FC2ブログ
topimage

2020-07

ソウスケ、終了っっ!! - 2016.09.23 Fri

PSvita「7'scarlet」
建比良ソウスケを攻略しましたっっ!(>▽<)








これぞ本命
いや~・・・・・、
まさしくこのルートこそPSvita「7'scarlet」といったところですよねっ!!!



「犯人はダレ?」



と、いう囁くようなあのOP!!
あれは彼のルートの為にあるのだと、
そう思いましたっっ!!(>▽<)
おまけに本作では「頭脳派」と呼ばれている若き二人が直対するシーンなんてっ!!
手に汗握りましたよっっ!(爆)
かっこよかったぁぁあああっっ!!(絶叫)













以下、ネタバレw
















本編イチオシキャラクターだった建比良ソウスケですが、
何故か(´Д⊂グスン
攻略制限がかかってしまい、最初から特攻出来ません(苦笑)
それもそのはず、
このソウスケはユヅキまでとは言いませんが、
物語の「キーマン」となり得る人物で、
奥音里の中枢に深く食い込んだ人物の息子だったわけです。


さて、本作で最初から攻略出来るのは、ヒノかイソラ☆
この二人を攻略した後(もしくはやりようによってはw)トアが開放される・・・?(苦笑)
そしてヒノルートでもイソラルートでも、
あまり登場しないソウスケがここ奥音里で何をしていたのか?
トアルートで垣間見えた彼の「深淵」が解明される本ルート☆
とても楽しみ(^^)











---------とはいえ、最初はね~(-.-;
マジで困ったンですよw
トア以上に天然というか、
恐怖のB型理系人間というかwww
(B型と理系が重なると壊滅的w)
ソウスケの斜め45度の言動は、
ヒノやイソラ、トアまでもが「普通」であることを強く認識させられる、
まさに「事件」です(^^;


そんなソウスケとの夏祭りが終わりw
彼は彼女に「助力」を申し出ます。
恐縮至極で遠慮する彼女。
しかしソウスケ自身にもまた、
ある種の「目論見」がありました。
彼女の兄を探すことによって、
もっとも最短に自らの「目的」を達成出来ると、
直感したわけです(^^;


この町で---------、
寄る辺のない彼女は結果的にソウスケの助力を受け入れることになります。
「よそ者」同士であるヒノと動いた初回を思えば、
イソラやトア、ソウスケと動いたその後の周回は、
大変効率がよかったように思うわけです(苦笑)
そしてそんな時--------、
二つ目の「事件」が置きます。
奥音神社の裏山の「転落事故」でした。








他のルートと異なるのは、
それがソウスケの父、シンリュウであったこと(!)です。
奥音里を出てから数年-------、
疎遠になっていた実家。
疎遠になっていた父--------。
その父が、今、目の前で死んでいる・・・・・・・・・。
ソウスケの衝撃は如何ばかりかと推察されます。


二つ目の「転落事故」が起こった後、
ソウスケがふと姿を消していた理由はコレだったンですね(^^;
トアがその「女のように美しい肌」と形容された背中を見られたのも、
この時のようです。
彼はこの時「ちょっと声をかけずらい雰囲気」と言葉を濁しています。
あれは父、シンリュウが亡くなった直後だったからなンですねw













ソウスケの父、シンリュウがここ、
奥音里の「重鎮」であったことから、
物語は今まで以上に深い闇の中へと入っていきます。


まず一つ目にソウスケとイソラの関係。


イソラルートで、彼は父親を「亡くなった」とだけ語っていました。
(の、ように記憶していますが、どうだったでしょう???(笑))
しかしイソラの父は殺されていました。
誰あろう、ソウスケの父、シンリュウによってです。









幼い日のある夜----------。
ソウスケは夜な夜な外出する父、
シンリュウの行動を不思議に思って後をつけています。
まさか12歳の息子がそんなことをしているなどとは露ほども思っていない父。
道々、数人と合流してある店の前で足を止めました。


言い争う声。
連れだされる男。
男たちは彼を取り囲み、
深い森の中へと連れ去ります。
そこで聞こえてきた「声」。
うめき声、声にならない悲鳴。そして----------。


彼は夢中で逃げ帰りました。
見てはいけないもの。
禁足地の向こう側。
神かくしが頻発するお山の中の、
見たこともない父親の姿-------。









イソラの父親は---------、
何をしたというのでしょう?
殺されなければならなかった「何か」が、
彼にはあったということなのでしょうか?
それともイソラルートにあるように、
この里を牛耳る叢雲家によって、
いわれのない権力の下、
殺害されただけなのでしょうか?


イソラにとってソウスケは、
「仇の息子」ということになります(^^;
もちろん、イソラ本人が知るよしもありませんがw











二つ目は彼と彼女の「関係」です。


ソウスケは翌日、
子供特有の無鉄砲さで再びあの禁足地へと足を踏み入れています。
そこで彼はあの花「紫姓草」。
別名「しかばねぐさ」を目にしました。
道々にゴロゴロ転がっている岩々の、
見落としてしまいそうなその一つに僅かな「切れ目」を見つけた彼は、
その隙間から奥へと入っていきました。
そこにあったものとは・・・・・・・・、


美しく、甘い香りに目を奪われている中、
不意に黒い、シミのような影を見つけます。
突然ゾワリとした、
生々しく冷たい感触が足元から這い上がるような感覚に囚われた幼い日のソウスケ。
その「影」が振り返った瞬間、走り出していました。


走って走って----------、
闇雲に来た道を戻ったソウスケの前に現れたのが、
幼い日の主人公でした。
彼女がこの奥音里に滞在していたことは、
イソラルート、トアルートが証明しています。
そしてヒノルートでは--------、
彼女が足を踏み入れるはずのない禁足地の向こう側。
古びた神社の思い起こしました。




彼女は何故?
禁足地の「内側」にいたのでしょう?
たった一人何故、森の中にいたのでしょう?
ソウスケは疑問に思わなかったのでしょうか?
ヒノルートで見た神社。
もしかしたらそこから逃げ出して・・・・・・・・・?












その後-------、
ソウスケは父親から、家族から、この奥音里から逃げて逃げて・・・。
里を捨て、都市に出て、
全寮制の高校に入り、
奨学金で医大にまで進んだソウスケ。
それはひとえに「奥音里に戻りたくない」。
「父親に会えない」と考えていたからに他なりません。
しかし・・・・・・・・・、


父親は死んでしまった。
ならばその真相を、
彼は探らずにはいられませんでした。
そうして入った「禁足地」の中で見つけたもの。それは、
あの叢雲家が私設した自警団だったのです。












ソウスケが叢雲家の私設自警団「屍葬組」に列せられたシンリュウの息子であったことから、
「屍葬組」の態度には一定の「配慮」が見て取れますね(^▽^;
トアルートでも彼が間に割って入り、
二人を逃しているのですが、
この時にも自警団はある種の「遠慮」があるのを感じます。
(もっともトアルートほど本人ルートでは「知識」がないようですがw)


自警団は彼と、何故か彼女も叢雲家へと招き入れます。
正式には叢雲家の現当主、
叢雲キョウジの「意向」を踏まえてのことだったのでしょうが、
何故彼女が招かれたのか? その理由はすぐに解りました。


叢雲キョウジが差し出した一冊の「手帳」。
泥に汚れたそれは中にハナテとだけ書かれています。
ハナテとは彼女の兄の名。
そしてその文字は紛れも無く兄の筆跡だったのです。








キョウジはこれを、禁足地の奥で見つけたと言っていました。
そして二人に対し「仇を討ちたくはないか?」と、
甘言をもって利用しようとしたのです。










屍葬組--------、
ひいては奥音里。叢雲家は、
この一連の「事件」は屍者が引き起こしたものと考えていました。
屍者とは、近年、この奥音里で亡くなった魂が具現化したもの。
蘇った姿とされています。
その姿形は生者と何ら変わりなく、
問題なのは殺害しようとしても驚異的な治癒能力で復活してしまうということでした。


屍者はこの世に存在し続ける為に、
生者の生気を奪い、カラッポになった自らの「器」を満たさなくてはなりません。
この里に来た最初の日、
ユキがオフ会で言った「屍者伝説」。
「(屍者は)殺し続けなければならない」とはこういうことだったんですねw
その「復活」の時期は雨期後、初夏とされ、ちょうど今時期---------。
タイミングよく立て続けに起こる「事故」に、
叢雲家が「よそ者」である彼らに対し、神経を尖らせていた理由はここにありました。
ユキを使って奥音里禁忌倶楽部を解散、
早々に引き上げさせようと画策しています。













叢雲家を信用してよいものか---------、
ソウスケは未だ叢雲の家に対する不信感を拭えずにいました。
返答を翌日に先延ばし、
風厘館に戻った彼らを待っていたもの。それは、
もう一つの「悪意」でした。




















面白かったですね~(>▽<)
これぞPSvita「7'scarlet」の真骨頂といった感じ♪♪♪
奥音里で起こった「事件」を題材に、
「ゲーム」と称して犯人を追い詰めていく様は圧巻☆
しかも本当に誰か分からないンですよ!
否、犯人はわかっているンですが、
その図式は分からないw
まるで答えは出ているのに証明出来ない。
証明出来なければいくらその答えが正しいとしても認められない。
そんな歯がゆさが楽しいラストでした(



ヒノ、イソラ、ソウスケといった攻略対象キャラはもちろんのこと、
(トアは一足早く帰郷(脱落w)、ユヅキは来るはずもなくw)
ユキ、ユア、ヤスといった風厘館従業員や、
烏丸、月読といった滞在キャラまで☆
すべての(?)人物に疑惑の目が向けられ、
自らの身の潔白を証明しつつ、
周囲の証明に矛盾点はないか?
もしあればその矛盾を徹底的に攻撃し、追求していく。
それによって「犯人」と思われる人物がボロを出す。
出すのを待つ。
そうして一人が疑問に持っていた矛盾が周囲にも伝染してゆき、
周囲もまた、矛盾をついてゆく----------。



一種の「魔女狩り裁判」のようで、本編内でも異論が出ています(^^;
周囲、しかも奥音里禁忌倶楽部のメンバーとして、
共に一夏を楽しんだ仲間を疑うことに戸惑いを感じているわけです。
しかしソウスケは違いました。
「真実」を突き止めるということは他者を追い詰めるということ。
だが同時にその苦しみは多くの人間の身の潔白を証明するものと信じているのです。











確かに糖度低めですが(^^;
それなりには楽しめましたね(苦笑)
ヒノ、イソラ、トアがキスだけでガマンしているところ、
ソウスケだけはベットに押し倒していますからねwww
さすが現役医大生!
お医者さんごっこは得意なようだwwww
しかもこの沢城千春氏というのは沢城みゆき嬢の血縁者に当たるらしいのですが、
さすがのリップ音w
わかってますねっっっっ( ´艸`)ウフッ☆





最後の最後まで、
ソウスケの父、シンリュウを殺害した犯人はわからずじまいだったし---------。
次のユヅキルートでは判明するンだろうか?
疑問(^^;







スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1893-287cf7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中学生日記かw «  | BLOG TOP |  » トア、終了(^^;

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム