FC2ブログ
topimage

2011-06

式神壱号終了w - 2011.06.29 Wed

式神壱号終了しました~wwww










え~っと・・・・・・・、
すごかったデスwwwww

なにがどうっていうんじゃなくて、
東夷弐号全部もってかれたって感じでwwwwww







いや~・・・・・・、
イイ男すぎでショwwww
東夷もそうですが、弐号ですよっ!!!

軽口をきいていても、
鳥でもwwww
あんなイイ男って、近年見たことないですよっ!!
現実世界でも、夢の世界でもwwwww








しかしまずは東夷。

彼の好々爺ぶりには本当に頭が下がります(T▽T)
きっと彼は壱号に、
自身の主人、道満を重ねて見ていたのでしょうね。
実直で、真面目で、融通が利かなくて、頑固でwwww
そんな「晴明一筋っ!」「主人大好きっ!」な壱号の姿勢は、
東夷を苛立たせ、そして悲しませたと思うのです。







「別の生き方もあるのじゃと、そうは思わんか」



「見逃してやるというとるのじゃ」









大体、セリフはこんな感じだったと思うのですが、
東夷は彼に、
式神として生きるのではなく、
あんなにも憧れた人として生きるという筋道を、
壱号に示すのです。




自身が触れることで、
傷つく人がいる。
自身が近づくことで、
災いとなる人がいる。





そう思うと、
四神の一角を担う者として、
十二神将の一員として。
人に憧れ、
人に焦がれ、
人に近づき、
ついには人としての「形」まで手に入れた壱号にとって、
とても魅力的な言葉だったと思うのです。








しかし、壱号は首を縦には振りませんでした。
それは人という名の鎖に繋がれ、
人として生きたわずか数日の間に、
彼が手に入れたであろう「焦り」と「痛み」、
そして「死の恐怖」が。
彼を一回りも二回りも成長させ、
そこまで至ったのでしょう。



東夷は悲しそうな顔をします。



それは壱号の姿が自身の主、
道満に見えた為でしょう。
壱号の答えがそうだったように、
きっと道満の答えも、変わらないのだと。
痛感したのでしょう。










選ばなかった、もう一つの、道。

選んでさえいれば、
再度垣間見ることもなかった、主人の苦悩。
そして、痛み。




壊れかけた北狄よりも、
ずっと完体で蘇った東夷にとって、
それは辛いことだったに違いありません。
それでも、
それでも東夷は道満の側を離れませんでした。
彼の侍従として、
従者として。
そして、育ての親として・・・・・・・・・・・・・・。













敵と認識された壱号、弐号、参号は、
東夷から今までになかったほどの殺意を受けます。
しかし彼らは後の世に登場する毛利元就の教えのように、
一人でダメでも、三人なら・・・・っ!
という力の下に、彼を撃破しました。



東夷の、最後の忠義
それは壱号の手かせを外さないこと。
命に代えても、
この後、道満の最大の障害となるだろう朱雀の片翼を奪い、
彼は世を去ります。
いえ、やっと、還れたのです。
一族の下へ、
あの懐かしい時代へと----------------。















壱号は絶句します。

呪いをかけた術者が亡くなった以上、
かせられた呪いが解けることは皆無に等しかったからです。









人としての、体。
人としての、力。

炎を操り、
炎を生み出すが、
その一方で、
生み出した炎は自身を焼き、
周囲を燃やす。



まるで自虐にも似た戦いを続ける、壱号。
「晴明の下に行きたい」
「彼と共に戦いたい」
その一心で進んでいるとしたら、
どこのBLっ!?ってかんじでしょうっ!!!!!
乙女ゲーなめとんのかーっ!!!












さてさて、二度目の試練ですが、
晴明が道満と戦っている最中に、
黄泉の扉、
地返しの大神からあふれ出る怨霊を退治することと、
黄泉の扉そのものを封じることを命じられます。


・・・・・まぁ、ね?
命令に背いて晴明の下に集った式神達と、
晴明との確執とか、
色々あったわけですが、
そんなことはもおいいですwwwww
どこのBLやねんっ!って展開は、
もう満足wwwww
おなかいっぱいですwwwwww













終わりの見えない戦いを続けていく中で、
壱号はこの展開をひっくり返せる奇策に出ます。
それが弐号との融合。
式神としての「形」を捨て、
朱雀として復活することでした。






しかし現在の壱号の体は生身の人間そのもの。
炎に包まれれば当然、
死んでしまうわけで・・・・・・・・・・・・・・。
そのことを一番よく知っている弐号は、
融合が有効な手段とは知りつつも、
壱号にかせられた呪いが解かれることにわずかな望みを託して、
口にすることはありませんでした。
が、逆に壱号の方からそのことが提案されたのです。




「ちゃんと参号に説明しぃや」




壱号の逡巡している姿を見て、
弐号は言います。
「説得してみせろ」と--------------。
















この後がすごかったですね!!!!

壱号の覚悟もそうなんですが、
弐号の言葉っ!!!!
わずか一瞬、
ほんの数秒で考えた、壱号を生かす術。




「祈ってくれ」




心を込めた一言に、
どれだけの決意があったのか。
どれだけの勇気を込めたのか。

何も知らない参号は、
身を焼き尽くされるであろう壱号の為に祈ります。
それは弐号にもよく分かっていたことだろうと思います。
いつもの軽口、
余裕ある口調のまま、
彼は炎を包まれ、
朱雀として復活し、
そして・・・・・・・・・・・・・、







弟分である壱号に、
自身の「形」、
依り代を与えて消えていきます。










もうっ!
もうネッ!!!!


すごいいい男だと思うわけですよっ!!
弐号、すごいっ!!!
しかしこの時点で弐号の「人形」が出てきていますから、
PC版で創作することが決まっていたな!?
と、疑いたくもなろうかというものwwww(^▽^;
まったくwwww
さすがオトメイトさんというか、
サンクチュアリさんというかwwwwwww












壱号は最後の最後で、
「晴明LOVE」から脱却し、
参号の方を向いていますよねwwwww



「守りたい」



そう言ってくれたのはいいんですが、
晴明のってのが解せんがwwww
それくらいは目をつぶってやろうwwwwww











炎に包まれ、
朱雀として復活した後、
黄泉の扉は再び封じられ、
参号の下には壱号をつないでいた手かせだけが残ります。

晴明は珍しく参号を気にかけ、
彼女と共に屋敷に戻るのでした。
それから数ヶ月か、数年か・・・・・・・・・・・・・・・。








帰ってきましたねー♪
壱号っ!!
参号が飛びつく姿もいいですが、
たまらずそれを抱きしめる壱号のスチルはすごいかわいいですっ!!
お気に入りの一枚っ!!!!
ぎぅ~♪ってしているのがよく分かって、
本当に「大好き」が伝わって、
往年のツンデレも形無しのデレ具合wwwww
いや、ツンデレだからいいのかwwwww







そこで語られる衝撃の真実。
弐号の、死と言っていいのかどうなのかは分かりませんが、
存在が、ないんですね(T▽T)

あれだけ賑やかだった、弐号。
しかし人一倍(鳥一倍?w)気遣いが細やかだった、弐号。
その弐号がいないだけで、
本当に、静かでしたwwww








二人で弐号を待とう。
二人で、生きていこう。
そう、すっごいいいエンディングを迎えただけに、
「晴明LOVE」な壱号が、
晴明のいない邸内に気がついて、
晴明を追って都を出ていかないことだけを、

今は祈るばかりですwwww
スポンサーサイト



式神壱号攻略中w - 2011.06.28 Tue

ひっさびさっ!にwwww
「雅恋」で式神壱号を攻略中ですwwwww













いや~・・・・・・・・・、えっと、ね???
和泉くらい面倒臭い男だったんだねww
式神壱号ってwwww

弐号がこれほどおっとこまえに見えたこともないですわっ!!!
なんなんだ、あの体たらくっ!!!
いや~・・・・・・、もう(-.-;
疲れましたwwwww








「雅恋」の面白いところは、
パラレルワールドちっくにならず、
一定の時間軸がすべてのルートにおいて有効で、
それを崩していないところですねwwww


壱号ルートに入ったところから、
晴明がいなくなってしまいました。
これも晴明ルートを知っているので、
彼が式神達を思いやって、
一人、道満の下へ向かうのは分かっていましたが、
知らされていない壱号は慌てて主を探し回ります。










自信に満ち溢れていた、壱号。
そんな彼の、
意外な一面といえば一面なのですが、
曰くこれって親鳥を失った雛のようでなんだか・・・・・・wwwww




その後も兄貴分の弐号や、
参号など目にも入らない様子で晴明を探し回ります。
その憔悴振りときたらっ!!!!
和泉と頼光よかBL臭いっすっ!!!(爆笑っ)















ある日「沙汰衆に晴明が囚われている」という情報に、
壱号は飛び出してしまいます。
この時、すでに頼光は和泉の下を去っており、
「次期帝」にとっての味方は式神3体と源信だけになっていました。

本来ならば、
場を去ることは重大な命令違反でしょう。
主の言葉に背くなど、
露ほども思わぬ壱号ならば、
和泉の下を離れなかったと思います。





しかしこの時は違った。
晴明がいなかったから・・・・・・・。











屋敷通りの片隅で、
壱号は足を止めます。
夜の帳に紛れ、
闇に紛れてそこにあったモノ。

沙汰衆、東夷。




壱号は彼によって、
「式神」としての力、炎を奪われてしまいます。











まだあどけなさを遺す壱号は、
文字通り「童」となり、
身体的能力まで人となんらかわることのない存在となって、
思い悩みます。


自身の繰り出す炎によって、
他者に触れることの出来ない自身に悩み。
そして今度は炎を繰り出せない自身の非力さに悩み。











そうして、自分自身の存在価値を、
「ない」ものと考え・・・・・。














この時の東夷って、
すっごいいいヤツに見えたのは私だけなんでしょうか?(^▽^;

壱号を成長させる上で、
あの試練って絶対、必要だったと思うんですよね。
参号が東夷の前に飛び出そうとした時も、
弐号が止めたくらいでしたから。








この後の壱号は、
見ていてもかわいそうなくらい憔悴するんですが、
参号と共に乗り越えたシーンはかわいかったですねぇ♪♪♪


やっと心が触れ合った、
通い合ったと思った参号が、
壱号に「あの事、どう思ってる?」と問うシーン♪♪♪








あの事とは、
以前貴族邸で蹴鞠をして遊んだ時、
誤って口付けをした時のことなんですが、
参号は問いかけた瞬間、壱号が他人と触れ合うのを嫌っていることを思い出すんですねwwww


他と触れ合うことをよしとしない壱号が、
あの時の事を快く思っているわけがない。


そう思い込んで、
参号は黙り込んでしまうわけですが、
ここで壱号が男気を見せるわけですっ!!!!
歯がゴッチンコ☆するほどのチューってwwww
も、本当にかわいかったですねぇ♪♪♪
中学生どころか、
小学生の恋愛を見ているような気がしましたwwww












・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、
あの暗闇で弟分の為とはいえ、
一人寂しく待っている弐号が不憫に思えてならないわけですがwwwww
彼も6月30日発売のコレ↓では、



イイ思いが出来るそうなので、
まぁヨシとしましょうwwwww











あ~っ!!
それにしてもこの後はキニナルッ!!!


晴明編では彼の危機を察して東夷と戦い、
見事勝利して主の下へ駆けつけるわけですが、
それを参号込みでどうもっていくのか?!







今夜が楽しみっ!!!(>▽<)

彼氏以外~同僚との過ち~ - 2011.06.23 Thu

最近ツラい出来事が多くてwww
うっかりB's-LOGとGirl's Styleを両方買ってしまったんですがwwwww
多分B's-LOGの方に載っていたのがコレwwww








テーマは浮気www
しかも同人CDってっwwwwww


なんなんだ・・・、
このジャンルはwww
てか、最近同人でもプロの声優サン使えるようになったんだ・・・・。
この辺がすごいと思う(^-^;









ちょっと興味が湧いてアマゾンとか調べたケド、
さすがは「同人」!
記載がないwwww

仕方ないので各種ブログのレビューを漁ったんですが、
どうにも微妙なモノが目立つwwwww





・・・・・・・・・・・けど・・・・・・・、
石田さんだし・・・・・・。
どうしようかwww


某幕末ゲームで有名な方みたいに、
ものっそい声を使い分ける!!という方でもないのでw
多分、ハズれないwww
と、なると後はもう買うか買わないかっ!!!











しかし・・・・なぁ、
ネタは浮気だし・・・・・・・。

今現在そんな感じな状況が、
自身の周囲にモヤモヤと立ち上っている状況で、
タイムリーなCDを聞くていうのはどうなんだろうwwww






と、とりあえず面白そうなんだけど、
問題はアニメイトで買うかサイネリアさんの通販を利用するか・・・だな♪(←結局買うんだなw)

エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ - 2011.06.21 Tue

思わずカテゴリ作っちゃったくらい楽しみですっ!!!






エルクローネのアトリエ


エルクローネのアトリエ
~Dear for Otomate~








元々ガストさんの作っているアトリエシリーズは、
初回作品「マリーのアトリエ」からのfanで、
「エリーのアトリエ」辺りから「おや?」とは思っていたんですが、
「リリーのアトリエ」で確信に変わりましたwwww




ガストは乙女もイケるっ!!!!









リリーのアトリエは初期設定【ザールブルグ】を舞台にした最後の作品です。

ザールブルグには有名な錬金術のアカデミーがあり、
マリーもエリーもそこに入学する訳なんですが、
そのアカデミー自体を作った「リリー」という少女が活躍する作品。




これが一番!
一番のお気に入りだったわけでっ!!!!




恋愛要素はほのかにですが入っているわ、
ムービーはやたらめったら入っているわ、
キャラクターは多いわ、
各キャラごとにイベントも多いわで、
ガストの底力を見せられた作品だったのですがっ!!!










・・・・・・・・・・・ここから、
なんだか妙な方向へ転換しちゃったんですよねぇ~・・・・・。
ガストさん・・・・(泣)




ユーディのアトリエや、
ヴィオラートのアトリエまではまだよかった!!

しかもヴィオラートのアトリエは音楽が最高で、
どの曲もいい感じに仕上がっていたので、
後のソフトの特典に「サウンドラック」がつけられていたほどっ!!
特にオープニングはよかったなぁ(>_<)
映画っぽくてw

個人的意見としては、
ヴィオラートにリリーばりのムービーが入って、
尚且つ恋愛要素がもう少し強ければ完璧だったように思うっ!!
返す返すも残念なのは、
ヴィオ自体が恋愛に疎く、
どちらかというと女の子のお友達を優先するスタンスだったことだろうっ!!!!
ロードフリートとかっ!!
多分ふつーにヴィオを狙ってるぞっ!!!!
(その前にブリギットに阻止されそうだがwwww)










で、イリスのアトリエ、
マナケミアに至ってはRPG要素満載でまったく触手が動かずwwww
結局、初期設定に近いリーズ、アニー、リーナのアトリエも、
DSのバグにやられてあえなく撃沈wwww
その後、アトリエシリーズに手を出すことはなかったのだが・・・・・・・・・・・・・・。

(トトリとかロロナとか、
 メルルに至っては男性用としか映らなかった為、記載もしてないがw)















期待してますっ!!
ガストさんっ!!!!


是非ともザールブルグの錬金術式を再開して、
カード式にして簡潔な錬金法でいいからっ!!!!
PSPで出して下さいwwwww


・・・・・・・・・よろしくお願いします(T△T)

ペルソナⅡ~罪~終了 - 2011.06.20 Mon

ペルソナⅡ~罪~終了しました!!!!






いや~・・・・、
PSP「東京鬼祓師」以来の快挙ですwwww
私ってば本当に!
本当に!!!
ゲームの苦手なへたれゲーマーでしてwwwww
一般ゲームってクリア率10%にも満たないのが実情www
(ちなみに10%の内8%までは、
 他人の力を借りてのクリアwwww)
なので喜びもひとしおですっ!!!!











各宮を巡っていて、
最後に残ったのがリサの持つ金牛宮だったんですが、
ここですごい究極の選択を迫られてびっくりしましたwwww
てか、「私と舞耶ちゃんとどっちが好き?」的発言ってっwwwww
怖いっっ!
怖すぎるっ!!!








・・・・・・・・・・・・・・・・すごい究極の選択だったわけなんですが、
罪とくれば次はwwww
罰では舞耶が主人公で、
彼女は失った記憶と共にデジャヴを引き起こす謎の少年「達哉」に惹かれていくはずっwwww
となりゃやっぱり答えはこうでしょうっ!!!





「舞耶しか見えない」






リサはすごいショックでしょうがwww
所詮、お前とは結ばれない運命にあったのさっ!!
いやいや、キミがキライって訳じゃないんだ、
舞耶しか見えないんだ。
それだけなんだっwwww


・・・・・本当にね、
決して、リサが嫌いなわけじゃなかったんです。
遠い昔から自分だけを見続けてくれて、
記憶を失っても、
自分だけを追いかけてくれたリサの存在は、
確かに舞耶よか大事なのではないか?とも思います。










だがこの話はに繋がるんだっ!!!










わが生涯の中で、
この選択は「ドラゴンクエストⅤ」以来の難問でしたwww
いや~、あの日も夜遅くまで、
色んな場所をウロウロウロウロして、
最後の最後まで悩んだっけwwwww


結局、幼馴染のビアンカを選んだわけなんですが、
その後、フローラは幼馴染の男性と結ばれていて、
なんだかホッとしたような記憶もあったのですが、
仕えないビアンカに思わず、
「昔の女(フローラ)の方がよかったぜ」とつぶやいてしまいそうになりましたwwwww


今では良い思い出デスwwwww












話は戻してwww

シバルバーのラストは怖かったですねぇwwwww
シバルバーの入口がまさかあんなところにあったとはっ!!!(爆笑っ)
ATLUSさんってば本当に都市伝説とか、
学校、校内ネタって多いですね!!
けどそこが魅力っ!
そうっ! 魅力なんですがっ!!!


おまけに地下五階には転送装置まであって、
第三帝国の技術力の高さが伺えましたwwww
PS版ではそのまま「ヒト○ー」とか、
グラサンとかなかったらしいですが、
本当にそのまま!
そのままやってもらいたかったですねっ!!!!
某団体さえいなければっwwww









最後の戦いの時点でレベルが58だったか7だったか・・・・。
ラスボスは60台だという話でしたから、
正直クリア出来るとは思っていなかったんですねw
「まぁ一回やられとくかw」くらいの感覚で入ったんですが、
これまたクリアしてしまった!!!!


御卵とかっ!!
使いまくりましたしw
木っ端微塵になったりもよくしましたwwwww
が、クリアできたっ!
嬉しいっ!!!










四宮でも各偽キャラクターにも言われたことでしたが、
影は常に自分の隣にいて、
ほんの一瞬、
隙をついて正と邪が、
光と影が入れ替わることなど日常茶飯事なのでしょうね。


淳はそれをずっと幼い頃から体験していて、
違和感を覚えつつも、
「自分の理想」たる世界にハマッていったのでしょう。
そう思うと彼の罪はとても根深いもののように思いますが、









最後にそれはないっwwwww










的終わり方でしたよ~~~~っ!!(号泣っ)

そんなぁって感じで、
PSP握り締めてしまいましたwwwww








まったくっ!!
あの女ってなんだったの!?
なんであんなオバハンが「マイヤの乙女」なんだかっ!!!!(っ)


マイヤだろ!?
舞と耶。


つまり「舞耶」だったわけで、
そのことを知った淳の父親が、
息子の友達をいけにえにするわけにはいかないと、
精一杯、阻止しようと過去動いた結果がソレだったとは、
思いたくないですが・・・・・・・・。
切ないっ(T△T)









ロンギヌスの槍に貫かれた舞耶の体。
滴り落ちる、血。
助からない理由が2000年もの間伝いつがれた「噂」のせいだとはっ!!












自分の存在が幼い友達4人の未来を縛り、
過去を縛ってきたと知って、
自身の存在を忘却の彼方へ消し去ろうとした、舞耶。
死は甘く、
そして穏やかに訪れたことでしょう。

ひそかに憧れ、
焦がれていた達哉の腕の中で、
その手に抱かれて死ねる喜びを、
もしかしたら舞耶は感じていたのかもしれません。
きっと、彼は忘れない。
自分のことを忘れはしないのだ・・・と。





女のエゴかもしれませんが、
舞耶は多分、そう思っていたように思うんですよねwwww





しかし「おねぇちゃん」を大好きな仮面党の4人は、
別の決断をします。
それは自身の記憶を亡くすこと。
大事な記憶と引き換えにしても、
舞耶を助けることでした。













フィレモンの策略・・・・とまではいきませんが、
彼の手の内で足掻き、もだえ、苦しんだ日々を思うと、
一発殴ってやらないと気がすまないってもんですよねwwww

バコッと殴ると、
フィレモンの仮面が取れましたwwww
案外、イイ男だったようですwwwww








結局、最後の黒幕って、
岡村真夜だったんじゃないかな???
イデアルエナジーなんてご大層なこと言ってたけど、
彼女の原動力って、
橿原明成への恋心と黒須純子への嫉妬だったように思う。


そう思うと、女って怖いよねwwww
あんな状況を生み出しちゃうんだからwwww









記憶が亡くなるのを知って、
それでも!
それでも記憶の片隅に何かが残ることを信じて。

栄吉やリサが、淳が、
それぞれ達哉に言葉をかけていくのが切なかったwwww








記憶を遡り、
因果の糸を抜いて。
それぞれが、それぞれの道を歩いている中で、
また、きっと出会える。
そう信じて。



舞耶と達哉がぶつかった瞬間の映像が、
こんなに心に残るなんて思わなかったです(泣)










多分、この時達哉だけは、
思い出したんだろうなぁ・・・・・・。
だからこそ罰では一人、
「現場」を追っているように思うのです。






うん、いい作品でしたっ!!
すごくよかった!!!!







早く罰が出ないかなぁ~(^-^)

栄吉がイイ男すぎるっwww - 2011.06.07 Tue

ペルソナ2~罪~、
天蠍宮をクリアしました♪♪♪






・・・・いえね?
実際には単にレベル上げの為、
フラフラしていたら上に下に階段を上り下りしていて、
帰れなくなっただけなんですがっwwww

マップ上で迷子になるなんて、
いつものことなんですがコレはツラかった!!
SP減少トラップがいたるところに設置してあって、
脇からソロ~ッと抜けようとしても、
バシッと音が鳴るんですよっ!!!







SP1になりながら、
ハマムドでばっちり殺されたりwwww
HP1にSP1はツラいですよっ!!!
おまけにリカーム使える人間はいないし(←いないんかいっwww)、
毒もSPも降魔もアイテムで復旧www

・・・・・・・・・・もうちょっとペルソナを考えるべきだったかもwwww









しかしカラコルイベント終了後にもらったペルソナは、
まぁ思い入れもあるだろうと思って育てている所存w
どうなんでしょ??
もしかしたら一般ペルソナの方が使いやすいのかな???













天蠍宮のイベントでは、
栄吉がおっとこまえでしたねぇ~♪♪♪
びっくりですよ!!






「雅は俺の女だっ」






惚れ直しました(
ハナジーだった雅サンが、
スッキリ痩せちゃって綺麗になっているのも驚きましたが、
いや~、イイ男すぎっwwww
しかも鳥海サンの声でやられるとっ!!!!(>▽<)

(しかし鳥海サンってすごいギャップのある演技が出来る方ですよね(-.-;
 栄吉と順平とユーリと一が同一人物って、
 最初は全然っ!分かりませんでしたよっ!!)







この後、無事ハナジーを助け出して、
抱きしめて、
頭上にはLOVEなんてマークが点滅するしっ!!!



リサじゃないですがまったくあてられっぱなしですっwww











ピースダイナーに戻るのかと思いきや、
自分の家(正確には店w)に連れ込んでるしっwww
まぁお父ちゃんに預けるのが一番って思ったんでしょうねぇ(^▽^;
柔道空手にカポエラ、
合わせて18段って方ですからwww(嘘だけどwww)




漢気溢れる栄吉に全部もってかれたって感の天蠍宮wwww
次は獅子宮でラスボスは達哉らしいですが、
果たしてどんな結果になるのやらw
どう考えてもリサとのラブシーンはなさそうだしなwwww

それぞれが、それぞれの道を - 2011.06.03 Fri

ペルソナ2~罪~が佳境に入ってまいりました♪








一応、
1999年当時の同人誌で、
少しは状況というか、情報を知っていたのですが・・・・・・・・・・、




これは怖いwwww




PSP「カヌチ~黒き翼の章~」の、
ヒノカくらい怖かったですねwww
幼さゆえの傲慢さといいますか、
なんといいましょうかw
昔から使い古された転校ネタではありましたが、
それにしてもwww








空の科学館攻略後、
なんだか舞耶の雰囲気が違うなぁというか、
ぶっちゃけ目も違うしwww
なのでどこかで何か起こるんだろうなぁとは思っていたのですが、
こういう展開になるとはっ!!


偽舞耶の言ったように、
やられた側の人間って、
覚えているものですよね(-.-;
もっとも、リサに関してはやった側としても覚えていたわけですが、
これはちょっと特殊だと思う(>_<)












幼い頃、アラヤ神社での縁日。
そこで出会った淳と達哉、
そして栄吉とリサ、舞耶。


仮面をつけること、
仮面をかぶることで、
日常の辛い記憶から脱し、
のびのびと遊べたというのは寂しい限りですが、
こういった状況というのは昔からあるものでw
古くは江戸時代、
花見の席に素性を知られるとマズい客は、
仮面をつけて享楽にふけったとか・・・・・。


会っている間は決して仮面を取らないこと。


このことが後の悲劇へと結びついていくわけですが、
まさかまったく、分からないなんてことは・・・・ないような・・・気も(^-^;
しかし子供の頃の顔と、
今の顔がまったく違うってタイプの人間もいますのでw
一概には言えないものですよねwwww









アラヤ神社に押し込められた舞耶と達哉。
最後までリサの暴走を止めていたのが達哉だってことと、
舞耶と共に一夜を過ごしているっていう設定はなかなか美味www
舞耶はいいとしても、
あの口下手な達哉が何を話したんだろうと、
妄想らむばかりwwww




帰ってこない達哉を心配して、
克哉が動かないわけがないw
オマケに当時彼らの父親っていうのは警察官だったわけですから、
きっと迅速に対応してもらえているはず!
(そりゃ~身内となれば一般人よりずっとwww)





須藤竜也の放火により、
アラヤ神社は焼け、
達哉は負傷し、舞耶の行方は分からないまま・・・・・。
これじゃあ勘違いしても仕方ないですよね(>_<)
リサは周囲の人間よりもずっと前からソレに気がついていただけに、
かなりの時間、苦悩していたものと思われ・・・・・・・・・・。










てか、須藤竜也って、
これからまだ出てくるの??
罰編までのお楽しみなのかな???(爆笑)













一番笑ったのは、


飛行船、
ヒューラー(総統)、
そして、ラスト・バタリオンwwww







ナ○かよっwwww









上記に関して詳しく(?)記載されているのが、
落合信彦氏著書の「二十世紀最後の真実」なのだが、
1944年当時に興味のある方なら誰でも知っているこのグループwwww


1999年PS版発売当時は「ヒ○ラー」と書かれていたそうですが、
むしろヒューラーの方がグッ真実味が増しますwwww












・・・・・・・・・・・・・・最近は色々某団体とかが煩い(笑)ので、
あえて伏字なわけですがwww
面白かったですねぇ~♪
蝸牛山とかwww
蝸牛山登山口に陣取っている軍隊。
どう見てもソレっぽいですもんねぇwwwww




厳密に言うと飛行機の型とか、
ロボットの型とか色々言いたいところもありますが、
マークがアレなのでokでしょう♪♪♪
いや~、楽しいっwww













この先、淳が合流してゆきのが離脱して、
過去に清算をつけるとなると・・・・・・・・・、
罰編はどうなるの???
すごい楽しみなんですがっ!!
とにかくっ!
早く出して欲しいなぁ~♪♪♪(PS版に手を出さないうちにwww)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (88)
映画 (29)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (48)
殻ノ少女 (12)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (73)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (20)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (29)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
君に捧げるエピローグ (2)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (179)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (8)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (28)
Israel (2)
Tâi-oân (11)
国内旅行 (263)
京都 (30)
大阪 (2)
奈良 (13)
滋賀 (6)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (14)
東京 (16)
山梨 (7)
岐阜 (17)
島根 (7)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (8)
佐賀 (2)
愛知 (7)
広島 (12)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (6)
神奈川 (19)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (5)
長崎 (3)
熊本 (3)
鹿児島 (5)
栃木 (9)
宮城 (2)
岩手 (3)
青森 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (24)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (36)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO Devote (2)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (4)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (32)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (70)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
ハヰカラデヱト (1)
華アワセ (25)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (31)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
Code:Realize ~白銀の奇跡~ (1)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (8)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメンシリーズ (52)
イケメン幕末 運命の恋 (30)
イケメン戦国 -新たなるの出会い- (16)
イケメン戦国 -時をかける恋- (4)
イケメンヴァンパイア (2)
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし (0)
刀剣乱舞 (73)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
テンシの血脈 (105)
第一章 西南戦争 (18)
第二章 帝都 (17)
第三章 小樽 (15)
第四章 紀尾井坂の変 (18)
第五章 血脈 (18)
第六章 竹橋の乱 (17)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
ARMEN NOIR (15)
caligula (2)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (12)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (21)
蝶々事件ラブソディック (10)
真紅の焰 真田忍法帳 (2)
ピオフィオーレの晩鐘 (29)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1925- (27)
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- (1)
天涯ニ舞ウ、粋ナ花 (1)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー (1)
魔法同盟 (1)
BUSTAFELLOWS (1)
エスカ&ロジーのアトリエPlus (3)
殺し屋とストロベリー (9)
ルーンファクトリー4 (1)
SWEET CROWN~午前三時のオカシな道化師~ (6)
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle- (0)
神凪ノ杜~五月雨綴り~ (0)
Vamwolf Cross† (0)

検索フォーム