FC2ブログ
topimage

2019-02

4-17 中山忠能 - 2019.02.28 Thu

中山邸、午後。
裏の勝手口からそっと入り、厠の前の庭木に隠れて人を待った。
理由は一つ。彼らのような殿上人と直接言葉を交わすことは出来ないし、
接触した痕跡も(表向き)作ってはならない。
やがて、水干姿の老人が侍従に伴われて現れた。



「ご苦労だった」



男は見えもしない草葉の陰から、頭を垂れた。



「任を離れたいとのことだったな・・・・」


「・・・・・・」


「申せ」



逡巡したが、口を開いた。








スポンサーサイト



4-16 宸翰 - 2019.02.27 Wed

藤田は騒ぎの只中、無礼を承知で松平容保邸を訪れていた。
すでに何の憂いも、ない。
ここに来るまでに、大久保卿暗殺の一報を受けていた。
この日、たまたま非番だった藤田は事の詳細を知ることは出来なかったが、
それでも、心の奥底に沈んでいた僅かな良心の呵責は消え失せていた。


大久保は死んだ。
川路がサチに興味を持つことは、もうあるまい。それでも、
佐川官兵衛から引き継いだ密命を降ろすには上司の許可が絶対である。
そこで容保邸を訪れたのだ。


山川でもよかった。
藤田は不意に思い直して軽く目を閉じた。
否、山川には知らせることは出来ない。
山川の上には谷干城がいる。
彼が知れば、上官、谷に報告しないわけにはいかないだろう。
藤田はそっと、懐に手を当てた。






「待たせたな」






容保は固い表情で入室した。
藤田は平伏して声がかかるのを待つ。
本来ならば山川を飛び越してここに上がること自体が不敬なのだ。
序列を重んじる(彼がそうとは言わないが、この時代であれば当然の常識)容保が、
不満に思うのも当然であった。









4-15 紀尾井坂の変 その後 - 2019.02.26 Tue

馭者は後ろ背に音がしたことで馬を止めた。
キィと音を立てて扉が開く。



「面倒をかけたな」




男はそう言って幾ばくかの金を渡した。




「・・・このまま、赤坂仮御所を目指すといい。
 安心しろ、お前達に嫌疑はかからぬ」




色の白い、役者絵のような男はそう言い残し去っていった。
中村は握らされた手が震えるのを止められずにいた。
振り返ることすら、出来ない。
シンと静まり返った馬車の中が、どんな惨状になっているのか、
考えただけでも身震いがした。



それは芳松も同じことだった。
彼も同様、金を握らされたものの、それをすばやく懐に入れると中村に声をかけた。



「・・・馬を、早く・・・・」



それが精一杯だったのである。










壬申戸籍 - 2019.02.25 Mon

現在、掲載中の「テンシの血脈」、
第五章「血脈」にも登場する壬申戸籍が、
なんとオークションに出品されていたらしい(^^;




壬申戸籍は明治5年(1872年)に日本で編纂された初めての戸籍謄本。
しかしこれは当時として大変重要な「要素」が含まれており、
現代社会においては甚だ不適切な表記がされていることから、
法務省が閲覧を禁じたのがなんと昭和43年(1968年)というから、
・・・・・・・・・・・まぁ推して知るべしだろう(-.-;









4-14 紀尾井坂の変 - 2019.02.22 Fri

山吉盛典との話に一段落がつくと、
大久保は会議の為赤坂仮御所へと向かう準備をした。


赤坂仮御所とは現在の赤坂御用地のことである。
開城された千代田城は同年次の支配者たる明治帝を受け入れた。
1869年のことである。
一条忠香の娘、美子を妻としたのもこの年だ。


千代田城(江戸城)は東京城と改称され、帝は西の丸を住まいと定めた。
ところが1873年、奇しくも明治六年の政変が起こったこの年、失火により西の丸は消失。
新宮殿造営が上奏されるも見送られた。
実はこの頃、すでに帝どころの騒ぎではなくなっていたのである。








4-13 金禄公債 - 2019.02.21 Thu

山吉盛典はその日、珍しく大久保邸を訪ねていた。
皐月も中旬を過ぎ、日差しには初夏を思わせる熱が込められている。
みずみずしい若葉の上の水滴に朝日が反射し、さながら生を謳歌しているようだ。
あれから10年。
東京と改称したこの地に安定と安寧の訪れは遠い。
その責務を、一人負っているように語る男はその日、珍しく口数が多かったが、
山吉は同意することが出来ずにいた。







元は金禄公債が原因であった。










4-12 松本良順 - 2019.02.20 Wed

藤田は薄く目を開いた。
障子が色づいている。夜明けである。
鳥の鳴き声はまだしないが、人の気配で目が覚めた。


皐月が迫るこの頃、夜明けは早い。
布団から身を起こすと、軽く目眩がした。



「・・・(昨夜は飲みすぎたか・・)」



そこまで考えたところで、ようやく自体が飲み込めた。
急ぐ足を極力抑え、コトコトと音のする台所へと足を踏み入れる。



「あ、おはようございます」



桃割れ姿のサチが、振り向いて笑った。
いつも着ていた太物である。
たすき掛けで焚付をしている姿はあの日と何ら変わらない。
否、変わったものもある。少し背が伸びたか。









4-11 大一番 - 2019.02.19 Tue

この時間では棒手振りもいないので、
惣吉は「夜明かしの店で何か見繕って貰ってきます」と家を出た。
夏場になれば麦湯店もいるだろうが、もう少し早いだろう。



惣吉が何やら作ろうとしていたもの、
サチは台所に目をやったが、彼は一体何を作ろうとしていたのかわからない。
首をかしげながら、細々になったこごみでとりあえず和え物を作り、突き出しにした。




「いやぁ、まさか内藤さんがさっちゃんを連れて来てくるだなんて、
 思いもよらなかったぜ! どうやったんだ?」


「何、古い馴染みに無理を通して貰ったのよ」


「・・・・榎本総裁ですか・・・」




内藤は頷いた。








黒田のお宝拝見☆in ふくおか~!2019 - 2019.02.18 Mon

2019年最初の旅となった北九州横断(?)、
最終はもちろん☆黒田家名宝展示( ´艸`)





福岡博物館





福岡博物館の中にありました♪
入場料はなんと200円!!
しかも常設展示+2展示物がすべて見られるとあって、
大変な気前の良いです(苦笑)





4-10 握り潰された「密告」 - 2019.02.16 Sat

川路がいつもの日課である派出所を巡り、
再び警視局に戻ってきた時、ですくの上に一通の手紙が置かれていることに気づいた。


宛名は、ない。
差出人の名もまた、なかった。



不思議に思い、白い封筒を仏蘭西製のレターナイフで破ると軽く目を通した。
中盤まで読んだところで、軽く震えた。
ひんやりと心地よかった夜風が日中の熱をぶり返したように、川路の体を包み込んだ。








4-9 江戸、再び - 2019.02.15 Fri

「早急に来て下さい」



そんな惣吉の切羽詰まった態度に、
帰宅後、取り急ぎ制服を脱ぎ捨てた藤田は牛込にある杉村の道場を訪ねた。
門弟の数人に羽交い締めされていた杉村は藤田を見ると、
犬のように吠え立てたのである。



「俺ぁ小樽に戻るぞっ!」



藤田は惣吉を見た後、げんなりとした様子であからさまなため息をつき、
疲労の色濃い顔を隠そうともしないまま、門弟から杉村を受け取った。









ツイン・ピークス The Return - 2019.02.14 Thu

映画ではないンですが・・・(^▽^;









ツイン・ピークス The Return一気見しました~( ´艸`)






4-8 伊藤博文 - 2019.02.13 Wed

往古復古の大号令と共に、歴史から姿を消した人物がいる。
トーマス・ブレーク・グラバー。
マッケンジーの後を継ぎ、ジャーディ・マセソン商会の代理人としてグラバー商会を設立。
アヘン戦争の引き金となった「茶」を、再び英国へ輸入した人物だ。
薩摩、長州の藩士と関わり、討幕を裏から操ったとされるこの男は、
1870年、事業を倒産させられるとふっと姿を消したのである。







その彼が、目の前で優雅に茶を飲んでいる。
伊藤博文は危険と知りつつも、かつて彼に受けた恩義を傘にきられ、
こうして忙しい時間を割いていた。











4-7 榎本武揚 - 2019.02.12 Tue

小樽の町で凶状持ち風の男に絡まれてから数日後、
内藤は再び山を降りて手紙を出した後、
サチを連れてある場所を訪ねていた。


町からは遠いが、山からは近い。
まだまだ春の訪れは遠いとはいえ雪は固く、
透明度を増しており、足元からは水音がした。
光が反射して眩しい。


囲いもまばらな牧場に着いたのは、それから一刻ほどした頃である。






ベルを鳴らした。外国式である。
高い鐘の音と共に下女が現れ、何を言うこともなく奥へと通される。
話が通っているらしい。


室内は暖かだった。
真っ黒に焼いた鉄のカタマリのようなすとーぶの脇に、薪が幾つもくべられている。
窓から差し込む光は雪に乱反射し、上からも下からも光を取り込んでいる。
板間に、土足。サチはなんだか懐かしかった。
居留地でのあの日々が、今はもうあまりにも遠い昔のように思われた。








伊都国に行ってきました in 福岡2019 - 2019.02.08 Fri

2019年1月27日(日)最終日☆
伊都国に連れて行ってもらいました~( ´艸`)





糸島かき小屋1
地元で食えw





地元は牡蠣の水揚げ量日本一にもなった場所(^▽^;
(職業柄)買わなくてもいんじゃね?ってくらい、
牡蠣は身近にあったもので、
こうしてお金を出してかき小屋に行くってことは大変珍しい。
(人生二回目w)



友人はこの日の為にわざわざカーシェアリングを予約。
私自身、とても楽しみにしていたのですが・・・・・・・、



・・・・・・・・・・この前日、
あまりにも疲れ切ってほぼ仮死状態w
普段であれば午前様まで話し込んで夜明けと共に眠るところ、
午後10時過ぎには寝落ちする始末☆☆☆
(身じろき一つせず、死んだように眠っていたらしいw)
寝返り一つうたない姿に、
「こりゃ明日は中止か?」と案じていたそうですが、
ばっちり回復☆☆☆
最近ドーピングしないので睡眠とおにぎり(米)さえあれば、
どうにかなるものなんですよね(^▽^;







ポケモンセンター in 福岡2019 - 2019.02.07 Thu

2019年1月26日(土)、
佐賀から博多まで戻ってくるのに一時間w
(正確には快速を使ったので45分w)
訪れた先はというと・・・・・・・・・、





博多ポケモンセンター
痛い写真w






-----------×十×歳になろうかという、
これが写真デスヨ☆
見れば見るほどイタい写真なのですが(^▽^;
実はこの前に「」ポワルンを取り逃がしていましてね!?
「あ゛~っっっ!!!!」って声を上げていたら、
後輩が「イーブイと写真撮ったらくるかもしれないですよっっ!」なんてのたまって(^▽^;




・・・・・・・・・は?っと思ってイーブイを見ると、
それまで群がってたチビちゃん達が、
一瞬、引いたわけデスヨ☆
え? え? え~っ、と・・・・・・・・・?と思っているうちに、
私の手からiphoneを取り上げ、
(痛々しげに)にっこり笑うポケモンセンターのお姉さんに渡し、
あっという間にイーブイの隣に押しやられたわけで・・・・・・。






すみません、イタいですよねw







4-6 空き巣 - 2019.02.06 Wed

思案あぐねいて、山川邸を出た。
控えに待っていた惣吉は不安半分、興味半分といった風で「いかがでしたか?」と訪ねてくる。



「サチを連れ戻さねばなるまい。
 問題はどうやって東京まで連れてくるかだが・・・」


「行きはよいよい・・・と、いったところですか」



ふざけてはないのだろうが、どうにも言葉が軽い。
藤田はギロリと睨んだが、一向にこたえていない様子でそっぽを向いた。
事の重大さを認識していないのも無理はない。惣吉にはほとんど何も話していないのだ。




手近なところで車を捕まえた。








佐賀の乱 in 佐賀2019 - 2019.02.05 Tue

2019年1月26日(土)、佐賀。
熊本から戻り、佐賀で一泊した私は福岡に住む友人宅に向かっていた。
この日、福岡は「雪」。
警報マークは出ていないものの、
車で北上するのに不安がなかったと言えば嘘になる(^^;
ところが・・・・・・・・・・・・、






「あっ!」







思わず車内で大きく声を上げた。
慌ててカバンの中を漁る。
そう! 忘れ物をしてしまったのだ!
博多まで後少しというこの場になって気がついたのである。






田原坂の戦い in 熊本2019 - 2019.02.04 Mon

2019年1月25日(金)、西南戦争の熊本城攻防戦の最中、
抜刀隊として参戦していた藤田五郎がいたと思われる田原坂にやってきました。




田原坂の戦い1




こちらは慰霊碑。
官軍、薩軍問わず、西南戦争で亡くなった方の名がずらっと並んでいます。








西南戦争 in 熊本2019 - 2019.02.01 Fri

2019年1月25日(金)、
熊本城でがっかりした後はw
西南戦争の折、
桐野利秋が陣を敷いていた二本木神社へ向かいました。





二本木神社






桐野利秋。またの名を人斬り半次郎
幕末、京の街で四大人斬りと呼ばれた一角を担うこの男は、
ご一新後、名を変えました。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (91)
映画 (32)
CD (16)
漫画 (8)
本 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (180)
Polska2006 (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française2009 (8)
Türkiye2013 (14)
Russian Federation2014 (9)
Czech Republic2015 (26)
China2010 (7)
England2018 (28)
Israel (2)
Tâi-oân2020 (11)
国内旅行 (265)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (14)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (118)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (30)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (2)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (21)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (15)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (2)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (1)

検索フォーム