FC2ブログ
topimage

2020-07

とんでもイスタンブール2013~四日目~ - 2014.01.16 Thu

2014年の幕開けは、
嬉しいコトととんでもないコトが同時にやってきた(^▽^;



まず嬉しかったのは、
ホテルの部屋から花火が見えたことっ!!(>▽<)



2013年暮れ、
年末年始の賑わいに恐れをなして、
早々、ホテルに戻ってきてフテ寝していたワタシ(^-^;
だってせっかくのカウントダウン☆
ローマでもフィレンツェでも、
結構楽しんでいたハズのこの時間、
一緒に出かけるツレも見つからず、
かといって一人で出かけるのも気がひけてw
(つまり恐かったw)
相変わらず治らない時差ボケに、夕方からベットにもぐりこんでいたわけだ(-.-;











23時を回った頃、
どこからともなく聞こえてくる破裂音に、



「・・・・・・・・(ああ、今年も終わるんだ)」



とか、



「・・・・・・・・(また異国の地で年明けを迎えてしまった)」



とかとかw
(「しまった」とはどういう意味だって言われそうですが(^▽^;)
すこ~ぅし☆感傷に浸っていたところ・・・・・・・、





パアン☆





どうも破裂音が随分「近い」ことに気づき、
カーテンをそっと開けてみると・・・・・・・、








トルコで花火
花火!!!Σ(ノ°▽°)ノ




花火だっ!!
ガラタ橋まで行かなければ見れなかったハズの花火が、
ホテルの窓から見れるのであるっ!!


年明け早々、
素敵なお年玉を貰って大満足だったわけだが・・・・・・・・・・、













お風呂溢れる
うぉぉおおおっ!!。・゚・(ノД`)・゚・。



大 洪 水 w デス(-.-;
すごいでしょ?
すごいでしょ??(-"- )
29、30日と、
滝行のようなシャワーとはいえw)無事使えたから、
まぁokと思っていたんですよ?!
それが3日目にしてコレw




波々と溢れた水は室内に流れ込み、
ベットの足をつたってグッショリ☆
イスタンブルの異常な乾燥にほとほと手を焼いていた身としては、
招かれざる「客」とはいえ、
歓迎しないわけでもない「珍客」ではあったが・・・・・、
困るンですよw ホントにね!?(泣)




時間は深夜1時(^▽^;
フロントにはもちろん、人くらいいるだろうが、
この時間帯のフロントって、日本語はおろか、
英語すら通じないコトが多いんだよねwww




仕方ないので掃除して、
換気扇ガンガンかけまくって、寝たw
すると朝には水が引いているンだからすごいよね(^-^;
どんだけすごいンだか、イスタンブルの換気扇ってwww




















翌日----------、元旦w


アヤシイ英語を操るフロントさんがこられたので、
とりあえず事情を説明する(^-^;
とはいえ、ニコニコ笑うだけで本当に分っているのかアヤシイw
したがって絵を描いて説明してみたw



トラブル



修理する・・・とはゆってくれているけれど、
時は元旦なのである!
しかも腰の重いトルコの修理屋がすぐに動くとは考えにくいw




「・・・・・・・・(ハマム〔銭湯〕にでも行くかなぁ・・・)」




などと不安を抱え、とりあえず腹を満たすことにする(^-^;















ホテルの宿泊者は日本人が多い。
と、いうか日本人以外をほとんど見ないw


もちろん? いないワケではなく、
欧州というより、東欧系の美女とか、
バックパッカー風のご夫妻とかw
フロントで掛け合っているのを何度か目撃した。
しかし朝食、しかも朝一発目に顔を見ることはほとんどない(^-^;
几帳面にはほど遠いのか? それとも夜遊びの為、起きるのが遅いのかw


したがってダイニングでは皆、朝の挨拶をする。
「おはようございます」が通じるのだ。
端正な顔立ちの青年にお礼を言ったのも、この日だった。











私はどの国に行き、
どのホテルに泊まっても「定位置」というものを作るw
安心する、というのもあるが、
マーキングに近いような気もしている(^▽^;

同じ場所、
同じ格好で、
同じ時間に、
同じようなモノを食べていれば、
他の方々の「印象」に残りやすい為だ。

つまり、声をかけてもらいやすい状況を、
自ら作り出しているわけだな(^-^;









振り返ると宿泊客が一人、迷うように首をかしげている。



「・・・・・・・? どうされました?」



声をかけてみた。
旅人は振り返ってキュウリを指差し、「漬物じゃないですよね?」w
なるほど、漬物が嫌いらしいw
おまけにボウル一杯のキュウリなわけだから、
勘違いしてもおかしくないわけで(^-^;
「大丈夫ですよ」と声をかけると、
ホッとしたようにいくつか皿にとり、
「ここ、開いてますか?」と、席についた。










旅人は昨日、イスタンブルに着いたらしく、
今日はこれからカッパドキアに向かうらしい。
フロントに高速バス乗り場を聞き、
とりあえずチケットを買う算段はつけたと言っていた。


言葉に不自由がないようで、
様々な言葉が入り混じっている。
さすがトルコまで来るような輩は逞しい人が多い(^-^;
英語一つ理解しない私のような人間が来ること自体、
ちょっと異例なのかもしれないw




「今日はこれから、どうされるんですか?」




言葉に詰まるw
元旦なのである(苦笑)
昨日、アヤソフィアもブルーモスクも見学し終わっているので、
コレといった予定もナイ☆
トルコ、イスタンブルまで来て「暇」というのも格好がつかないが、
事実なのだから仕方ない(^▽^;




「じゃあ一緒に『地下宮殿』に行きませんか?」




思いも寄らないお誘いだった。
















地下宮殿は「宮殿」と呼ばれてはいるけれど、
実際には巨大な「貯水槽」である(^-^;



地下宮殿



東ローマ帝国時代の「遺産」だというが、
ローマと名のつくところに「水」はつきもののようだ(^▽^;
その昔(現在もだけれど)、「水」が貴重なライフラインであったことがよく分かるw








10TLを支払って入ったわりには、
あっという間に終わってしまうこの観光地は、
雰囲気こそあれ、
取り立てて見るモノがないw
ギリシャから運ばれてきたという「メデューサ」の台座も、
「ふぅん」くらいにしか思わなかった(苦笑)









地下宮殿を出て信号待ちをしていると、
またしても絨毯詐欺にひっかかったw
この詐欺は「手練」と見えて、
当たり障りない話から上手いこと絨毯の話に切り換えている。



「・・・・・・・(へぇ~、ホンモノの絨毯詐欺は手が込んでいるなぁ)」



などと他人事のように話を聞きながら、
イスタンブル特有の「おやつ」であるスィミットを咥え、



スィミット
(スィミット 1TL)



丸々と太ったスズメを鑑賞♪



イスタンブルのスズメ
(人を恐がらないw)








とはいえ、この詐欺師w
ホンモノだけあって捨てゼリフも超一流w



「チッ! お前なんかに当たって(時間を)損したゼッ!」



と、早口でまくし立て(なんでこう「悪口」だと分かるんだろうなぁw)、
唾でも吐き出さんばかりに去って行った(^▽^;
スルタンアフメット周辺、
しかもアヤソフィアの前で、
おまけにこっちが日本人とくりゃまぁこんなモンです(-.-;
皆が皆、トルコの人が「こう」とは思いたくないけれど、
都市部のトルコ人を装った(実際にはトルコ人でないことも多いとか)人物は、
こんなものなのかもしれません(後、グランドバザール辺りw)。















カッパドキアに行くなら高速バスなのであるが、
なにしろ出発時間が分からないw
それどころか発車場所も分からないってンで、
まずはそちらに向かうことにする(^-^;



(いつも思うケド、
 言葉の出来る旅行者って行き当たりバッタリで行動する人が多いなぁw)



スルタンアフメットからトラムに乗り、
アクサライで降りる。
実際にはその先のユスフパシャの方が効率がよかったらしいが、
そんなこと私に分かるわけがないw
つまるところ同行者に一任し、ついて行ったダケ☆
「また知らない人について行って!」と、
怒る友人達の姿が目に浮かぶようである(^-^;






アクサライから電車に乗り換える。
トルコでの最初で最後の「電車」は、
トラム同様、ジェトンが利用出来るとあって、
乗り方もトラムと同じ☆
ここから6つ目の駅、オトガルで降りると・・・・・・・・・、







どーん☆と、バスターミナルがあるわけですw
(写真撮り忘れちゃったンだけどねwww)







巨大な集合住宅にぐるりと囲まれたような、
灰色の建物が乱立するこの場所は、
一階部分がバス会社になっていて、
それぞれ、扉にナンバーがふってある。


どこに行けばいいのか皆目見当がつかないので、
「カッパドキア、カッパドキア」と、
立っている現地人らしき人々に言って回ると、
「それなら××番だ」
と、教えてくれる人がいた。


確か26番だったか、46番だったか49番だったかw
そんな番号だったように記憶しているが、定かではない(^-^;
バス会社は簡素で清潔。
カウンターには3人ほどの男女がパリッとした制服を着こなし、
テキパキと応対してくれる。






カッパドキア行きは21時30分くらいに、
この場所から出るという。
カウンターの左脇に向かい側に出る扉があって、
バスはそこに止まっているようだった。
日本円にして三千円もしないチケット。
すごく安いw
(もっとも車酔いの激しい私はまったく利用出来る気がしないのだがw)









チケットも無事手に入り、
ホッと一息♪
オトガルの駅まで戻ると(100mほどしか離れていないw)、
構内で食事を提供しているお店のオヤヂに捕まったwww



日本でいう「立ち食い蕎麦」みたいなものか?
テーブルも椅子もあるので、
駅ビルの簡易食事処といった風情あるお店は、
キオスクも兼ねているw
「お茶していけ」と言っているようだw



せっかく(何がせっかく?w)なので「チャイ」を一杯所望♪
十種類ほど並んでいるスープも魅力的だったが、
今食べると後が入らないw
お昼はちょっぴり☆豪勢にいきたいものだ(ツレがいるとコレが出来るのが嬉しいw)。












チャイを飲みながら話していると、
日本人が珍しいのか、わらわらと数人のオヤヂが寄ってくるw
ある人は無作法にこちらを見ながら、
ある人はテーブルを拭くマネをしてこちらの様子を伺っているのだ。
視線に悪意がない為、こちらも自然と笑顔になるw
(スルタンアフメットは悪意のカタマリだったもんな~w)



オヤヂが一人、手に何か携えてやってきた。
テーブルにも瓶入りのが置いてある、黄緑色のカタマリだ。



「・・・・・・・・?」



なんだろう?
オヤヂはニヤニヤしている。
「食べてみろ」と言っているようだ。







・・・・・・・イヤな予感が、したw







その手にしている黄緑色の物体に、覚えがあったからだ(^▽^;
トルコ料理に使われる香辛料で、
とうがらしなのであるwww



「それ、とうがらしでしょーーっ!?」



日本語だが、かまいはしないw
オヤヂ達は「バレたか」というように笑っている。











会計を済ませ、お店を出たところで、
再度オヤヂがあのとうがらしを持って追ってきたwww


疑いの目を向けながら、
これも挑戦かwと、思わず口をもっていくのが日本人w
手で貰って食べるとかw
考えなかったンですよね(^▽^;
「あ~ん」て、やっちゃったわけだwww


そして当然のように・・・・・・・・、






っ!!( ♉ฺ A ♉ฺ )






辛いわけだw(そりゃトーゼン☆)
顔をしかめ、恨みがましくオヤヂを見ると、
オヤヂ達は大爆笑☆
日本語でしこたま文句を言ったが、
相手はトルコ語しか解さないのでモーマンタイ☆
チックショーーーーーッ!!(小梅太夫風にwww)















笑顔のトルコオヤヂ数人と別れ、再び「観光地」まで戻ってくる。
特に何がしたいというワケでもないので、
相手に付き合ってみることにした(^▽^;



やってきたのはエジプシャン・バザール



エプシャン・バザール



グランドバザールよりも庶民的で、
香辛料等、地元の方も買い物に来るという市場。
ここに知人に紹介されたお店があるという。






NO.21 DOGU PAZARI
じろう
Savas DURAN
Mobile:+90 544 467 56 35
tel:(0212)527 26 19
fax:(0212)526 37 59
Misir Carsisi NO:21 Eminonu/ISTANBUL
E-mail:savas_007@hotmail.com
TURKIYE








有名なお店らしいですよ?(笑)


NHKだったか何だったか、
道端アンジェリカがイスタンブルに来た折、
立ち寄ったのがこのお店じゃなかったかな?


お店に立つのはその名の通り「じろう」さんw
(本名かどうかは不明w)
彼には色んなことを教えてもらった☆




じろうさんのお店




例えばコレ☆
じろうさんの向こう側に並ぶトルコのお菓子「ロクム」
このロクムの試供品を食べさせてもらったとする。



「ほら、美味しいでしょう? これがたったの5TL!」



持ち出したのは綺麗にパッキングされたお土産用のロクム
客は食べさせてもらったモノと同じ品だと思い込み、購入。
しかし帰国して中を見ると、
はちみつで固めてあるはずのロクムには砂糖が混じっており、
尚且つ、ピスタチオの量は半分以下
という、
「まがい物」を掴まされて泣くハメになるというのだ(^▽^;



イタリアでこうした「食品被害」に遭うことが少なかった為、
驚いた次第だが、
事実、こうした「土産物詐欺被害」というのもあるらしいw
じろうさんのお店はロクムを目の前で切り分け、
箱詰めの後、真空パックしてくれる
というのがウリらしいw
つまり、それくらい「詐欺」が横行してるってことだよね(-.-;







恐い世の中になったモンだw







また、トルコリラの手持ちが少なくなっていた私としては、
日本円でも決済可能というのも有難かった☆
サービスで出されたチャイをいただきながら、
決して広くはない店の中を縦横無尽に歩き回り、
土産物を物色したのだったww















14時近くになって、お腹がすいてきた(^▽^;
じろうさんにゆって、お薦めのお店を教えてもらう♪



HAMDI RESTORANT1
HAMDI RESTORANT
Tahmis Cad.Kalcin Sok. No:11 Eminonu-Istanbul
tel.444 64 63 faks:0(212)528 49 91
www.hamdirestorant.com.tr
E-mail:info@hamdirestorant.com.tr




三階からの眺めが素晴らしいこのお店は、
日本人観光客も多い(^▽^;
食事もリーズナブルで全部で35TL(日本円で1,750円)もしなかった(^-^;



HAMDI RESTORANT2



幾つものお皿が「前菜」とばかりに運ばれてくる(奥の皿)。
取らなくてもいいらしいが、せっかくなので☆
説明では「ナス料理」ということで安心していたら、
これがまたこってり☆してるんだ(^▽^;



HAMDI RESTORANT3



コレにナンだけでも日本人には十分だよなぁ(苦笑)




スープは美味しかった♪
6TL(300円くらい)だったか?
メインディッシュに頼んだ鳥の焼いたのも美味しかった♪



HAMDI RESTORANT4



これで22TL(1,100円)くらい♪
景観と共にお薦めの店ではあるが、
一人で入るには勇気のいる(-.-;
※寂しいもんな~(T▽T)

















あちこち見て回っているうちに、陽が傾き夜になったw
一度ホテルに戻って荷物を受け取り、
オトガルに向かう旅人とお茶をした。



イスタンブルの猫



旅の出会いは一期一会。
まさかこんなところで、
日本の方と一日楽しく観光してもらえるとは、
思ってもみなかった(^▽^;


いつかまたどこかで、と-------。
再会を約束して別れる。


カッパドキアも良いところなのだろう。
何しろヒッタイトという国が勢力を誇った地だ。
パムッカレは温泉で有名な土地、
どちらにしても羨ましい話だった。

























・・・・・・・・しかしこの日がここトルコで、
わが身の自由が利いた最後の日になるとは、
到底思いもしなかったのである(^▽^;



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1161-583aaa23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とんでもイスタンブール2013~五日目~ «  | BLOG TOP |  » とんでもイスタンブール2013~三日目~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム