topimage

2017-11

デビト終了w - 2012.01.30 Mon

デビト終了しました~wwww



Arcana Famiglia



うん、え処はあそこだけだったっていうwwww
あうう~ん(T▽T)
やっぱりそうなのね、デビトさんっwww

すっごい大人で、
すっごいかわしてて、
すっごい幼かったデビトだったけど、




や っ ぱ り か www




って感じの終わり方でした(号泣)
最後の最後で破壊力のあるスチルが唯一の慰めです(爆笑)
うん、アレだけで萌えさせようとか片腹痛いっwwww













前回日記にupしたデビト最高値のえ♪♪♪
この後、デビトは姿をくらませます。
主人公にはもちろんのこと、
他のメンバー、またセリエのメンバーにも行方を掴ませません。

デビトはその能力を買われ、
ジョーリィから「裏の汚れ仕事」を任されているようで、
その間はどのセリエにも会わないようなのです。
セリエのメンバーも今回の行動に、



「こんなに長い間姿を見せないは、初めてだな」



そう言っています。
このことから、コレが初めてではないことが分かります。










デビトの暴走とも取れるジョーリィ殺害計画。
主人公はデビトを思いとどまらせることが出来ません。
その時、彼女がとった行動とは・・・・・?















「ジジイと言われるほどの老獪さは持ち合わせているつもりだ




ある月夜、
ジョーリィは彼を誘うかのように一人、庭園に姿を見せます。
数日前、ルカに監視解除及び各種アルカナの足止めを依頼し、断られていたデビトは、
これが好機と思い、姿を見せます。



真っ向から挑んでくるデビトに、
ジョーリィが言い放った言葉が、これです。



彼は一つ目の保険に主人公を、
二つ目の保険にエルモを置いていました。
この現場に主人公を立ち会わせることで、
「目撃者」とデビトへの足止め効果を狙い、
またエルモにボーガンで狙わせることで、自身の身の保身を図ったのです。






ジョーリィは死ぬわけにはいきませんでした。
彼には目的があったからです。
目的の為には手段を選ばない。
そうした薄汚れた正義も貫けないデビトの行動に、
号煮やしたともとれる行動でした。






エルモの狙った矢は彼の動きを封じ込め、
三本目の矢はデビトの右目を貫きました。








砕け散る、アメジストの欠片。
デビトの能力を増幅させ、
同時にデビトの意識を安定させていた右目は、
闇夜に消えていきました。















意識を失ったデビトは、
まるで糸の切れた繰り人形のように何も言いません。
細く、長い息をつきながら、
ただ床を見つめているだけです。




ジョーリィには分かっていたのでしょう。
デビトがとっくの昔に「壊れて」いたことを。
彼の作り出したアメジストの義眼が、
奇しくもかろうじて、デビトをこの世につなぎとめていることを-----------。





だからこそジョーリィは、
ことあるごとにデビトを追い、
彼を自身の研究室へ越させるように仕向けていました。
義眼はそれ自体、大変メンテナンスを必要とする器具です。
それをはめ込まれた強烈なトラウマから逃げ回っていたデビトにとって、
彼からの呼び出しは腹の底を探られる以上の不快感があったに違いありません。

メンテナンスをしないまま、
十数年の時を経た体がどういった結末を迎えるのか?
彼は知っていたのです。







教会の片隅で、
デビトはルカが練成したペリドットの義眼を受けます。
しかしそれだけでは彼の意識は取り戻すことが出来ませんでした。
ルカの練成したペリドット、
デビトの意志、
パーチェの思い、そして、主人公のアルカナこそが、
彼をこの世に呼び戻したのです。









死に憧れ、
死に焦がれて、
死を望み、
死に執着していた、デビト。

目を覚ました時、
光と、希望と、主人公の涙を見て、
生まれ変わったようになった理由とは、一体何だったのでしょう?





理由は、痛みの除去だと思っています。





痛みは、精神を蝕むものです。
痛みは、生きる気力を失わせるものです。

長い長い年月、
痛みと共にあり、
痛みと戦い続け、
痛みに精神をのっとられそうになっていたデビトにとって、
痛みからの解放はまさに、「目の前が開けた」一瞬だったことでしょう。

それは一重に、ルカの義眼だったから。
ルカのペリドットだったから。
だからこそ・・・・・・。










正直、ここまではジョーリィの思惑通りだったように感じるのは、
私だけなんでしょうか?(苦笑)

デビトは過去に囚われ、
ルカは師匠であるジョーリィの錬金術の腕に囚われていた。
もしかしたら、
ルカが新しい義眼を練成し、デビトを助ける・・というシナリオを、
ジョーリィは考えていたのかもしれません。
しかしルカはしなかった。
師匠であり、父親であるジョーリィの腕を、
自身が越えられると思っても見なかったからです。





世代交代は、始まっていたのです。
しかし先人達の能力が高すぎて、
「自分達では追い越せない」と、自らハードルを高くしていたのは、
きっとデビト達の方だった。
ジョーリィはほんの少し、時計をはやめたにすぎないのです。















痛みから解放され、
集中力を見につけたデビトは、
アルカナ・デュエロで見事ジョーリィを打ち破ります。
過去、どんなキャラクターもなし得なかった(とはいってもまだ3人しかクリアしていませんがw)馬乗りで銃を突きつけるという荒業www
これほど確実に、
そして周囲に対して自分の優位を知らしめる勝ち方も、なかったと思うんですよね~(^▽^;
やっぱりデビトって怖いwwww













てか、デビトって馬乗り好きなんでしょうかwwwww
ED1のスチルも馬乗りなんですよねww
今度は主人公に対してですがwwww



やらしいんだよっ!!!(



その脱ぎかけた上着とかっ!
主人公の靴下(?)に手をかけた指とかっ!!
まずはその角度とかっ!!(なんのっ!?)


主人公の「うっとり」とした表情もまたヨシッ!!!
萌えるっ!! かわいいよっ、フェリチータ♪♪♪
いや~最後の萌え処だった♪♪♪(>▽<)















・・・・・・・・・・うん、まぁ・・・・・・・ね?



人よかスチルが少なかったとか、
(一枚絵のスチル+アップスチルってのが2組もあって、
 ひどいっ! デビトって嫌われてるの?!と叫んだのはここだけの話w
 おまけにスチルが少ない分だけ、クリア特典のセリフも1つ少ないしw)

クリアボーナスのアモーレ1音声が短かったとかwww
(セリフはすっごく上手いんだけど、
 こういう「擬音」モノって吉野氏苦手ですよね(^▽^;)



様々な意味で疑問の残ったデビトルートでした(-.-;
キャラが(良い意味で)キテただけに、
ちょっと残念だったなぁ~(泣)
これは次回作に期待していいんだろうか(滝汗)
とほ~(T▽T)
スポンサーサイト

デビト攻略中ww - 2012.01.27 Fri

相変わらずデビト攻略中です(^▽^;



Arcana Famiglia



平日に攻略中な為、
日記がかさんでいくという罠ww
いや、決して愛がないわけではないんだが、
ジョーリィよかがなかったのは事実www
すまぬ、デビトよ。
だってお前怖いんだもんwwww








さてさて、5月中旬まで進めたわけですが、
この頃、一つの転機を迎えます。
それは二度目のピッコリーノ☆
前回はデビトでしたが、今度はルカの手品が炸裂!(笑)

ハト出して、
ハト出して出して出して終わりかいっwww

しかも錬金術ではなく、手品www
この辺りにルカの「こだわり」があるようですね♪





「錬金術は万能ではありませんから」





ルカのこの一言は、過去、錬金術に対して何があったのか、
妄想をかきたてますwww
きっとジョーリィと何かあったんだなぁ~、こりゃ・・(-.-;











ピッコリーノ終了後、
この教会でかつて何があったのかを教えてくれます。
それは彼らが皆親に恵まれず、
当時孤児院としても機能していたこの場所に預けられていたことで、
知り合ったというツライ過去でした。




デビトはその中、一番年少で、
はやり病で両親と死別していました。
パーチェは父親は亡くなりましたが、
母親はかろうじて、彼と一緒にこの教会に身を寄せていました。

ルカについては語られていませんが、
きっとルカルートの別項目で判明することでしょう。
だって父親ジョーリィだしwwww




三十路手前の男が三人、
片寄せあって懐かしんでいるところへジョーリィ登場!!
てか、その登場の仕方悪役ですからっ!!(>▽<)
デビトルートでは完全に彼が悪役なんですねwwww




このシーン、
実は一番のお気に入り♪(苦笑)
幼かった三人はピッコリーノに訪れる(?)ジョーリィに懐いていたようです。
これは一回目のピッコリーノでデビトが語った「ディアボロ」の話から想像することが出来ます。



幼いデビトは特に、懐いていたことでしょう。
相手が悪魔とも知らずに・・・・・。
そして彼の体にはタロッコが植えつけられます。






この頃、すでにジョーリィはタロッコとその影響力に薄々気づいていたようでした。
と、いうのも当時この島にはスミレがやってきていて、
タロッコと契約をしていたと思うからです。
今まで謎とされてきたタロッコの思わぬ「弊害」に、
スミレは危機感を感じますが、
ジョーリィはその危険性が何よりモンドの体を蝕んでいることに着目。
そこでタロッコの「継承者」を探すことになったと思うのです。





目をつけたのは、親のいない子供たち。





デビトはその中一番幼かったわけですが、
ノヴァや主人公のように「胎内契約」ではなく、
曲がりなりにも自我の確立した人だったということで、
拒絶反応があったのかもしれません。
もしくは契約は出来たが、その力が大変弱かったとか・・・・。


ジョーリィは彼の右目に練成したアメジストを埋め込みます。
それは彼の能力を増幅させる「媒体」でした。


後にデビトは語っています。
タロッコの契約など、望んではいなかった。
能力など、欲してはいなかったと・・・・・。









過ぎた能力を植えつけられたデビトは、
その後、目覚めている時には苦痛に苛まれ、
夜、夢の中ではあの日、
ジョーリィが自分に何をしたかを繰り返し見せられて、
心身共に疲弊していきます。


彼が壊れやすく、
またキレやすい性格をしていたのは、
こういった背景があったからなんですね。


人間、痛みには皆弱いものです。
極稀に、痛みをほとんど感じない者や、
感じることに鈍感な人間がいます。
それはそれなりに大変なことですが、
いつもいつも苦痛を感じる中で、
人が人として、生きることは大変難しいことです。











「デビトよ、私を殺したければもっと心を鍛えるがいい」




ジョーリィはまるで、
彼にはそれが出来ないと、嘲っているようです。
しかし逆に、殺されることを楽しんでいるようにも見えます。
どちらがジョーリィの本心なのでしょう?
いずれにせよ、彼の視線の先にモンドのみが写っていることは間違いないと思うわけです。




「そこにいるお嬢様を利用するといい」




彼が何度も遠ざけ、
彼に何度もついていった主人公に、
希望の光を見出していたのでしょうか?

デビトの心を救う術、
なにより、パーパ・モンドを救う術を----------------。










デビトの髪をわしづかみにし、
上を向かせて葉巻の煙を吹きかけるっ!!
まさに「マフィア」といった風貌のよく似合うジョーリィ(笑)

一応、ゲームの性質上「自治体」ということになっていますが、
見た目まんまマフィアですよねwwww
それでいいと思います♪













タロッコは、契約者の体を生かし続けます。
デビトは死ぬことすら許されない自身の体を呪い、
眠ることも、
食事をすることもせず、
ただひたすらに時が自分を置き去りにしていくのを、
じっと見ているようでした。



すべてに、飽きてしまったデビト。
すべてに、諦めてしまったデビト。



彼の苦痛を唯一和らげる存在。
それが主人公だと気づいた時、
彼は初めてその腕に、主人公を捕らえたのでした。












「何もしねーよ」



ベットに押し倒され、焦る主人公にそっと笑って、
首元に顔を摺り寄せ、
手はしっかりと絡め逃さないように。





どの女よりも小さくて、
どの女よりも未成熟で、
けれど、
どの女よりも暖かく、
どの女よりも安らぎに満ちたその香りに、
デビトはそっと唇を近づけ、満たされていく自分に気づいたと思います。





満たされること、
生かされることを嫌った自分が、
満たされること、
安らぐことを誰よりも望んでいる。





皮肉に唇を歪めながら、
ひと時の甘い夢に酔いしれて----------------。










ぶち壊されるって感じですよねwww



大爆笑でしたーっ!!
パーチェとルカの乱入!!
しかもベットにはデビトと主人公っ!!

びっくりして飛び起きた主人公の言動に、
ルカが過剰に反応するやら、
パーチェは「やばいところに踏み込んだ?」と、バツの悪そうな顔をするやらっ!!(>▽<)




デビトが面白がって主人公に反論させず、
かえってルカを煽るシーンなんて必見ですwwww
笑わかすっwww
けれど、久しぶりに見たデビトの、
くったくのない明るい笑顔に、きっと皆、ホッとしたのだと思うのです。













まだまだ先は長そうだし、
正直、スチルなんて全然埋まってないから、
ここから先、ジョーリィとどんな対決が始まるのかっ!
ものすごく胃が痛いwww




「・・・・決めた」




あの一言も気になりますしねっ(>▽<)















ちなみに・・・・、ジョーリィ三枚目のスチルが開かなかったのですが、
こんなところで開くなんてっwwww
悪役ヅラですよっ! ジョーリィ!
これでスチルとかっ!!
しかもそんなセリフとかっ!
ありえないですwwww










思わぬところでえたデビトルート♪
心を盗み見した折、



「俺にかまうな」
「俺だけを見てくれ」




が、同時に見えた時、
思わず中二病!?と思ったのは私だけではないはずっwwwww
ジョーリィに食って掛かった時も、なんかそんな感じだったしな(-.-;

デビト攻略中w - 2012.01.26 Thu

昨日に引き続き、デビト攻略中ですw



Arcana Famiglia



てか、っ!!
デビト怖いよ!!!(>▽<)
心霊探偵八雲見ながらだったせいか、
怖さ倍増www
キレたら怖いタイプの見本みたいなヤツだな~(^-^;







いや、けどこういうヤツいたよな~なんて、
妙に懐かしくなったりしてwww
キレるにはキレるんだけど、
普段はすごいイイヤツなんですよね☆
気を使うというか、周囲に目が利くというか・・・。

なんでそういう人間に限って、
普段からピーピーゆってるようなタイプなんかよりもずっと、
深い闇を抱えていたりして・・・・。







そういう意味ではデビトの闇もまた、
深いのかもしれない。







とりあえず4月末まで終わらせました♪
アルカナファミリアは一周すると、
ある程度のところまで金太郎飴で進めやすいのが嬉しい♪
もちろん、各人抱えている「闇」の種類は違うし、
その解決方法だって異なっているから、
終盤のストーリーは幾分、差をつけてありますしねw
(もちろんその為に「え? これで終わり?(笑)」なんてルートもありますがw)




大人なのか子供なのか、
判断のつきづらいデビトですが、
ジョーリィルートで見た「右目」の件。
今後、どのように話に絡んでくるのか気になるところ☆
しかしジョーリィやノヴァと違って、
パーパとかスミレがほとんど出てこないこのルートwww



あ、一回だけ出てきたっけ、マンマw
マンマの去った後に主人公口説いて睨まれてたwww









本音を見せない男って、
物語の中でもそうだけど、リアルでもほんと胃に悪いんだけどなぁ~(T▽T)















余談ですが、MUJINA様から1月25日発売の、
「雪白学園のゆかいな人々~年下彼氏~」を購入してみましたwwww


ドラマCDレーベルMUJINA


零式のクラサメ隊長にハマッたせいですよね、コレ(-.-;
雲長にもなびかなかったのに、何故だ!?(爆笑)
そのうち感想など書きたいと思います♪

デビト攻略中 - 2012.01.25 Wed

PSP「アルカナファミリア」、デビトを攻略中ですw



Arcana Famiglia



発売当初はリベルタ狙いだったのに、
気づけば最後まで残ってしまいそうな予感!!(>▽<)

リベルタ! ごめん!
キミが悪いわけではないんだっ!
ただ、素直すぎるキミがまぶしいだけなんだよっwww







・・・・と、まぁ。
薄汚れた裏街道ばかり歩いてきた賞味期限をとっくに過ぎたオンナが言っても、
むなしいだけなんですけどねw
トホホ(T▽T)

で、デビト攻略中な訳ですが、
案外、こういうタイプの人間が一番タチ気がするwwww






顔で笑って心で泣いて??
いやいや、ちょっとチガウwww






とどのつまり、ジョーリィのように分かりやすい表現ではなく、
全員、どの人にも同じような態度で接するあたり、
好意も悪意も、どちらとも取れない言動が多い(-.-;
最初は親しみやすさと気軽さから声をかけやすいタイプではあるのだが、
それは同時に離れて行きやすいとも取れるのだ!!

一度ハマッたら独占欲丸出しの47歳とは違い、
ある意味、大人www
ある意味、ズルい人だと思うのは、私だけなんだろうか(-.-;














ずるいの代表と言えばQuinRose様より発表されたPSP「アラビアンズ・ロスト」!!


PCで出して、
DSで出して、
今度はPSPか!!(爆笑)





けど今回スチルはすべて書き直しだっていうし、
DSで画像は悪いわ音声は悪いで泣き通しだったから、ちょっと嬉しい☆
(PC版はやっていないw)

なによりカーティス・ナイルのスチル、
も少し増やして下さいwwww
他のメンパーさんよかぐっと少なかったのは何故っ!!(号泣)

ジョーリィ終了w - 2012.01.23 Mon

ジョーリィ終了致しました!!


Arcana Famiglia


激しくネタバレしておりますので、
未攻略の方は回れ右してお戻り下さい(^▽^;















・・・・・・・・・ジョーリィ、
アンタ幾つなのっ!!!(爆笑)





公式HPにも、
各種雑誌にも年齢部分は「?」がされていましたが、
確かに分からないwww
デビトは「ジジィ」ってゆってたし、
グラサン外したところは確かに年を取ってる感じはしたっ!





ダンテが38歳、
モンドが58歳、
スミレが38歳。
フェリチータが16歳なわけだから、
ジョーリィがモンド達とジャッポネに来たのは、
最低でも17年前になる。















そしてもう一つ・・・・・・・・、
ルカが息子ってなんだその設定はーーーーーーーっ!(絶叫っ



え~・・・・・っと、
もうつっこむ気にもなれませんwwww
ルカが息子!? 息子なんですか!?
ルカルートをクリアしていないので、実際にはどうだか分からないのですが、
(「血縁上親子」などという難しい言い回しをしていたしw)
ルカって29歳ですよ!?

と、いうことは最低でもジョーリィは17歳+30歳ってことにっ!!
47歳ですか?(滝汗)





マ ジ で ?





47歳と16歳の純愛(?)
いや、まぁ純愛とは言わないまでも、
犯罪臭くないですか!?(爆笑)













まず驚いたのはピッコリーノに現れた影の薄い少年のコト!
デビトは彼を「重病患者」と認識していたようですが、
事実は小説より奇なりですね!!
アレがまさかホムンクルスだったとはっ!!!!(>▽<)





パーパ・モンドの負担を軽減させる為、
ジョーリィの打った手が「各種アルカナにそれぞれの宿主を作る」というものでした。
しかしその性質上、簡単に宿主を与えるわけにはいきません。
そこで考え出したのが人工生命体の存在。
つまり「命を有する」モノであれば、アルカナはそれを「人同様」に認識して宿る・・・という考え。

錬金術師最後の奥義と呼ばれるホムンクルスの練成にジョーリィは成功し、
無事「塔」のアルカナをホムンクルスに宿すことに成功します。





それが「エルモ」、
あの日、教会で主人公が会った少年だったのですっ!!!





こ~れにはびっくり(^▽^;
いや、錬金術という言葉が出てきた以上、
確かにホムンクルスの話題は出てくるとは思っていたのですが(某アニメの影響からw)、
まさかここで登場とはっ!(>△<)
しかも結構成長しているしっ!!
しかもちゃんとwwww








これを見た時、
映画「フランケンシュタイン」(1994年製作)を思い出しました。

命を作るというのは難しいものです。
子供を作ることに等しいものです。
ペットを飼う上でも、
本当に飼えるのか? 寿命までキチンと面倒見れるのか?
そういったことが問題になります。

ジョーリィはモンドの命を助けたい一心で、
ホムンクルスを生成しました。
12枚のアルカナによって精神を蝕まれていたモンドの体は、
その1体が抜けたことによって一時的に持ち直したかもしれません。
けれど--------------。







切ないですね(T▽T)
エルモが知識を吸収すればするほど、
己の「奇異」さに目覚めていくかと思うと。
そしてそれは確実に、破綻に向けて拍車をかけていくかと思うと-----------。















ジョーリィルートでは、ノヴァルートで欠片も姿を見せなかった「運命の輪」が登場します。

ノヴァルートで、
モンドはどうなったの?
あのままだったの?
運命の輪のカードはどうなったの?
恋人たちのカードが覚醒しただけだったの?

等々、えらい中途半端なイメージもありましたがw
これで納得♪
運命の輪は確実に主人公の中で力を蓄え、
そしてモンドの命を救ったのでした。












あの時のジョーリィを見て、
正直「ざまぁみろw」と思ったのは私だけではないと思いますwwww



だって散々つれなくして、
からかって、馬鹿にして、
けど最後には「お前が切り札だ」とでも言わんばかりな「責任」を押し付けてwwww
チクショーッて感じだったんですよwwww









主人公はジョーリィの期待に見事に応え、
運命の輪を使いこなし、
パーパ・モンドを助けました。

その為の対価は大きく、
彼女の16年という長い記憶は失われていました。
俗に言う「全生活史健忘」と呼ばれるものです。












ジョーリィは自らの罪から逃れるように、
主人公から遠ざかります。



モンドを助けたい。



彼は娘の愛情を利用して、大恩人であるモンドを助けたのです。
それについては、後悔など一つもなかったと思います。
しかし-----------。












恩人、モンド以外には、
常に冷静で、
常に冷酷で、
常に冷淡だった、ジョーリィ。
その彼が少しづつ変化していったのは、まさにエルモの一言だったのでしょう。






みずから作り出した「息子」ともいうべきエルモの存在に教えられ、
主人公を助けたジョーリィ。
次第に惹かれていく心と体・・・・。

この辺がもう少し細かに表現されていたら、
もっとよかったのになぁ(>△<)
確かにジョーリィにとってのモンドの存在は大きすぎて、
彼を助けたこと=愛情になってもおかしくないのですが、
展開が急すぎて心がついていかなかったwww
まるでこの時の主人公そのものだったわwwww











ノヴァの時も思いましたが、
アルカナ・ファミリアのメンバーって、なんらか暗い生い立ちを持っているんですねぇ(^▽^;

ノヴァは親殺し(殺してないケドw)
スミレは卜師として廓に囲われ、
そしてジョーリィはなんと! 墓守!!







モデルはヴェネツィアにあるサンミケーレ島なのかな?
(ヴェネツィア島民の墓地として有名)
そこの墓守をしていたジョーリィは、
たった一人の身内であったろう老人と共に暮らしていたようです。
しかしその老人が亡くなり、島民も相次いで死んでいます。

これはかの地で9世紀から15世紀にかけ、
64回も流行したペストがモデルになっているのかな?
(1348年にはのべ10万人もの死者を出している)





死者を埋葬すること、
死者しか見ることの少なかったジョーリィは、
偶然、その島にたどり着いたモンドの存在も「埋葬しなければならないもの」として土をかけます。
生者と対話することが極端に少なかったジョーリィには、
生粋のレガーロ(モデルはナポリかな?)男であるモンドの存在は、
酷くまぶしく、明るく、そして魅力的に見えたに違いありません。




「モンドは、世界」




主人公に言った言葉通り、
まさにジョーリィの「世界」のすべてだったのでしょう。
そんな彼の血脈を受け継ぐルカ。
このルカの物語は一体どんなものなのか・・・・・・キニナルwwww













ストーリィ的にはノヴァよか面白かったんですが、
いかんせん、糖度が足りない為ちょっと寂しかったですね(>_<)
うわぁ♪って思った瞬間が、主人公にバラの花を贈るシーンと、



「私の花嫁になる覚悟だけだろう」



と、言ったデュエロ前の一言くらいwww
後はまさにキスシーンもなくっ!!!!
どうなってるんだっ! 乙女ゲーだぞ!?
そんな感じwwww










そしてラストシーンのあのエロさwwww
どうしてジョーリィの時だけは騎乗姿なのかwwww
フェリチータの表情も、ノヴァの時とは180度異なりましたしね(-.-;
オヤヂにいいようにされてる16歳の初々しい花嫁・・・・犯罪臭っ!(爆笑)






しかもジョーリィEDはルカがイイ味出してるんですよ~っwww
当て馬とも言うケド(^-^;
「息子」であり、
「妻」の人生の中で一番近くにいたルカをね、
大人気なくけん制しているジョーリィがなんかかわいいwwww
いいよ、大人気ないオヤヂいいよ!!

この人の甘々なところが見てみたかったなぁ~(>▽<)
FD(続編?)ではそんなところも見られるんだろうか?
超期待だっ♪♪♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (76)
映画 (21)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (57)
薄桜鬼~新選組奇譚~ (3)
薄桜鬼 真改 (5)
薄桜鬼~随想録~ (6)
新選組音曲集 (3)
新選組活動写真 (1)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (27)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (138)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (7)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (1)
国内旅行 (161)
京都 (9)
大阪 (1)
奈良 (8)
滋賀 (5)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (1)
東京 (16)
山梨 (2)
岐阜 (5)
島根 (5)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (2)
佐賀 (1)
愛知 (3)
広島 (11)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (4)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (4)
長崎 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (19)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (34)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (3)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (31)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (68)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
華アワセ (24)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (29)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (3)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメン幕末 運命の恋 (23)
刀剣乱舞 (47)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (24)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (4)
caligula (2)
ARMEN NOIR (15)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (1)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (3)

検索フォーム