FC2ブログ
topimage

2020-04

京のかたな展2018 - 2018.11.30 Fri

2018年11月8日(木)、
京のかたな展2018に行ってきました~( ´艸`)






京都国立博物館
すごい人w






土日の京都なんて行くもんじゃない!!ということで、
平日になんとか有給休暇をいただきやってきたのですが・・・・、
それでもすごい人でね?( ;∀;)
朝8時に京都駅について、
206系統で京都国立博物館前にやっていた時には、
すでに二桁単位の方々が並んでおられました(滝汗)


その最後尾に並んだ後も、
開場まで一時間を切ったところで人はみるみるうちに増えていき(^^;
智積院にまでたどり着きそうな勢いっっ!!(>皿<)


・・・・・・・・・・いいたかないですが、
多分、前日の歴史秘話ヒストリア、
その切れ味は鋭く、美しく 日本人と刀 千年の物語のせいじゃないかなぁ(-.-;


















いよいよ列が長くなってきたところで、係員の方がやってきたw
「二列でお願いしま~す」
どこぞのコミケのようだw
二列になってもまだ列は伸びる(^^;
となりのお兄さんは時々後ろを見て驚いているw
9時を過ぎた頃、開門。
ここでまず「前売りを持っている人間」とそうでない者に分けられる。


・・・・・・・・・二年前だったか---------、
今回と同じように宗三左文字、吉行、秋田藤四郎等々、
名だたる名刀が集められた刀展が開催された。
その折、窓口には「学生証」を提示して入場券を求める人と、
そうでない自動販売機での定額購入する人物とにふるい分けられた。
どんなに長く並んでいても、
事前の「布石」がなければ後列に追いやられるという典型的な経験をした為、
この度は事前に前売りを購入してきたのだ( ´艸`)
前売りはローソン等のコンビニで簡単に購入が可能だ☆


案の定、1/4がここでふるい落とされた。
もぎりにチケットを渡すと、平成知新館前には四列縦隊が出来ていた。
9時半の開場後は次のふるい落としが待っている。
つまり音声ガイドを依頼する人間とそうでない人間だ。
しかし-----------、






今回はよく考えられていた(^^;
入館を少しづつのにして、音声ガイドに長蛇の列が出来るのを避けているのである。
これには参った☆
早々に前の人間飛び越えて、
まずは三日月宗近だけでも見てこようという浅はかな目論見は、
水泡に帰したのである(^▽^;

















-----------しかしそんなことをしなくても、
三日月宗近はキレイだった。





三日月宗近






事前に「勉強」してきた通り、
「うちのけ」と呼ばれる三日月型の波紋が、
文字通りさざなみのように凪いでいて-----------。
ああ、なるほど。天下五剣と呼ばれるだけのことはあるンだなぁ。
正直コレが皇室供物とならず、
東京国立博物館所有(?)になっていることに感謝した。


・・・・・皇室供物とはいうものの、
門外不出となっている作品は多い。
戦中戦後の混乱期、阿蘇神社に奉納されていた蛍丸同様、
「紛失」を余儀なくされた刀も多いのだ。
それは皇室とて例外ではない。「敗戦」だったからである。












日程が後期に当たっていた為、
残念ながら「妖刀」と呼ばれた村正はいなかった(^▽^;
(打刀の方が、ですが(^^;
 短刀の方がいました☆
 --------逆に短刀の方が「妖刀」化したら怖いケドw)


石切丸は案外小さかった(^^;
しかしこれは次郎丸と比べたからだろうな(-.-;
なんだあの無駄にでかいのw
あれでどちらも大太刀だというのだからくくりがざっぱすぎるwwww


前回見ることが出来なかった骨喰は、
鯰尾藤四郎と共に仲良く並んでいました♪







骨喰・鯰尾藤四郎








・・・・・・・・なんだかオカシナ形をしているなぁと思っていたら、
薙刀を作り変えているンですね(^^;
不調法で申し訳ありませんっっ(>△<)
そういや2015年からBrowserGAME「刀剣乱舞」をやっていますが、
刀剣そのものに興味を示したのは今回が初めてかもしれません(苦笑)
※今まではその持ち主に興味がある程度だったもンな~w








ちなみにこの日、骨喰藤四郎のいる豊国神社は、
骨董店が開かれていました(^▽^;




豊国神社




展示物は刀だけではなく、
その時代の「有名人」縁の品も少なからず展示してありました。
驚いたのは後鳥羽上皇の「御宸翰」!
つまり直筆が展示してあったことですっっ!!!


