FC2ブログ
topimage

2020-04

秘密~共通ルート攻略中wwww~ - 2013.12.02 Mon

注意
この日記は2013年11月21日発売された、
PSP「花咲くまにまに」のネタバレを含んでおります。
読みたくない方はすぐにブラウザバックでお戻り下さいっ!








本気で恐かったw
致し方ないこととはいえ、
本気で恐かったデスヨ!! なんてことっ!!(泣)









運命はここから狂い始めます。



いつになく険しい表情の和助、
坂本との会話を一方的に断ち切った桂。
消えていった三人の姿を追いながら、
しくり、と。胸に染み出す「疑問」を振り払うことの出来ない主人公。

万珠屋は幕府お抱えの「特」がつく遊郭のはず?
それが幕末を代表する維新志士が、
2人も揃って見世を訪れるなど、
「偶然」の一言で片付けるにはあまりにも大きな事柄です。

そこに現われたのが鈴音。
客が来たのであれば茶くらい入れたらどうだと提案します。





「こんな時間、勝手場には誰もいないわよ?
 アンタお得意の茶の湯であれば、客も満足するでしょうよ」







彼女は寝起きで機嫌が悪かったのか、主人公に一当たり(笑)
再び姿を消してしまいます。
それもそうだと勝手場にやってきた彼女の眼には、
火は消え、静まり返ったかまどが写ります。













3つの湯のみを持って和助の部屋に差し掛かったその時、
幾つかの「声」が聞こえてきました。
何やら真剣な様子----------。
これは邪魔をしてはいけないと、踵を返そうとしたその時です。




「なにをしてる?」




鋭い言葉が彼女の足下をからめ取ります。
振り返るとそこには、宝良と辰義がいました。












「お前・・・、どうして・・・」



宝良の戸惑いは、痛いほど伝わってきました。
彼の態度とは裏腹に、
双子である辰義の言葉は冷たいものです。



「盗み聞いていたのか」



疑問でもなく、有無を言わさぬその言葉に、
普段の、あの不器用なりの誠意を見せる辰義の姿を垣間見ることは出来ません。
そのうち、廊下での会話を聞きつけたのでしょう、
部屋からは清次郎まで出てきました。











恐ろしいほど、冷たい視線---------。


誰もが彼女を疑い、
彼女が否定しないのをいいことに、
好き勝手言い放題です(>_<)


心臓は跳ね上がり、
歯の音もかみ合わぬ彼女は部屋に引き入れられ、
和助、桂、坂本の下に引き出されたのでした。















そんな中、坂本が腰を上げます。
自分はここ、万珠屋という組織の中では「部外者」だから、と---------。





「もし聞かれちょったら、処遇を考えたほうがえいかもしれん」





ホント、あんまりだと思うンですよね?(-.-;
それまで、あんなに優しくしてくれていた人達が、
「秘密」を知ったが故に(もっとも彼女は聞いていないのですが)、処遇を考えるとかっ!!!!
「処遇」なんて言葉を使っていますが、
つまりは口封じ(>_<)
生まれて初めて、「死」というモノに対峙した主人公は、
言葉を発することも出来ない恐怖に囚われていました。







「処遇を考えますか?」



辰義の言葉です。
彼は「裏」としての万珠屋でも、
「裏方」として働いていたのでしょう。
抑揚のない声で一言、口にしただけです。
和助は黙り込んでいます。
清次郎の判断を待っているようでもありました。
ここで不思議なのは、坂本と同じく部外者だろう桂が、
場を辞さなかったことです。




「俺に・・・一つ考えがある」



辰義の「声」を聞いて、
とっさに、宝良が口にした言葉というのが・・・・・、









「もういっそのこと、こいつも仲間に引き入むっていうのはどうですか?」









すっと、皆の視線が自然、彼女に集まります。


仲間?
何の仲間?


万珠屋が時折見せる、不穏な空気。
そこはかとなく疎外されている、空気。
いつもそこにあって、
穏やかに笑っているのに、
一線を引かれているような、切ないものを、
彼女は常に感じていました。
しかし・・・・・・・・・・、






聞けば多分、後戻りは出来ない。
が、聞かなかったところで、
自身の「運命」は変わらなかったでしょう。
辰義ならばきっと、顔色一つ変えず、彼女を「処分」したはずです。
それがまかり通る時代、
斬るか、斬られるか? そんな時代でした。










和助が口にした万珠屋の「秘密」。
コレを聞いてしまった彼女の運命は、二つの一つです。
物言わぬ肉塊となって万珠屋を出てゆくか、
彼らに加担し、命を削るか・・・・・・・・?











選択肢など、始めからありません。
彼女は突き刺さる視線の中、頭を下げていました。
彼女の頭の中にあったのは、
「現代」の教科書に載っていた明治維新の四文字。
彼女は知っていたのです。
幕府がどんなに弾圧しようとも、
やがてここにいる桂が木戸孝允と名を改め、
維新を成し、「明治」という時代を切り開いてゆくことを。
徳川三百年の御世が終わることを----------。













打算が、なかったとは思えないンですよね(^▽^;
つまりは「後だしジャンケン」のようなものですw
歴史を知っている彼女だからこそ、
今は劣勢にあえいでいるだろう討幕派の面々が、
必ず「勝つ」ことを知っていた。
だから加担出来た。
官軍側についている以上、身の安全は約束されたも同然だったからです。





とはいえ・・・・・・・・・、
茶を一杯、汲んできただけでこのアリサマですからねぇ(-.-;
自らの間の悪さを怨まずにはいられなかったと思うんですよ☆
実際、和助も言ってますしねw





おまけにちょっとばかり腹が立ったのは、
彼女がうなづいた途端、皆がいつも通りの表情を見せたことw
今の今まで向けられていた殺気は、
「仲間になる」の一言で帳消しに出来るほど甘いものではなかったと思うんですね?(^▽^;
主人公だってともすれば、
いつ何時、彼らの一存で自らの命の火が吹き消されてしまうことを十二分に理解出来たでしょうし、
そういった意味でも、忘れられるはずがありません。
私なら絶対、忘れないだろうからなぁwww










「処遇」が無事決まり、
外へと出された彼女を待っていたのが倉間です。
彼は部屋から出てきた彼女の、
血の気を失った表情から事態を理解し、謝罪します。
主人公が危機に陥っている最中、彼女と共にいられなかったこと。
彼女を守ってやれなかった為です。


倉間は万珠屋の「秘密」を知っていました。
しかし彼自身が率先して「秘密」に加担しているわけではなく、
あくまでも「情報屋」として、万珠屋に「協力」という形をとっているのだと言います。


何も知らなかったのは、自分だけだった。
否、もちろん鈴音も燈太も何も知らないのだろう。
しかし清菊のように知らされずとも悟る賢い花魁もいるのだ。











双肩にかかる、「秘密」という重荷。
いくら女である自分に危険は少ないとはいえ、
情報を盗み出す(聞き出す)のは彼女自身。



ふと、考えます。



あの場において、桂は何も言いませんでした。
多分、今「造り」である彼の「立場」を尊重してのことだったのでしょう。
しかし、内心はどうだったのか?
彼女に危険が及ぶかもしれないことを知って、
どう感じていたのでしょう?

映画「桜田門外ノ変」で、
関鉄之助の「内縁の」妻と、
同じく「内縁」の愛人が辿った末路の相違----------。
このことを桂は知っていたに違いありません。

小伝馬町の一室で、
拷問に次ぐ拷問に処せられ、
手当てもされないまま、息を引き取ったであろう女達--------。
その一人に彼女もまた、なるかもしれなかったのです。












それから数日後、
稽古場に向かう彼女とばったり☆出くわしたのが坂本です。
あの日の、刺すような視線と冷たい言葉が、
彼女の身を凍りつかせます。ところが・・・・・・・・・、
坂本は彼女の頭をなで、
仲間が増えたと喜んでみせたのでした(^▽^;


まぁ・・・・・このご時世ですからねぇ(-.-;
坂本のいた(当時すでに脱藩)土佐藩はともかく、
桂のいる長州などはお上から眼の仇にされ、
とかく動きが制限されていた時代です。
おまけに坂本はこの時、個人的な恨みも含め、
多方面から命を狙われていました。
そんな彼にとってあの態度は、
やらなければやられる、無言の圧力だったのだと思います。


重圧と共に得た、本当にの「繋がり」---------、
・・・・・・・・・本当にこれでよかったのか? 疑問は残ります(-.-;















再び訪れる、万珠屋での騒がしくも賑やかな日々----------。
しかしどこか違って見えるのは、
私だけなんでしょうかねぇ(^-^;



この頃、もう一つ「秘密」。
万珠屋設立の裏に隔された花魁、「吉乃」の存在も明らかになってきます。
大門外にやってきた「貸本屋」が持ち込んだ、
「特遊郭細見」という本に、
吉原大火の犠牲となった花魁として記載があったのです。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1130-4f614811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正体~共通ルート攻略中wwwww~ «  | BLOG TOP |  » 振袖新造~共通ルート攻略中www~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム