FC2ブログ
topimage

2019-10

幕末志士の恋愛事情、始めました! - 2014.05.03 Sat

mobile「幕末志士の恋愛事情」を始めました!!(>▽<)



イマサラ???
と、言われそうですが(^▽^;




幕末志士の恋愛事情




うん、そうですw
始めましたwww
2014年5月27日をもって配信終了を知りwww
今まで「う~ん、モバイルだしなぁ」ということで、
重い腰を上げた次第ですwwww





つまり・・・・・・、
ハマりそうだから避けていたw
それだけなんですけどね?(苦笑)






タイトー様、お願いしますっ!!!
配信終了なら、
PSPで出して下さい(号泣)








物語はお約束な展開から開始w
ただ珍しいなぁと思うのが、
修学旅行ではなく、
合宿で京都を訪れているという点w
おまけに自宅が剣道道場で、
その為、部活に剣道を選ぶという、
ちょっとないパターンw
(PSP「裏語薄桜鬼」と似てもなくもないw)



東京から来た主人公は、
自身が剣道部に引っ張り込んだ友人カナと共に、
京都見物を楽しんでいた。
明日からいよいよ合宿が始まる。
厳しいことで有名な蒼凛高校剣道部のカリキュラムにうんざりする二人w



ふと立ち寄った古びた寺--------。
集合時間に気づいて立ち去ろうとした彼女の手から、
友人とお揃いで買った猫のストラップが落ちてしまう。
集合に遅れることを伝える為、
先に行かせたカナを見送って、
彼女は草むらへと分け入った。










と、まぁこんなところです(^ー^)



彼女はこの後、
寺に付けられている「飾り」に目を向けます。
ボロボロに擦り切れたそれは、
今にもほどけて落ちてしまいそう。
気の毒に思ったことと、
これを直せばなくしたストラップが出てくることを願い、
きょろと見渡した足場を手に、「飾り」を直してゆきます。
ところが・・・・・・・、



突然の「地震」。



不安定な台座はあっけなくバランスを崩し、
彼女をほおり出してしまいました。
そう、別の「世界」へ--------。










現れたのは岡田以蔵
言わずと知れた土佐の「人斬り」。
突然現れた珍妙な装束の彼女に強い警戒をぶつけます。
しかし彼の後ろから現れた坂本龍馬は、
彼女の困り果てた態度を見て、助力を申し出ます。


二人のやりとりを見ていた武市半平太は、
以蔵が守る最優先事項の人物。
その半平太の「警戒」は、
そのまま以蔵の「警戒心」となってゆきます。


龍馬に押し切られる形で、
三人と行動を共にすることになった主人公。
裏路地を抜け、長屋を横切り、
彼らの言う「待ち合わせ」の場所にやってきました。
一軒の旅籠--------。
ところがその暖簾をくぐったのは、
以蔵と、店の前で待っていた中岡慎太郎の二人だけ・・・・。
彼女の「姿」を見とがめた新選組
副長、土方歳三
一番隊組長、沖田総司が、
彼らをつけてきたのでした。







龍馬は半平太と共に「囮」となり、
三人から目を逸らさせます。
二階に通された三人の前に、
酷く不機嫌な男が座っていました。


薩摩の重鎮、大久保利通


彼は思いつく限りの「バリゾーゴン」wを駆使して、
謝罪した中岡はおろか、
謝罪の言葉さえない以蔵に至ってはその親兄弟までも罵倒します。
これに怒りを隠さなかったのが主人公の俗称「小娘」www
彼女は今までの気弱な態度が一変☆
声を荒らげて以蔵をかばいました。




「武士の格好をするなら、心も武士っぽく、
 器の大きいところ見せたらどうなんですか!」





これにはさすがの中岡も驚いたことでしょうw
当時、女性が表向きに出ることは、
(少なくとも体裁的には)許されていなかった時代です。
父に従い、兄を敬い。老いては子に従う。
これが「女」と生まれた人間の、
行き着く「先」でした。
しかし・・・・・、



主人公は「平成」生まれの女子高校生w
そんな時代錯誤な倒錯趣味など持ちあわせているはずもなく、
歴史の教科書に至っては覚えていないという有り様(笑)
よって大久保利通がどれほどの大物かw
頭にない為、出来た行動だったと思うわけです(^▽^;



驚いたのは大久保も同じですが、
その渦中にあった以蔵もまた、
言葉が出ないほど驚いたに違いありません。
何しろ彼は「武士」と呼べるほどの「身分」ではなかった為です。







中岡、坂本、武市は、
少なくとも「武士」でした。
しかし「自分」は違う。
彼は生まれたその時から、
「上位」にある人々から「蔑まれる」行為に慣れきっていたに違いありません。


だからこそ、腕を磨いた。
だからこそ、剣に賭けた。


身分のない彼に「剣術」を教えた武市こそ、
彼のすべてであり、
命を賭して守るべき存在となったのです。








その以蔵を・・・・・・・、
(何も知らないとはいえ)命を捨ててかばった女性が、
ここにいました。
どれだけ彼は嬉しかったことでしょう(^ー^)
席を立つ彼を追って、
旅籠を出た彼女は、
以蔵から「呼び捨てでいい」と、
ぶっきらぼうに好意を返されています。




(もっとも本人は気づいていないようですがwww)




ここで大事になってくるのが、
マスコットキャラクターもどき☆の中岡慎太郎w
彼は周囲が彼女を「どう見ているか」を、
アドバイスしてくれます(^▽^;
いや~、大事ですよね♪ こういう心のオアシス☆
しかしこのオアシスが攻略対象ってコトに驚きました(-.-;












彼らを追って出てきた大久保と共に、
再び薄暗い、
入り組んだ京の路地道をくねくねと進んでいった先にあったもモノ。
それは御所近くの長州藩邸でした。
大久保はここで「彼ら」と「会見」する為、
土佐藩のメンバーを「用心棒」に雇ったようです。



長州藩邸には・・・・・・・・、
言わずと知れた桂小五郎、そして高杉晋作がいました。



桂は予定になかった奇妙な装束の少女が一人、
混ざっていることに警戒を強めます。
また、桂が警戒を強めた一端には、
大久保の彼女に対する好意がありました。




「おい小娘、しばらくここにいるのか?」




彼はそういって彼女の「身の振り方」を案じたのです。
中岡は再度、驚きました。




「いやぁ、すごいっスね。あの大久保さんを手球にとるとは!」


「何言ってんスか
 大久保さん、姉さんのことが気になって仕方ない表現っスよ」





自分だって大久保から、
これほどまで声をかけられたことはない。
まして私的な会話など・・・・・・・。


思えばここに来る前、
武市からも同様に「気遣う言葉」をかけられていた主人公。
時期が時期だけに、
警戒心を露わにした狭量な己の態度を恥じ、
なんと土佐、勤王党の大物が彼女に詫たのです。


過去、「逃げの桂」とも揶揄された彼は、
実は端正な顔立ちをしていてw
多くの「女性」の影が常につきまとっています。
その中には彼に心酔する者もいれば、
自らの手練手管で籠絡しようと画策する者もいました。
多くの「戦火」をくぐり抜けてきた桂には、
高杉のような破天荒さは見られません。
緻密に計算をし、
高杉の「武」を補って尚、あまりある「才知」がありました。











彼は高杉が(図らずも)気に入ってしまった彼女を、
手元に置くことにしました。


高杉が言った「未来から来たのだろう?!」という言葉を、
鵜呑みにしたわけではもちろんありません。
それは主人公も同様でした。
自身が「未来」から来たなど、
そんな漫画のような、
映画のような話があろうはずがない。
しかし・・・・・・・、


そうでも考えなげば、説明のつかないことがいくつもあります。


ビルのない町並み。
着物を着た人々。
繋がらない携帯電話---------。
見るもの、聞くもの。すべてが・・・・・・・・、
これが「夢」と偽るには整いすぎていました。











桂の優しげな言葉にほだされて、
すべてをありのままに、包み隠さず話す主人公。
さすがに自分でしゃべっていても「おかしい」と感じたのか・・・・、



「怪しいですよね、こんな・・・」



と、口ごもります。
以蔵や武市の警戒がむしろ正常で、
龍馬や高杉の「好意」こそ、おかしいのではないか?
しかし・・・・・・・・、




「そんなに沢山怪しい要素をぶら下げて、
 堂々とここまで入ってきた密偵なら
 とても私のかなう相手じゃないな」





心にもないことを言いました。
桂は武市ほどあからさまでも、
大久保ほど素直でもない「警戒」を、
彼女に向けていたのですが、
それを悟らせない「自信」がありました。
「絶対」の自信が----------。





桂は彼女から「事情」を聞き出しながら、
事前に中岡からある程度仕入れていた「情報」と照合しました。
そのことをあえて隠し、彼女の言葉を待ったのは、
土佐藩の情報と彼女の「情報」が正確に一致するか?
それを確認したかった為です。





少女の言葉が「換言」だとしても、
土佐の言葉が「偽装」だったとしても、
桂には何の「デメリット」もありません。
「メリット」だけです。
彼らの「言葉」を照合し、
その言葉がどこを通り、桂の耳に辿り着いたのかを、
ルート検索出来る為でした。






検索が出来れば、後はしめたものです。
どの藩とどの藩が、
どこまでの「つながり」を持っているかわかります。
それが分かれば自藩を優位に持っていくことは比較的たやすい。
彼にとってはどう転んでも「利」につながるこの行動は、
高杉の「執着」へとつながってゆきました。










高杉は純粋な「興味」から、
彼女を手元に置きたいと考えました。
桂は高杉の「思い」を知って、
しぶしぶながらも彼女の存在を「容認」します。


連れ帰ると言う中岡を「牽制」。
彼が戻る「寺田屋」は、
果たして本当に「安全」な場所なのか?
桂の言葉に、中岡が口ごもります。


そう、龍馬も武市も、
幕府から「注視」されている人物。
寺田屋に逗留していることが分かれば、
いつ何時、新選組に踏み込まれるとも限りません。






中岡の「態度」を見て、
主人公は逆のことを思い浮かべます。
彼らにとって、自分が「お荷物」であることを、
再認識したのです。







危険にさらされている龍馬や武市の下に、
右も左もわからない自分がいればきっと、
足手まといになってしまうに違いない。








思案の末、彼女は桂の言葉を受け入れ、
長州藩邸への逗留を決めるのでした。









スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1253-fbdf24c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旭日ニ戀露ス «  | BLOG TOP |  » シャン・ド・フルールの怪 再びっ!

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (84)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (241)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (6)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (6)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
宮城 (0)
岩手 (0)
青森 (0)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (104)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)

検索フォーム