FC2ブログ
topimage

2020-04

すりかえられた「真実」 - 2014.03.05 Wed

PSP「PERSONA3」攻略中です。







11月3日----------、
すべてのシャドウが倒され、
影時間が闇に溶けるように明けてゆきました。




「忌まわしいだけの時間だったが、

 今にして思うとなんだか名残惜しい気もするな・・・・」





そう言って不意に、
青白く光る大きな満月を見上げた美鶴--------。
彼女にはまだ、
これから起こる「悲劇」など想像もつかないことでした。








ストレガの二人と、刑死者を有するシャドウ。
二つの戦いに勝利した体は、
疲労困憊していました。
疲れから泥のように眠った主人公の前に、
朝日に浮かぶファルロスの姿がうつります。




「お別れを、言いにきたんだ」




12の記憶の欠片。
「彼」がシャドウを倒すごとに、
復元されていったメモリー。
そのことが「彼」にとって、
そして「ファルロス」にとって、
良いことだったのでしょうか?
それとも悪いことだったのでしょうか?




朝露のように消えていったファルロス。
主人公は言い知れぬ不安を抱えながら登校の準備を始めました。















夜-----------、



昨日、ムーンライトブリッジで順平の言い出した「祝勝会」が開かれます(^▽^;
各自が「予約」した寿司ネタの数々。
美鶴は「桐条」の名の下に、
予想以上、期待以上の「品質」をもって応えます(爆笑)
そして現われた桐条武治。
美鶴の父親であり、十年前の「爆発事故」唯一の「生き証人」である彼は、
ゆかりの手を取って謝辞をのべるのでした。
ところが・・・・・・・・・、





そこに「アイギス」の姿がありません。
彼女は「行動」に「支障」が出たとされ、
「ラボ」に向かったというのです。
彼女に付き添った「幾月」もまた、この場にはいませんでした。



いぶかしむ、武治。



しかし特別課外活動部(通称 S.E.E.S.)が、
本日0時をもって「解散」の運びとなり、
明日からはまた、通常、一般の、どこにでもいる高校生に戻る彼らの、
カラ元気にも見えるはしゃぎっぷりを見て頬を緩める武治。
十年という長い歳月を費やし、
次世代の若者の時間と命までも犠牲にして、
やっと、父、鴻悦の「罪」の証を消し去ることが出来たことに、
安堵の表情を浮かべる武治。





が・・・・・・・・・、
その時間は僅かなものでしかありませんでした。





カメラを片手に、
うわ言のようにつぶやく順平---------。










「もうすぐ・・・・・、


 もうすぐ・・・・・、0時だな---------












ポーン・・・・・・・・・・・、













25時-----------、
月光を溶かしたような青白い空間。
メンバーと、武治を遺し、
SP達が具象化してゆきました。





戸惑うメンバー。





12体のシャドウを、
自分達は倒したのではなかったのか?
それにより、
影時間は消えるはずではなかったのか?
タルタロスは?




「ハングドマン」攻略後、
どこか、不完全燃焼だったメンバー。
それはストレガとの戦いの為だと思っていた。
後味の悪い戦いの為だと、思うようにした。
しかし・・・・・・・、





その「感覚」こそ、間違っていたとしたら?
あの日、あの瞬間、
シャドウを倒すことで影時間が消えるとしたら、
何故あの日、
12体目のシャドウを倒した瞬間、影時間は明けなかったのか--------?












「・・・・・っ! 幾月はどうした?

 何故このような事態になっていることを報告しない?!」







ハッと、誰もが思ったに違いありません。


あの日、運命の10月4日。
作戦室に現われなかった天田と荒垣。
そして今、ちょうど一ヶ月後の11月4日、
現われないアイギスと幾月。
そして影時間----------、






美鶴は全員を月光館学園へ、
「タルタロス」へと向かわせます。
そこにいたのは、
「対シャドウ用特別制圧兵装」としてのアイギスと、
幾月修司。その人の姿でした。















彼は・・・・・・・、狙っていたのです。



十年前の事故中断により、
飛散したシャドウを再び一つにまとめることを---------。
ペルソナ能力を有しない彼は、
ペルソナ能力の研究、開発を行っていた桐条武治を利用し、
再び、シャドウが一つになることを望んでいました。
そう、桐条鴻悦が望んだ「滅び」、
「デス」の存在を-----------。








屋久島で彼らが見せられたビデオ。
ゆかりの父、岳羽詠一朗の「遺言」は、
幾月によって「情報操作」されたものでした。



詠一朗はエルゴノミクス研究所の所長である桐条鴻悦の、
歪んだ思想を見抜き、
所内で唯一、「滅び」の研究をしていた人物。
幾月修司はこの時、
同研究所に在籍していた若き研究員だったそうですが、
数ならぬ彼の存在を詠一朗や武治は、
何一つ記録していません。
幾月は鴻悦の歪んだ思想に見入られ、
逆に、詠一朗の行為を苦々しく思った一人でした。





「十年、十年の時間を無為に過ごしたんだ・・・っ!」





アイギスに命じ、皆を拘束させた幾月は、
今やタルタロスと化した月光館学園の天文台に、
彼らを括り付けました。
それは2000年の昔、
貼り付けになった男と同じ形で---------。





幾月は滔々と語ります。





シャドウ討伐は「フェイク」であるということ。
十年前、集められた「穢れ」を濃縮し、
シャドウという新たなる「形」として生まれ変わらせた姿が、
岳羽詠一朗により「破壊」されたこと。
「個」の形ではそれが何の役にも立たない、
卑小な存在であること。
しかし集まれば強大な「力」となること----------。





岳羽詠一朗は叫んでいました。





「散ったシャドウに触れてはならない・・・っ!」





これを幾月は「逆手」に取ったのです。



満月の夜、
現われる巨大シャドウ--------。
食い食われ、再び、一つになろうとする強大な力を、
「討伐」という崇高な「宿命」に摩り替えて、
彼らをシャドウに「接触」させていきました。
それがどういう「結果」をもたらすか知らずに・・・・・・・・・・。







思えば・・・・・・・・・・、
12体のシャドウを倒せば、「影時間」も「タルタロス」も消えるという、
このある種「呪文」めいた言葉は、
幾月の口から語られたモノではなかったでしょうか?
彼は周到に策をめぐらせ、
あたかも彼等が自ら導いた「結論」のように、
「誘導」していたのです。









閉塞感漂う世界---------、
緻密にくみ上げられた価値観と、
突き崩すことの出来ない秩序。
歪なつみ木の上に成り立つ、
あやふやで、曖昧な「現在」---------。



目にうつるモノに、「絶対」はありません。
「絶対」と信じている一人一人の「心」が、
それを「絶対」として「存在」させているだけです。



一度、突き崩さなくてはならない。
すべてを、終わらせなくてはならない。








鴻悦が欲した「滅び」への思想は、
「預言書」と呼ばれるモノが原因だと考えられています。
幾月が月に向かい、
熱にうかされたように語ったあの言葉----------、





「滅びは皇子の手により導かれる」





そして「皇子」は「皇」となり、
新世界の「皇」となる。





・・・・・・・・この「預言書」は、どこからやってきたのでしょう?
そしてどうやって、
桐条鴻悦の手に渡ったのでしょう?






桐条の宗家、「南条」の姿が見え隠れするのは、
気のせいなのでしょうか?
















「綻び」は、意外なところから現われます。



「彼女」のプログラムに、かすかに芽生えたA.I.。
幾月はそれを見逃しはしませんでした。
ペルソナを操ることの出来ない自身にとって、
シャドウ研究の「保険」である、
「対シャドウ特別制圧兵装」シリーズのラストナンバー、
アイギスの存在は、
自ら「利用」するモノであり、
「人型」とは名ばかり。
決して「人」とは認めないモノであったはずでした。
しかし・・・・・・・・・、



メンバーを拘束し、十字架にくくりつけ、
今また、娘の前で拘束、殺害されようとしている桐条武治を、
力の限り呼び続ける美鶴に、
僅かに視線を泳がせるアイギス。
そして・・・・・・・・・・、




不意に「それ」は、主人公の視線とかち合いました。





「私にとっての一番は、貴方の傍にいることであります」





自らの「言葉」が、文字通り「脳裏」をよぎったのか?
はたまた電気信号として回路を複雑に巡ったのか?
それは分かりません。



アイギスを「正気」に戻させるべく、叫び続けるメンバー達。
その「危険性」をいち早く理解した幾月は、
彼女の拘束を逃れた武治に銃口を向けました。
そして・・・・・・・・・・、


























「私は・・・・・この人を守りたくて、ペルソナ使いになったのに・・・・」













スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1202-fd0dfaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「王位」継承権 «  | BLOG TOP |  » 源氏物語~男女逆転恋唄~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (0)

検索フォーム