にとって、
「旗」は2つもいらないはずだ。しかし・・・・・、


同時に、帝を頂点とする新政府の現状を鑑みた時、
サチの利用価値は些少、出てくる。


薩長勢力が取り込んだ帝には子がいない。
昨年典侍、柳原愛子の産んだ内親王がお隠れになった。
皇后を含め、4人の妻に、死産を含め、3人の子が死んだ。
まるで京の都を捨てた帝は呪われているようだと揶揄される有様に、
内心、穏やかではいられないはずだ。
特に岩倉、三条等の公家関係者は・・・・。
サチの父親は第十四代将軍、徳川家茂であるが、母は仁孝帝皇女、親子内親王。
つまり明治帝とは従兄妹の関係なのだ。










下々の者がどう考えているか分からないが、
現政権の基盤はまだまだ確率されたとはいえない。
1869年に箱館戦争が集結し、戊辰戦争は一応の終わりを見た。
しかし翌年の1870年には長州で奇兵隊が騒動を起こし、武力を持って鎮圧された。
原因をここで詳しく述べることはしないが、
士農工商といった身分を越えた政治が行われることを期待した者たちの反乱とも、
はたまた報奨金の少なさが原因とも言われた。


1871年には参議、広沢真臣が暗殺され、
1874年に佐賀の乱。
1876年には秋月の乱と萩の乱が立て続けに起こった。
その間、台湾出兵や江華島事件など、
外国との諍いも絶えず、見かねた島津久光が苦言を呈したのもこの頃だ。


結果、島津は左大臣を辞任。下野して郷里へ戻った。
困ったのは五代だろう。
薩摩には有名な金山、串木野鉱山や山ヶ野金山があり、
他にも金を産出する鉱山の存在が噂されていた。
五代は仕方なく蓬谷鉱山などの閉山した山々を買い取り、再開発に着手したが、
旨味は半減、目論見は水泡に帰した。







そんな薩長それぞれの「思惑」が絡み合う中、
頂点である帝に跡継ぎがいなければ、再び動乱に引き戻される可能性がある。
すでに「藩」ではなく、「国」としての舵を切った明治政府としては、
なんとしても避けたいはずだ。
内乱は国内を疲弊させ、国内が疲弊すれば外国資本の思うままだからである。


自ら招いたこととはいえ、ともかく今は国内の安定を図らねばならない。
と、すれば不安要素の芽は摘んでおくにこしたことはない。
第十五代将軍、徳川慶喜がこちら側についたとはいえ、
徳川幕府への畏敬の念が消えたわけではない。
まして今上帝の伯母の子であれば血筋は十分だ。








今の帝に子が出来なければ、多くの公家連中が息を吹き返す。
かつて藤原氏がそうであったように、帝に連なる家々が我先にと手を挙げ、
自らの血筋の良さを競うに違いない。
そんな状況を岩倉がどう判断するか? 火を見るよりも明らかだった。








「・・・僭越ではありますが、和宮様にご連絡差し上げた方が・・・」



「それは・・・難しいだろう」



「容保様・・・っ!」





すらりと続きの間が開いて、容保が姿を現した。
山川は慌てて上座を譲り、下座につくと、藤田はその後ろに控えた。





「和宮様はお隠れになっておられる」


「・・・・っ!?」




初めて聞く事実だった。
容保は二人の脇を滑るように歩くと、
かつての威厳ある姿でどさりと音を立てて腰を降ろした。
珍しく苛立っておられる。




「殿、和宮様がお隠れになっているとは、誠ですか・・っ」




容保は苦々しく頷いた。




「夏頃の事らしい。すでに葬儀も済ませたそうだ」


「・・・夏・・・」



二人は顔を見合わせた。
夏といえば西南戦争も大詰め、薩摩包囲網が整った頃である。
官軍の勝利は間近、士気も高まっており、誰もが西に目が向いていた頃だ。




「神式か仏式かで揉めたらしいが、
 結局、浄土宗増上寺が執り行ったらしい」


「喪主はどなたが・・・」


「松平斉民様だ。家達様の名代でたたれたらしい」




松平斉民は第十一代将軍、徳川家斉の十四男。
津山藩主、松平斉孝の養嗣子となった人物である。
人望厚く、誠実な人柄から密かに「十六代様」と呼ばれ、親しまれていた。


その男が皇女和宮の葬儀を執り行った?


彼にはもう一つの顔がある。
それは第十三代将軍、家定に嫁いだ島津斉彬の養女、篤姫と親しくしていることだ。
第十六代徳川当主、徳川家達は家茂の遺言で十五代将軍になるはずだった。
それが雄藩、何より和宮の反対により水戸藩の推す一橋慶喜に決まった経緯がある。
江戸城開城に伴い、明治政府によって家達が篤姫の下へと送られ、
その後見人を斉民に命じられたのは偶然ではあるまい。




「斉民様が喪主ということは、薩摩はこのことを知っているのでしょうか?」


「天璋院様が久光様と連絡を取っているとは考えにくい。
 第一、薩摩大事ならばとっくに郷里へ戻られているだろうからな」


「確かに・・・・、家達様の御育など受けられませんでしょうからな」




容保は頷いた。




「和宮様の御母堂はすでにお亡くなりになっていると聞きます。
 で、あれば和宮様の義母堂であられる、天璋院様にお伝えすべきでしょうか?」



「うむ、それも考えた。しかし・・・・」





山川はハッとした。
そうだ、彼女の元にはすでに徳川家達がいる。
田安徳川家を継いだ家達の父、慶頼は井伊直弼の腰巾着で、
家定の遺言と称して家茂を擁立。その後見に収まった人物だ。


井伊が桜田門外の変で暗殺されると、後見職を解任。
その職務を継いだのが誰あろう一橋慶喜だったのである。


慶喜は島津の後押しを受け、将軍に座りながら、
篤姫とは不仲だったと言われている。
これは慶喜が徳川家を裏切り、朝廷側についた為とも噂され、
事実、慶喜は多大なる御下賜金と共に転封先である駿河で悠々自適な生活をしている。






「慶喜様は・・・、このことをご存知なのでしょうか?」


「殿は葬儀に参列されていない。
 それどころか和宮様がお隠れになったこともご存知かどうか・・・」





余談ではあるが明治三十一年、山川浩が世を去った後、
生活に困窮し、なんらかの援助に頼らざるを得なかった会津とは扱いに雲泥の差がある。
山川浩の弟、健二郎は「京都守護職始末」を記し、宮中にその存在を匂わせて援助金を出させた。
当時の高官、大隈重信は兄、浩を「死後まで面白い芝居を打った」と評している。






「しかし・・、和宮様と言えば先の将軍の御台所。
 いくらご一新前の話とはいえ、あまりにも・・・」





山川は膝の拳を握りしめた。
身勝手に江戸へと連れ来られ、しきたりも作法も異なる敵地に置き去りにされ、
挙げ句、その死すらも人々の目から覆い隠されている。


殺されたのかも知れない。容保は思った。
あの日、帝がお隠れになった時も、あまりにも突然な死だった。
家茂の死、孝明帝の死そして、和宮の死--------。
明治政府には戦ではない死の匂いがつきまとう。








慶喜と和宮の間には、何らかの「つながり」があったのだろうか?
徳川に背を向け、朝廷側についたかのような痛烈な裏切りは記憶に新しい。
身勝手な謹慎、恥も外聞もない命乞い。
和宮は徳川と朝廷を結ぶ唯一の窓口であり、尚且江戸城開城の立役者、
有栖川宮熾仁は和宮の元婚約者だ。











山川は唸った。
ここでもまた、有栖川宮の名が出てくる。











しかしこれで、話は振り出しに戻った。
サチを本当の両親に返すどころか、裏取りも取れない。
かといって大久保の下へみすみすやるわけにもいかない。
(川路の反応はこの際無視することとする)



「それからもう一つご報告が・・・・」



ここでようやく、藤田が口を開いた。



「先日、何者かがサチに接触しました」


「何?! 何処の手の者か!?」


「事なきを得ましたが、捉えられませんでした」




申し訳ありません。と、藤田は頭を下げた。



三樹の名は、口にしなかった。
確証が得られなかった為である。
何より奴はすでに高級官僚の部類に入り、迂闊なことは言えない。




「何者かがサチを狙っていることだけは確かなようです。
 ただし、それが何処の手の者か、判断が付きかねます」


「川路、西郷、桐野、大久保、有栖川・・・・。
 知っているだけでもこれほどの大物が名を連ねるとは・・・」


「またサチを匿っていた太宰府の宮司は三条卿の身内です」




信全がサチに危害を及ぼすとは考えにくかったが、
どう転ぶか分からないのが今の御時世である。





「しかもサチを西郷の下へと運んだ英国商人、
 トーマス・ブレーク・グラバーがこの敗北でどういった行動に出るか分かりません」





討幕の黒幕と目された人物だ。
長崎奉行所に鼻薬を効かせ、思うままに操った大立役者。
英国人であることを最大限利用し、薩摩の大スポンサーとなった。


しかし今や中央政権から・・・、
否、大久保利通から遠ざけられている。
かつての栄光を取り戻す為に、彼が賭けたのは薩摩だろう。
内戦が続けば儲け、薩摩が勝てば大儲け。
再び、表舞台への返り咲きも夢ではない。














藤田は沈黙した。
山川も、返す言葉を見つけられずにいる。
目に見えぬ強大な力は避けようがなく、
蹂躙されるがままという屈辱に甘んじなければならない事実を、
よく知っていたからである。








スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/2342-76883f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3-4 養女 «  | BLOG TOP |  » 3-2 麒麟

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (88)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (6)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム