FC2ブログ
topimage

2019-09

花エンドでは何かが違うのか?(泣)~武市半平太終了wwwwwww~ - 2014.05.26 Mon

mobile「幕末志士の恋愛事情」
武市半平太終了しました~(ノД`)








これって花エンドなら何かが違っていたんだろうか?(泣)



前半戦の俺の女扱いしながら、お前その亭主関白っぷりは何とかならないのか?!的、
前時代男性を代表するような武市の言動と、
中盤戦で繰り広げられる大久保と武市のの鞘当wとの落差が激しくてwww
しかも終盤戦の史実に基づいた切ないシーンが印象的でっ!!!




で・・・・・・・・・、最後がコレ(苦笑)
コレなんですか???(^▽^;















----------そりゃあ、ね?
気分的にすっごい☆盛り上がったンですよ(^▽^;
長州藩邸からね?
主人公を、ね?
(彼女の為を思ってw)追い出した後、
新選組に後をつけられて、
彼らに囚われたと知った武市の顔面蒼白とかねw



慌てて飛び出した武市に、
お前が追い出したんだろーがと、
叫びたくなる気持ちをグッとこらえw
土方の「ぞぉ~っ」とするような、
冷酷な視線を感じて沖田も藤堂も、
必死に彼女を説得しているところとか♪♪♪
そんな彼女を精一杯の優しさで屯所まで送る藤堂の、
類まれなる可愛さとかね♪♪♪




本当に、武市ルートは良いシーンが多かったわけです(^▽^;




しかもっ!!
(他のメンバーは存じ上げませんがw)朝チュンとかっwwwww
さすが武市っ! 手が早いwww


----------まぁ、これは誤解だったわけですが(^▽^;
主人公がもちょっと敏い娘だったら、
がーっつり♪押し倒していただろうことは想像に難くないwww
そういう男ですよ、コイツはwwww


美味しく「ごちそうさま♪」しなかっただけは、
彼のなけなしの理性を評価してあげますが(^▽^;
(どこまでも上から目線w)
翌日がアレじゃあねwww


彼女を誰よりも心配していた人物の一人に、
高杉晋作がいます。
彼は薩摩藩との大事な「同盟」を結ぶ席をケリ、
彼女を助ける為、馬廻衆に馬を用意させようとしたくらいです。
もちろん、長州藩鉄壁のガード(苦笑)、桂小五郎が止めてはいますが、
そんな彼です☆
翌朝、長州藩邸を訪れた彼女を見るなり、
ぺたぺたと身体を触りまくって、
怪我はないか?
傷はないか調べるわけですが・・・・・・・・・、





まぁこれまた武市が気に入らないわけですよwww






高杉にしてみれば、
彼女を危険な目に合わせた張本人が武市です。
バチバチっと火花が散ったところで、彼の言った一言が・・・・・・、





武市半平太9






ですからねーーーーっ!(爆笑)
どんだけ嫉妬深いンだって話なんですよっ(>▽<)


もちろん? この「言葉」は間違いではありません。
昨日、布団の上で語り合ったのは間違いないわけで・・・・・・・。
とはいえ、この時代デスヨ☆
一つ布団の上で・・・・・と聞けば、
後に続く言葉は一つなわけでwww
周囲ががーっかり(爆笑)肩を落としている様子を、
彼はきっとドヤで見ていたに違いないんですwwww













個人的に(嫉妬イベントを覗いてw)一番、お気に入りだったのが、
武市ルートの寺田屋騒動事件です(^▽^;
史実では御用改に入ったのは伏見奉行所ということになっていますが、
ここでは何故か新選組w
キャラ使い回しとも言いますが、致し方ないことなのだろうなぁwww(^▽^;



本当に切なくて切なくて。゚(゚´Д`゚)゚。
寺田屋で彼女が「新選組っ!」と叫んだのも印象的でしたが、
その後、彼女を救うため、獅子奮迅の働きを見せるメンバーもまた切ないっ!!
そして逃げ出した彼女は寺田屋に残ったメンバーを思い、
何より自らを逃がす為に傷を追った武市を思って、
彼を一人、蔵に残し助けを求めて薩摩藩邸に走るシーンが何とも言えなかったんですよっ!!!



蔵の外からカンヌキをかけて、
傷を負った武市が自分を追ってこれないように。
月明かりの中、
背にした扉越しに聞こえてくる武市の、
荒い呼吸の下から紡ぎだされる必死の訴え--------。



その言葉を胸に、薩摩藩邸へと走る彼女と、
遠ざかってゆく足音を耳に、
ずるりと身体を崩しながら、こない未来の夢を見て、
意識を失ってゆく武市--------。
切なかったですねっ!!(>△<)















切ないと言えば寺田屋騒動の後、
大久保に連れられ薩摩で療養したメンバーが、
数年ぶりに京の地を踏んだ折もそうです。


ホトガラと呼ばれる「写真」を撮るよう、
龍馬に促されるシーンw
武市は土佐勤王党を率いるような進歩的な考え方をした人物でしたが、
どうやらこの辺の感覚は昔気質の日本人なようで(^▽^;
「魂が抜かれる」と躊躇するんですね(笑)





「残しておいてやれ」






龍馬の切なげな口調が印象に残りました。゚(゚´Д`゚)゚。



















場面は幕末クライマックス。
龍馬暗殺の前日になっています。
この日、彼らが滞在していた近江屋を訪ねてきたのが、
元新選組隊士、藤堂平助です。
彼は現在、伊東甲子太郎に共鳴。
新選組を抜け、京都東山にて御陵衛士としての活動を始めます。


共に「同志」となった立場から、
新選組が狙っているとの情報を持ってきた藤堂でしたが、
彼もまた、新選組から狙われる立場にかわりはありません。
武市は含みの在る言葉で「死ぬなよ」と告げるのでした。









史実で登場する相撲崩れの「藤吉」も、
名前だけですが登場します(^▽^;
そしてこれまた史実通りに龍馬の、
「軍鶏が食べたい」という言葉に、
藤吉ではなく、主人公が応じます。


すでに夕刻。
秋の陽はつるべ落としです。
彼女の身を案じた武市はそっと彼女に付き添いますが、
後ろ背に「夫婦みたいじゃのう」とからかわれながら、
近江屋を後にしています。

















大政奉還がなったのは1867年11月。
龍馬暗殺は同年12月10日。
その三日後、藤堂平助は伊東甲子太郎と共に、
新選組の手にかかって亡くなっています。



ここからは文字通り「物語」なのですが、
(もっとも武市が生きている時点で「物語」なわけですがw)
上手に〆てあると思いましたね(^-^)




新選組が狙っていると言いに来た藤堂は、
(史実では伊東甲子太郎)
彼らに「悪い事は言わねぇ。こんな隠れ家じゃなく、今すぐ土佐の藩邸に宿を移せ」と忠告しています。
その言葉に龍馬は土佐藩邸に部屋を用意してもらうよう言ってあると応じます。
しかし・・・・・・・・、
藤堂は龍馬の言葉を信じていないようでした。
だからこそ、彼はこんな言葉を残しているのです。





「土佐の中でも、色々あるだろう。
 もし、よければこっちで安全な場所を手配するぜ」






もしかしたら・・・・・・・、
高台寺にあった御陵衛士の屯所には、
彼らを受け入れる体制が出来ていたのかもしれません。
(史実にはそういったフリはないのですがw)
藤堂は本気で、彼らの身を案じていたのかもしれません。


武市は・・・・・・・・、その舞台裏を告白しています。


実は龍馬と共に、土佐藩邸に泊まれるよう申請はしていたのです。
しかし・・・・・、その求めには応じられないと、
答えはにべもないものでした。






この当時、土佐藩を仕切っていたのは後藤象二郎。
(史実では)彼と坂本とは、
思想を同じくする「穏健派」として知られていました。
その後藤をしても、土佐藩邸に彼らを匿うことは、
出来ない相談だったに違いありません。


中岡も、以蔵も、
きっとそれを知っていた。
だからこそ、主人公に「ホトガラ」という「遺言」を残してやれと、
武市を促したに違いないのです。












武市は・・・・・・・・・、
荒れ狂う近江屋から以蔵の助力を受けて彼女を救い出し、
あの社を訪れていました。



いつか、還そうと思っていた。
けれど、勇気が持てなかった。



国を憂い、
国を思って、
この生命を差し出すつもりでいた。
その自分が、
たった一つ、この小さな生命を失うことが怖くて、
先延ばしにした、決断--------。


その為、
寺田屋で、
新選組に、
そしてここ、近江屋で、
彼女を危険に晒すハメになった。


どうしても、
どうしても、
どうしても、
手放すことが出来なかった。
彼女は自分の、生きる意味の全て----------。




















うん・・・・・・・・・・・・・、まぁ・・・・・・・・、ね?
ここまではよかったわけデスヨ?(疑問形)
で、だ?(語尾上がりw)
最後がコレって、どうなん!?(泣)



助かったらしいモノローグが一方的に流れるだけで、
どこで、どんな風に落ち着いたのか?
まったく☆説明のないままっ!!!!
これで自己補完させようだなんてっ!!
無理難題にもほどがあるwww



-----------もっともコレって、花エンドなら違っていたのでしょうねぇ???。゚(゚´Д`゚)゚。
桂でさえエンドは彼女と共に一枚スチルがあったのにっ!!
ひっどぉーーーーーいっwwww





スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1290-630e8fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとうっ! 幕末志士の恋愛事情!! «  | BLOG TOP |  » 吉原彼岸花

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (237)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (11)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (30)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (0)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (20)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム