FC2ブログ
topimage

2020-04

パリで一緒に2009~ダヴィンチ・コード~ - 2010.02.01 Mon

本日記は某SNSより転機したモノです(^▽^;




2009年11月26日付w





パリ4日目。






この日は2日目とは違った意味での「本番」!



なんたって一人ぼっちなのだ、
異国の地で!
頼る人も、頼る術もなく(笑)
言葉さえ通じない街で一人!
(英語は一応通じるけど、フランス語の方がいいらしいしな~・・・)

それでも添乗員さんは頑張ってた!

ツアーに参加しない方々の為に、
地下鉄に乗るのも不安だろうと、
出発時間を同じにするのであれば、
ルーブルまでは連れて行って下さるという!!



それを聞いて私についてくるといった同ツアーの方に、
「添乗員さんについて行った方が安心じゃないですか?」と聞くと、



「出発時間が9時だし、しのぶさんなら大丈夫だと思って」と一言。







・・・・・・・・・・え~っと、
それはどういう意味だろう???(^▽^;








地下鉄4号線の終点、
オルレアン駅までは歩いて15分程度。
オフィス街であるここは月曜日ということもあって、
出勤する人や通学する人など、
結構な人通り。
「M」のマークを探して改札を抜け、一路ルーブルへ!!

※2日目に工事していたシュルピス駅付近ですが、
この日はしていなかったらしく、
 地下鉄を降ろされることはありませんでした(笑)








ルーブル美術館に近い駅に降り立つと、
真横にはかつて、
宮殿として使用されていたルーブル美術館がデーン☆と立っていた(^▽^;
「最寄」を選んでいるのでもちろん正面に着いたわけではなく、
奈良の大仏サンの時と同様、「横入り」して入り込む☆

右側には小さな凱旋門があり、
左に入ると・・・・・・・・・・・・・・、



ルーブルガラスピラミッド



映画「ダヴィンチコード」で夜闇にぼんやり浮かんでいたあのガラスのピラミッドが!!






・・・・・・・・・・感動・・・♪






いや~、ね?(語尾上がり)
やっぱり本物なんだなぁ~と、
凱旋門の時以上に実感☆しました(^-^)


パリまで11~13時間。
今回はアシアナ航空を利用したので、
幾分体力気力共削られることは少なかったのですが、
それでも長期旅行には違いない。
けど・・・・・・・、




来てよかったぁ~♪♪♪




とりあえず、
出口付近で一度、キョロついただけで、
迷いませんでした(^▽^;
おまけにあまりにも迷わなかったために、






フ ラ ン ス 語 で 道 を 聞 か れ る ww






と、いう「珍事」にも出くわしました(爆笑)

それがどう見ても観光客ではなく、
ふつーのおばさん。
しかもフランス人!(みたいに見えた!)




・・・・・・・・、




「わかりません」も、
「日本人なんです」も言えなかった私(アタリマエw)
仕方ないので首をすくめて、
両手を挙げてヒラヒラ☆
「わかりません」のゼスチャー・・・・、



の、つもり(笑)



おばさんはなんとなく分かってくれたようで、
「ごめんね」みたいなことを言って去って行きました(-.-;
びっくりした~・・・・(滝汗)









ルーブルはヴァチカンと違って、
観光客にかなり親切なところみたいです☆

さすがに「ちょっと迷うかも??」なんて思って、
早めに出てきたのですが、
杞憂でした(T▽T)
7時30分にホテルを出たのに、
ルーブルに着いたのが8時15分!!





早 す ぎ っ !!





仕方ないので私だけ列に並んで、
他の二人はあちこち観光してくることに。
まぁ私も観光はしたかったのですが、
ここで周囲をキョロキョロ見渡していてもかなり綺麗ですし、
後ろには見る見るうちに列が出来るしで動く気にはなりませんでした(^▽^;







8時50分、
ピラミッドの内部や外部が慌しくなってきます。
どうみても制服というよりは、
黒のスーツ姿に見える様々な国の係員の方が、
顔を合わせて挨拶をしたり、
トランシーバーでなにやら話をしていたり・・・・・・。

映画さながらの光景☆




午前9時を少し回ったところで、開場。
入場料は9ユーロ。
これを考えるとやはりオプショナルツアーがいかにボッタクリかがよく分かります(-.-;




ガラスのピラミッドの中に入ると、
すぐにセキュリティチェックがあります。
が、ここではウフィッツィ美術館ほど酷くなく、
荷物をX線に通したらすぐに入らせてくれました。
コートも着たまま。
いいのかな???(笑)

セキュリティを抜けるとすぐにエスカレーターがあり、
地下におりました。
4方に別れているチケットカウンターの一つに誘導され、
チケットはすぐに購入することが出来ました。






で、行ったのは・・・・・・・・、






やっぱりそこはそれ、
2階右方向☆

サモトラケのニケ、
ナポレオンの戴冠式、
そしてなにより、
レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「モナリザ」のある場所です!!







薄暗い回廊の、
両脇に並ぶ気味悪いほど精巧に出来ている彫刻を尻目に、
光へ光へ生物が向かうが如く、
出口方向を目指す。

さっと光が差して天井が開け、
階段の上に立っていたのが・・・・・・・・・・、



サモトラケのニケ



サモトラケのニケ。






両腕、顔を亡くした(のかな?)女神(だろうか?)は、
羽根を広げて今にも飛び立ってしまいそうです。
胸を張り、
見えない空へ跳躍しているかのような動きのある彫像に、
もう・・・・・、




言 葉 も あ り ま せ ん ♪




来てよかった~(>▽<)
幸せ☆








ひとしきり堪能した後、
人がもっとも多く集まるというモナリザの間へ♪


しかし行く場所見る場所見るところ、
すべてに目を奪われてしまい遅々として進まない(^▽^;


絵画にあっては絵画にときめき、
元は宮殿だという装飾にいたっては、
ため息をつくことしか出来ないアリサマで(笑)






やっとの思いでモナリザへと歩を進めていたところで、
再度私の足をすくったのが「岩窟のマリア」!!
これまた映画「ダヴィンチコード」で重要な役割を示した絵画です♪



岩窟のマリア



元々宗教絵画の大好き(と、自覚した(-.-;)な私。



足が、
足が止まる~~~~~~~~っ!!!(号泣っ)







しかもルーブルは写真が撮り放題!
フラッシュたかなきゃオッケーという豪儀さ!!
思わず撮っちゃいましたね、写真☆
いや~もう、もうねっ!
幸せです!!!(〃▽〃)








モナリザは言われていたように案外小さかったです(^-^;

ガラスケースの中に入っていましたが、
ウフィッツィ美術館にあるダヴィンチの「受胎告知」なんかも、
この感じのブルーっぽいショーケースに入っていましたので、
あんまり違和感なかったかな??
教科書に載っている通りのモナリザは、
日本人が一番よく知る絵画なんだなぁ~と改めて実感、
納得の一枚でした☆






その後、ナポレオンの戴冠式、
題名は知らないんですが、
フランス国旗を手にした民衆を率いている女性など、
※多分見たらすぐお分かりになるとは思うのですが(^▽^;
もう「これでもかっ」てくらいデッカイ絵画から、
コンパクトな一品まで。
食傷気味になるほどの有名絵画を一度に堪能しました(滝汗)

ゆっくり見て回る・・・というよりも、
一度にすごいクラスの絵ばかり見せられて、
「もぉいい(泣)」って感じになるのは本当ですね(-.-;
ゴチソウサマ☆







しかしなんのかんのといって、
美術館には4時間近くいました(笑)
私はどういってもこういった品を見るのがスキみたいです♪

元のチケット売り場まで出てきたところで、
軽くめまいがすることに気がついて、
「ああ、お腹空いたのかな?」とカフェに入ることに。





海外ではいつも立ち飲み程度にしかカフェに入らないのですが、
日本人と見るや、
「座って食べたいですか?」日本語で声をかけられる。

ルーブルって本当に日本人、多いみたいですね(-.-;
せっかくなので座って食べることにして、
サンドイッチとエスプレッソをもらう。
お腹に少し入れると、また元気が出てきました♪

土産物屋を冷やかして、
これまた映画「ダヴィンチコード」で有名になった、
「逆さピラミッド」を見に行くことに♪



逆さピラミッド



逆さピラミッドは、
ルーブル美術館入口のピラミッドから少し離れた場所にあるようでした。
インフォメーション裏の荷物預かり所脇に、
本屋や絵葉書、
スタバなどがある一角があるのですが、
そこを抜けたところの出口の向こう側にありました。





映画「ダヴィンチコード」では主人公が祈りをささげた場所。
※もっともこの場所ではなく、
 頭上のガラスの床からでしたが(^-^;

作中では「まるで氷山の一角、何かを守り隠しているようだ」と評された小さなピラミッドは、
意外に大きくびっくり(^-^;
私の腰くらいまであります。
これで小さいと評されるわけね(笑)









ルーブルを出て地下鉄に乗ろうとしたのですが、
これが見つからないっ!
ルーブル美術館裏は駐車場になっていて、
その道は何度も見たのにMマークが見当たらないっ!!
※が、見落としていただけだったことに後、気がつく(泣)








つぎはとりあえず凱旋門へ!

第一次世界大戦で戦死した、
名もない兵士達の墓碑にもおまいりしたかったし、
水曜どうでしょうではなんといっても「聖地」なわけだしw





凱旋門の「外堀」までは行けたのですが、
凱旋門真下まで行く地下道が見つからないっ!!

やっと行けたかと思ってチケットを購入しようとすると、
(チケット売り場は地下道にあると聞いてきた)
チケット売り場はチケット売り場でも、
地下鉄の切符売り場しかみあたらないっ!




並んでチケットを購入しようとすると、
「あちらですよ」と不思議そうな顔。
指指された場所には自動販売機があるが、
どうもコレではない様子。

諦めてしばらく進んでみると、
ちゃんとチケット売り場がありました(泣)
トホ(T▽T)







凱旋門は・・・・・・・・、でっかかったです(^-^;

遠くから見てもデカイんですが、
真下から見上げてもさらにデカイ!
大泉さんみたいに昇ってみたかったけど、
写真を写してくれる人もいないのでやめました(笑)



凱旋門はてっぺんまで上がるまでに、
二箇所、展示施設があります。
いずれもフランス語で書かれていて読めなかったのですがw

どうやら凱旋門がどうやって出来たか、
またその理由などが展示してあるようでした。
※ちなみにここで地下鉄地図を無くして大慌てした(-.-;

代金は9ユーロ、
ヴァチカンさながらのグルグルとした螺旋階段を、
ただひたすら昇って行ってたどり着いた場所。





強 風 www





すごい風でした(^▽^;
エッフェル塔も新凱旋門も吹き飛んでいきそうな風の中、
チュイルリー広場に設置されている観覧車が、
何食わぬ顔で回っているところがスゴイ(-.-;
※日本だったら一発で止めてるww



あまりにも寒いことと、
霧雨も振り出したので撤収!

せっかくパリに来たのだからと、
シャンデリゼ通りをブラブラ歩いてみることにしました♪







遊歩道が広々ととってあり、
狭い日本の観光地とは別世界☆
これならベビーカーも車椅子もラクラクです(^-^)

こちらに来て思ったんですが、
街中は別にして(古い建物多いもんな~・・)、
障害者や子供連れの方に優しく出来ているように思えます。
バスや電車には段差が少ないし・・・・。
羨ましい・・・・。






まぁ土産に絵葉書でも・・と思い、
1ユーロで売っていた印刷物ではあるけれど、
エッチング雰囲気の葉書を3枚購入。

ノリの良いお兄さんは、
絵葉書を受け取ると「こちらへどうぞ」と薦めてくださる。
「?」ドコに行くんだろう、レジがこっちなのかな?と、
素直にくっついていってみると、
スタッフルーム???

「どうぞお茶でも」みたいな!?(爆笑)
丁重にお断りして、
代金を支払って逃げましたwww







その後、スタバに寄ってパリ限定のダンブラーを購入。
これまたレジが「食事用」と「物用」で違っていたらしく、
指摘される(-.-;
え~い、面倒臭いっ!!








再び1号線の地下鉄に乗って、4号線に乗り換え、
再度シテ島へ。
有名な映画「ノートルダムの鐘」のあの寺院へ行きました♪



ノートルダム寺院



ここは2日目、
××様にも連れてきていただいていた場所なので迷うこともなく、
のんびりまったり観光☆

しかしやはりそこは観光地(-.-;
人の数の方が多い(泣)
それでも室内はほの暗く、
曇りとはいえ、外から漏れ入る光でステンドグラスは瞬いていて、
とても綺麗でした♪








この時点で多分、14時頃だったと思うのですが、
そろそろお腹がすいてきた(-.-;
集合時間は16時半だからまだ少し時間がある。

警視庁横の川添いで、
地下鉄構内で購入したオレオのクッキーをかじりながらぼんやり☆
風に当たって冷えてきたのでノートルダムを出て正面左脇にあったカフェに飛び込み、
エスプレッソを一杯注文☆



やっぱり立ち飲みって安いんですね~(^-^;
イタリアでも1ユーロもしなかったんですが、
パリでも同じでした。
10ユーロ札を出しても、9ユーロちょっと返ってくる。
メニューを見ずに注文しているのでわからなかったのですが、
小銭を出せばよかったかと後悔(>_<)
しかもどこに入っても結構美味しい♪
まともに座って飲んだのって、
××様と談笑したあの時だけだったような・・・・・(^-^;





カフェを出てそろそろホテル方面へ足を向けました。
※慣れない土地ではギリギリの行動はマズい(^-^;

地下鉄の入口付近に立ち並ぶ植木屋が見え始めたその時、
一人の男性から声をかけられる。




も ち ろ ん フ ラ ン ス 語 w




※英語だったら少しは分かるから、
 じぇ~んじぇんワカラナイところを見ると多分フランス語(笑)



あれこれ言っているようだが、
さっぱりワカラナイ(笑)
しかし笑って誤魔化すのが日本人の悪い癖☆
ニコニコ笑っていると向こうもアレコレしゃべりかけてくる。





困 る (滝汗)





こういう時、どうしたらいいんだろ(^▽^;
エッフェル塔の下で移民の物売りに声をかけられた時には、
たとえ肩をつかまれても振りほどいて「no」を突きつけられたのに(>_<)




ハンサムに弱いのかな?(笑)




まぁ最後のネタはこれくらいにして(ネタとはいえ、事実だが)、
再びホテルのあるオルレアン駅に到着。
今度来る時にはサクレクール寺院とか、
ベルサイユ宮殿とか行ってみたいなぁ☆
今回は時間が少なくていけなかったけど、
モンサンミッシェル観光が入っていなかったら行けたと思うし(^-^)


完全に「趣味」の域でいくと、
レンヌルシャトーとか、
映画「クリムゾンリバー」の撮影地とか、
めっちゃ!行ってみたい♪♪♪けど、
これはツアーに入っているとまず無理だと思うので、
次回は単独でこなきゃダメか!?
ダメなのか!?(爆)


思えばルーブルの逆さピラミッドの真上には行っていないし、
ローズラインも見てない(>_<)
これはすごく残念っ!!
帰国してから気がついたんですよねっ(T△T)









ホテルの近所にあるスーパーで、
ラズベリータルトと珈琲を戴く♪

しかし今日の食事は甘いものだらけだった(-.-;

朝唯一「どんべぇ」を食べただけで、
(朝食は6時30分からと聞いていたが、
 7時からに変更になっていた為、利用しなかった)
昼はサンドイッチ、
夜はタルト。
間にはクッキー・・・・・・。




太って帰ってしまいそうです(-.-;




タルトを食べていると、
羽ばたきの音がする。
戸口から入っていたスズメが、
どうやら私のタルトを狙っている様子で周囲をピョンピョン飛び回っている。





「・・・・・・・・・・・」





しばらくのにらみ合い。
とりあえず私がいなくなったら、
足元に落ちたタルトくずを食べる気でいるらしいwww




こっちの人って、
店内にスズメが入ってきていても、
追い出したりしないんですねぇ(^-^;
モンサンミッシェルのお店でも見たんですが、
チュンチュン随分泣き声がするから店内センサーだと思っていたら・・・・・、



ふつーに「生」が止まっていました。



しかもいっぱい(-.-;
す、すごい・・・・(滝汗)












ホテルについて荷物を纏めて、
いよいよ帰国っ!!

長いようで短い旅の終わりは、
土砂降りの雨と共に訪れたのでした(^▽^;


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinoobu.blog100.fc2.com/tb.php/1038-63055b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パリで一緒に2009~ヨーロッパリベンジ~ «  | BLOG TOP |  » パリで一緒に2009~神の島~

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (0)
Believer! (0)

検索フォーム