FC2ブログ
topimage

2020-03

嫉妬~白玖攻略中ww~ - 2013.12.08 Sun

注意
この日記は2013年11月21日発売された、
PSP「花咲くまにまに」のネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!








やっと恋愛っぽくなってきましたよ(-.-;
長かったなぁw
時期が時期ですから?
この「ネタ」を削ってはコトが進まないのは重々承知していますが・・・・・・、
重いwww






池田屋事件の後、
祇園祭の奉納舞を終えて江戸へと戻ってきた二人ですが、
休む間もなく次の「政変」が訪れます。
それが有名な「禁門の変」
もっとも、PSP「花咲くまにまに」での桂はこの時、
江戸にいたことになっているので、
血気盛んな長州藩士達を抑えることが出来ず、
土佐の脱藩浪士中岡慎太郎と共に、
出兵してゆくのを見送ることしか出来ません。



落ち込む桂。
しかし主人公はもっと前向きでした。
起こってしまったことは仕方ない。
で、あれば自分達にしか出来ないことをしよう。
特遊郭万珠屋で、お職をはる花魁とその新造という特殊な立場を利用して、
一つでも多くの情報を仕入れることこそ、
倒幕の糧になると考えたのです。



この案は当たっていました。
さる幕府お偉方の奥方で、白玖を贔屓にしている大尽が、
長州出兵の内情を口にしたのです。











つまりは・・・・・・・、
長州の事情は幕府に筒抜けている。
白玖はしばらく黙り込みます。
その間、大尽の世話を焼き、
それとなく水を向けて情報を聞きだしたのが、彼女でした。


すでに京へ向け出兵した長州勢のこと。
彼らの兵力が約二千であること。
迎え撃つ会津、桑名、薩摩の兵力は数万とのこと----------。


青ざめる主人公。
それを不憫に思った大尽は話を取りやめてしまいます。
恐がったわけではなく、
一刻も早く中岡にこの事実を知らせなければならない。
その一心で血の気を失っていた主人公は、
白玖が祇園祭で舞った「奉納舞」の準備の為、
一時、席を外したのをきっかけに長州藩邸へ走ろうとします。
しかし・・・・・・・・・・、








白玖が止めるんですね(T△T)
彼は言うんです。
あの日の彼女と同じことを---------。
今津、桑名、薩摩の連合軍がすでに集結しているのなら、
長州に勝ち目はないこと。
勝ち目がない戦を前にして、その事実を知れば、
今いる藩士達がこぞって助太刀に向かおうとすること。
そうなれば犠牲者が増えること・・・・・・・・・。


激情を抑え、感情を抑制し、
一つとして知らない顔のない、出兵した人々の表情を思い浮かべながら。
必死にこらえていたのだと思います。





「もう少しだけ・・・・、このままで・・・・・」





後ろから聞こえる、嗚咽のような息遣い。
強く抱きしめられたまま、
彼女は動くこともままなりません。
そのうち、そっと胸元に回された彼の手に、
己のそれを重ねたのでした。















二人が大尽の席に出て一週間の後、
長州は這う這うの体で江戸へと戻ってきました。



中岡の報告です。



七月十八日までに撤兵を要求された長州勢でしたが、
翌十九日の朝、進撃を開始。
しかし会津、桑名、薩摩の連合軍により、
数時間のうちに鎮圧されたとのこと。



来島、久坂、真木。自刃。
入江、寺島。戦死。
平野は捕らえられ、斬刑に処せられます。















禁門の変の後、長州はいよいよ「朝敵」となり、
尊皇攘夷の思想から大きく道を外れてゆきます。
思うように進まぬ倒幕活動に、やつれた様子を見せる桂。
ある時、酔った状態で主人公の部屋を訪ね、
その膝を借ります。




「・・・・酔うては枕す美人の膝、冷めては握る天下の剣、かな」




桂は・・・・・・・・寂しかったのかもしれません。
吉田稔磨、久坂玄瑞らが逝き、
頼みにしていた高杉は獄に繋がれている。
狭まる幕府の包囲網と、もう一つ。
予期する事態に備え、桂は動いていたのです。




