FC2ブログ
topimage

2018-08

大英帝国の黄昏2018~バラ・マーケット~ - 2018.08.31 Fri

霧の倫敦とは言われるが、
雨にけぶるウェストミンスターを尻目に急いで地下鉄に潜り込んだ。
お腹がすいたので目指すはJubilee線でバラ・マーケット( ´艸`)




バラ・マーケット




地下鉄で一本のこのマーケットは、
雨が降っている為かすごい人出だった(>△<)
(もっとも金曜日はいつも一番の人出らしいが(^▽^;)
しかし---------、






スポンサーサイト



(*゚▽゚)_∠※☆PAN!発売おめでとうございます - 2018.08.30 Thu

PSvita「ピオフィオーレの晩鐘」
発売おめでとうございます(*ノェノ)キャー



ダンテ



久しぶりの発売前ヒット商品です( ´艸`)
早々にソフマップ様で予約しました♪♪♪
店舗特典は集める気マンマン☆
てか集めましたけどねw
うまくいけば9月中にはなんとかメドがたちそうです♪♪♪
ただし残念なのが・・・・、





2-2 皇女和宮 - 2018.08.29 Wed

じっとりとした陰鬱な空気の中、藤田はじっと待っていた。
太宰府にほど近い、賑わいを離れた古い旅籠の二階で。
田には水が張られ、植えたばかりの稲が雨に打たれている。


3月18日、佐川官兵衛が死去した。
激戦区阿蘇の地で三発の銃弾を受け、壮絶な戦死を遂げたという。
依頼を受けた上役がいなくなってしまったことで、
藤田は直接、川路に連絡を取るしか方法がなくなっていた。
この状況を見越して川路が色々下準備をしていたわけではないだろうが、
おかげでさしたる不自由もなく、伝令を送ることが出来た。
話によればすでに鶴丸城下も戦場になっていると聞く。




外に目をやった。
北は平和だ。
まるで南で起こる戦乱などないことのように、
何百年も続いてきた営みが続いている。
しかし・・・・・、



決して・・・、今まで通りとはいかないことを、藤田は感じていた。
行灯の代わりにランプが登場し、
馬の代わりに陸蒸気が走る文明開化は、
確実にこの日の本を飲み込むだろう。
そして、人々から日々の生活を奪うに違いない。
富国強兵。
それが正しいことなのか、そうでないのか?
考える暇も与えず、時代は過ぎ去っていくだろう。
自分たちのようなモノを置き去りにして---------。







大英帝国の黄昏2018~女王陛下に拝謁?~ - 2018.08.28 Tue

みゅうさんの観光ツアーは、
正直そこまで期待していなかった(^▽^;
なにぶん、一人旅なものだから自分の写真などなかなか撮ることが出来ない。
国内と違って三脚でも立てようものなら、
カメラごとかっぱらわれるのがオチである偏見w)



そこで5000円程度なら、
詳しく話も聞けるし、バスにも乗っていられるし、
(旅行前日まで西日本を襲った集中豪雨の為、
 復旧復興作業に駆り出され、ほとほと疲れ果てていたw)
悪くはないだろうと思っていたのであるが・・・・・・・、



結構、これがアタリだったりした(^▽^;





大英帝国の黄昏2018~タワーブリッジとロンドン塔~ - 2018.08.27 Mon

2018年8月10日(金)、
ヴィクトリア駅一番ホーム改札前には、結構な人が並んでいた(^^;
やれ倫敦は物騒だの、テロが多発しているだのと、
様々なことを取り沙汰されてはいたのだが、
そんな言葉を物ともしないツワモノは、結構いるわけだw




先に出発したのは「コッツウォルズ」という田舎町行のツアー、
その後、倫敦半日観光ツアーが出発した。
駅の裏手に回って駐車場に停めてあったバスに乗り込み、
向かった先が-----------、






おかえり! - 2018.08.24 Fri

亀甲貞宗が修行から還ってきました~( ´艸`)




亀甲貞宗2




来るのは遅かったが、
修行に出るのは早かった(^▽^;
ちょっとした手違いで、
(内番に指定してたり、第一部隊の隊長に任じてたりしたw)
出すのは遅れたンですが、
それでも他のメンバーがレベル90台で出したことを思うと、
破格の70台で送り出すという暴挙☆☆☆
結果、31くらいで極付けて還ってきました(^▽^;





大英帝国の黄昏2018~三井住友デビットカード~ - 2018.08.23 Thu

2018年8月10日(金)、
倫敦に来て初めての朝は最悪だったわけだがw
気を取り直して観光へと洒落込むことにした(開き直りとも言うw)






倫敦市内はキャッシュレス化が進んでおり、
特にバスなどはオイスターカードなしでは乗れない(!)という。
オイスターカードとはSuicaやイコカ、PASMOの類いで、
5£のデジポッドは取られるものの、
チャージ式カードということで便利なカード♪

・・・・とはいえ、不都合もあるわけで(-.-;
日本のように入る度出る度、残金が表示されるわけではないので、
常にいくらカードに残っているのかを気にしていないとならない。
残金不足の場合、一体どんなことになるのか・・・・。
考えるだけで寒気する(徹底的に英国を信じていないンだな、これが(^^;)。

切符売場で簡単に残金は確認出来るものの、
そういったストレスも感じたくないのが旅の醍醐味だ。
(まぁこのストレス込で楽しめたら御の字なんだが(-.-;)
そこで一計を案じ、用意していったのがこちら☆☆☆










2-1 川路の葛藤 - 2018.08.22 Wed

水無月になっていた。
しとしとと降り続く雨にいささかうんざりしていたサチは、
今日も太宰府の奥間で信全から手ほどきを受けている。



あの日---------、
迎えに来たという男は藤田と名乗った。
小男の方は惣吉。
しかし信全と何やら二言三言、言葉を交わした後、
すっと何処かにいなくなってしまった。



「気にすることはない。いずれ顔を見せるだろう。
 その前にお前にはまだ教えなければならないことがある」



信全は今までにもまして熱心にサチを指導した。
それは立ち居振る舞いから、普段の生活に至るまで。
気の抜けない日々を送るサチは、そのことも憂鬱の種だった。







大英帝国の黄昏2018~帝国の洗礼~ - 2018.08.21 Tue

機内ではほとんど寝ることが出来なかった(-.-;
先月起きた豪雨災害の為、必死に働いた挙げ句、
疲れ切った体を引きずるようにしての渡英だというのに、
少しくらい眠れてもいいンじゃないかとは思うのにままならないものであるw


映画も今回はハズレだったw
「探偵はBARにいる3」
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
「スター・ウォーズ~最後のジェダイ~」
「祈りの幕が下りる時」
「トゥームレイダー~ファースト・ミッション~」


とはいえ・・・・・、
最後のトゥームレイダーは途中まで見てやめたw
やっぱりララはアンジェリーナ・ジョリーでないとね(苦笑)








11時間というフライトに耐え、
(今回は頭痛と吐き気に見舞われた。
 多分、寝不足と疲れがたたっていたものと思われ(^^;)
スキポール空港に降り立った私の目に飛び込んできたもの。
それは---------、






スキポール空港KL1031
嘘だろっっww






なんと17時35分発英国行が、
機材繰りの影響か!? 19時45分に変更になっていたのであるっっっ(# ゚Д゚)クワッ!







-----------何度見ても赤い文字は変わらない(-.-;
気づけばもっと早いフライトにも、悉く赤い文字が刻まれている。
ふと、外を見れば暗雲が垂れ込め、雨は勢いを増していた。
・・・・機材繰りばかりのせいとも限らないかw
(国内線、しかも阿蘭陀-英国間であるならわずかに1時間程度の距離。
 機体は小さいはずなので絶対機材繰りのせいだと信じて疑わなかったw)

仕方ないので腰を据え、ポケモンでもして時間を潰すことにする☆
関空で買えなかったロクシタンのシアバターも、
スキポール空港で特売していたおかげか7€以下で買えた♪♪♪
思わぬ贈り物だった( ´艸`)

到着が二時間も遅れるということで、
ピックアップサービスをお願いしていた方に連絡を取る。
今回はトラベルロコというサイトを通じ、
現地在住の日本人の方にお願いすることにした。





            こちら↓の方ですっっ!
(*゚▽゚)_∠※☆PAN!  様ヽ(*'∀'*)/☆゜:。*。





ヒースロー空港のHPにはまだ記載はないが、
KLMのHPで確認したところ、確かに遅延しているとのことで、
迎えの時間を繰り下げてもらった。
ホッと一息(^^)
二時間後、無事飛行機は一路、英国に向けて飛び立った。







2018年8月9日(木)夜--------、
降り立った倫敦の町並みは未だ四時といった黄昏時w
白夜とまではいきませんが、
それ相応に陽が長いわけだ(^▽^;













ここからは検索かけられないように、
極力カタカナと漢字で表記させていただきます☆













つまり・・・そういうことですw
以下、個人的意見が多々入ります。
(ヘイトでは決してありません!)
気分を害される可能性のある方には、
お読みいただかないことをお薦めします(^-^;
それでは張り切ってどうぞっ!!!(>▽<)





大英帝国の黄昏2018~国外脱出~ - 2018.08.20 Mon

2018年8月9日(木)、
イングランド、倫敦に行ってまいりました~(>▽<)




前日からホテル日航関西空港に泊まり込んで万全の体制を取り、
二時間前に空港に入れば御の字だろうとは思いましたが、
それでも嫌な予感は拭えずその30分前にはチェックアウトするという念の入れようっっ!!!
それなのに・・・・っっっ!!!!





二時間半前でもギリギリって、どゆこと(# ゚Д゚)ゴルァ!!!!









1-18 迎え - 2018.08.18 Sat

頃は早月になっていた。
庭のツツジが一斉に咲き始め、まるで紅を落としたようだ。
サチは寺の様子にも慣れ、坊主達も彼女を「いないもの」として扱った。
彼女と言葉を交わすのはおおよそ宮司だけとなり、
信全は不憫に思って終日、自らの手元に置いて教養を施した。



サチは月を追うごとに女らしくなった。
顎の輪郭はふっくらと丸みをおび、唇は紅でも指したかのように赤い。
漢詩を諳んじる伏せた瞳には、長いまつげが影を落とす。
今や男装が少し違和感を感じるほどである。
しかし生来、頭を使うよりも体を動かすことが好きなタチらしく、
陽に焼けると何度信全が咎めても、
暇を持て余しては境内の掃除をするのには閉口した。







開け放たれた格子から、五月の風が吹き込んでくる。
あれほど寒かった板の間が、初夏の陽気に心地よい。
ひんやりとした感触を味わいながら、サチは信全に問うた。








1-17 田原坂の戦い - 2018.08.17 Fri

田原坂周辺に布陣していた藤田は、男が戻るのを待っていた。
薩摩軍はやがて退却を始め、今や植木に集結しているはずだ。
長崎を出発した船は、そろそろ八代へ上陸を果たしているだろう。
熊本城包囲網として二本木に陣を構えた桐野と連絡を取るには、
混乱に乗じた今を逃して手はなかった。


藤田は少し高台に登り、周囲を見渡した。
そこかしこに飛び散る血と、元は指だったのか耳だったのか、
肉片が散らばっている。
再び、このような光景を見ようとは思ってもみなかった。


そこかしこで負傷兵の救護が行われていた。
しかしその姿は少し様子が違う。武装していないのだ。
官軍の手当をする傍ら、倒れた薩摩兵にも声をかけている。
怒号が飛ぶ。
「何故敵を助けるのか!」と--------。





これが「博愛社」。
後に明治政府によってその功績を奪われた日本赤十字社の始まりであった。






1-16 和泉守兼定 - 2018.08.16 Thu

西郷隆盛はじっと待っていた。
荘厳な熊本城下に陣を敷き、かの城から使者が訪れるのを--------。




熊本城は元の名を千葉城と言い、その歴史は中世にまで遡る。
この城をリフォームしたのが虎退治で有名な加藤清正だ。
彼は日本一堅牢な城にしたという。
別名、銀杏城。
加藤清正はこの銀杏の木が天守閣と同じ高さになった時、
この城は再び戦乱に巻き込まれるだろうと予言した。
それが今、現実のものとなっているのである。




「何故だ!?」




熊本城下に差し掛かった時、城から一発の銃声が発せられた。
兵は騒いだが西郷にはこの局面が読めていた。
万事ぬかりのない一蔵がそんなヘマをするとは思わない。
薩摩出兵の時期を見越し、「あの時と同じように」ありもしない勅令を出させ、
最初から肥後を防衛線とするつもりだったのだ。






1-15 有栖川宮熾仁 - 2018.08.07 Tue

懐かしい人から文が届いた。
華やかだが、侘び寂びを感じる季節色の紙に、香が焚きしめてある。
それだけで、誰か分かった。



有栖川宮熾仁はしばし香に鼻を遊ばせた後、文字に視線を落とした。
かつては自ら筆を取ることもなく、祐筆に任せられていたが、
今や御手ずから書をしたためるという。
おいたわしいことだ。




「見失っていた例のものが、夷狄の手に渡り火の国に運ばれたそうです」




季節を彩る言葉もなく、前置きもない。
変体かなは乱れていて、焦っている様子がわかる。


如月も半ばに差し掛かったこの日、
有栖川宮は薩摩征伐の為西国へ赴くべく、支度を急いでいた。
そんな中、心を癒やす古き友人からの手紙は心躍るものであったが、
今や別の意味で心が騒いだ。






1-14 佐川官兵衛 - 2018.08.06 Mon

藤田が川路邸を出たのは子の刻だった。
人物の詳細はわからないまでも、敵地に乗り込むのである。
しかも肥後もっこすと呼ばれる猛者の只中に、だ。
川路は本人にしては精一杯の割符や暗号、現地での連絡方法等を詳細に説明した。
それが返って藤田の疑惑を深めたのである。








1-13 「密偵」藤田五郎 - 2018.08.04 Sat

手紙を受け取った夜半過ぎ--------、
川路は小女に暇を出し、一人自宅でまんじりとしていた。
2月になっていた。
1873年、太陽暦が導入されて以来、如月はとても寒いものになった。
雪でも降っているのか、音一つない。
川路はじれたように姿勢を崩した。




木戸を打つ音がする。




酷く響いた。
川路は逸る心を抑えて、あえてゆっくりと立ち上がる。
鎧戸を閉じた廊下は暗かったが、目が慣れている為気にならなかった。
客人には灯りが必要だろうか・・・・、
思い直して行灯から灯りを取り、再び玄関先へ向かった。亥の刻、時間通りだ。





潜戸の先には、黒い外套をまとった男が立っていた。
六尺はありそうな大男である。
視線を上げた川路の目に、
月明かりに照らされた男の顔が浮かび上がった。


ギョッと、思わず息を飲んだ。
声をかけることも忘れた川路に対し、男は自ら名乗った。





「藤田です」







1-12 川路利良 - 2018.08.03 Fri

川路利良は一瞬にして体温が下がるのを感じた。
ガチガチと歯の根は合わず、しかし酷く汗をかいている。
たらり、と。首筋に冷たいモノが走った。



その夜遅く、帰宅した川路は雇い入れている小女から一通の文を受け取った。
わずかに1寸あまり。
文というにはあまりにも小さく、細やかに折り畳まれていた。
半紙のように薄い。否、それ以上かもしれぬ。水に溶かせばすぐに消えてしまうだろう。
差出人の名は、ない。宛名もない。
どうやら別便で届いた手紙の中に差し込まれていたらしい。




「・・・(密書か)」




届けに来た男は、川路宅の小女に無言のまま差し出すと、
そそくさと立ち去ってしまったらしい。
川路はぱらりと文を広げた。
蝋燭の灯りの下、浮かび上がる文字に一瞬で凍りついた。







1-11 大鳥居信全 - 2018.08.02 Thu

「そなたも変わったおなごよな。文字が習いたいとは・・・」




男は信全と名乗った。
和尚も知らない「嶋」の名を知っていたことで、
サチは警戒しつつもこの男に従うことにした。
「廟」の宮司だという信全に連れられ、神殿に上がると、
男は彼女を手を引いて暗い廊下を歩き始めた。



ゆっくりである。
閉じられた格子の横を幾つも曲がるうち、
サチは今自分が一体どこにいるのかわからなくなってきた。



一人では帰ることが出来ない。



延寿王院ではそろそろ朝餉の時間ではないか。
自分がいなかったら寺男が探しに来るに違いない。
(朝だけは忙しいのか、監視の目が緩んだ)



「大事ない、大事ない。
 膳はここに運ばせよう。吾と共に食すがよかろう」



信全の言葉は時代がかっている。
宮司として女の自分を神殿に上げるなど、なんと罰当たりかとヒヤヒヤしたものだが、
もしかしたら目がよく見えていないのかもしれない。



「ここじゃ」



奥まった一角には、中庭に梅が咲いていた。
早咲きの梅だ。
日当たりがよいらしく、如月にしては珍しく暖かな日差しが差し込んでいた。
天袋から硯を出すと、床の間の瓶子からちょいと水を指して擦り始めた。







1-10 延寿王院 - 2018.08.01 Wed

桐野が去って数日が過ぎていた。
頃は如月に入り、冷え込みは一層深まった。
サチは手を摺合せ、早朝の宮に参拝した。最近の習慣だ。






延寿王院の一角、六畳ほどの部屋を貰ったサチの生活は何不自由ないものだった。
毎日二度の食事と、暖を取る為の火鉢。
桐野が用意させた数枚の着物。

しかしサチには常に寺男である少年が付き従い、「監視」されていた。
当然だった。

サチは先年、ぐんと身長が伸びた。
心なしか胸が膨らみ、体が丸みを帯びる。
養親は「大人の体になるのも、もうまもなく」と口元をほころばせて喜んだが、
ここにきて「それ」が障害になるとは思いもしなかった。




ここはあくまでも「僧堂」なのである。
野村望東尼のような、出家した尼であるならいざしらず、
今まさに、少女が女へと変貌を遂げようとしている「蕾」であれば、
警戒するのは当然だった。
まして、彼女は南洲公からの大事な「預かり物」でもある。
サチにはそれが痛いほど分かっていた。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (89)
映画 (30)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (53)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (5)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (7)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (1)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (1)
Vamwolf Cross† (1)
Believer! (0)

検索フォーム