後鳥羽上皇は三種の神器なしに即位した珍しい帝☆
それ故に真価を問われるのは当然のことでした(^▽^;
実は天叢雲(草薙の剣)は壇ノ浦の戦いで安徳天皇と共に海の藻屑となり、
その行方がわからなくなってしまったのです。


「まぁあの人は半人前の帝だからね」などと陰口を叩かれれば、
狭い貴族社会ではたまったものではありません(苦笑)
そこで承久の乱を起こしますが、北条政子が大演説をぶちかまし、
これを阻止☆かわいそうに後鳥羽上皇は隠岐へと流されてしまいます(>m<)ププッ☆










後鳥羽上皇はどこぞの帝と違って隠岐を脱出することなく、
彼の地で薨去しました。
彼の打った刀が「菊御作」の始まりということです。












ある意味、一番驚いたのは鳴狐でしょうか(^^;
あんな小さいのに打刀なの!?
いや、数字の上で把握していることと、
実際目で見る印象って違いますよね☆
本当に短いンですよ(苦笑)
叔父上様は骨喰藤四郎よか小さかったです(笑)









「修繕」を生業にしている為か、
その立場で考えると、ある意味一番ありがたかったのは同田貫ですかねぇ(^^;
だって使い減りしなさそうだもんwww
いしwww

これなら研いでも当分使えそう( ´艸`)とか、
関係ないことを思っていました☆


歌仙は華奢w
さすが細川さんのところにあるだけのことはあります( ´艸`)
「うすみどり」は緑とまでは見えませんでしたが、
確かに色のついてそうな印象。
兄者といるところを見たかったですが、
数年前にお見かけしていますからねぇ、兄者は(^▽^;


で、個人的に一番自己主張が強そうに見えたのがへし切長谷部w
(本人は嫌がるかもしれませんが)きらびやかなんですよね(^^;
なんというか、波紋が花を散らしたみたいに見えました。
同田貫ほど太くなく、実用的で、
それでいて醸し出す優雅さは、さすがキリシタン大名、黒田如水の持ち物だと、
(本人は嫌がるかもしれませんがw)そんな風に思えました(^▽^;











また刀剣乱舞とは違いますが、
PSvita「薄桜鬼・真改」に登場する井上真改も展示してあってびっくり!
え? しかも地元が保有してるって(苦笑)












9時半に博物館に入り、
気がつけば12時が近くなっていました(!)
ここでワークショップまぢかで見よう!はじめての刀に参加する為、
整理券を求めますが・・・・・・・・・・、



いっぱいなんですよ(^^;



まぁそうだろうなって思うわけです(-.-;
およそ☓十年前---------、
まだ刀剣ブームが起こる前w
縁あって刀剣を見せていただける機会に恵まれたのですが、
話してもダメ、口には懐紙☆
シンと静まり返った中で、懐豊かであろうオジサマ方に囲まれ、
刀剣を見る女----------。
さぞかし異様に映ったと思われます(´Д⊂グスン
通常の生活をしていれば、なかなかそんな機会が回ってくることもありません。
12時15分の回に空きがあるということで待たせていただくことにしました。
その空き時間を利用して来たのが----------、









京都国立博物館1
じゃん☆









明治古都館です。
実はこの中、入ったことがありませんでした(^▽^;
有名な建物らしいですね☆
不調法につき存じ上げませんが、
ここは昔「方広寺」というお寺のあった場所です。
その中が----------、










京都国立博物館2











刀剣乱舞のコラボ会場になっているンですね~(^▽^;
ちなみに骨喰藤四郎(写)もいました(撮影不可)。
片山東熊の美しい建築の中に等身大パネルが・・・・w
せっかくなので「本身(刀身)」と「写し(擬人)」、
どちらのクリアファイルも購入しました( ´艸`)
三日月宗近のw
今回の展覧会には、彼を見に来たと行っても過言ではないですからねぇ( ´Д`)=3











土産物を物色していると時間はあっという間です☆
てか、これ以上時間があっても大変ですw
ATMになってしまうwww
慌てて二階のワークショップに向かいます。
ハンカチや懐紙を口に当てるのではなく、マスクが配られました。
なるほど、合理的☆





見せていただいたのはこちら、
尾州住兼光。昭和刀です。






尾州住兼光






戦中戦後、どちらのものかはわからないとのことでしたが、
明治維新後、その職を奪われ困窮していた鍛冶師(第11代和泉守兼定の逸話でも有名)たちは、
戦争が始まると再び依頼が舞い込むようになります。
それは将校さんたちへの「下賜品」としての刀を作るためでした。


「豚も殺せぬ昭和刀」などと揶揄もされましたが、
(PSvita「明治東亰恋伽」の藤田五郎もサーベルを嫌って日本刀を愛用していますねw)
玉石混交。どんなに美しい刀も、
戦うための道具であるという側面は無視出来ません。
ピンからキリまで、雑多にある・・・というのが本来の姿のように思います(^^)
















スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/2330-76d88e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計塔に行ってきました( ´艸`) «  | BLOG TOP |  » 聚楽第跡地に匿われていたモノ

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム