FC2ブログ
topimage

2019-09

真実、古代編 - 2016.09.30 Fri

まだあったw
PSvita「7'scarlet」
真実編開始ですっっ!!(^▽^;







いや~・・・・・・・・・・、
ついうっかり☆ね?(苦笑)
ヒノルートでNormalENDに陥った時、
多くの「同士」達の攻略ブログを拝見させていただいたンですよ(笑)
その中でね?
ま~ったく☆見に覚えのない「名前」があったことで、



「・・・・・・・・っっ!!(こいつが隠しキャラかーーーっ!)」



と、PSvita握りしめながら、
(心の中で)絶叫したわけですw
しかし・・・・・・・・、












・・・・・・・・以後盛大ネタバレしておりますので、
未攻略の方はBuckでお願いします(^▽^;














とりあえず夜刀神なんて名前、
一度も出てきませんでしたからね?(笑)
え~っと、誰?と思ったのはここだけの話w













夜刀神ハナテは彼女の「兄」です。
HPには「ハナテ」としか書かれていないので、
夜刀神という名前は出てこないンですね(^▽^;



ハナテルートに入ると、
各攻略対象キャラの時にはあった「ツヅリ」のプロローグは消されています。
否、もしくは「あった」と仮定して事が進んでいるのかもしれません。
幾つかの対象キャラ攻略中、
フロント横のソファーで新聞を読んでいる人物というものが表現されていますが、
(もちろん、ハナテルート以外ではスルーされていますw)
彼女がこのコトに対して深く「つっこむ」のは、ハナテルートのみのようです。



翌日、花火の日---------。
彼女は誰からの誘いも受けず、ただ一人、ロビーにいました。
そこでモデルとしてしつこく(苦笑)つきまとう月読カグラの魔の手(笑)から、
彼女を救い出したユキは一通の手紙を差し出します。




「中を読んでもよかったのですが・・・・・」





彼が封を開かなかった理由。それは、
宛名に彼女の名が記されていた為です。
ソファーの下に落ちていたという、それ。
清掃をする従業員でなければ気づかない場所。
宛名には確かに自分の名、しかしその文字に見覚えはありません。
彼女は不用意に封を開きました。
4つに折られた便箋の中には、懐かしい兄の文字が記されていました。





「誰も信じるな」























彼女は兄の言いつけ通り、
一人であのトンネルまでやってきました。
トンネルの先にはあの神社がある。
兄の手紙にはそう書いてありました。
夢に見る、どこか懐かしい神社の境内-------。
それがこの、暗い暗い闇の向こう側にある・・・・・・・・・。


ヒノと別れた彼女は再びトンネルへと引き返し、
壁を伝って踏み出したのです。
自分の「過去」に向かって-----------。













兄との再開を果たした彼女は、
彼の長い長い「昔話」に付き合わされることになります(^▽^;
話を聞いていると、
なるほどな~と思うこともしばしば・・・・・w
もちろん、ご都合主義な面は否めませんが、
漫画「赤い風の伝説」(浦川まさる氏著)にもあるように、
他者の意識を操る「呪術師」は昔からいたようです。
今でいえば精神科医が向精神薬を患者に与え、
「催眠」の如くカウセリングをすることと似ています。
人は見たいものを見、信じたいものを信じる。
それを少し後押しするだけで、「平安」が与えられると考えたのです。


(これは過去、「国家ぐるみの犯罪」としても有名w
 日本では某国のように情報を徹底して弾圧、削除するのではなく、
 より多くの「情報」に紛れ込ませることで人々の目を逸らすことが多い)


その「彼」が長い長い間、「屍者」として生き続けられた「経緯」が、
ここでは語られます。












少し余談という名の考察(^▽^;







ハナテは「屍者」でありながらも、
飢えや乾きといった「屍者特有の」空腹を訴えていません。
それは彼が「純粋な魂」を食らったからとされてます。
この「純粋な魂」とは過去、巫女のような役割を与えられていた存在であり、
現在、奥音里ではアルビノと呼ばれる人物です。


「アルビノ」と呼ばれる所以は、
屍者には色彩を脳へと映像化させる機関が失われており、
よって彼らの視界はモノクロで表現されているといいます。
その中にあって、純粋かつ生命力にあふれている魂の存在は、
瞳が赤く光を帯びる傾向にあり、
その表現が転じてアルビノとされているとか・・・・・・?
詳しくは本編を御覧くださいw


ともあれ、著名な人物にこのアルビノ(先天性色素欠乏症)が多かったことから、
霊的に優れている。神秘性がある。と、判断されていたようですね(^▽^;
今でいう岩国にいる白蛇がこの類に当たると言われています。











ハナテの苗字、夜刀神とは「常陸国風土記」に登場する神の名です。
常陸(現在の茨城県)でまとめられた、言わば地方新聞に対し、
時の元明帝は編纂を命じ、報告させたとあります。
元明帝とは、持統帝の息子、草壁皇子に嫁いだ女で、
父親は天智帝(中大兄皇子)。母親は蘇我氏の出です。
そんな彼女が何故?
常陸の国などという、当時としても奈良からかなり距離のあった国の地方誌に興味を持ったのか?
しかし常陸の国もまた、
文字を解し、伝記を綴るなどかなりの「力」を持っていたことを示しているのです。


ところが「夜刀神」と名付けられているハナテは、
過去、別の名で呼ばれていた可能性があります。
それがニニギ
本編にも登場する「コノハナサクヤ伝説」の中心人物です。


ハナテは紫姓草がイワナガヒメの呪いであり、
その紫姓草と自分は共存関係にあると告げます。
ハナテは(推測ですが)このイワナガヒメの魂を喰らい、
「夜刀神」として復活。屍者になったものと思われます。










ニニギとは「神話」上、天照大御神の孫とされている人物----------。
今でいう大陸からの渡来人で、
過去、日本に「侵略」にやってきた集団の長の名。
多くの兵を従え、九州から北上していく中、
ある場所の豪族から二人の娘を差し出させたとあります。


その二人が「コノハナサクヤ」と「イワナガヒメ」。
彼女達はそれぞれに「永遠の美しさ」と、「永遠の命」を携え、
ニニギへと献上されました。
しかしニニギはコノハナサクヤを気に入り、
顔の不自由だった姉、イワナガヒメを殺害。
細切れにした後、豪族の下へと送り返しました。
(これが「細石」の語源とも言われている)





細石神社
(佐賀県に残る「細石神社」)





怒った豪族はもはやこれまでと、ニニギの下へ兵を送り込みます。
見事ニニギを打ち取りますが、焦ったのは豪族も同じでした。











大陸からの「侵略者」。
それもその長を殺害したとあっては、
再び、援軍がこの国に大挙して現れるかもしれない。
一方、長を守ることもせず、
暗殺されるに任せたお付き武官達も、
このことが「皇帝」に知られればただではすみません。


二つの勢力はここで初めて、
「同じ穴のムジナ」となったわけです。


ニニギの下から戻されたコノハナサクヤには、
「子」があったとされています。
それがホデリ、ホオリの兄弟。
お伽話では「海幸山幸」の名で知られていますね(^▽^;










ニニギは二人の皇子を自らの子ではないのではないか?
他の男の子ではないか?と考え、認知しようとしません。
ひどい男ですw
ヤルことだけやったら、後はそっちのけ☆
今も昔もこの手の男は変わりませんね(^▽^;
そんなニニギにコノハナサクヤは、
「神の子であればこの燃え盛る産屋からでも生まれてくることでしょう」
そう言って自ら産屋に火をつけたとありますが、
これはちょっと違う気が・・・・・・・(^^;
ニニギ本人が部下に命じて、産屋に火をつけた・・・という方がしっくりきますw
どこの馬の骨とも分からない、地方豪族の娘---------。
そんな鄙の娘に「皇帝」の血を継ぐ自分の血族は作れないと、そういうわけです。



この物語は後に、コノハナサクヤが産んだ二人目の息子(双子であったとも)、
山幸彦の物語にも登場します。
大綿津見神という、今で言えば網元の娘であった豊玉姫は、
「子を生むところは決して見ないで下さい」と言い残し、産屋に入りました。
それを山幸彦が見てしまった為に実家に戻ってしまったというのですが、
これは子殺し、子のすり替えが示唆されているものと考えています。



結局、この後姉に代わり、生まれた子(もしくはすり替えられた子?)を養育したのが、
かの有名な「玉依姫」なわけですが(^▽^;
彼女は単に「養育」しただけではなく、
その血に自らの血を重ねることで一族の結束を強め、英才教育を施し、
奈良に至ってニニギ一派(先住渡来人)を駆逐したわけです。
纏向遺跡はその「名残」と言われていますね。
(独断と偏見で申し訳ないのですがw)



















上記「ストーリー」を踏まえた上で---------、
ハナテが「あいつ」とか、「あいつの呪いだ」とか言っていたので、
ニニギ=ハナテということになるのではないでしょうか?(苦笑)
ニニギはコノハナサクヤ---------、
過去の主人公と恋に落ち、彼女一人を愛そうとした。
ところが・・・・・・・・・、


姉のイワナガヒメが殺されてしまった。


もちろん、疑惑の目はニニギ(ハナテ)に向きます。
しかしハナテもまた、この時殺害されていたと考えられます。
それが「純粋な魂」を食らったことにより、屍者となっている事実です。
ハナテはイワナガヒメの呪いによって屍者となった。
つまりイワナガヒメ殺害時、彼はすでに殺されていた。
屍者として蘇った彼はイワナガヒメの魂を喰らい。
「復活」を果たした。



ここで一つの「仮説」が浮かびます。



イワナガヒメはニニギを、
新たなる勢力を豪族の長である父と共に倒そうとしていた。
今の叢雲家と同じです。
新たなる「風」を吹き込み、この地を「当地」しようとしていたニニギは、
彼女の策略に遭い、あえなく命を落とす。
敵の娘でありながら、彼を愛したコノハナサクヤは、
持てる限りの力で常世と現世を結ぶ「花」、紫姓草を咲かせ、
蘇ったニニギは己を陥れた姉、イワナガヒメの魂を食らって「復活」を果たした---------。



こんなところではないでしょうか?(笑)














スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1901-b1c73a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真実、現代編 «  | BLOG TOP |  » 真相編、終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム