FC2ブログ
topimage

2019-09

神と人との恋 - 2016.11.27 Sun

PSvita「薔薇に隠されしヴェリテ」
名前のたくさんあるあの人を終了しました~っっ!!(>▽<)



バナー、ありませんw



いや~・・・、切ないっ!!(>皿<)
切ないですよねっっ!
いちいちカンに触る言い方も、
ラファイエットの斜め上をいく上から目線もw
ラストのスチルですべて解消されましたよっっ!!!
かわいそうなルートだった。゚(゚´Д`゚)゚。






以下、ネタバレw
















・・・・・・・正直、このルートって必要だったンだろうか???
的な印象を拭えません(^▽^;
これならフランス革命時にはいないはずの、
チュイルリー宮を襲ったナポレオン・ボナパルトの方が、
よかったンじゃないだろうか???(^▽^;


(もっともそれだと、
 かなりの確率でルートに「政治」が食い込んでくるので、
 ダントンやロベスピエールルートよか面倒になったことは間違いないがw)


ロゼールはまだ気づいていない主人公の思いを知り、
自らの心の機微を知り、
四年という長い歳月を「休眠期間」に当て、
主人公の思いも、
自身の思いも落ち着くことを願います。
ところがラファイエットやフェルゼンが米国の独立戦争を勝利で終え、
フランスに帰国することになり、
彼は渋々、重い腰を上げました。
それまで何と! 主人公が何度屋敷に足を運んでも、
一度として会おうとしなかったというから酷い男ですよねwwww











ロゼールは再び動き出す「ミロワール会」と並行し、
主人公にマリー・アントワネットの侍女を辞めさせます。
このフランスに危機が訪れようとしている。
そのことを長年の経験(統計学的予測)から肌で感じていた彼は、
彼女を王室から遠ざけ、自らの屋敷に引き取りました。
ただし、このフランスを去るその日まで。という限定付きで。
ところが・・・・・・・・・・・、


怒ったのがジョエルです(^▽^;
彼は自らの体の「秘密」を知る彼女を、
ロゼールが無警戒にも側に置く理由がわからなかった。
最初は辛く当たっていたジョエルでしたが、
彼にも段々と「変化」が訪れます。
それはロゼールとは違った、もっと切実な「問題」として-----------、


ロゼールと主人公との「恋」は、
ロゼールが一歩先んじて彼女の心を誘導し、
あたかも、自らに好意を寄せていることをインプリンティングしているようにも見えます(^▽^;
もっとも? ロゼールの「見識」は確かに正しかったのでしょうが、
どうにも解せませんよねw
まるでいい歳のオッサンが、わっかい娘をたぶらかしているみたいwwww
この件に関してはジョエルも同意見だったらしく、






「年齢不詳、名前も不明、不老不死の錬金術師!

 コレの何処に好きになる要素があるっていうんだ???」








と、怒り心頭☆☆☆
もっともだw
--------冷たくされると女って追いかけたくなるものらしいですね(^▽^;
主人公もそうした「マゾ」的体質の持ち主だったということなんだろうか(-.-;
そ~でないと納得出来ないゾ?(苦笑)
ロゼールははっきりと明言していますしねぇ・・・・・、






「困った顔をさせるのが、好きなんだけどねぇ・・・?」


















ロゼールルートは神様が少しづつ、
人間に惹かれていく様を描いているようです。


不老不死の体を持つ男と、
ただの女--------。
それはいつかこの恋が、
彼女の死をもって終わることを意味していました。


ロゼールの飄々とした姿からはあまりうかがい知れませんが、
必死に抵抗しているようにも見えますね(´Д⊂グスン
悠久の時を生きる彼にとって、
この世のモノはすべて、仮初の幻にも似た存在----------、
いつか自分を置いて、過ぎ去っていくものたちです。
恋にせよ、愛にせよ・・・・・・・、
無駄で、非生産的な感情に他ならない。ならば、
いっそすべての感情を捨てて生きて行こう。
そう決心したのではないのでしょうか? 遠い記憶の彼方で・・・・・・・・、









そんなロゼールが己が存在を十二分に自覚している上で、
少女に冷たく当たったことは当然と言えます。
しかし「稚拙な魂」である彼女にはわからなかった。
無知が故に彼を慕い、
結果、彼もまた彼女に惹かれている自分を否定することが出来ず、
迎え来るだろう悲惨な結末を思い、
(愛する者の前で老いさらばえてゆく彼女の苦悩と、
 彼女の死を持ってこの恋が成就すること)
「今」を生きる彼女に、少しだけ悲しそうに微笑んでいたのではないでしょうか?












運命の歯車は、ロゼールの予想を越えて加速し始めます。
バスティーユ襲撃、ヴェルサイユ襲撃、
チュイルリー宮への転居。そして、
あの運命のヴァレンヌへと----------、


同時に彼らと距離を保っていた主人公にもまた、
「革命」の荒波が迫ってきます。
オルレアン公が仕掛けた第一の「布石」にひっかかり、
傷を負ってしまったのです。


ロゼールにも、ジョエルにとっても、
彼女が「普通の人間」で、
ともすれば簡単に死んでしまう存在であることを思い起こさせました。
それからのロゼールといったらなかったですね(^▽^;
貴族の娘さながらに(もっともそれは事実ではありましたがw)、
護衛付きで外出させているンですよ( ´艸`)
過保護ですね~(苦笑)












この頃から---------、
ジョエルの体調が「変化」していきます。
彼はロゼールを「マスター」と呼び、
主人公を「ねーちゃん」と呼んでいました。
それは「言霊」を使うことで彼らの「魂」をしばりつけることを嫌った・・・とありましたが、
実は嘘☆
彼は相手の名前を覚えることが出来ずにいるのです。


顔は分かる。
誰かも分かる。
しかし名前は出てこない。


・・・・・・・・思えばジョエルは一貫して周囲の人物の名を口にしていません。
うまく相手を誘導することはあっても、
決して特定の人物を名指ししていないンですね。
上手に組んでいると思います(^^;
その彼がロゼールの名を口にし、
主人公の名を口にし・・・・・、
フラつく体にかつての記憶が蘇ってきました。
それは彼、ロゼールとの出会いからここフランスに落ち着くまでの物語----------。



















ネタバレしますが、
「名前の多いあの人」の素性はルイ14世、
太陽王の庶子です(^▽^;
彼はルイ14世とスペイン王女、マリー・アンヌ・ド・ヌブールとの間に出来た子供で、
名前を与えられないまま、丁重に育てられたとあります。
・・・・この辺はアレクサンドル・デュマの小説「鉄仮面」を素地としているようですネw


彼は多くの召使や乳母にかしづかれ、
何不自由ない日々を送っていましたが、
自身に名前がないこと、
人々には当たり前のようにある「父と母」がいないことに疑問を抱きます。


ある時、父親の存在を知った少年は屋敷を後にしました。
不思議なことに追ってくる人物はいません。
・・・・・・・ルイ14世は自らの息子だろうと何だろうと、
興味がなかったわけです。
そんな男に復讐する為、彼はまずウィーンへ行きました。











当時、ウィーンを統治していたのはマリア・テレジアの祖父、
レオポルド一世(在位1658-1705)です。
当時、神聖ローマ帝国皇帝を名乗っていた男は、
彼の才能を見出し、シェーンブルン宮の一角に部屋を与え、
パトロンとして彼を教育しました。


ロゼールは最初から「身代わりの薬」の研究をしていたようです。
それは父王、ルイ14世への「復讐」の為だったのでしょう。
自らの才知を使い、彼へと近づくには姿を変えることが一番だと思った。
ウィーンで開発した「身代わりの薬」は結局失敗作でしたが、
(姿形は変わっても、声まで変えることは出来なかった)
彼は王に暇乞いをする際、この薬のサンプルと制作方法を残しています。
後にこれが、主人公の運命を変えることになります。


次に彼が立ち寄ったのはロンドンでした。
さる娼館に落ち着いた彼は、持ち前の器用さを発揮して、
女達が産み落とした、もしくは連れてこられた少女達に学びの場を与えます。
・・・・というか、文字の読み書き、
娼館で必要な立ち振舞を身につけさせていた・・・というのが実情でしょう(^▽^;
その中にいたのがジョエルでした。









彼は少女のフリをして、
多くのみすぼらしい子どもたちの中でうずくまっていました。
理由は一つ。
娼館は「商売になるもの」にしか食事を与えなかった為です。
彼は娼婦によって産み落とされた多くの子供の一人でしたが、
運悪く(?)男だった。
彼は周囲の孤児同様、生きる為の知恵として女装をし、
ロゼールの前にいたわけです。


そう、このロゼールという名を使い始めたのも、
ここ、ロンドンが最初でした。
彼は子供に恵まれなかった裕福な夫婦の養子となり、
「ロゼール」姓を与えられたのです。


この頃、ジョエルの女装がバレ、
(11歳と言いますから、体格が変わり始める頃なので判明したのかも?)
娼館を逃げ出したところをロゼールに拾われ、
二人はパリへと赴きます。
すでに29年の歳月が流れていました。










カリオストロ伯として錬金術師の名声を手にしていたロゼールは、
ルイ14世に拝謁が叶い、ヴェルサイユの一角を与えられます。
彼はそこに研究所を建設(史実ではシャンボール城)。
これが後にルイ16世の工房となるわけですがw
今度こそ本物の、「身代わりの薬」を作るよう命じられます。


ルイ14世が何を思い、
何を企んで「身代わりの薬」を得ようとしたのかは分かっていません。
しかし彼がこの薬を用いてルイ14世となることを強要した人物なら分かっています。
ロゼールです。
彼は自らの息子に自らの身代わりをさせ、何をしようとしていたのでしょう?


ジョエルは----------、
ロゼールの忘れた「何か」を思い出していました。
彼は実験に失敗し、爆発に巻き込まれ、記憶を無くしたのではない。
最初から爆発するよう仕向、記憶を無くす薬を浴びるほど飲んだのです。
薬をあの男に渡さない為に---------。
















実はロゼールの作ったこの薬、
制作理由がはっきりしていません(^▽^;
ジョエルの記憶を「補填」してまでも、
彼が何故? この薬を作ろうとしたかは、
分かっていないのですw


起こるべくして起きた「爆発」。
これによってロゼールとジョエルは「不老不死の体」になりました。
それをロゼールは「何かを失って得たもの」。
つまり「負の遺産」のように語っていますが、
実はそうではなく、何かを代償として得た体だということが分かります。
しかし・・・・・・・・、


だとしたら「対価」を払ったのはロゼール一人。
ジョエルは(彼の言う通り)巻き込まれたに過ぎません。
だから彼は「不老」ではあっても「不死」ではなかった。
13歳の体のまま、少しづつ、少しづつ老いさらばえていきました。











最後は切なかったですね~。゚(゚´Д`゚)゚。
「死んでほしくない」
「死なれたら困る」

いつも「何故?」という疑問を持ちながらも、
彼女も、彼も、失いたくなかった。
何故なら彼らはロゼールの、
この世界で唯一の「理解者」であり、
彼の見る「世界」を共有する唯一の「人間」だったからです。


ジョエルは自らの命の灯火が消えていくのを感じ、
たった一人、この世界に取り残されるだろうロゼールを思って、
彼の為に衣装を作り、
彼女を横に立たせて結婚式を挙げさせました。
それが彼の、最初で最後の「贈り物」だったわけです。





























ジョエルの死、
主人公の死-----------。
2つの死を乗り越えて、二百年の時を経たロゼールは、
今またヴェルサイユ宮の前に佇んでいました。
傍らには今、彼の教え子となったジョエルとエルザが。
そしてこの世界から姿を消して尚、
ロゼールが魂をつなぎとめてしまっている主人公が、
そっと彼の隣で笑っていました。











スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1979-e58f65b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薔薇に隠されしヴェリテ - 総括 - «  | BLOG TOP |  » 布石

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム