FC2ブログ
topimage

2020-07

屍者は風厘館に現れる - 2016.09.28 Wed

PSvita「7'scarlet」
いよいよ物語の核心、真相編開始ですっっ!!(>▽<)










・・・・・・・・以後盛大ネタバレしておりますので、
未攻略の方はBuckでお願いします(^▽^;














ええ~っっっ!!絶叫w)
ちょ、ちょっと驚きました(^▽^;
いや、まぁユアについてはかなり怪しい点も多く、
正直「・・・・(まぁコイツだろうな)」的目星もつけていたンです。
しかし・・・・・・・・・、



え?! 管理人、それ!?(爆笑)



いや~・・・・・・、
聞けば有り得そうな話ではありますが(^▽^;
全然☆ピンッと来ませんでしたw
これはいい驚きですね(笑)
イソラルートで彼が「誘拐」されたのを、
てっきり叢雲家の意向に沿った形で「解散」させられなかったことが理由と考えていましたが、
まさかこんな「事態」になっていようとは・・・・・っ!
新鮮な驚きです(苦笑)











「真相編」ではトアルートの最後、
トアの名を語り、彼女を高台へと呼び出した猫面の男を、
ヤス、及び屍葬組が捕縛するところから始まります。



「また俺みたいな男が現れるよ。
 それがお嬢さんの運命なのさっ!」




男が語ったこの言葉には、
深い「意味」が込められていますが、
メッセージを読み飛ばしている私達には、
この時、理解することが出来ませんでした(^^;


「メッセージを読み飛ばしてはいけない」


この言葉をより鮮明に押し出したのは、ユキです。
彼は目の前に提示される「情報」や「証拠」、
「メッセージ」を自ら「選択」し、「選別」して咀嚼してはいけない。
人間、誰しも自身に都合の良い情報しか信じないものです。
そして受け入れない。
ユキはそんな彼らに対し、
すでに調理するだけの素材はすべて揃っていると、
ソウスケルートで行われた人狼ゲームを再び展開します。











屍者は、誰----------?











この言葉に名乗り出る人物はいません。
当然ですね(^▽^;
ユキはふうとわざとらしいため息をついて、
8月3日--------、
ソウスケの父、シンリュウの亡くなった日の「アリバイ」を、
皆に問い始めたのです。













これは・・・・・・・・、
なるほどな~って思いましたよw
一人目であるイソラのアリバイ。
夏祭りの夜-------、
彼は主人公にフラれw
厨房で寂しく一人w  料理の仕込みをしていました(^▽^;
「時間があるから赤ワインの煮込みでも・・・」なんて言っているところが、
なんとも切ないですね(爆笑)


そんな彼を見ていたのがヒノです。


彼もイソラ同様、彼女にフラれたらしくw
拗ねて風呂に入っていたらしい(^▽^;
そこで一つの「疑問」がわきます。





彼の入っていた風呂からは、
花火の「音」はしても、花火そのものは見えなかったというのです。






これに疑問を抱いたユキは追求していきますが、
分かってみればなんのことはないトリック☆
しかもソウスケも途中で気づいたらしく、
(さすがはソウスケルートの二大頭脳ですねw)
呆気にとられるやら呆れるやらw
訳の分からないメンバーは説明を求めますが、
説明するのもバカバカしいくらいの内容で・・・・、




つまりヒノは女湯に入っていたンですね(笑)





どうやらこの時点でソウスケは攻略対象キャラではなかったらしく、
花火に行くような家庭で育たなかった彼は、
静まり返った風厘館で一人風呂に入っていたといいます。
上がる際、隣からカラカラと乾いた扉の音がしました。
風呂あがりの女性とかち合うのは野暮とばかりに、
少し時間を置いていたソウスケの前に現れたのが、
胸元をはだけさせたヒノだったというワケw



結果的にヒノはソウスケによってアリバイを立証されましたが、
あまり嬉しくなさそうですね(^▽^;



ユヅキはこの時、夏風邪をひいてダウンしていましたし、
そのことはユキが証明出来ます。
ソウスケの「父殺し」でない限り、
容疑者はトア、ユアの二人に絞られました。
ところが・・・・・・・・・・、











そう簡単にいかないのがPSvita「7'scarlet」の醍醐味ですよねっっ!( ´艸`)
ユキは最後に、この奥音里禁忌倶楽部の華々しいラストを飾る上で、
屍者である人物には名乗りでて欲しい。
そう再度「通告」します。
そこに手を上げたのが----------、



うん、予想通り☆



とはいえ、ソウスケ、ユキ、ユヅキの、
三頭脳から逃れられるわけもなく、
「屍者」は自ら墓穴を掘ったりしてw
次第に追いつめられていきます。
そしてそこに登場するのが「屍者を見分ける方法」
トアルートでソウスケが言った「あれ」と、もう一つ--------、


ユヅキルートで出てきた、屍者を「葬る」やり方です。


ユヅキはイソラに厨房からライターを持ってこさせると、
まず彼女にほおり投げました。
これが何を意味しているのか?
ユヅキにどんな意図があったのかは分かりません。
しかしこの行動に激高したのがイソラ、そしてトアです。





トアは言います。
十年前-----------、
ここ、奥音里唯一の観光業であった温泉を、
叢雲家が潰したこと。
イソラもまた、
その影響下にあり、彼の父の「死」によって、
彼の両親が経営する食堂は徐々に傾いていきました。


奥音里禁忌倶楽部のサイトに出会い、
皆がそれぞれ、違う形で集い、
ここ奥音里に「初めて」やってきたはずのメンバー。
しかしその実、奥音里に関係する人間が二人。
いや、三人もいたわけです。


恨み骨髄のはずの二人--------。
ユキは慌てて二人を止めます。
今はユヅキに恨みをぶつける時間ではない。
屍者を探しだすほうが先決だ。と--------。











ソウスケが父を殺されたように、
ソウスケの父もまた、
この中にいる誰かの父を殺していました。
それがイソラ。
彼は十年前、父親を亡くし母親と二人、絶望の淵に立たされていました。


ある夜のこと---------、
扉を叩く音がします。
そしてそこにいたが・・・・・・・・、


父親だったのです。
死んだはずの父。
彼は「ただいま」と言って彼らを抱きしめました。
そして一言、こう言ったのです。
「すまない」と---------。











その瞬間----------、
イソラ達の前に黒ずくめの男たちが数人、
扉を蹴破るようにして乱入してきました。
彼らは乱暴に父親を羽交い締めにすると、
山の方へと去っていったのです。


その男が--------、ソウスケの父。シンリュウです。
彼は「屍葬組」として、
屍者であるイソラの父を探しに来たのでした。


長い間「謎」だった。
突然、帰ってきた父。そして--------、
突然、連れ去られた父・・・・・・・・。
イソラはまだ幼かったけれど、
よく覚えていました。




「ようやく・・・・、『謎』が解けたよ・・・・・」




彼は謝罪するソウスケに力なく笑ったのです。












「真相編」が進むに連れて、
彼らの実年齢もはっきりしてきましたね(^▽^;
トアの年齢は20歳。
これは主人公やヒノと同じです。
そして彼らが出会ったのが12年前ですから、
主人公が奥音里に預けられていたのは8歳の時になります。


ソウスケがイソラの父の「死」を見たのが12歳の時だと言いますから、
それから12年後の今、24歳。
医学部は6年ですから、来年まさに「卒業」といったところ。
ユヅキは23の時、屍葬組を引き継ぎますが、
翌年、ツヅリ事件が起こり、解雇されています。
と、いうことはソウスケとユヅキは同い年ってことに!?
ありえないwwww


イソラは現在高校生で17歳・・・・の、はず(^^;
(どこかでそんなことを聞いた気がw)
と、いうことは奥音里で主人公と会ったのは5歳!?
またこの時、初めてユキの「実年齢」が出ます。
弱冠13歳(-.-;
末恐ろしいガキだw
ゴマキにして、



「あなた・・・・、義務教育を終えたらうちの事務所に来なさい」



と、言わしめただけのことはありますねw












偽屍者のアリバイを崩し、
真の「屍者」をあぶり出す方法としてユヅキがとった行動がすごかった!(>皿<)
彼は自らの腕を切って見せたのです。
屍者は生者を目の前にするだけでも、
強烈な飢えと乾き、そしてすさまじい殺意を抱くといいます。
そんな屍者が生者の「鮮血」を鼻にねじ込まれれば、
決して、黙っては居ないだろうと考えてのことでした。
そして・・・・・・・、



ええ~っっっ!!絶叫w)
(二回目w)
ちょ、ちょっと驚きました(^▽^;
いや、ホントにw
まるでノーマークな人物だったのでwww



そう、屍者は・・・・・・・・・・・。





























「屍者」の「告白」。
これは切なかったですね(´Д⊂グスン
わずかなミス。
激しいブレーキによるタイヤ痕。
不意に舞い上がる体--------。


きっと・・・・・・・・、
自分の体はあの谷に眠っている。
冷たい水の中で、車の残骸と共に----------。


「死」を自覚しながらも、
「生者」である彼らと共に過ごした夏の日々。それは、
耐え難くも得難い、美しい日々だったことでしょう。












これで『謎』が解けました(^▽^;
何故、彼があんな曖昧な態度をとったのか?
あんな空を掴むような、
はっきりとしない「約束」をしたのか--------?
これは、こういうことだったンですね。゚(゚´Д`゚)゚。
だとしたら、彼のルートで最後に届いたあの「手紙」。
アレには、何が書いてあったのでしょう?
すごく不安なんですがwww











因縁の連鎖を打ち砕き、
再び、皆が前を向いて歩いていけるように-------。
ユヅキやヤスをも巻き込んで、
彼らは知恵を絞りますw
まるで一夏の思い出を作るように・・・・・。







スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1899-9ae77665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真相編、終了w «  | BLOG TOP |  » ユヅキ、終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (7)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム