topimage

2017-09

やじきた学園道中記Ⅱ - 2017.02.27 Mon

最近漫画熱が加速しています( ´艸`)
ゲームそっちのけ☆で読みふけっているのが現状w
最近ハマッたのがこちら☆



やじきた学園道中記Ⅱ



元々①の途中(21巻「用心棒編・又」)までは、
持っていたし、読んでもいたンですよね(^^;
この頃、確か他作品に力を入れるようになり、
22巻(23巻?)がなかなか出なかったように記憶しています(-.-;
よって熱が冷めた。
一度はwww













不意に立ち寄った本屋さんで、
懐かしい「やじきた」シリーズが巻を重ねていることを知り、
ⅡどころかFまで出ているではありませんかっ!!



これは読まねばなりますまいっっ!!(>▽<)



ってことで、22巻の「清水編」、
23巻以後、29巻までの「赤目編」をすっ飛ばしてw
(なかったンですよ(´Д⊂グスン)
Ⅱの「軽井沢編」「百虎編」「津軽編」まで読んできました( ´艸`)
が・・・・・・・・、











--------市東涼子氏の作品って、
登場人物が多い上に、
後に再登場してくることが多々あるのでw
序盤から読んでいないと話が通じない(^▽^;


「黒幕」とされている葵上総介なんかは、
やじきた学園道中記第一巻「千代田編」から名前が出て来るし、
(本人は「音声」出演のみw)
同じく千代田編の敵役、青葵学園の菊千代は、
後の「日光編」で重要な「鍵」として再登場する。


最後の最後まで絡んでくる(苦笑)ハーディ・レニアートンなんかも、
四巻「用心棒編」からⅡの一巻「軽井沢編」まで、
幅広く暗躍しているw
つまり全体的にキャラの使い回しが激しいわけだwww
こういった作風は一部マニアに受けやすい(笑)
かくゆう、私もその一人でw
関係者が増えれば増えるほどその「相関図」の把握に意欲が沸いてくる( ´艸`)
と、なればどうしても最初から読みたくなるのが人情☆
しかし・・・・・・・・・・、











さすがに29巻一気読みは、
この年になるとツラくてね???(笑)

出来たら買って読みたい(-.-;
ところが購入には一つ問題があって、
これ以上、本を増やすと床がけるwwww
ジレンマである(´Д⊂グスン











さてさて♪ ここまでハマッたのにはある理由が( ´艸`)
Ⅱの「津軽編」で登場する饒速日命という神様。
コレが私の琴線に触れたのである(*ノェノ)キャー


饒速日命(ニギハヤヒ)は戸矢学氏著の「ニギハヤヒ」が詳しいが、
未だ、読めてナイ(-.-;
本は高いのだw
安価なモノを片っ端から読みふける人間にとっては、
高価な本は文字通り高嶺の花( ´Д`)=3
一昔前ではないが、写本でもしたいくらいなのであるw
よってあまり詳しくはないが、
この饒速日命が今回、やじきた学園道中記Ⅱの「津軽編」に登場したことから、
古代史熱が再燃したといっても過言ではない(^▽^;
















不調法につき存じ上げなかったわけですが、
ニギハヤヒの部下である長髄彦(ナガスネヒコ)の妹って、
ニギハヤヒに嫁いでいるンですね(^^;
これにはびっくり!!!
(三炊屋媛(ミカシキヤヒメ)とかいう)


ニギハヤヒっていう人は(諸説ありますが)古代、近畿地方を納めていた人物らしいw
神武帝が東征においてこの地方に入った時、
彼が自身と同族であることを知り、恭順したのだとか???
それは「矢」であったり、「品」であったりしたそうですが、
どうやって相手を判別出来たか?
そりゃもう「言霊」以外ないとは思うンですけどね(^^;
忍者によくある「山」とか「川」とかw


物語はこのニギハヤヒという人物に殺害された、
ナガスネヒコの弟、安日彦(アビヒコ)が、
(一説には神武との戦いによる戦死)
遠く、落ち延び。東北の地、東日流(津軽)で「国」を作ったというもの。
一族はアラハバキ神を祀ったとされているが、
これまたニギハヤヒ同様、よく分かっていない神様だったりする(^^;












時系列的にはこんな感じw
大した内容ではありませんので、
読んでも問題ありませんw






①ニニギ、アマテラスより九ツ州平定を命じられる。
 ア.天穂日命(アメノホヒ)出雲平定を命じられる。

②ニニギの天孫降臨。
 イ.アメノホヒ、大国主に心酔。服従。

③大山祇に木花咲耶と岩長姫を献上されるが、岩長姫を殺害。
 ウ.天若日子(アメノワカヒコ)、出雲出兵。
    大国主より娘、下照比賣(シタシルヒメ)を献上され、終生出雲に住まう。


④木花咲耶、ニニギの子を身ごもる。が、認知されず子供共々殺害。
 エ.タケミカヅチ、出雲へ出兵。

⑤両姫の父、大山祇によりニニギ殺害。
 オ.タケミカヅチ、出雲を平定。
   大国主の息子、建御名方神(タケミナカタ)諏訪へ亡命。


⑥ニニギの部下、大山祇と和解。
 子を貰い受け、ニニギの子として養育。
 カ.タケミカヅチ、アメノトリフネで更に西へ遠征。





大山祇神社は今も海の神様としてほうぼう祀られていますが、
元は地方豪族であった可能性があります。
当時の神社はどちらかというと、今でいう「役所」的風潮が強く、
伝達手段の少ない当時とあっては、
大小ありますが沢山の「社」を作り、統治したものと考えられます。
タケミカヅチ出兵の際用いられた「アメノトリフネ」も、
(当時としては巨大な)軍艦だったと思われます。





⑦三人の子を養育(火照・火明命・火遠理)。

⑧火遠理、大綿津見の娘、豊玉姫との間に鵜茅不合葺命(ウガヤフキアエズノミコト)をもうける。

⑨豊玉姫の妹、玉依姫が乳母となる。

⑩玉依姫、ウガヤとの間に神武帝をもうける。





面白いのは③の大山祇も⑧の大綿津見も、
海、海運関係者だということw
陸路での移動が今のように発達していない時代にあっては、
海上ルートを掴んでいる部族はそれだけで強かったンでしょうね(^▽^;








⑪神武帝、塩土老翁(シオツチノオジ)に、
 「東に豊かな土地があり、アメノトリフネに乗って先に行った者がある」とそそのかされw
 東征を開始。

⑫海路、難波へ。長髄彦(ナガスネヒコ)と交戦。敗退。

⑬神武帝、海路を南下、熊野より北上。
 ナガスネヒコ奉じるニギハヤヒ共謀、謀略の上殺害。

⑭ナガスネヒコの弟(一説には兄)、安日彦(アビヒコ)津軽へ亡命。








ナガスネヒコは神武に対し、
アメノトリフネに乗ってやってきたニギハヤヒに仕えている」
と、言ったらしい。
「アメノトリフネの乗って」やってきた人物は出雲ではタケミカヅチであり、
その後、彼に連なる何者かがアメノトリフネと呼ばれる軍艦に乗ってこの地にやってきたことになる。


問題は何故それを塩土老翁が知っていたのだろう?


塩土老翁は大山祇、大綿津見同様、
海の神様(豪族)である。
神武帝の父は山幸彦とも称される狩猟民族だった可能性がある。
過去、九ツ州の荒ぶる山々は幾度も怒り、その度、人口は減り、土地はやせ細った。
山の民は山を捨て、海へといづる。
少ない食料を奪い合った結果、元いた海の民達が彼ら山の民をそそのかして追い出そうとしたと考えるのは、
そう難しいことではないように思うw











九ツ州の豊かな大地を知っている神武は、
「神の末裔なんてそれこそ星の数ほどもいる」と笑った。
事実、この頃一番人口が多かったのは彼の地だろう。
そして「権力者に連なる者」を自称する人物は今も昔も変わらず多かったはずだ(^▽^;
証拠を見せろと息巻く神武にナガスネヒコが見せたモノ。
それが天羽羽矢歩靫(矢と矢筒)。

実はタケミカヅチが出雲平定への出兵には、
天之尾羽張(アメノオオバリ)の進言があったとされている。
彼は伊邪那美の死の原因(なんであるか不明。不義密通??)となったカグツチを殺害した者。
一説にタケミカヅチはアメノオハバリの息子だという。

と、いうことはアメノオハバリの血統。
だから「天」で「羽」なのかなぁ~・・・?なんて( ´艸`)












話がす~っごくwズレましたが(^▽^;
⑭で津軽へ亡命した安日彦
これがアラハバキ(アラバキ)信仰の祖と言われている。
Ⅱはこうした「神秘性の高い」物語を主軸に進んでいく。
Ⅰの完全武闘派とは一線を画しているようにも見えるw
(もっとも武「道」というだけあって、
 精神性に行き着くのはどの「道」も同じなんだが(^^;)








余談だが日本書紀の編纂は天武帝の御世で開始された。
これは「新羅系」と呼ばれる天武一族が、
それまでの百済系の天智帝の歴史を上書きした歴史なので、
ある程度差っ引いて考えないといけないw


蘇我馬子の時代、帝の寵愛を受けた強い勢力がいた。
物部氏である。
その祖はニギハヤヒに嫁いだナガスネヒコの妹が産んだウマシマジ。
言葉通りの意味でいくと、兄を敵と通じた夫に殺されたことになる。
戦国の、世の習いとはいえ気の毒なこと(^^;
ちなみにそのことを裏付けるかのように「帝」は物部氏を厚遇した。
現在の皇家でも「祭事」はもっとも大事な帝の仕事と言われているように、
「祭事」を司る「神官」の物部氏は、強大な力を手に入れていたわけだ。


しかしその力も蘇我氏によって滅ぼされる。
蘇我稲目は帝に娘を献上し、
そこから子種を貰って外戚という力を蓄えた。
馬子の時代、それが花開き、
そして彼の息子、孫の時代。蝦夷、入鹿の時代に終焉を迎えた。
とどめを刺したのは天智帝と言われている(乙巳の変)。













スポンサーサイト

● COMMENT ●

「BAD BOY」は当時読んでました

多分途中で読むの止めたんでしょうが(長いんですよね……)。
主人公がツンデレなのがすごく印象に残っているので(当時そんな言葉はありませんでしたが)覚えているとすればそこそこ面白く読んでいたのだろうなぁと懐かしく思いました。
(やはり登場人物が「花」がらみだけあって、優しいトーンの作品だったように思います。まぁ主人公は素行の悪さで人間界に落とされた設定なのですが)

ありましたね!「BAD BOY」!

しろうさ様

ご無沙汰しております、こんにちわ!
「BAD BOY」懐かしいですね!
1巻の序盤のみ読んだような記憶があります。
個人的に本作家さんの作品は本当に初期の初期、
「東から来た男」や「籠の鳥」までで読まなくなりました(^^;
改めて今、読んでみたいのですが、
長いが故に時間が・・・(´Д⊂グスン


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/2028-c82a5b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まさかの続編www «  | BLOG TOP |  » 僕だけがいない街

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (69)
映画 (20)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (25)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (27)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (137)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (7)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (1)
国内旅行 (161)
京都 (9)
大阪 (1)
奈良 (8)
滋賀 (5)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (1)
東京 (16)
山梨 (2)
岐阜 (5)
島根 (5)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (2)
佐賀 (1)
愛知 (3)
広島 (11)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (4)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (4)
長崎 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (17)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (34)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (3)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (31)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (68)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
華アワセ (24)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (29)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (3)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメン幕末 運命の恋 (23)
刀剣乱舞 (46)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
caligula (2)
ARMEN NOIR (15)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (1)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (2)

検索フォーム