「・・・あんたはずっと、俺の傍にいろ」




搾り出すような、声。
身動きすら取れない桂の腕の中は、
まるで彼の心がすがり付いているようで・・・・・・、




「・・・・どこへも、行くな」



「ずっと、傍にいろ」





返事の代わりに、小さく頷いた主人公。
そっと、震える桂の背に手を回し、
何度も何度も、
子供をなだめる母のようになでてゆきます。
そして・・・・・・・・・・・、











感情の赴くまま、
桂は彼女のうなじに手をやると、
力任せに引き寄せて、
噛み付くように口付けします。


突然の口付け。
その意味を理解するのに、しばらくかかりました。


緊張と、驚き。甘く唇を噛まれる度、
えもいわれぬ感覚が背筋を這い上がってゆきます。







「・・・・や・・、桂・・さん・・っ」






固く閉じた眼に、彼の姿は写りません。
空気を求めて、紅く熟れた彼女の唇が、手が、
弱々しく桂の胸元を押します。
しかし彼はそれさえも許さないと言わんばかりに、
直深く、彼女を踏み荒らしてゆくのでした。


















ゲショ☆(笑)



やる時はヤルね☆桂氏(笑)
本気、このシーンは「うわぁ♪」って思いましたヨ(^▽^;
普段スカしたw態度とってるだけに、
ホント、この人ってばむっつりなんじゃないかと思ったんですよね(爆笑)



おまけにすごいんですよ?
一度ヤッちゃったら「お前はもう俺のモンだ」的な?w
この時代の男って、
どうしてこうちゃんと話さないのかwww
桂もそうなんですよっ!(>▽<)
この日の翌日、何食わぬ顔で桂はまた倒幕運動で外出。
三日ほど万珠屋を空けるというんですね?
それに際し、事細かに支持されるのですが、



頭に入ってこねぇってのwww



気分的には、



そ の 前 に お 前 何 か 言 う こ と は な い の か ?



そんな気分w
まぁそんな主人公のいたいけな(?)心も見て見ぬフリで、
※気づいてないわけないんだよな(怒)
桂は出て行ってしまいます(^▽^;

こうなると心配なのが自身の「記憶」w

桂は酔っていたし、
もしかしたら覚えていないのかも・・・・。
否、それより以前に、
もしかしたらあれは自身が見た夢で、
桂は関係ないのかも・・・・・。などなど☆
まぁ勝手な妄想を膨らませてゆくわけですよ(^▽^;








そぉんなことが許されるわけ、ないですよね♪








それはすぐに起きました(^-^;
桂が戻って来ているとは露ほども思っていなかった主人公は、
食事もままならない彼の為にと、
にぎり飯を部屋に置いておこうとします。
しかし中では桂が机に伏せて眠っていました。



「う・・・、行く・・・・な・・・っ」



桂はうなされているようでした。
誰を夢見ているのでしょう?
かつて松下村塾で学んだ、
同志の姿を夢見ているのかもしれません。
今は亡き、人達の姿を----------。







苦悶の表情を見せる桂をゆすり起こすと、
布団で寝た方がいいと進言します。
桂はまた、あの夢の続きを見るのでは・・と恐れ、
布団に入ろうとはしません。





「眼を覚ますまで、お傍にいますから」





この一言で、嫌~な笑顔を見せる桂w
「へぇ・・・?」とばかりに彼女に迫ります。





「添い寝・・・してくれるんだ。俺が起きるまでずっと・・・・ね?」





ところが☆
空気読まないNo.1!
もしくは間の悪い男No.1!の宝良が、
声をかけると同時に「白玖」の部屋に入ってくるんですね~(^▽^;
おかげで桂は不機嫌w
濁音付きで宝良を振り返りますwwww







実はこの時、「酒井」と名乗る大尽が座敷に上がっていました。
幕府要人の中でも、特別口が軽いことで有名だったこの大尽は、
特に朝葵がお気に入りで、
この日も「朝葵を出せ」と無作法極まりない様子☆
おまけに万珠屋でも群を抜いて酒癖が悪く、
すでに出来上がっている様子から宝良がやんわり断っていたんですね?
「朝葵はあいにく空いていませんで・・・」な~んてゆってw


しかし事情が事情で、
ご時世がご時世です。


桂は彼女を、酒井の座敷に上げることにしました。
驚いたのは宝良です。
次期花魁候補ともいうべき、振袖新造。
万珠屋の「宝」でもある彼女を、
酔った幕府のお偉いさんの下に、たった一人で行かせるなど、
考えられないことでした。
白玖の下に来たのは、
彼女の上司である花魁、白玖ならば巧く事態を収めてくれると思ったからです。


ところが実際には逆(-.-;
主人公の「意思」もあり、宝良はしぶしぶ酒井の座敷を用意しますが・・・・・・・、










すっごいwコトになったンですよね(>_<)



まぁ、こんなコトもあります(-.-;
以前、幕府のお偉いさんが新造に手を出そうとしたとかしないとかで、
鈴音がえらく憤慨していましたが、
酒の席で酌をするというのは、そういった危険性がある仕事。ということですw
ただ正直「すごいなぁ」と思ったのは、
この酒井という大尽。単に新造というか、朝葵に手を出そうというのではなく、
ちゃんと身請けする話を持ってきていた・・という点です(^▽^;




吉原内のように、
ただ遊んで、それだけのお人は多くいます。
万珠屋は「特遊郭」という特別な名を持っていましたから、
それ以上の上等な「客」が集まっているとはいえ、
やはり「客」は「客」。
「花魁」は「花魁」です。
一歩、大門を出ればそこには区別も差別もある、
厳密な身分差の世界-----------。

そんな中で酒井という人物は、
朝葵に手を出す為だけに、莫大な「身請け料」を造り、
彼女の下へとやってきたわけです。

さすがは花魁候補生である振袖新造w
おまけに「水揚げ」と呼ばれる「初夜権」がひっかかるのであるから、
(万珠屋ではそういった権利は売られていないハズ☆)
その金額は通常の何倍もの額を積んだことが容易に想像出来るw





やっぱりいい女にはいい旦那がつくもんだなぁ~などと、
ノンキに構えてPSPを握っているわけですが、
思えばコレは乙女ゲーw
こんなところでただのオヤジ初夜もっていかれてはたまりませんよね(^▽^;


押し倒され、
簡単に手首を一つにねじ上げられると、
首筋に這う舌の感触を感じて・・・・・・・・、









悲鳴を上げたところで、桂が登場ですよw
お前はどこのヒーローだっwww
なんとかして言いくるめようとしていた主人公。
必死に、抵抗を試みた主人公。
しかしその力は男から見れば非力で、
赤子の手をひねるに等しい力---------。


胸元ははだけ、髪は乱れ。
見知らぬ男の体の下にある彼女の姿を見た瞬間・・・・・・・・。
桂の頭は真っ白になったと思うんですよね(^▽^;


大尽だってのに殴るは投げるわw
屏風にぶつかってのびてるしwww
後から来た宝良が「え? 何これ、どういうこと?」などと寝とぼけたことゆってるから、





「それくらい・・・、自分で考えて・・・っ!!」





な~んて怒鳴るも同然に、
主人公をお姫様だっこして退場とかwww
笑わかすっ!!(>▽<)















新造成り立ての頃、
あれだけ彼女の身を案じていた桂です。
宴席での「危険」は誰よりも承知していたはずでした。


迫り来る幕府の追っ手。
守ってくれるはずの長州もまた、
禁門の変の責を彼に押し付けようとしていました。


状況を打破する為に、
起死回生のチャンスを焦った桂は、
自らの浅はかな「打算」により、
彼女を危険に陥れたのでした。










少女は、何度も口にします。
「大丈夫」と----------。



役に立てなくてごめんなさい。
聞き出すことが出来なくてごめんなさい。
次はもっと巧くやるから。
次はもっと上手にするから。
だから・・・・、
だから・・・・・・・・・・。



震える体を必死に隠して、
桂に笑顔すら見せようとする少女の姿を、
彼はどんな思いで見つめていたのでしょう。












ホント、やっとwですよね(^▽^;
やっと、あの口付けの意味も、
桂も思いも、全部。
彼女は理解出来て・・・・・・・・・・、
本当に、本当に幸せそうに微笑む姿が印象的でした♪♪♪




そんな二人を苦々しく思っている御仁がいるんですけどねw
誰あろう、倉間ですwww
彼は昨夜の「一件」を宝良から聞きつけたようで、
父親である清次郎以前に「僕が許さない」と、
白玖付きの振袖新造をやめさせようとしますw

ま、後ろから桂が現われて、
「お前なんてお呼びじゃない」くらいに追い払ってしまうのですが、
ここで「私を信じて下さい」を選択すると、
えらく桂の好感度が上がるのに吹ききましたwww
そこなのか?! 桂www













この頃、和助が半年以上振りに万珠屋に戻ってきます。
野山獄から出てこれたのです。
想像以上に長びいた獄中生活は、
史実通り、彼の体を蝕んでいったのでした。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1134-4dfed4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時空を越えて~白玖ノーマルエンド終了w~ «  | BLOG TOP |  » 動乱~白玖攻略中w~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (88)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (6)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム