FC2ブログ
topimage

2019-11

ジョーリィ終了w - 2013.09.13 Fri

PSP「アルカナ・ファミリア~幽霊船の魔術師~」、
ジョーリィ終了しました~(>▽<)



Arcana Famiglia



コレって完全に事後なんだけどよかったの?(真顔でw)











ノヴァに続いて、ジョーリィを攻略してみました(^▽^)


ノヴァルートではアッシュが出張っていてw
ラスボスのもアッシュだったのですが、
さすがにジョーリィ相手じゃ役不足じゃね??なんて思っていたら・・・っ!!!


出ましたね(^-^;
ヨシュアですよ(笑)









ジョーリィルートでは、
パーパの一人息子であるヨシュアがどういった経緯でファミリーを離れ、
レガーロを離れたかが語られています。
すでにジョーリィがアルカナ屋敷へ引き取られた後なので、
多分、あの大戦が起こった後・・・といった設定なのでしょう。
そう考えると「幽霊船」の存在が意味を持ってきます。

遠い日の午後、
ヨシュアは幼くして錬金術に目覚め、
独自に研究、実験を繰り返していたジョーリィの下を訪ねます。
そして言うのです。
「さようなら」と----------。







ヨシュアはレガーロ島の実力者、
パーパの一人息子としてファミリーを背負い、
レガーロを護る「義務」がありました。
誰もがその存在を疑うことなく、
次期総帥は彼だと確信していたはずです。
しかし・・・・・・・・・、


彼には大事な人がいました。
名は「キアラ」。
自由を愛し、海を愛した彼女をファミリーに迎え入れることは出来ない。
型にはめることは出来ない。
ヨシュアは決心します。
この島を離れることを----------。








この「決断」は「墓守」として生きてきたジョーリィにとって、
まったく受け入れがたいモノでした。
飢えたことのない者、
病んだこののない者、
貧困に打ち震えたことのない者が言う、
戯言だと一蹴したのです。


ヨシュアもまた、引き下がりませんでした。


固い決意と、意思----------。
ジョーリィは瞬時に「判断」します。
これ以上の話し合いは時間の無駄だと・・・・・・。
時間は「有限」です。
そして自分には「彼」の生き方は理解出来ないが、
引き止めることが出来ないことだけは理解出来たようなのです。







唯一、無二----------、
絶対の存在、パーパ。
彼の中の父親を垣間見るたびに、
ヨシュアは不安になったに違いありません。
ジョーリィ、
ジョーリィ、と--------。



「君の側に、無条件にいてくれる存在を大事にした方がいい」







「さようなら、ジョーリィ・・・・・・・・」














そのヨシュアが今、目の前に立っている。
かすかな記憶を下に、
レガーロ島に戻ってきた彼は、
ジョーリィの「敵」として対峙します。




一方、「お嬢様」との関係については、
これまたへたれでね(^▽^;
しかしそのへたれゆえにっ!! 萌えさせていただきました♪♪♪



だってあのジョーリィがっ!!
「困惑」しているんですよ~おっ!?(爆笑)
×十×歳のいい大人がw
十代の小娘相手に当惑しているんです(>▽<)











ヨシュアとの「初対面」が終了した後、
ジョーリィは骸骨の跋扈する船内から主人公を守るように、
(実際そうだったんだけど、お嬢様には伝わってなかったなぁw)
彼女を船室に閉じ込めますw
しかも内部からは鍵を開けられるように、細工を施してw出てゆきました。


しかしヨシュアの対面時、
どこからともなく白虎が現われ、
二人の間に割って入ったことから、
ジョーリィが襲われるのではないかとの不安に苛まれ、
彼女は一人船室を抜け出すのでした。


廊下で鉢合わせたのは、アッシュ。
彼は主人公の知るタロッコの情報を探るため、
彼女と剣を交えます。











上記二人を・・・・・・・・、
苛立ちを隠さず眺めていたのが、ジョーリィです。


船内の再点検を行った後、船室に戻った扉は、
何度ノックしても開きません。
すぐに「事情」を把握したジョーリィは、
彼女が辿っただろうルートを予測して、
「この場」に居合わせたものと思われました。










アッシュの剣先が彼女に向かった瞬間・・・っ!
青い練成陣が花咲くように彼女を包みます。
同時に苦しみだしたアッシュは獣人化、
ヨシュアを救った白虎に変化し、
立ち去ってしまいました。















ジョーリィを助けたかった主人公。
しかし彼の静かなる怒りの前に、
言葉もありません(^▽^;
アッシュが去った後、
彼は無言で彼女を一室へと連れ込むと、
こんこんと・・・・・・・・、




説教するわきゃありませんよねw




ただ純粋に、「思われる」という居心地の悪さと、
まんざらでもなく思っている自分の感情とに振り回されているジョーリィ(笑)
彼女の中心には自分がいて、
しかしファミリーにとって彼女が、
否、自分にとって彼女がどれほど大切な存在かを自覚してもらえたくて、
つい怒りを露にするジョーリィw
いや、楽しかったデス☆





ところがそりゃまだおこちゃまなわけですからw
ジョーリィに諭されて、眠っちゃうとかねw
彼もまた(そりゃ最後まで)しなかったとはいえ、
しっかり☆悪戯して寝かしつけている辺りがなんともっ!!(>▽<)




「あの状態で寝入ってしまった君に抗議する権利はないぞ?
 この程度の悪戯なら、むしろ感謝してもらいたいくらいだ」





どの程度の悪戯(笑)
ガッツリ☆ベットの上で、
肩まで布団を被った主人公ですからねーw
最初見た時にはてっきり事後かとw















アッシュの「獣人化」についてですが、
ジョーリィルートで理由が語られています。


不老不死--------、


錬金術師でなくとも、
ある程度の権力を手にした者であれば一度ならず「夢」に見るこの四文字に、
アッシュもまた惹かれた一人でした。
虎の生命力に着目し、
その生体を取り入れたのでしょう。
しかし・・・・・・・・・、





そう簡単にコトが運ぶはずもなく、
彼は神に近づいた「代償」として、
虎と人との姿を有する存在となってしまいます。
が、このことを「指摘」したジョーリィもまた、
「愚行」を行った者の一人でした。





彼の「外見」があまりにも「若い」理由は、
こういうコトだったんですね~(^▽^;
ファミリーのトップ、パーパの体をもたせたい一心で、
自らの体を実験台にし、虎の生態を取り入れた。


しかしそこで得たのは「不老」のみ。
彼がもっとも欲した「不死」、
またはそれに近い成果は得られることなく、
ジョーリィは「老い」を失ってしまったのです。









また、アッシュの「素性」というものも、
少し判明してきます。
彼はタロッコを練成した錬金術師、
ウィル・インゲニオーススの末裔---------。
かの錬金術師が作り出したタロッコにより、
多くの「悲劇」が引き起こされたことで、
錬金術師はもう一つの「練成」をします。
それがこの幽霊船、ヴァスチェロ・ファンタズマ号。


元はこの幽霊船、
死者を冥府へと誘う役目を追っていました。


タロッコは絶大な「力」です。
ウィル・インゲニオーススは自ら練成したタロッコにより、
多くの「悲劇」が引き起こされたことを嘆き、
この船を作ったとされています。
それはタロッコを利用し、亡くなった人々と共に、
タロッコを憎むあまり、
タロッコを宿す近親者を「短命」だという流言(またはそういった包囲網)
に対する、
慰めにもなったと思うのです。















海を愛し、自由を愛したキアラ、
彼女と共に生き、
自らもタロッコの宿主であったヨシュアが、
この幽霊船に行き着いたのは必然だったと言えるでしょう。
そして・・・・・・・、
何らかの理由で別れなければならなかった息子、リベルタへの悔恨を、
年端の変らぬ少年、アッシュとの日々は、
彼に慰めをもたらしたに違いないのです。



ウィル・インゲニオーススの末裔である、アッシュ。
偉大なる錬金術師の家系に生まれた彼の重圧は想像に固くなく、
彼にとってもまた、
錬金術に精通した亡霊、ヨシュアの存在は心強いものとなったことでしょう。



そのヨシュアの心残りといったら、
やはり「息子」の存在しかありません。
ノヴァルートで「ほのめかす」程度に収まっていたリベルタとの親子対面は、
ジョーリィルートで演出されていました。












親はいないと聞かされ、
ダンテを父親とも慕っていたリベルタは、
いきなり、目の前の「紳士」(笑)が自らの父親だと聞かされ、
驚きを隠せません。


顔も覚えていない、父、
顔も覚えていない、母。
しかし確かに、
「彼」の血は自らの中にも流れているのでしょう。
そして自分が、ファミリーの中枢部にほど近い位置にあるということも、
この時、リベルタは初めて知ったンじゃないかなぁ(^▽^;
※PSP「アルカナ・ファミリア」やってないから分からないケド☆










朝靄に立つ霧のように、
立ち上る一本の光に添って、
ヨシュアは旅立っていきました。




「幸せに・・・・・・・・」





彼の伝言です。
その言葉は誰に向けたものだったのでしょう?
息子、リベルタに?
息子とも想った、アッシュに?
それとも・・・・・・・・・・・、






「(彼女が)私の幸福だ。
 お前に心配される覚えはない・・・」


















相変わらずジョーリィのラストってオヤヂですねw
PSP「アルカナ・ファミリア」の時もそうでしたが、
なんで騎×位がスキなんだかwww
オッサン実験以外で動くのがイヤだから☆とか、
言わないですよね???(ガン見でw)






自らの生い立ち系独特の暗さがなく、
また選択肢のみでサクサク進められることから、
案外、前作よりも今作の方が好みかもしれません(^▽^;
※ノヴァルートで散々w言っておいてこの言葉w
次はデビトか、アッシュか・・・・・・・。
それ以外はまず①を攻略してからかなっwwww



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1059-ac103722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんか生々しいw «  | BLOG TOP |  » ノヴァ終了w

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (85)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (168)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (1)
Tâi-oân (1)
国内旅行 (252)
京都 (30)
大阪 (1)
奈良 (12)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (1)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (70)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (1)
ルーンファクトリー4 (0)

検索フォーム