FC2ブログ
topimage

2020-03

王太子の社会見学 - 2016.10.08 Sat

PSvita「薔薇に隠されしヴェリテ」、攻略中です☆








長い(-.-;







以下、ネタバレw












想像以上に面白いのですが、
いかんせんいw
ウィーンでの生活を描いたプロローグ、
アントーニアの身代わりとなった第一章、
パリでの下町を描いた第二章。そして-------、
登場人物が出揃い、
各自の「思惑」が交錯する第三章に突入☆



回を追うごとにシナリオが長くなる罠w



他の方はどうか分かりませんが、
(個人的には)21時から2時までw
合計5時間かかりました(^▽^;
しかも(これも個人的には大変珍しく)ところどころ「読み飛ばし」しているンですよっ!
今までそんことなかったっっ!
何故なら本作は政治的に辛い話が多いから(-.-;
---------精神的にキツいデス☆












旅の思い出、マスカレードを終え、
ダントン、ロベスピエール、主人公がそれぞれに帰宅した日----------。
ダントンの弟を語る珍客が舞い込みます。
それがジャック
なんと王太子w
・・・・・・・何の因果でここまで来たのかは不明ですが、
(多分、周回するごとに「判明」するのでしょうね(^^;)
彼は「名前の多いあの人」の助言でダントンらに招待状を送り、
あまつさえラファイエット侯を身代わりにしてヴェルサイユを抜け出したのでした☆



そんなこととはつゆ知らず、
これまた「身代わりの薬」の効果が消えない主人公は、
ジャックの存在を知らないまま夜を迎えます。
まぁ驚きますよねw
とはいえ、本作の面白い・・・というか、
「コンセプト」だろうと思われる知っているけど話せない的表現が、
二人の間に横たわります。




王太子は彼女をマリー・アントワネットの身代わりと気づいている。
彼女は王太子がジャックとなってこの館に来たことを確信している。




しかし、それならヴェルサイユには「誰が」いるのか?
自分のように王太子、ルイ・オーギュスト・カペーの「姿」をした人物が、
声も出せずにじっと彼の帰りを待っているのだろうか----------?















この章、前半戦の多くは王太子の「社会見学」に当てられています。
それもそのはず、
貴族の中でもが付くほどの一級品☆
ふつーなら一生涯「縁のない」世界です。
余談ですが漫画「ベルサイユのばら」でもオスカルが、
ロザリー宅を訪れるシーンがありますが、
そこで庶民の「生活」を目の当たりにして衝撃を受ける・・という表現があります。
また最近では漫画「チェーザレ」でも似たような表現があります。
-------人より(物質的に)恵まれた人間は、
その対価を払わなければならない。
そう言ったのは漫画「COMBINATION」の妹之山終氏ですが、
実際、彼らがもっとも多く払っているものが「自由」なのでしょうね(´Д⊂グスン




薬の効果も切れた頃---------、
ウィーン帰郷を翌日に控え、ヴェルモン神父がやってきます。
そこで告げられたのは衝撃の事実でした。










・・・・・・・・・う~ん・・・・・(^^;
まぁ、そうじゃないかなって、思いますよね?(泣)
多分、マリア・テレジアは「最初から」そういうつもりで彼女に「フランス語の本」を贈ったのだと思います。
そして彼女の両親もまた、薄々感づいていた。
それが城に仕える者の努め----------。
ましてこの頃のハプスブルク家は混乱を脱したばかりであり、
厳重なセキュリティ下にありました。
彼女がかつて「学校の帰りに一度だけ寄り道した」だけで、
「三日間食事を与えられなかった」と証言している通り、
城に仕える者の移動制限は厳しく監視されていたのです。


マリア・テレジアは彼女の両親を呼び寄せ、「承諾」を得ていますが・・・・・、
強制ですよね(^^;
その国の主に「命令」されて、
誰が逆らえるでしょう?
それでも女帝は、
本来であれば一生涯関係することのない「世界」に、
無理矢理巻き込んでしまっただろう少女を気遣って、
その両親の思いを組んで、このような「謁見の場」を儲けたのだと思います。










ヴェルモン神父から事の次第を聞かされた彼女は当惑します。
もちろん、ウィーンには帰りたい。
両親の下へ帰りたい。
最初はフランスに来ることになるなど想像もしておらず、
マリー・アントワネットの代わりを務めることなど夢にも思わなかった。
しかし・・・・・・・・、


同時にこの国で会った人、
何もかもを知っていて、それでいて口をつぐんでくれているルイ。
「事情」が解ればむしろ同情的でもあったラファイエット侯。
疑惑は晴れないけれど、「事情」はくんでくれたロベスピエール。
無条件に受け入れてくれたクロエ、そして・・・・・・・・、
ウィーンに帰るという自分の身を案じてくれたダントン----------。
そんな人達との別れが、寂しくなかったかといえば嘘になる。
しかし-----------、







「気持ちを切り替えなさい。
 神の罰ではなく、試練だと思って乗り越えなさい」








酷くないですか?(#^ω^)
ヴェルモン神父が去った後も---------、
彼女はその場に呆然と立ち尽くしていました。
そこに現れたのがロベスピエールです。
彼は彼女がヴェルモン神父の馬車で「連れ去られる」のを目撃。
後をつけてきたのでした。






はらはらと・・・・・・・・・、
涙を流す彼女を、戸惑いいっぱいで見つめたロベスピエールは、
彼女を「舟遊び」に誘います。







「・・・・・・・聞かないんですか・・・・・・・?」


「聞けば話すのか?」








相変わらずの仏頂面でしたが、
ロベスピエールなりの優しさだったのでしょう。
涙はまだ止まりませんでしたが、
少しだけ、気持ちが上向いたような気がしました。












ところで・・・・・・・・・・、
パリに残るとなると、当面、問題になるのが生活費ですw
リアルな話で大変申し訳ないのですが(^▽^;
実際、彼女もハッと我にかえっていますねw
このあたりが庶民だなぁ~と(苦笑)
ヴェルモン神父もメルシー伯も、
マリア・テレジアの一存で彼女をパリに残しておきながら、
その生活費は払わないンだもんなぁ~(-.-;
どうかと思うよ? それw
大体、フツーに考えれば彼女はロベスピエールの言うように、
オーストリアから来たスパイですからね?
金なんていくらあっても足りないってモンですwwwww


彼女の両親はその「功績」から、
女帝マリア・テレジアから直々に「褒美」を与えられていますが、
そのお金をパリに送ることはしませんでした。
何故なら彼女に「お前を売った金」と思われることを懸念したからです。
・・・・・もちろん、彼らにそのつもりはなかったでしょうが、
結果はというと---------。


滞在が長期になるなら、
いつまでもクロエの好意に甘えるわけにはいきません。
かといって当時のパリは大不況下にあり、
路上生活者が町にあふれていた時代です。
ウィーン育ちのオーストリア女に職が回ってくるはずもなく・・・・・・・。
しばし、彼女は途方に暮れます。
そんな彼女をみかねたのか?(苦笑)
ジャックは思いを巡らせますが、ロベスピエールから釘を刺されていますね(^▽^;
そう、ジャックことルイ・オーギュストが、
当時の彼女にどんな「思い」を抱いているかは不明ですが、
生半可な優しさが害にしかならないということを、
ロベスピエールはよく知っていたのでしょうね(-.-;















一方その頃、ヴェルサイユはというと大変なことになっていました(^▽^;
その「大変」の一方はラファイエット扮するルイ・オーギュストが、
周囲にバレないよう風邪を装い、必死に耐えていたことw
そしてもう一つはマリー・アントワネットの「暴君ぶり」です(-.-;



マスカレードの際、主人公と話をして一時的に落ち着いていたアントーニアでしたが、
媚びへつらう貴族達、
行き遅れの王女達、
信用のおけない人間達に囲まれ、少しづつ精神を病んでいきました。
元々激しい気性の持ち主だったようで、
あちこちでトラブルを起こしてはマリア・テレジアに「たしなめられる」といった具合。
何をするにも「慣例」と「しきたり」に囚われ、
何一つ自由にならない日々に嫌気がさしていた頃---------、
ある「事件」が起きます。
それはデュ・バリー夫人が時の王、
ルイ15世に泣きついてマリー・アントワネットを窮地に追い込もうと、
画策したわけです。



この時、「犠牲」となったのがメルシー伯。
彼はオーストリアからやってきた、かの国の「大使」でしたが、
「事態の収拾」をルイ15世から直々に命じられ、
「臣下」として扱われるようになりました。
つまり「人質」です。
彼は事あるごとマリー・アントワネットにデュ・バリー夫人との「関係改善」を進言しますが、
彼女は聞き入れません。
何故なら最初に手を出してきたのはデュ・バリー夫人であり、
自分は命の危険にさらされたのだ。
何故自分がそんな女に頭を下げねばならないのか?と、
頑なに拒否したわけです(^▽^;











マリー・アントワネットの硬化する態度は当たり前ですが周囲に良い影響を与えませんでしたw
やがて一人、また一人と「取り巻き」が去ってゆき、
ついには唯一味方をしてくれていただろうメルシー伯が病に倒れます。


その頃、ジャックこと王太子は、
「彼ら」から信用を得るべく行動を起こしていましたが、
自らの心に「変化」してゆくのを、自覚しないわけにはいきませんでした。


当時、彼は自身が「王の器ではない」と考え、
王になるべき存在。
この国を立て直せる存在を得ようと考えていました。
それは貴族等の第二身分から、
平民、庶民であり搾取されるだけである第三身分の者まで、
分け隔てなく能力で選ぼうとしたのです。
しかし・・・・・・・・・・・、







彼らには確かに、
特筆すべき「能力」がありました。
ダントンの洞察力、
ロベスピエールの分析力、
ラファイエットの実直さ、
フェルゼン伯の器用さがそれです。


が、彼らには兼ね備えた「圧倒的な」何かが欠けていた。
もちろん、そんなものは持とうとして持ち得るものではありません。
「それ」を持つ者。
つまり「自分」を自覚したところで、
ルイ・オーギュスト・カペーの最初の一歩が始まったのです。







もう----------、
行動に移すには遅すぎたかもしれない一歩を-----------。















スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1952-3a1db2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

裏・三部会 «  | BLOG TOP |  » マスカレード

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (88)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (6)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム