FC2ブログ
topimage

2020-04

おろしや国酔夢譚~四日目「本丸」~ - 2014.08.26 Tue

おろしや国酔夢譚、四日目、
2014年8月15日(金)-----------。



20140814_22
(スパスカヤ塔
クレムリンの公用門)





いよいよ本丸
クレムリンに突入ですっ!!!(>皿<)
















何故か料金は700ルーブルと350ルーブルに分かれているw



20140815_23



理由は分からないが、そういうモノらしいw
ちなみに日本円に換算して3000円以上するので!!
一度入れば皆様どうでもいいようです(^-^;


セキュリティは厳重w
まず空港並みだと持っていい(-.-;
キンコン♪のゲートをくぐり、
荷物はX線にかけられるw
それでも、過去は大きな荷物をクロークに預けたりしていたというので、
幾分、緩和されたといっていいと思う。









まず見えてくるのがクレムリン大会宮殿



20140815_7



某赤い国の全人代が執り行われているような会場ですが、
それもそのはずw
ソ連時代には共産党大会に使用されていました。
現在では会議場、劇場としても使用されているとのこと。


僅か数十年前はきっと、
近寄ることも出来なかった政治の中枢です。


こちらの前には宮殿兵器庫があり、
1812年、クレムリンに入城したナポレオン軍によって破壊されました。
ナポレオンの撤退後、兵器庫は修復され、彼から奪った大砲等を展示しました。
なかなか良い趣味です(^-^;










クレムリン大会宮殿の斜め前にあるのが、大統領府



20140815_1



通称「プーチンハウス」w
この時も旗は掲げられていなかったので、
プーチン大統領はいらっしゃらなかったようです、残念(ノД`)

クレムリン大会宮殿とプーチンハウスの間には広い道があり、
歩哨が立っていて道の真ん中から立入禁止区域になっています。
(本来は歩道のみ通行許可が出ているようですが、
 観光客が写真を撮る為、
 あちこち歩きまわるので道の真ん中までは見て見ぬフリをしてくれているみたいw)

なるほど、ここがロシア政治の「中心」だということがよく分かります。

政治関係車輌を示す青いランプのついた車は、
何故か皆Ford製デシタw










クレムリン内部はとても広いw
茶色い城壁に囲まれた中には、幾つもの教会が建っている。



20140815_8
(十二使徒教会
 後ろの金色はウスペンスキー大聖堂かな?)



20140815_9
(ブラゴヴェッシェンスキー聖堂の前で「たまねぎ」を作るw)



内部はどこも撮影不可で。゚(゚´Д`゚)゚。
アルハンゲルスキー聖堂内部にはすごく大きなイコン画と、
誰のものかは分からないけれど、
大きな棺が山のようにあったりw

ブラゴヴェシチェンスキー聖堂内部には、
ご丁寧にベンチまであったりしてw
ゆったりと天を突くように掲げられたイコン画を、
十二分に堪能することが出来ました♪

もしかしたら写真可だったのかもしれないけれど、
さすがにそんな雰囲気ではなかったデスw









案外期待していった「武器庫」はというと・・・・・・・・・、
イタリアの時にも経験したように、
あんまりすごい美術品を見続けていると酔うw
ということを再認識しました(-.-;
おえ~w


しかも驚いたことに、
かの有名な「ダイヤモンド庫」別料金w
600ルーブルだったか?することを知って、
入りませんでしたw
(だって日本円にして2000円弱なんですよ!?)


ロマノフ王朝時代、
世界中からかき集めたというダイヤがいかほどのものか?
気になりましたがセキュリティの厳重さに辟易したのもまた事実(^▽^;









武器庫でロシア観光最大の「目的」であった、
イースターエッグを購入♪♪♪



20140815_24



中には小さな「天使」が入っています♪
日本的に言えば「お守り」といったところでしょうか?(^▽^;





このイースターエッグ、
一番最初にその存在を知ったのは、
映画「名探偵コナン~世紀末の魔術師~」です(苦笑)




劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師 [DVD]劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師 [DVD]
(2011/02/25)
高山みなみ、山崎和佳奈 他

商品詳細を見る




ロマノフ王朝の財宝、
鈴木財閥の持つ「インペリアル・イースターエッグ」と、
謎の女性、香坂夏美が曽祖父から受け継いだとされる、
もう一つのエッグを巡って、
主人公達が奮戦するというストーリーなのですが、
無類のたまご好き♪♪♪な私には、
たまらないフォルムなんですよねっ!!(

そして出来ることなら「本拠地」で買いたい!
「本丸」で購入したいっ!ということで、
わざわざそれだけの為にw
クレムリン内部まで足を運んだようなモノ(笑)






しかしそのカイあってか、
かわうい♪エッグを手に入れることが出来ました(^-^)
お値段、75ルーブルw

エッグを物色していると、
日本人観光客らしき一団がやってきて、
これまた日本人と分かったのか、
説明を私に求めてくるwww
確かにロシア語で質問なんて、
出来ルワケナイデスヨネ(自分も含めw)



















クレムリンを出てヴァスクレセンスキー門に向かいます。



20140815_3




赤の広場の入り口、
国立歴史博物館の北側に接して建っている門ですが、
1931年、スターリンによって破壊されました(^▽^;
なんでも破壊するスターリンw
17世紀の建物だったのに(ノД`)
現在の門は1995年、ソ連崩壊後、再建されたものw




門の前にある「ロシア全道路の起点」と書かれた標識(プレート?)の前に立ち、
願い事をしながらコインを投げると叶うとか・・・・♪
(しかし本当の起点はレーニン廟の下らしいw)





20140815_4






投げたのは10ルーブル(日本円で約30円)。
投げた途端、
後ろの方がガッと拾っていたのに驚いて・・・・・・・(滝汗)





えっと・・・・・・、






き、気を取り直してw
お昼はチープに丸亀製麺です(^▽^;




20140815_5




なんと!
モスクワには丸亀製麺が進出しているらしく、
ネタとして食べてきました(^▽^;




20140815_6




カレーうどん、180ルーブル
日本円にして540円!?
た、高いカレーうどんです(^▽^;







しかしお味は納得☆の日本製w
遠く離れた異国の地で、
この味は大変貴重ですwwww


(ただこのクソ暑いのに、
 トイレの便座を暖かくしているのはいかがなものかw)



働かれている方はロシア人というよりも、
中央アジアの方々が多いようで、
日本人とさほど差のない顔立ちをされていました。
皆、白い衣装をつけられていて、
店長さんらしき日本の方のみ、黒衣w
「ごちそうさまでした」と声をかけると、
「ありがとうございましたーっ」という、
日本特有の景気良い声が返って来ました(^-^)


















この日はモスクワを離れて郊外へ☆
と、いっても「黄金の環」まで行くことは出来ないので(^▽^;
コローメンスコエまで足を伸ばしました。






その名の通り地下鉄、コローメンスカヤ駅を降り、
今まで見ることのなかったモスクワの「日常」へと足を踏み入れます。
ソ連時代に建てられたであろう色のない、
コンクリート打ちっぱなしのアパート群。
青々と多い繁る木々の合間から見え隠れします。

観光地・・・というよりも、市民の憩いの場。と、いった感じ。
事実、こちらの方はよく歩くそうで、
(バス停が「なんでこんな場所に?」とか、
 地下道が直接つながっていなかったりして、
 歩く距離が自然と伸びるのだとか(^▽^;)
子供連れの家族客を始め、
杖をついたおばあちゃんまでw
多分、これが「普段通りの」モスクワだろう景色。
映画「モスクワは涙を信じない」で垣間見た風景を目にすることが出来ました。

しかし・・・・・・・・・、






この園内が広いんだw
駅から少し(と、いっても日本人にとっては長いw)歩いた辺りに、
料金を取っていない「料金所」のようなゲートがあり、
そこをくぐって歩いて歩いて歩いて・・・・・、



たどり着いたのが、ココw



20140815_10



カザンの生神女聖堂です。



拝観自由(要お心づけw)。
女性は髪を隠さなくては入ることが出来ません。
無料で貸し出されているスカーフをかぶって中に入るのですが・・・・・、



20140815_11



綺麗でした。


白い壁と、金銀に装飾された美しいイコン画。
狭い室内に穏やかな日差しが差し込み、
中をシスター達が行き来して・・・・。
観光客がいなかったのもあったのでしょう、
とてもゆったりと見学することが出来ました。

夏の暑い盛りだったので、
無料で飲める水も設置してありました。
(コップは使い回しのようでしたがw)
こちらではイコン画をカードにして、
日本でいう「お守り」のように車に飾っているのだそうです。
購入はしませんでしたが、
(やはり正教は敷居が高いw)
お土産に良いかもしれません。













生神女聖堂を出るといよいよ世界遺産
主の昇天教会が見えてきます(^▽^)



20140815_12



と、いってもココにナニがあるわけではないんですが(^-^;


見学には入場料が必要ですが、
(確か100ルーブルだったかな?)
入ってしまえば係員もおらず、
教会二階部分の裏手には展望よい空間が広がっている。



20140815_25



川から吹き上げてくる風と、
雀ケ丘とはまた違った、
モスクワの町並みを一望出来る教会で、
時折、下から「ゴーリカ!」「ゴーリカ!」の掛け声と共に、
新郎新婦がかわすキスを出歯亀したりw



(ゴーリカとは「苦い」という意味。
 苦いからキスをして甘くしろ!というこの要求は、
 結婚式の間何度も行われるらしいw)




観光疲れした体には、ぴったりの場所かと思われ(苦笑)














コローメンスコエの自然の中で、
たっぷり☆充電した体を引きずってw
パルチザンスカヤ駅近くにある蚤の市にやってきましたっ!!(>▽<)





・・・・・・・パルチザン・・・と、いうからには・・・・・・・、





20140815_13
どーんw(笑うせぇるすまんの口調でw)






まぁそうなりますよね(^▽^;



パルチザンといえば一番最初に思い出すのがコレw




石の花(1)侵攻編 (講談社漫画文庫)石の花(1)侵攻編 (講談社漫画文庫)
(1996/07/12)
坂口 尚

商品詳細を見る




何をきっかけにして読んだのか?
そこは覚えていないのですが(^▽^;
とにかく強烈な印象の漫画だったのは覚えています。


元々、広島に生まれ、広島に育ち。
幼いころから徹底的に「原爆」と「放射能」の知識を叩きこまれた広島県人としては、
原爆→空襲→戦争→侵略→三国同盟→世界史は、
自然の流れだと思うわけで(^▽^;
その中で日本と同盟を結んでいたドイツ関しては、
セーラー服に身を包んでいた頃から興味があり、
自らの意思で初めて、現在の欧州諸国に足を踏み入れたのも、
ポーランドでしたw



この駅からほどない距離にあるのが、
蚤の市・・なんですが・・・・。




20140815_19
これ???




なんだか寂れた遊園地のような外観ですが(^▽^;
入場にはこちらでも「お心づけ」として10ルーブルが必要とのこと☆
しかしこの日は平日(金曜日)ということもあり、
このお金が必要なかったのと引き換えに、
お店も立っていませんでしたwww


いや、些少はありましたよ?
些少はw
普段はもっと賑やかで、
華やかなのだそうです(^-^;
(タイミング悪っwww)


こちらでのお目当ては「マトリョーシカ」♪♪♪
ロシアに行ったらお約束~ってくらい、
有名なマトリョーシカですが、
その出来栄えたるや玉石混交でw
こ~ンなのからw



20140815_22



こ~ンなのまである(^-^;



20140815_20




中に封じ込められている個体数で、
お値段が変わってくるそう(^▽^;
ちなみに前者は1500ルーブル、
後者は100ルーブル程度の品w




20140815_21
これまたお約束~www




最後の一個が怖いですがw
(おまけにナンか書いてあるしwww)
こちらが少し高くて300ルーブルです(^-^;



ちなみに値切らないとダメらしいwww



もちろん☆値段の書いてあるモノも置いてありますが、
基本、値段は交渉制w
どのお店もだいたい同じ価格を提示してきますので、
そこからいくら引いてもらうかが腕の見せ所なのだとか(^▽^;


とはいえ、値引き交渉の苦手な広島県人w
そんなこと出来るはずもなくw
一番上のマトリョーシカと、
クリスマス用のオーナメント(生神女聖堂柄でとても綺麗w 5つ入)を、
どちらも1500ルーブル。
合計3000ルーブルのところを1800ルーブル(5400円強)で「どや?」と提示されたw


う~ん・・・・???


日本円にして2700円程度なので、
マトリョーシカってそんなモンだと思ってたしw
しかもこのマトリョーシカは細工も綺麗だし、
金で装飾されている部分もあり、見た目がゴーカw
オーナメントにしたって5つ入なので、
一つ570円とすればまぁそんなモンかとも思える金額w


しかしココは半額が基本w
無茶を承知で「1500」と電卓を打ってみる(^▽^;


その間も友人は「いらないならはっきり断っていいんだよ?」とか、
「無理にココで買う必要はないんだから」と、
さも必要なさそうなフリをするwww








それでも。こちらのマトリョーシカ、
柄がイチゴなんですよねw
(その後、別店舗で購入したちびマトリョーシカもw)


私が一番最初に触れた「ロシア(当時はソ連)」。
それが「森は生きている」





森は生きている アニメーション映画 DVD-BOX アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]森は生きている アニメーション映画 DVD-BOX アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]
()
不明

商品詳細を見る


森は生きている





原題「十二月」。
サムイル・ヤコヴレヴィチ・マルシャークが1943年に発表した「戯曲」で、
1980年、「世界名作童話 森は生きている」として、
東映まんが祭りで上映されました。




ある年の暮れ、
王女のわがままで4月に咲く花、「マツユキ草」を持ってくるよう、
国にお触れが出ます。
褒美に目の眩んだ継母は、
娘、アーニャにマツユキ草を見つけてくるよう言い放ち、
吹きすさぶ雪の中、屋外にほおりだしてしまう。

アーニャは雪の中、薪を囲んでいる妖精たちと出会い、
彼らの好意で一時間だけ「時」をもらい、
4月の花、マツユキ草を手に入れる。

妖精たちはアーニャに「指輪」を与えた。
「もし、再び、我らに会いたいと願う時は、
 この指輪を投げて呪文を唱えなさい」

アーニャは約束して彼らと別れるが、
彼女を待ち受けていた継母と姉娘によってマツユキ草は奪われてしまう。

継母と姉妹は王女から褒美を受け取るが、
事の次第を知った王女は家来を連れて森に入ってゆく。






そんな話だったのですが、
思えばこの頃から、
ソ連(ロシア)への憧憬にも似た感情があったように思います。




もう一つはなんといってもソ連崩壊でしょう!




1991年、ソ連大統領、ミハイル・ゴルバチョフの辞任に伴い、
歴史の、地理の教科書で習ったはずの、
あの北の国がそっくりそのまま、
名を変えたことが衝撃的だったのです。






上記理由から、
いちご=森は生きているで、
ロシア=マトリョーシカって感じでw
その2つが合致しているこの商品に、
いたく心を惹かれていたのは事実!
故に悩んでいたわけで(^▽^;


するとお店のお姉さんw
何を思ったのか日本語でアレコレ話をしているのを、
よそのお店に行くと勘違いしたのか、
どんどん値段を下げてきたw


結果的に1500ルーブルとなり、
その後、ちびマトリョーシカ×2個と、
アヤシイwマトリョーシカ×1個を500ルーブルで購入☆
それでもまぁ、ボラれてはいるんだろうなぁ(^▽^;

















ロシア最後の晩餐は・・・・・・・・・、
これまたネタwとしか言いようのないお店を投下www
そうっ!!




20140815_14
北朝鮮料理です~(^▽^;



北朝鮮レストラン「Корё」
Орджоникидзе ул., д. 11, стр.9.




地下鉄、レーニンスキー・プロスペクト駅近くの、
ショッピングモール敷地から近いこのお店は、
地下にある為、わかりにくいですwww








-----------正直・・・・・・・・、
北朝鮮ですよ? 北朝鮮!!(((( ;゚д゚))))アワワワワ
今いる国以上に近くて遠い国
日本での報道も相まって、
かの国の著書(と、行っても脱出してきた方々のモノばかりですがw)を一時期読み漁ったワタシでさえ、
さすがに二の足を踏んでしまう・・・・お店・・・なんですが・・・・・。




店員さんが綺麗でね?!




ホント、綺麗なんですよっ!
若い頃の(いや、今もお綺麗なんですが(^▽^;)松坂慶子さんみたいでっ!!!
本当にお綺麗なんですっ!!!
写真が撮れないのがホント、残念(ノД`)









しかしお店のロゴにはしっかり某方のマークは掲げられているし、
周囲を見渡せば、
それっぽい方々がお食事をされていたり・・・・(^-^;


うん、そりゃ黙っていれば日本人だなんて、
誰も思わないでしょうが、
話していますしね?(苦笑)
ばーっちり☆日本人だって、分かってしまっているわけで(滝汗)
隣の団体男性客が、
チラリ☆こちらを見ているのは分かりましたよ? 分かっていました(滝汗)


モニターには北朝鮮だろう映像と、
歌い手さんが高らかに、
日本でいう演歌調の曲を歌い上げていたり。
唯一知っている「アリラン」が流れると、
「あ、知ってる」と思わず嬉しくなってみたり(^-^)









ご飯も美味しい♪



20140815_15


韓国に行った折にさえ食べなかった冷麺も、
結構イケる??なんてしっかり食べたしw
何より美味しかったのがテールスープ♪♪♪



20140815_16



これが美味しかったンですよっ!!(>▽<)
お肉の味もさることながら、
ご飯を入れて食べるところが、ね?
日本の「おじや」を思い起こさせてっ!!
あったか~いさっぱりスープに、
ご飯がもう胃に染みてしみて・・・・・。
ホント、美味しかったデス。゚(゚´Д`゚)゚。






最後はとうもろこし茶で〆☆



20140815_17



最初、何のお茶なのか「?」て感じでしたが、
何処かで飲んだことがあったので分かりました(^▽^;
※韓国だったのかなぁ???

いずれもホッとする味で、
彼の国への警戒心がすこ~し、薄れてしまいます(苦笑)

おまけに給仕して下さった松坂慶子(仮)さんは、
とても愛想の良い方で、
目を合わせるたび、ニコッと笑いかけてくれるような、
そんな可愛らしい女性でした(^-^)









お会計の際、
ふと彼女が「すみません」と言ったんですね?


いろんな言葉が混ざるロシアでは、
一体その言葉が何語の間に挟まっているものか、
英語1のワタシには皆目、見当もつかなかったのですが・・・・。
(ちなみに知人は日本語・英語・ロシア語・ハングルを使い分けてたw)
友人と松坂慶子(仮)さんの会話を聞いていると、
どうも「すみませんって、どういう意味?」的なことを言っているようで、
彼女が「すみません」を言う度に、
「ああ!」と、思わず喜んでしまっていたのはここだけの話w


英語はトンと不調法な私ですが、
逆に他国の言葉をまったく☆理解しない為、
どの国の言葉を聞いても、
ニュアンスで適当に会話してしまうところがあったりする(^-^;








結局、私が理解した内容と、
彼女の疑問は合致していたようで☆
友人がロシア語で説明してましたw
言葉ってすごい(^-^;
ロシアには「言葉さえあれば、キエフまでたどり着ける」という諺があるようで、
言葉って本当に大事なんだなぁとつくづく実感した旅でした☆









相手も人間。


海を隔て、
国を隔て、
国境を隔てて-------、
それでも、
そこに居る人々には日々の生活があり、
その生活は私達と何ら変わることが、ない。


朝起きて、
日々の糧を得る為に働き、
夕べは家路を辿って、
温かい食事と布団で一日の疲れを癒やす--------。



皆、同じ。
何一つ、変わることはないと、思う。
それでも・・・・っ!



人は言葉が違い、
文化が違い、
習慣が違うことで、
相手を警戒し、
躊躇い、躊躇し、
近づくことをやめてしまう--------。




「住んでいるのは、自分達と同じ人間だから」





本当にそうだと思う。
しかし・・・・・・・、
どうしてもこの、
異人を前にした時の、
条件反射にも似た僅かな「警戒」は、
未だ、解くことが出来ない。





















お礼を言って、外へ出た。



20140815_18



雨が降ったのだろう濡れた路面に、
あざらかな夕焼けが差し込んでいる。



これでも午後9時13分なんですけどねっ!!




白夜ってスゴイ(^-^;




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1345-d4c5c475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おろしや国酔夢譚~五日目「帰国」~ «  | BLOG TOP |  » おろしや国酔夢譚~三日目「接見」~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (0)

検索フォーム